ここから本文です
My favorites etc etc etc…
今までありがとうございました。

書庫全体表示

今日はアカデミー賞5部門を制覇したコチラの作品を鑑賞〜。
 
イメージ 1
 
父親を亡くし、駅の時計台に住むヒューゴ
父亡きあとも機械人形を直していたが、構内のおもちゃ屋の主人に大事なノートを奪われてしまう。。
 
 
久々に上質の洋画を観たという感じです。
私は残念ながら2Dで観ちゃったんだけど…きっと3Dはどんなに素晴らしい映像なのかと。
 
美しいパリの夜景、町並み。
時計台の中の様子の細かさなど。
これは美術賞をとったというのも納得。
 
物語もすご〜くよかったです。
ちょっと前半単調な気もするけど…でも、イザベラという女の子が出てきてから、ストーリー展開が面白くなって。
 
ヒューゴが機械人形を直して、その機械人形が文字を書く…という瞬間は…すごくドキドキしたし。
 
そして、おもちゃ屋の主人、パパ・ジョルジュがなぜ映画を避けていたのか…
ジョルジュ・メリエスが作った映画を観ていて、私もつい涙が…
そしてなぜ避けていたのか、その理由がわかった時…なんだか胸が熱くなりました
映画好きな人なら…感じたんじゃないかな。
 
そしてそして!
なんとっ!
洋画ニガテな私が唯一?好きな俳優〜〜ジュード・ロウ様が出てるじゃないデスカ!!
知らなかった〜〜〜素敵っ!すぐ死んじゃったけど
 
子どもが主人公なので、お子様向け?と思うかもしれませんが、これは子ども向けではないですね〜。
大人の映画かなって思います。
観るなら小学校高学年以上かな。
 
あと、もうひとつ冒頭から気になったのが、
ヒューゴは全然発明なんかしないです、修理屋、もしくは時計の番人です。
なので、この邦題は全然違うじゃないか〜〜!と思ってしまったのです。
それとも発明したものの意味が違うのかな…それだとしたら私にはどれを発明と指したのか理解できない。
 
私だったら…
『ヒューゴと不思議な機械人形』とか『時計台のヒューゴ』とか…そんな風につけるかな。
 
ほんと、邦題つけるのって…難しいね。

  • 3Dで観ましたー!(といっても例の如く記事書いてないのですが・・f^^;)
    すごく(正に!)上質な作品なんですけど、ちょっとコレ、宣伝失敗してますよね?
    私も発明してないじゃん!と思ったのですが、原作がそうみたいなんです。
    そして、子どもが主役・3D・発明・機械人形・・・予告見ただけだと子ども向けのファンタジー映画と勘違いしちゃいますよね(^^ゞ

    でも、本当に映画愛に溢れた作品でしたー!

    ルゥ

    2012/3/7(水) 午後 3:12

  • アバター

    にゃるほど〜邦題って大事よね!
    でも素敵な映画なのね〜観てみたいなぁ!!

    くーねる

    2012/3/7(水) 午後 10:06

  • 顔アイコン

    あ、いいないいな〜、もうこれ観たんだね〜。
    そうなのか大人向けか。。。それは内容が難しいって事?mimiくらいだとどうかな?
    原題『HUGO』っていうんだね。そのままでいいのにね。どうして変な邦題つけるのかもうずっと以前から不満な私。タイトルだって映画の大事な部分なんだからそれを勝手に宣伝効果が高いようにつけかえるのってホントどうなんだろうね。

    [ - ]

    2012/3/7(水) 午後 11:29

  • 顔アイコン

    これ2Dあるんだ〜!!
    よかった〜3Dしかないと思ってガッカリしていたところなんだよ〜。
    今週末にもみようかな♪

    かず

    2012/3/8(木) 午前 7:33

  • トラえもんさん。よかったですよ〜、上質な感じでした。
    子役の子達もとてもよかったです。

    nami

    2012/3/10(土) 午後 6:20

  • Birdbathさん。う〜ん、そうだねぇ。。子どもは見れない訳じゃないけど、深い部分は子ども向けじゃないのよ〜、宣伝はファンタジーっぽく作られてるけど、違うのよ。この世界を理解できるのは大人かなって思います。
    春休みは〜。第3弾の「はやぶさ」とかどうかな?宇宙には興味ない?
    道の駅はいいけど、子どもはどのぐらい楽しんでるのかな。。

    nami

    2012/3/10(土) 午後 6:23

  • foxhillさん。そうよね〜せっかくならDVDじゃなくスクリーンで見た方が質感が違います。
    3Dの方が多分いいと思う〜3Dは吹き替えでの上映が多いからメガネさえ気にならなければ集中しやすいし、映像は絶対きれいだと思う。字幕は文字を追わないといけないし〜。

    nami

    2012/3/10(土) 午後 6:26

  • heavenlylove1216さん。私は〜3Dで観たかったのですが、3Dメガネの画面が暗くなるのが好きじゃないのですよ〜。だから2Dで。時間が合わなければ3Dでももちろんよかったのですが。
    こちらはI-MAXという3Dではないと思いますね〜、でも私はそこまでこだわらないので…。
    戦火の馬も気になりますが、基本、私は洋画はあまり好みではないし、戦争モノはニガテなので…これはおそらくDVDになると思います。

    nami

    2012/3/10(土) 午後 6:29

  • ルゥさん。おぉ〜3Dで!私もできれば見比べたい気持ちですが…ひとり映画ならなるべく字幕で洋画を観たいなぁと思って…3Dは吹き替えだったのです。時間の関係もあって2Dになりました。
    そうそう!宣伝は失敗だと思いますよ〜。私もファンタジーっぽいと予告で勝手に思ってましたもん。
    違ったね〜。原作がそうなんだ?
    うん、映画愛に溢れていたね〜。あのフィルムの映画、よかった。。

    nami

    2012/3/10(土) 午後 6:33

  • く〜ねるさん。そうにゃんよ〜(笑)邦題は重要なのに、時々あれ?ってのがあるのよ。。
    でも、それとは関係なくこれはいい映画だったよ〜。

    nami

    2012/3/10(土) 午後 6:35

  • hodoさん。観た♪観た♪今週はほかに観たいのもなかったので、これが選ばれました(笑)
    これってフファンタジー映画かと思うでしょ?違うんだよ。
    内容が難しい…そうだね、難しい部分もあるんだよね。ってかね、機械人形が存在した意味がね…映画を愛する大人にしかわかんないかもしれないんだよね。
    だからmimiちゃんは映画館で観るよりもDVDとかでいいんじゃないかな。
    原題、またやってくれちゃったのよ…時々あるよね。。

    nami

    2012/3/10(土) 午後 6:42

  • かずさん。あるんだよ〜、でも映画館にもよるかもしれないけど。。
    観れるといいね〜。

    nami

    2012/3/10(土) 午後 6:45

  • 映像の美しさもさることながら、映画愛に溢れていた作品だったと思います。最後はみんながハッピーエンドでしたし、気持ちよかったです。
    たしかに邦題とはちょっとずれたストーリーですよね。。。

    ken

    2012/3/10(土) 午後 10:00

  • kenさん。映像も素晴らしかったし、ストーリーも映画愛に溢れていましたよね。
    みんなハッピーエンドでよかったです、心温まりました。
    邦題〜これは観た人みんな思ってますよね?(笑)

    nami

    2012/3/10(土) 午後 10:20

  • おぉーー!ジュード・ロウが出ているのを知らずに見たなんて、ラッキーでしたね〜〜(^^)。
    実は、私も見るまで知りませんでしたーーー(^^;

    kuu

    2012/3/13(火) 午後 5:59

  • kuuさん。トラバありがとう〜。
    そうなの〜心の中でキャーキャー言ってました♪
    ね、ね、シャーロックホームズの方に押されてて、こちらに出てるなんて全く言ってなかったよね?

    nami

    2012/3/13(火) 午後 10:16

  • 顔アイコン

    これは素敵な作品だったね!
    確かに邦題は謎だね。
    考え方によっては、ひねりの効いたセンスの良さを感じかも?
    僕の都合のいい解釈だけれど、発明というのは、機械人形とかそういうものを指しているのではなく、ヒューゴの人生に対して比喩をしているんだとしたらどうかなと。
    機械人形に対するヒューゴのひたむきさと情熱が周りの人の心を打っていつしか彼の周りには人が集まり、彼の人生が変わったことで、結果として自分の未来を切り開いたことを指しているんだと思うようにしてる。
    TBありがとう!
    お返し♪

    かず

    2012/6/13(水) 午前 7:53

  • かずさん。トラバありがとう〜。
    邦題〜かずさんは深いな〜。私は単純に違うじゃない!と思ってしまったけど、そんなに深い意味合いがあるかもしれないというところまで探らなかった。。そう考えればそうとれるけど、邦題つけた人は果たしてそこまで考えてたか?な〜んて←まだ疑ってる人(爆)
    でもほんとだね、自分の未来を切り開いたよね、ヒューゴ。
    これは素敵な作品でした。

    nami

    2012/6/14(木) 午前 8:39

  • 顔アイコン

    3Dで見ましたが、2Dでも十分という印象でした。
    スコセッシ監督が、普段のマフィアモノ映画などとまったく異なるファンタジー映画ということで期待しましたが、いまひとつ・・・でした。

    犬は活躍でしたが(笑)。

    TBさせてください。

    fpd

    2012/7/14(土) 午前 11:38

  • fpdさん。あら…イマイチだったのですね〜残念。
    私は…メリエスの映画に対する情熱に胸が熱くなりました。。
    トラバありがとう〜。

    nami

    2012/7/14(土) 午後 9:21

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事