ちょい旅

すべて表示

フランス広場

イメージ 1
フランス広場で1時間の散策だそうです、これには姪っ子たちは大いに不満。
バナリゾートの目玉はまだこの上にあるアミューズメント施設だから、私はそういった施設は一向に興味はありません。
高速に乗れば40分ほどで行けるユニバーサルスタジオも、ディズニーランドさえ興味がないんです。
家内も同意していたんです、でもこちらに来てからは「行っておけばよかった」などと言うのですから、女心と何やらでしょうか。

フランス広場で私の目的はただ一つ、ワインセラーで試飲をする事。
ところが…案内板に英語がない、ベトナム語とフランス語だけなのです。
それでなくとも、私のベトナム語は小学三年生程度と家内に言われているのに。
お酒は『Ruou』ですから、その文字を探して行き当たりばったりで。



イメージ 2
これの左にあるはず、迷子になったら家内に電話すればいい。
どこに行っても土地勘はいい方なのが自慢、でもガイドのオボちゃんから園内地図を貰っておけばよかったと後悔。



イメージ 3
はい、迷いながらも到着。
フランス語の下にベトナム語、その下に小さく英語がありました。
それにしても人が多い、同じ色の帽子はツアー会社からの団体さんです。



イメージ 4
見学用の矢印に従って歩いているのに、先ほどの団体さんはどこに行ったのでしょう。
ワインはまったく知識がありません、もち米焼酎とビールが私のメインなるアルコール飲料。
外国旅行の土産にワインを貰っても、すぐに甥っ子に贈呈してしまいます。



イメージ 5
これが無料試飲券、姪っ子二人と家内から譲渡を受けていますから合計4枚あります。
白と赤とローゼを飲んで、美味しいものにもう1枚を使おうと考えました。
パンフレットの中に3枚隠してあります、一度に4枚出して不審に思われるのは嫌ですからね。



イメージ 6
みなさんは何枚か出して交換しています、そこで私も2枚出してまずは赤と白を貰いました。
ん〜、上品な育ちではありませんからおいしいのかどうか分からない。
分からないままにローゼはないので同じお代わりをしました。
おつまみが欲しくなります、1軒だけ店を出していたのをちゃんと見つけていたんです。
リュックとワインを向かいに座っていた女性にお願いして行きます、どうせたいしたものは入っていませんから。



イメージ 7
串焼ウィンナーは、何とジャパニーズスタイルとあってもどこが日本風かも分からない。
ベトナム地場産業のウィンナーならひとつ1万ドンほど、バナリゾートのせいか日本の会社からライセンス供与のせいか、ここでは25000ドン(¥125)でした。
1本買って現場でひと口、なかなかおいしいよと言ったらこのポーズ。
「アリガト ゴジャィマシュ!」
ほんわかしますね。



イメージ 8
集合時間まで少し時間がありますから、『薔薇の館』なる建物に。
内部には入らなくて、まずはぐるりと回ってみます。



イメージ 9
同じ建物の西側にはポインセチア、数量は少ないけど半分は『ポインセチアの館』ですかね。
内部は旧宗主国のフランス人が建てたヴィラの写真、今はここに移設されたり取り壊されてしています。
その跡地に出来たのがバナリゾートです。



イメージ 10
時間が迫って来たので集合場所に、途中にはあじさいが点在していました。
こんな時期にあじさいを見られるなんて、やっぱりベトナム中部高原の一部なんですね。
どれも花は小ぶり、チビが3歳の頃に行ったダラットで「コレ、ゼンブ花カァ?」の言葉を思い出しました。
自分の顔より大きな花群の写真、まだパソコンのスタート画面に使っています。



おまけ。
イメージ 11
『花壇の中には入ってはいけません。園内では通路を歩いてください』
そう書かれた立て看板を数ヵ所で見ました、ベトナム語だけです。
外国人は常識を守ってくれる、そう考えたのでしょうか。
外国人にもそうは限らない人たちがいます、言葉尻のイントネーションでどこの国から来た人かはすぐに分かりましたよ。

その他の最新記事

すべて表示

テト準備 外壁編

2018/1/7(日) 午後 6:19

わが家の内装は何度かペンキを塗り直した後、3年前に壁紙に替えてから各部屋はずっと満足状態。 ただ…路地側の壁は私たちが来る前の状態ですから、少なくとも14年はそのままで過ごしてきました。 理由は、こちらのカフェの壁を見れば一目瞭然、背の届かない所にまでこんなに広告紙が貼られているからなのです。 「貼り紙の上からだと(塗装は)できるが汚い、いやなら(わが ...すべて表示すべて表示

ケツ合わせ

2018/1/6(土) 午前 11:42

路地奥に、日本流に言うと『仕出し屋』をされているお宅があります。 30人以下の小規模宴会に、料理や食器と椅子・テーブルを提供するサービス業だそうです。 以前はシクロ(前方に荷台・客席のある人力三輪車)をチャーターして、1日何度も往復しているのを見かけました。 そのシクロドライバーも高齢になって廃業、そのお宅が考え出したのがこの方法。 路地から出 ...すべて表示すべて表示

パクられイチゴ

2017/12/24(日) 午後 0:29

去年作ったイチゴ酒は、今年のテトと家内の誕生祝で全部なくなる見込み。 ダラット産の露地栽培イチゴがもう出てくる時期だろうと、正月明けの露店街を歩いて情報集めです。 すると見栄えのいいパック入りのイチゴを見つけて、売り場の男性に聞いてみました。 「これはダラット産かい?路地ものにしてはずいぶん早いね」 「ダラットじゃないよ、ハンコック(韓国)からだよ。 ...すべて表示すべて表示


ブログリンク

更新

歴史徒然:ウバイド・倭人(ウワイト)・オリエント遷都

国譲り交渉の経過と、飛んでもない場所への降臨

『至福の時:イキガイ』 http://blogs.yahoo.co.jp/matmkanehara/56770049.html 『浦和レッズレデ...

南国

オートワイパー

生意気にも今度の車C−HRオートワイパーが付いているんです こんなにガラスが綺麗なのに ワイパー...

40's気ままでもないフリーターライフ

バラエティも見てます。

週も半ばとなりまして・・・さっき起きたばっかり。 やっべえ。  もう今年は深夜ドラマは止めようと思ったのに、「アンフォアゲタブル」っての、見てし...

[警察は事件を捏造する!・旅田卓宗]

旅田卓宗のたそがれ日記 6月7日

長い間、お世話になってきましたが、今後は楽天ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/papaiku/を舞台に活動して行きたいと思...


.


みんなの更新記事