ここから本文です

書庫全体表示

ということで「オーバーラップ」についてまとめました。

1.オーバーラップの種類
・オーバーラップ(KP)
 ⇒KPオーバーラップ指定で発動。
  発動中は攻撃時に全速力で前線に向かう。
  守備時は配置に戻ってくる。DFの場合は且つ後方の守備に徹する。
  発動場所の制約無し。KP持ってて指定すればOK。
  発動中は他のサポートKPは使えません。

・自動オーバーラップ
 ⇒動き自体はKPオーバーラップと同じで全速力で前線に向かう。
  サポートKPを使用せずにオーバーラップさせることができる。
  守備時は配置に戻ってくる。DFの場合は且つ後方の守備に徹する。
  ※但し発動条件に制約あり。
   MF認識のサイド配置であること。(別途画像あり)
   対応したサイドの方向キーが入力されていること。
   選手に自動オーバーラップの適正があること。(使うまで解らない)
   DFの位置が一定範囲の位置であること。(別途画像あり)
  
・自動微オーバーラップ(同上)
 ⇒動き自体はKPオーバーラップ及び自動オーバーラップまで前線にいかない。
  中継役に徹しようとトップ下付近までオーバーラップする。
  守備時は自動オーバーラップ同様に戻ってくる。且つ後方の守備に徹する。
  ※但し発動条件に制約あり。
   条件は自動オーバーラップと同じ。


イメージ 3

※オーバーラップ範囲のイメージ
 青:オーバーラップ(KP)KP指定すれば端から端までどこまでもいきます。
 赤:自動オーバーラップ 最前線までいこうとします。
 黄:自動微オーバーラップ トップ下付近までいこうとします。



2.自動&自動微オーバーラップ発動条件詳細

以下3つの条件が全て揃った場合に限り発動します。

・カード配置 
イメージ 1

ここの黄色枠内にカードがおさまること。
且つMF認識。
注意するのは内側に寄せすぎると発動しません。
カードを縦にした場合は横が丁度一番内側の黄色ラインに乗るくらいが精一杯です。
内側に気をつけておけばそれ以外の位置はMF認識であればどこでもOKです。


・DFの位置
イメージ 2

この青色の枠内におさまらないと先ほどの画像の位置の選手が動きません。
特に外側は注意が必要です。赤枠にどちらかのサイドがかかってしまうとNGです。
スリーバックの場合は余り心配ないのですが、
フォーバックの場合は青枠内でも中央の位置が左右どちらかにずれてると
動かない場合がありますので左右に微調整が必要です。
ゲストモードでオーバーラップ適正を確認する際はスリーバックお勧めです。
DFラインの高さは丁度筐体のDF線にカード上を合わせるくらいではOKです。
それより下がどこまでいけるかは未検証です。


・自動オーバーラップ適正(微含む)
結局選手自信に適性がないと残りの条件を満たしてもオーバーラップしません。
同じ選手名でもバージョンやレアリティにより適正あり・なしがあります。
※最近まではカード裏面のポジション範囲がサイドだけで且つDFしか
 適正がある可能性がないと思ってました。
 しかしニースケンスなどのMFやFWでも自動オーバーラップ情報がでてます。
 とりあえず裏面のサイドが塗られてる気になるカードは試す価値ありですね。

以前自動オーバーラップ(微は含まない)リストをまとめてました。
こちらが記事へのリンクになりますので参考下さい。

但し、この記事で記載してる「オーバーラップする」という選手は
全て自動オーバーラップ(最前線まで)の選手のみです。
最近まで自動微オーバーラップ(トップ下まで)の選手に気付かなかったので。
白ウッチーのように自動オーバーラップではなかった選手が
自動微オーバーラップの可能性大です。
皆さん一人一人のオーバーラッパーを探して頂ければと思います。



3.その他
・参考記事及び動画は
 以下の超絶サイド攻撃記事一覧リンクにあります。
 最近の動画は両輪シリーズのその5・その6に御座います。
 その他2・3個ほどタイトルに「動画あり」というのにもあります。
 その5 or 6の動画でYoutubueの投稿者クリックで見てもらった方が早いです。


・効率の良い自動オーバーラッパーの確認方法?
イメージ 4

逆サイドお試しもかねてオーバーラッパーを探しませんか。
上の画像のフォメで、
FWに逆サイドアタック持ち、GKは川島(なんでもいいです)、
それ以外は全部オーバーラッパー適正を調べたい選手!

両サイド方向キーをいれっぱなしで攻撃時に
自動オーバーラップ又は自動微オーバーラップ又はハズレか見極めます。

前半で両サイド計6枚判断できます。
後半からはベンチ3枚投入とDF3枚をどちらかのサイド3枚とそれぞれ交代。
同様に後半で両サイド計6枚判断できます。

ゲストモード1回当たりうまく出来れば12枚判断可能です。
あなたにあったオーバーラッパーにきっと出会えると思います。
(全速力で走り出してくれた瞬間の感動はプライスレス)



最後に
このブログタイトルはブログを始める頃
黒テュラムのKPオーバーラップが面白くハマってたのでその流れでつけました。
まさかここまでオーバーラップするとは思ってませんでした。



イメージ 5

U5L ⇒ ユーゴラーム(U5でラーム必須)


以上


〜 WCCFあんてな(http://saarasu.readers.jp/)に参加しています。〜

【ブログ内専用記事でコメント交流重視 2協会 会員募集中】
※皆様のお陰で両協会とも協会大会出場中!
 2015/7/3 店才協会「準優勝」
 2015/7/6 オオサコ協会「オオサコ初出場初ゴール」

1.日本縛り協会(or オオサコ使用のみでも可)
 ⇒1415OEで一緒に日本縛り攻略、オオサコ半端ないってしませんか。

2.WT攻略協会
 ⇒ガチでWT取りたい、WT取ってる方、
  みんなで情報交換しながらWT攻略しませんか。

詳細はこちらの記事参照下さい。

この記事に

  • てゅてゅさん❗

    昨日言った様に逆サイドアタック→クロス重視にKP替えようとするのですが
    私の方がついていけないです💦💦

    [ - ]

    2015/7/10(金) 午後 7:17

    返信する
  • > クラッシャー☆さん
    ガチカードの逆サイドえげつないですね。
    日本と違いすぎて私もついていけないです・・・

    [ てゅてゅ ]

    2015/7/10(金) 午後 9:35

    返信する
  • > てゅてゅさん
    いえいえ💦💦
    私の腕が良ければ輝かせられるのに…😢

    あれからWT勝てません😭💦💦

    [ - ]

    2015/7/10(金) 午後 10:31

    返信する
  • ゲストモードで確認するときには私は1ゲームで14枚確認します。
    方法は控えめ3枚フィールド11枚全部確認したいカードで登録。
    GKも確認したいカードです。
    試合中に確認してはポジション入れ換えをすることで14枚まで確認できます。

    [ Djebel ]

    2015/7/10(金) 午後 11:07

    返信する
  • 微オーバーラップってあれかなぁ。
    かつてダブルカッターの片割れや1213時代のナスタシッチ。最新版ならSPSセルヒオ・ラモスとか。
    サイドバック位置に入れるとするする上がっちゃうカードがそうなのかな?
    実際SPSセルヒオ・ラモスは記事の通りの位置で止まっちゃうし。
    もしかしたらそれらはDF位置からでもハーフまでは駆け上がるかも。。
    名付けてハーフラッパーというところでしょうか。

    [ Djebel ]

    2015/7/10(金) 午後 11:14

    返信する
  • 顔アイコン

    > クラッシャー☆さん
    クロス重視のせいですかね(笑)
    両輪のハンドルで暴れましょう♪

    [ てゅてゅ ]

    2015/7/10(金) 午後 11:27

    返信する
  • 顔アイコン

    > yum**aku*agiさん
    SBから駆け上がる場合だと
    SBにカードがあるとMFのオーバーラッパーが駆け上がらないので、
    どちらか一択でオーバーラップさせてくれってことなのかもしれませんねw
    SBのオーバーラップは恐いので控えておきます。。

    [ てゅてゅ ]

    2015/7/10(金) 午後 11:28

    返信する
  • 顔アイコン

    いつも参考にさせていただいています。
    自動オーバーラップの発動条件にDFラインの高さが関わっているとは知りませんでした。今度試してみます。
    DFラインの幅(横方向)は明確な境界線は、
    KPのクロス重視やプルバック重視が有効になる場所が境界線にでしょうかね

    [ kou*_*l ]

    2015/7/10(金) 午後 11:47

    返信する
  • 顔アイコン

    > kou*_*lさん
    いつもありがとうございます。
    DFラインの幅についてはご認識のイメージですね。
    ただ4バックだと中央のバランスもいるみたいで・・・
    たいがいのナガトモは自動オーバーラップしますので、
    ナガトモがオーバーラップする・しないでゲストモード等でお試しいただければ幸いです。

    [ てゅてゅ ]

    2015/7/11(土) 午前 3:59

    返信する
  • 先日は当方のブログにコメントをいただきありがとうございました。

    どうやら、前に使っていた選手は追加能力のウイングバックがついていたから自動オーバーラップしてたみたいです!

    今、ウイングバックが付けば本当に自動オーバーラップするのかを調査中です(笑)

    [ こちか ]

    2015/11/7(土) 午後 7:24

    返信する
  • 顔アイコン

    > こちかさん
    こちらこそコメントありがとうございますん。

    あ〜そういうことですね。
    ついてないと自動オーバーラップしない選手でしたか・・・

    オフェンシブサイドバックつけばする選手もいる(いない選手も多分ある)のは情報ありました。
    ウイングバックも名前的にはつきそうですね。

    ダニエウアウベスとかいまだに通常時に自動オーバーラップするカードないのですが、ウイングバックつけたら一番しそうですね。

    調査結果楽しみにしております♪

    [ てゅてゅ ]

    2015/11/7(土) 午後 8:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事