ちょい旅

すべて表示

帰り道

イメージ 1
朝食に管理棟へ行く途中の海岸、朝の地引網はすっかり片付けられて釣り人がひとり。
底魚狙いですかね、ここは岬のはずれですから百恵ちゃんの古い歌が…。
あれは少年だったけど、ここでは青年でした。
遠くに船影も見えなくなって旅行者日和、でも今日はサイゴンに帰ります。



イメージ 2
最後の朝食、ビュッフェ形式のフードテーブルが2列に並んだ食べ物は来た時からまったく同じです。
ホテルは貸し切りですから食事のメンバーは私たちを除いてみなさん社員とその家族、第9義弟の会社は130人の従業員と聞いていたのに観光バスが4台、満席にするため私たちが呼ばれたのでした。
みんな若いから食欲旺盛、私もつい引き込まれます。



イメージ 3
レセプションで清算を済ませてコテージから荷物をバスに積み込むのは私、いつまで肉体労働を任されるのでしょう。
たった2泊なのに女性の荷物はなぜこんなに多いのか、私なんぞはバックパック1個で収まるのに。
来た時とバスが違います、私たちが乗る3号車が写真の左になっておりました。
同じホテルに2泊だし丸1日は自由行動でどこにも出かけないからバスを遊ばせるのは勿体ないって、なるほどねえ。



イメージ 4
タンロン畑が疎らになってくるとビンディン省から遠ざかります、ここもまた来ないといけないなとチビに言ったら返事なし。
理由を聞くと「遊ぶところが、何もない」からだそうです。
こんなに自然がいっぱいでいつでも泳げるのに、それにイベントも組んだつもりなのにご不満ですか。
大人と子供の端境期にあるから、難しいですよね。



イメージ 5
「あっ、チャイ(火事)!」
チビは私と同じで車中で寝る事はなく車外の風景を楽しみます、その中での出来事でした。
「これは火事じゃないよ、ある物を作ってる。さて何でしょう」
国道1号線のこの辺りは昔からあるものを生産していました、今は大規模工場が取って代わりつつあります。
鉄分の多い赤土の産地ですから、この産業が興りました。



イメージ 6
典型的な昔風の工場、右隅に生産されたものが写っていますね。
はい、レンガ工場なのです。
熱源の木はすぐ近くの山岳地帯から手に入るし、掘れば赤土の粘土が出るし、大消費地のホーチミン市にも近いと好条件が整っていました。
その昔には『レンガ御殿』なるものがあったと聞いています、今はどうなったか…あとはチビの社会科勉強で。



イメージ 7
国道1号線ですから、こんなドライブインが増えました。
ベトナムにはなじみの薄かった無料トイレがありますから、ほとんどのバスはこんな所で休憩や食事を取ります。
長距離バスなどは契約しているドライブインがあって、バスの乗務員には特別食が出るのは日本の観光バスと同じかな。
もちろん特産物も販売しているのも同じ、この辺りの果物的特産品とは。



イメージ 8
つっかえ棒をしたバイクの荷台にあるのが特産品とされている果物、私はこの匂いに弱いのでズームで撮ります。
特産品といってもベトナムほぼ全土で採れますから、これはどう捉えればいいんでしょうね。
最南端のカマウ省でも最東端のフーイン省でも、木成りの状態を見た事がありました。
風評として一番おいしいとされているのがダラットとメコンデルタのものだそうですけど、これに関しては興味が湧かないのであります。



イメージ 9
ここがそのダラットへ行く国道1号線と20号線の分岐点、道路標示を見てチビが言いました。
「コンドハ、ダラットヘ イコー!」
「もう3度も行ったぞ」
ベトナムの学校には修学旅行もないし、行ったのはまだ小さかったから覚えてないだろうし。
「よし、高校の入学試験に合格したら行こうか」
急におとなしくなったのが気がかり。



イメージ 10
今回の旅行では生タンロン以外はあまりお土産として目ぼしいものがありません、やっと買ったのはこれ。
ベトナム語で『メ』と呼ばれる『スイートタマリンド』なぜかタイ産、5袋も買ったら間に合うでしょう。

到着後第6義弟に支払ったのは1人当たり100万ドン(¥5000)の格安社員旅行、どうやら準社員の扱いになったようでした。
こんないい加減さも大好き、ベトナム。

その他の最新記事

すべて表示

誤解があるようで

2019/2/24(日) 午前 10:14

3月8日付ベトジョーさんの記事からです、写真も。 『ベトナム企業の所有するタンカーが2月下旬に北朝鮮に寄港したことについて、ベトナム政府は国防省、公安省、交通運輸省の3機関に対して捜査を指示した。同タンカーは北朝鮮にガソリンを輸送した疑いが持たれている。  ベトナム当局は指示を受けて捜査に乗り出した。その結果、北朝鮮に寄港したと見られるタンカ ...すべて表示すべて表示

地引網より

2019/2/23(土) 午前 9:56

時たま朝の早い時間、私がベランダで体操している時ですから4時半過ぎに見かける長い金属製ポールを持った男性。 決して棒高跳びをされているわけではないのは、その先に網が付いている事で分かりますよね。 朝食をとった後ですから、この日は6時半を回っていました。 この運河にはテレビ局主催の稚魚放流式もあるし、陰暦の毎月1日と15日には放生会があって、ビニー ...すべて表示すべて表示

ガス抜き

2019/2/17(日) 午前 10:18

子供たちにとっても大事なテト(旧正月)のほとんどを風邪とぎっくり腰で寝込んでいた私に、今年はどこにも連れて行ってくれなかったとチビがチクリと言います。 仕方ないだろ、5日で床を抜け出したのも早いぐらいだと自分では思っているのに。 加勢するのは家内、毎年テトの4日か5日目ぐらいにはどこかへ一緒に出掛けるのが慣例だと申します。 「どこに行く?もうチビ ...すべて表示すべて表示


ブログリンク

更新

歴史徒然:ウバイド・倭人(ウワイト)・オリエント遷都

日本古代王族の婚姻系譜(37〜40)

『歴史徒然』Rekishi Tsuredure http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/ 『歴史徒然』Hi...

南国

アンテナレス?

何気なく見ていたら アンテナが無い そんなに新しくない車種 何年も見て何回か使わせて頂いていた軽トラ 車内を見たら ...

40's気ままでもないフリーターライフ

辞めても複雑・・・

3月も半ばになり、だんだん暖かく、春らしくなってきて、嬉しくなるとこですが、この季節って、 なんか複雑じゃないですか?  人によっては、卒業だの...

[警察は事件を捏造する!・旅田卓宗]

旅田卓宗のたそがれ日記 6月7日

長い間、お世話になってきましたが、今後は楽天ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/papaiku/を舞台に活動して行きたいと思...


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事