ここから本文です
My favorites etc etc etc…
訪問ありがとう〜。yahooブログ終了までに旅行記事を書き終えないと…(汗)

書庫全体表示

告白

昨日は映画を観てきました。。
 
イメージ 1
 
重かったよ〜。。
どよ〜ん どよ〜ん どよ〜ん・・・
 
湊かなえのベストセラー小説が原作
ブロ友さんのところでも目にしました
私は結末を知らずに映画を鑑賞したかったので、未読です
 
 
「私の娘が死にました
警察は事故死と判断しましたが、私の娘はこのクラスの生徒に殺されたのです」
と、終了式の日のホームルームに話し出す担任の森口先生(松たか子)
犯人である少年A、少年B、そして少女C、それぞれの告白。。
 
 
内容的にはめっちゃ重いです〜。。
 
あ〜〜衝撃的。。
 
私があのクラスの担任だったら・・・狂うよ。。
救いようがありません。。
 
でも、中島監督お得意の独特の映画作りで、ひとつひとつのモノの撮り方にしても映像がものすごくきれいだし、ところどころに入る音楽の使い方が明るいので、全体的に暗くなりすぎることはありません
注:中島哲也監督作品 『嫌われ松子の一生』 『パコと魔法の絵本』 など
 
それで少し観る側の気持ちも救われたかも。。
それが狙いでもあるのかな。。
 
 
私が知ってる中1の子達は、あんなに悪くないなぁと思うんだけど、
このクラスの生徒はめちゃんこ悪いね。。
いまどきの中学生があんなのか?って言ったら違うと思うけど、あんなクラスも中にはあるのかな。。
怖い。。
 
少年Aにしても、少年Bにしても、松たか子演じる森口先生にしても、ポイントはみんな母なのかな。。
それぞれの母親像。。
やっぱり母親の存在って・・・深いんだね。。
 
ブロ友さんが「この本読んだら牛乳が飲めなくなる」って言ってたけど・・・
意味がわかった。。
 
しばらくイヤだわね、牛乳は。。
 
残酷なシーン、過激なシーンもあるので・・・R指定です。。
中学生以下は見ちゃダメよ。
・・・ってか、観て欲しくないね。。
 
 あ〜〜重い。。
この映画もエンドロール終わっても観てた人みんながどよ〜んとしてた・・・
 
松たか子も怖かったな・・・
 
な〜んてね。    ←映画観た人にはわかるセリフ

  • Birdbathさん。トラバありがとう〜。
    爆発・・・私はどっちもありかと。。
    森口先生、爆発も「な〜んてね」って言ってるかもしれないし。。
    でも子を殺された母としては・・・爆発もありかもしれない。。
    牛乳〜〜〜200mlパックのはしばらく飲めないよ。。

    nami

    2010/6/10(木) 午後 9:33

    返信する
  • もっさん。トラバありがとう〜。
    原作読まれたのですね〜。
    かなりこの原作は話題になりましたよね。。
    本はまた新しいのが出てるみたいですよ、それも重たいみたいです。。

    nami

    2010/6/10(木) 午後 9:34

    返信する
  • 遊セラピーさん。重いけど、子を持つ親として・・・感想聞きたいわ。。

    nami

    2010/6/10(木) 午後 9:35

    返信する
  • 内緒さん。そんな事件あったような・・・。
    記憶って曖昧になるね。自分の身近なことでないと。。
    そんなに残酷なことをする中学生が実際にこの世にいるってことが悲しいですね、その子達も人の子だと思うと。。
    その親も悲しいです。。

    nami

    2010/6/10(木) 午後 9:37

    返信する
  • えええ!そんなに重いの〜〜!!
    この本、いろんなところで「1位!」ってなってて読んでみたくて、
    買ってみたんですけど、まだ読んでないんですよ〜
    あたし、牛乳ないと生きていけないんですけど・・・
    読んでもだいじょぶ???笑

    れい

    2010/6/11(金) 午前 0:46

    返信する
  • れいさん。重いんです〜。。すご〜く。。
    多分本の方が想像をかき立てるから、もっと重いかも〜。。
    牛乳好き?!ならヤバイかもよ〜ウッヒッヒ〜。。←あおる。。

    nami

    2010/6/12(土) 午後 6:49

    返信する
  • 微妙な感情を中島監督が上手い演出で映像として表現していたという印象が強かったです。
    松さん演じる森口悠子、ハマリ過ぎていて怖かったですね。
    原作を読んでいなかったので、あのようなカタチでの復讐をしてくるとは、想像も付かなかったです。そんなサプライズ的要素も含まれている点も評価できると思います。
    人間という生物の弱さを真正面から描いていた作品だったと思いました。

    ken

    2010/6/12(土) 午後 10:04

    返信する
  • kenさん。その通りだと思います。。
    中島監督ならではの映像化が救われました。。
    ほんと、松さん怖かったですね。。
    私も原作は未読でした、映画を見て結末を知りたかったので。。

    nami

    2010/6/14(月) 午後 4:40

    返信する
  • 映画がみたくて原作を読んだんだけど重くて重くて映画館に足を運べなくなっちゃいました。でも松たか子イメージどおりです。なので余計に映画館には足を運べなくなっちゃいました。

    プロポリス

    2010/6/14(月) 午後 9:17

    返信する
  • プロポリスさん。私はブロ友さんのところで原作の紹介を目にして・・・
    結末を映画で知りたかったのであえて原作を読まずに映画館へ行きました。。
    私はまだ原作読んでないけど、きっと映画の方が見やすくなってると思いますよ、中島監督の映画の作風がポップな映像と音楽で暗くなりすぎないように仕上げてます、その作りは圧巻です!
    日本アカデミー賞候補作になるのではと勝手に思ってますので、みる価値のある作品だと思いますよ〜。。
    でも重いには違いないです。。

    nami

    2010/6/15(火) 午後 2:40

    返信する
  • この映画すごく見たいけど、すごく見たくない。

    中学生じゃうちのこと同じ。でもこんな子供じゃないし同級生も違うと思う。

    ニュースなんかでたまに中学生の事件とか最近も高1のこが突然隣の女の子刺したり、「かわいい赤ちゃんですね〜ちょっと抱かせてもらっていいですか?」てきた女の人に、3ヶ月の子を抱かせたら、いきなり両足折っちゃったとか…

    こういうの見て、感化されて犯罪に走る人もいれば、まわりにこういうことも全く無いわけじゃないと用心するか。

    私が行ってた中学は、シカト、通りすがりにみんながこづく、それは多種多様ないじめがあったし自殺未遂した子や登校拒否もあった。

    …子供たちには。

    こんな映画と無縁の学生時代を送って欲しいと、切に願うよ

    バルニャんこ

    2010/6/17(木) 午前 9:08

    返信する
  • M'sさん。この映画の年齢設定がウチのコよりも下なのに、下に見えなくて、だから現実とは違うって頭から思った。。そう思わないと見てられない。。
    でもこれより残酷な現状がこの日本に実際にはあるかもしれない・・そんなことを考えてしまう最近の悲しいニュース。。
    この世からいじめとかねたみとかなくなればいいのに・・って思うけど、今の日本は豊かすぎる分、心がすさんでるね。。
    コドモだけじゃない、大人の世界も。。
    せめて自分の周りだけでもこういうことがないように・・・と切に願うよ。。そしてその輪が広がっていきますように。。

    nami

    2010/6/17(木) 午後 10:52

    返信する
  • なみさん、トラバありがとうございました☆
    もっさんも中島監督の映像をほめてたけど、たしかにあの映像に少し救われたのかもしれないですね〜
    しかし、映像のことまで気づくなんてほんとに感心します(^○^)

    トラバ返し☆

    めっこ

    2010/6/23(水) 午後 8:50

    返信する
  • めっこさん。トラバありがとう〜!
    映像がポップじゃなかったら・・・救いようのない暗い暗いどん底だけの映画になっちゃったんじゃないかな。。
    中島監督の映画の特徴だよね、あの映像は。
    『嫌われ松子』の映像が私はすごいな〜って思ったよ〜。

    nami

    2010/6/23(水) 午後 9:00

    返信する
  • アバター

    内容はもちろん、この映像がどよ〜んとしてましたね。もちろん中島監督が、
    内容にあわせて表現した映像でしょうね。なんともダークな感覚でした。
    松たか子の演技がまたすごい。最初はたんたんと語っていたのに、終盤は
    その言葉から憎しみを感じさせるんですよね。怖い表情も印象に残りましたね♪。

    ffa**77

    2010/7/3(土) 午前 2:51

    返信する
  • ふぁろうさん。トラバありがとうございます。
    この映像だけでも鬼気迫る感じがします・・・松さん怪演技!
    この作品はいろんな意味で心に残る作品でしたね〜。

    nami

    2010/7/3(土) 午後 6:35

    返信する
  • 原作を読んでないと衝撃は相当大きいですよね^^;
    どよーんとしちゃう気持ち分かります…。
    ただ映画ではポップな演出もあり、多少重い空気を和らげてましたね♪

    トラバお返ししますね!!

    れじみ

    2010/8/25(水) 午前 5:44

    返信する
  • レジミさん。トラバありがとうございます。
    原作の方が想像する分、衝撃的だったんではないですか??
    映画だと、音楽や、明るい映像にかなり助けられてた気がします。。
    それにしてもこの作品は衝撃的でした。。

    nami

    2010/8/25(水) 午後 11:11

    返信する
  • 顔アイコン

    原作から読んだらきっと物足りないだろうね〜〜

    いや〜〜〜韓国映画のどよ〜〜んさに比べたら
    まったく問題ない!ない! ぽち&TB!!

    りろまま

    2011/1/30(日) 午前 7:14

    返信する
  • りろママさん。ポチ&トラバありがとう〜。
    原作の方が想像をかき立てられるからきっと恐ろしいと思うよ〜。。
    え〜〜韓国映画のはありえな過ぎない?こっちの方が妙にリアルさを感じてしまった…といっても、私、あんまり韓流を見てないから本当の恐ろしさを知らないかも〜(^^;)

    nami

    2011/1/30(日) 午後 10:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(7)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事