ここから本文です
My favorites etc etc etc…
今までありがとうございました。

書庫全体表示

まほろ駅前多田便利軒

今日はファーストデイ。
ダンナとヨウヨウはクレヨンしんちゃんMOVIEへ、私はコチラを。。
 
イメージ 1
 
東京だけど都会ではない、はずれにあるまほろという都市。そこで便利屋を営む多田。
便利屋の仕事を終えたあと、中学の同級生だった行天に出会う。
行天はそのまま多田の便利屋に居候する。。
 
いや〜、ゆるゆるなんだけど時々ドキドキで・・・なんといったらよいのだろう。
でも私の好きなジャンルの作品でした。。
 
男ふたりのゆるい映画・・・いいねぇ!
 
便利屋・・・危険な香りがするでしょう?
まぁ、多少はキケンなのよ〜。
でもね、あったかいのよ。
 
多田と行天のふたりの雰囲気がいいんだなぁ!
 
瑛汰演じる多田もいいし、なんといっても松田龍平演じる行天!
上のポスター画像見ればわかってもらえると思うけど・・・何よーーーっ、そのサンダルっ!!
冬だよ、冬!寒いじゃないかーー!それで電車乗ってきた?!さすがだーーー!
 
由良コウを抱いて車に乗ってるシーンもかわいかったし、なんといっても笑い方!耳に残るーー!
そして、走り方も・・・おかしかったよ。。
 
のほほーんとしてる行天だけど、意外に的を得てるセリフを言うんだよね。。
『誰かに必要とされることは、希望になれるってこと』 
『やり直すことはできない、でも人に与えることはできる』
これらのセリフが・・・すごく響きました。。そうだよね。私自身にも言い聞かせてみる。。
 
それにしても瑛汰が「なんじゃこりゃ〜〜!」 龍平くんが「誰それ?似てねぇ〜!」と言うシーン。。
なぜみんな笑わない?世代違う?
笑わなきゃ〜!いかんでしょ、あそこは。え?ワカラナイ?!ガーン
 
そして、高良くんが出てた〜〜!
知らなかったよ〜、この映画に出てるなんて!
カッコよかった!目が!やっぱりいいねぇ☆
 
行天の抱えてるものの方が大きいのかと思いきや、実は多田の方が重かった。
そして、多田自身もその過去をずっと引きずっていた。。
 
この映画、重いかなぁと思いきや、ラスト、エンドロールですべてが救われます。。
う〜ん、いい映画だったなぁ〜。。
 
なのにね。
 
しみじみと劇場を出たら、『クレヨンしんちゃん』を観たヨウヨウ&ダンナと合流し、
「しんちゃんのおしりが〜〜オナラが〜〜」と言うヨウヨウに、私の余韻も興ざめでした

  • Loveさん。そうぉ?褒めてくれてありがとう〜、でも思ったままの感想だよ。
    素人感想だけど〜(^▽^;)
    クレヨンしんちゃんのコメント…何気にわかりやすいよね( ̄▽ ̄lll)

    nami

    2011/5/2(月) 午後 11:30

  • boketinnさん。ポチありがとう〜。
    はい〜!久々に映画館に通えて嬉しいです♪
    やっぱり邦画の方が私は好きです〜。
    何気に私、クレヨンしんちゃんも見たかったんだけどね〜。。

    nami

    2011/5/2(月) 午後 11:32

  • hodoさん。次男坊はきれいすぎるんだよね〜。龍平は父の優作を思わせるよね。。
    この映画、ゆるいけど、重いから深いよ〜。

    nami

    2011/5/2(月) 午後 11:33

  • 内緒さん。ポチありがとう〜。
    ハリポタ、また公開されますね〜、それは観に行けそうかな?
    訪問ありがとうございました、有意義なGWをお過ごし下さい〜。

    nami

    2011/5/2(月) 午後 11:35

  • むすび芽さん。ポチありがとう〜。
    いえいえ〜、育児のお忙しい時に訪問ありがとう!
    この映画の予告、やってましたか?知らなかった〜。
    「なんじゃこりゃ〜!」のシーン、笑えますよ、むすび芽さんはわかってくれるの?このやりとりを(笑)
    素なんだよ、きっと、この部分は(笑)

    nami

    2011/5/2(月) 午後 11:37

  • く〜ねるさん。ポチありがとう〜。
    あ、本を目にしたのね〜。
    このふたりの表紙?映画が決まって表紙になったんだね〜きっと。
    ゆるい映画だけど、何気に重いよ〜。。でもいい映画だったよ〜。

    nami

    2011/5/2(月) 午後 11:39

  • 顔アイコン

    ヒットはしそうにないけど、松田龍平、瑛太のコンビが渋かった。

    mossan

    2011/5/3(火) 午後 7:07

  • クレヨンしんちゃん尾をひきますからね・・・・。
    普段見てないのに、スペシャルの録画を繰り返し見ては、おしりをプリプリ〜と出して見せてくる次男。かれこれ2週間はやっています。
    ヨウヨウくんも今頃しんちゃん病かな・・・。

    kaz*u*

    2011/5/4(水) 午前 10:11

  • もっさん。トラバありがとう〜。
    そうですね〜、一般的にはHITしないかもしれないけど、多分映画ファンにはHITする作品だと思いますよ〜。
    瑛汰&松田龍平コンビは『アヒルと鴨のコインロッカーー』もよかったし、最高のコンビよね。

    nami

    2011/5/4(水) 午後 0:08

  • kazkutさん。しんちゃん病はふたりの兄ィ達の時にもさんざん罹った病ですから〜( ̄▽ ̄lll)男子はみんな罹る病ですよね〜。。
    毎週金曜の夜から発症します。。
    といいつつも、大人もハマります、しんちゃんはやっぱりカワイイですから♪

    nami

    2011/5/4(水) 午後 0:15

  • 顔アイコン

    なみぺーさんが「好きなジャンル」と言ってくれて良かったぁ!(^^)!
    ゆるゆるなんですけどね、、、二人の空気感がいいですよねぇ。
    ぷかぷか煙草ふかしてるだけで、喋ってなくても、絵になるというか、映画になるというか。
    エンドロールの写真たちは、本当に、心が温かくなって、救われますよね。
    TBありがとうございました!コチラからもお願いしまっすヽ(^o^)丿

    ルゥ

    2011/5/6(金) 午後 1:44

  • ルゥさん。トラバありがとう〜。
    いい映画を教えてくれてありがとうございました〜!
    うん、あのふたりのコンビはいいね、そういえば『アヒルと鴨のコインロッカー』もあのふたりだったよね、あとで思い出したんだけど。
    邦画ってエンドロールまでしっかりとストーリーがあるから好きです。洋画にはそういうのがないものね。

    nami

    2011/5/7(土) 午後 5:49

  • 顔アイコン

    行天の飄々と歩く背中にほとんど持ち合わせていない母性本能がうずきました・・・。
    いい映画でしたよね。
    トラバお返しさせてくださいね。

    あこまる

    2011/5/23(月) 午後 7:57

  • あこまるさん。トラバありがとう〜。
    あぁ〜わかる〜。行天って母性本能くすぐるかも〜。じゃぁ私はあの走り方かな〜。
    いい映画でした、しみじみ〜。

    nami

    2011/5/23(月) 午後 10:42

  • 顔アイコン

    タイプの違う二人が醸し出す絶妙な間合いと雰囲気が心地よかったです!
    言葉の一つ一つに重みと意味があって考えさせられました。
    TBお願いします☆

    かず

    2011/7/20(水) 午前 7:36

  • 顔アイコン

    TBできないからまた後で来るね〜(汗)

    かず

    2011/7/20(水) 午前 7:38

  • かずさん。そうそう、とってもいい雰囲気の映画だったね〜。
    行天が言うセリフがほんとによくて…人生の肥やしにしたいです。。

    nami

    2011/7/20(水) 午後 10:06

  • かずさん。大丈夫だよ〜、気にしないで〜。

    nami

    2011/7/20(水) 午後 10:07

  • 顔アイコン

    できた〜♪

    かず

    2011/7/20(水) 午後 11:39

  • かずさん。わざわざどうもありがとう!!

    nami

    2011/7/20(水) 午後 11:54

開くトラックバック(5)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事