Kiyoshirooのブログ書と文章と時事

書と自然(生物)と音楽、そして時事に関するブログです

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

28日(日) 観劇の 帰り パン屋に寄るという カミサンと 分かれて 書店に 急いだ

 約 500メートル 先の そこまで 歩く途中は カッテノようには 速くない

 書店では 2F(文庫他)の売り場 と 4F(芸術・他)の売り場を 往復 疲れた

 しかし 書の本の 売り場では 今更ながら 愕然 何か?50%は いわゆる入門書なのだ

 まぁ とにかく やってみよう という人には ありがたい? まてよ しかし これ 今のは

 ほとんど ヒモ付き なのだ どういうことか? つまり 大抵 ある程度 有名な(だから

 いいとは 決して 言えない) 先生の 「お手本付き」と

 いうこと 訳も分からず そんなのに 飛びつくと ズーット その「書風」を 学習(まぁ

 てっとり早く 言うと 「真似」)することに なる さながら 〇〇中毒と 変らない

 べつの 言い方なら 「染まって しまう」 訳だ 批判力が 充分に 育っていない

 (日本人には こういう人が 多い)うちに 染まることの 恐ろしさは 計り知れない

 「眼を 開かれる」 なら ともかく 逆に 「目を閉ざされる」かも 知れない のだ

 古典を 相手に 自分で 手探りで 書いてみては 考える その過程が大切なのに

 そこを 手助けする のが 本当の 師匠の 役割なのに その時間がなかった

 持てなかった  それでは 駄目なのだ   けっこう

 熱心に 探したが 直接 「書」の 関係では 欲しい古典も 書家の 本も 見当たらず

 そこから ちょっと ズレた 「絵手紙」(これも 最近 盛んだ)の コーナーで  あった!

 「小池邦夫 絵手紙50年」という 本を 見つけた この人の 本は 以前にも 数冊は

 買っている 日本の 絵手紙の 創始者ともいうべき人 2009年6月 初版 発行の

 奥書き が  売れてないのか 著者が とっくに 亡くなった からか 事情は知らない

 まぁ それは 充分 考えられる しかし 私は この人こそ 「本物」だと 思っている

  熊谷守一 棟方志功 中川一政 など 尊敬する 先人が 一致するからか

 若い頃 中川や棟方の 展示を 見て 打ちのめされ 「自分は 絵手紙で 行こう」 と

 決心したそうだ それも すごい 話だ 「打ちのめされる」のも その人の「能力」だから

 ボーット生きてるんじゃないよ! かね

  文章も 気骨に満ちて 魅了される のだ 創業者の強さ・迫力を 感じる

 先ず 感動が なければ なにも 始まらない 真似するために 本が あるんじゃ ないのだ

 (そういえば そういう人 私の 門下にも 居た 来て 数か月の うちに 誰かの書いた

 「禅語」の 本 買って来て その理由は 「ちょっと 便利だし 安いし」なのだ あんた

 寺の娘だろう と 言いたかった もちろん 「お手本」付き 結局 最後まで 「真似」する

 ものが なければ 何も 書けず  自分が書いているものの 意味(漢文ですから)さえ

 ロクに 分からず 六段?ちょっと 叱ったら ロクな 挨拶もなしに 止めた)

  こんな人でも 亡くなれば 影響力が 薄れてしまい 二代目 三代目の 世代の方の

 本が 売れるのか 文章も 絵も 先ず 自分の眼で 見てごらんなさい きっとーー

 10月30日 午前3時55分 に 起きた 戸外に 出てみると 半月は 中天に 輝き

 驚くほど 明るかった 今日も 好天か 今日は カミサンの 誕生日だ

 11月2日 午前4時45分 起床

 TVでは 明日本番?の ハロウィーンの 一昨日の 渋谷での 騒ぎを 各局取り上げ

 同じように 「ハメをはずし過ぎ」みたいなことを 言っている 中・韓 辺りからは

 「伝統でも ないのに どうして そこまで」 という声も 聞かれる とか  なに

 要は 「無礼講」なのだ 伝統? そんなもの 関係あるか 大勢繰り出すぞ 騒げるぞ と

 「無礼講」こそ 「伝統の日本文化」だった?? すると 戦争中の あの もろもろも それ?

 若者も 普段の生活で 相当 ストレス抱え込んでいるのだろうな

 私自身 忘れていた いや 忘れたつもりになっていたが 昔の 公園の 花見の後なんか

 ゴミだらけ 電車が来れば 我先に乗車口に殺到し 年寄り・子どもは 押しのけられ

 道には 吸い殻をポイ 痰を吐き散らす まぁ そんな 有り様だった 今の若者の方が

 はるかに おとなしい 大人し過ぎて? 心配になる

 中國の人たちなんか 指さして ああだ こうだ と 言ってるが 日本だって 欧米の

 物や 文化を 模倣して来た 時代が あった 一部の 文化に於いては 未だに ソウダ

 私は てっぺんに 雪をかぶった ような 万年筆使ってるが 日本には 軸にインクを

 貯める式の 万年筆は ない 未だに 造れないのだ 代わりに バカ高い カートリッジなる

 ものや すぐに 壊れる コンバーターを 買わされる 好きな インクも 使えないのだ

 日本のボールペンも 良くなったと

 いうが 中・韓のものも 最近はいい 負けていない と 考えても  「日本スゴイ」 なんて

 実態の ない 幻想だ  因みに ボールペンなら やっぱ アメリカですよ いまだにね

 Pより SやCですね  10年 ほっぽらかしておいても 書けますよ そんな ボールペン

 日本は 作れない 中国製の いいものが 入って来たら 日本製は 消え去る 恐れも

 数日前 ABE総理は 中國を訪ね 「これからは 日本は 中國との 競争ではなく

 協調の 時代に 入っていく」 と強調したが 一日後 外務省は 「協調の3原則」と いった

 ものは 中國側からは 確認されていない と 否定し トランプの 怒りを買うことを

 極端に恐れる 外務省の 立ち位置も はっきり した

 もし 両国の首脳が ABE総理の 言う通り 「確認」したのなら 辺野古の基地など不要だ

 さっさと 辺野古の基地建設は 中止すればよい オキナワ県民も 歓迎だろう

 無駄な金も 使わずに 済む なにより これは 「マイリマシタ もう日本は 中国に

 敵対 いたしません」 ということだろう いつの間にやら GDPで 3倍 国民の 生活レベル

 でも 追い越されかけている ということを 日本政府は はっきり 認めるべきだろう

 玉城デニー が 勝ったら オキナワは 中國に乗っ取られる なんて 選挙前には

 言ってたくせに こんどは その国と 協調? まぁ ABEのこと 中國も 本気には

 してないだろうがーー 中國の 日本についての 報道は けっこう 冷静で よく分析している

 つい 数日前には 北の 金ジョンウンにまで 「ABEは 信用できない かっての 日本の

 ように 膨張主義の 黒い 妄想を ひそかに 膨らませて いる」 と切り捨てられた ああーー

 たしかに 上空1000キロ以上を 通過したミサイルまで 「わが国の 領空をーー」なんて

 言ってる 国 世界には ないだろうーー笑 250キロ以上は 「宇宙」ですよ 笑

  私の カミサンは けっこう 熱心な ホークスファンだ 私も 嫌いじゃないし まぁ

 どちらかと言えば 応援している 側だが 今年に 限って言えば 34年ぶり という

 広島の 優勝を 願っても居た(←なんだよ と 自分で ツッコミ)

 しかし 昨日 11/1の 試合を みて ガックリきている  どうも カープという チーム

 なんか 勢いが ない というか 暗いのだ 勝てる気が 最後まで しなかった

 そしてーー 案の定 延長10回 裏 柳田の サヨナラ ホームランーー ああ 王手だ

 不振だった 柳田にまで 火を点けてーー 今日の? 一戦が 最後に なるのか??

 それにしても アウェイなのに 球場の 半分近くが 広島ファン とはーー ガンバレ??


                           つ づ く

  16日   朝 6時半 起床( これ もとは 軍隊用語かなーー 堅いな 

  7時過ぎ 西南から 北東に まっすぐ 伸びて行く 飛行機雲を 見た

 これほど 真っすぐなのも 珍しい 5分以上 見つめて いた

 最後は 薄い雲の かたまりに 飛び込んで そこでも 真っすぐに 伸びて 行った スガスガしい

 私から 見て 空の 1/4くらいの 広がりを 占めて いた


 NHKでは 東電の 福島原発事故の裁判の 説明

 勝俣会長 以下3名 無罪を 主張と 15・7メートルの 津波の 可能性を 内部で 指摘されてーー

 薄曇りの 空だが 北側は 雲が 少ない

 今日 午前 妻が 二週間ぶりに 帰って来る

 朝 9時過ぎに 家を 出た

 9時半に 病院 到着 カミサン ベッドの 上に 荷物を まとめて 待っていた

 それからーー やっぱり 退院と なると いろいろ 手続きも 出て来て 結局 10時過ぎに

 玄関を あとに

 家に着くと さっそく 洗濯だ 片づけだ と 動き出したから 「そこそこに しといてね」と 注意

 2週間の 自宅療養は あるがーー

 ここまでの 2週間の 間に 虫たちの姿は すっかり 見なく なった

 カミサンの 入院した 10月初めは まだ クロアゲハや モンキチョウを 見ていた

 コガネムシも見た それがーー冬越しする 虫たちは どこかに 身をひそめているのか

 今年 気に かかっているのは フジバカマが 今 いちばん 見ごろ なんだが アサギマダラの

 姿を 見ていない こと 今秋は もう 無理か

 17日 以前のように カミサンが そこに 居る 朝 ご飯が 旨い 私も なんとなく 余裕がーー

 しかし カミサン やっぱり 動きすぎだろう 適当に ブレーキ掛けなくては

 18日 今日 地元の文化祭の 搬入日 午後1時より前に 会場に 行く予定 1時過ぎには

 業者さんが 作品の 装丁済みのものを 届けてくれる予定 12時半に 会場着 まず パネルの

 配置を 点検   頭の中で 展示を 組み立てて みる 今回ほど 我ながら いい加減な 作品作り

 したこと なかった なにしろ 締切り あたりが カミサンの 入院・手術と 重なってーー もっとも

 いつも 私の 作品は 何十枚も 書いたことはない 多くても 大抵十枚以内だ それで ものに

 ならなければ 別の物に チャレンジする {昔 近所の オジイチャン連中が 「〇〇は 200枚くらい

 書いたと 言ってたぞ」 なんて 言ったが この人たち まるで 分かってない 〇〇は 女優だ

 そして ある 有名な先生のところに いきなり 訪ねて行って いきなり 〇展 出品ときた

 受け入れた 先生も 毎回 十万も謝礼包んで 来られれば いい加減には 扱えない  相手は有名人だ

 回りの 門人( これも そこそこ 有名な 先生揃い?)方も いい加減には 扱えなくなる

 はい お手本書きました で 20万 そんな具合で 200枚 書きましたーーだろう 似て来ないから

 200枚も 真似したので ある  はい 入選しました で 謝礼は 100万 だろう 私は 初めから

 自分で 考えて 書くのだ 200枚なんて 書く必要も ない  立派な先生に お世話に なったが

 ( 同人に なってからは 滅多に 書いて見せられなかったー それで 自分で 工夫した 筆だって

 あえて 先生が 滅多に 使われないようなものまで 使ってみた ) 月謝も 安かったし

 1万以上 包んだ ことも ない 田舎だったし 先生も 無欲だった 貧乏人には 有難い 先生だった

 だから 「古希の会」「喜寿の会」「傘寿の会」「米寿の会」と会費の1万の他に 「お祝」として 1万包んだ

 せめてもの こと  学校が忙しくなって お伺い出来なくなっても たまに とことん 臨書したもの

 抱えて 夜 お訪ね した  丁寧に 見て頂き 簡潔な 講評を 頂いた 亡くなられるまで 20年間

 お中元・お歳暮だけは 続けた  父であり 恩師だと 思っている }

 いろんな 教室の人たちが 勢ぞろいするのは この日くらいだ Mさんにも 1年ぶりに 会った

 19日(金) 展示 第一日 10時半ごろ ちょっと 行ってみた 平日の割には 案外 人が 多い

 それにしても 「書」というのは どうにも 身近すぎて 「セコイ」ところが あるぞ と 我ながら 思う

 他の 分野でも そうなんだろうか  とにかく 「豊かな 生活」(物質的でなく)に つながらなくてはーー

 20日(土) 4時に 起きた 外へ出てみる 星が明るい というか 近いというか  澄んだ空に

 瞬いて いた 今日は 朝から 好天か Sクン 当番で 会場に 居ると 聴いている 出かける予定

 21日(日) 文化祭 今日 最終日 昨日 今日 と 好天が 続いた 珍しいほど 恵まれた

 これで 参観者が もっと 多ければ 言うことは ないが

 5時に 帰って来て 6時前に カミサンと 買い物に 時々引っ張り出すことに している

 22日(月)終わった 疲れたが まあ 終わった しかし 酷い文化祭だった 協会のスタッフが

 会場当番で 居るのに 別の人間が 横に 椅子据えて 話し込んで そこに やって来た 幹部が

 話の 輪に 加わって 五月蠅いのなんの 第一 作品の 前に 被って 立ってる 「注意しろ」と

 生徒に 言ったら 「まぁまぁ」と こっちを なだめてる アホ お前の 作品だろうがーー 自分の

 書いた物に 誇り も 意地も ないから それで 済むんだよ どうせ 私の 最後に 書いて見せたもの

 真似しただけ? よし 次からは 最後まで 自分で 責任持って 仕上げよーー 分かったな

 23日(火) 今日は 朝から 小雨 夕方まで 降り続いて けっこうな お湿りに なった

 さあて 夜教室の 準備しなくては

  24日(水)朝から 快晴 町の文化施設に 作品展の 申し込み FAXで申込書 送ってもらった 夕方

 カミサンと買い物

 帰り 迎角20度に まぁるい月が 輝いていた ちょうど その月の 方向に 帰って来た

 この日 夕方5時半ごろ シリアで 武装組織の人質に なっていた 安田純平氏が 解放された 

 TBSだったか 伝えた 奥さんも 出て来て 簡潔な 感想 現地からの 解放された 安田さんの

 映像を 見た 奥さん 最初は うれし泣きだった 国境の ゲリラの 支配地域を  監視し続けている

 NPOの スタッフは 解放に際し 3億3700万円が カタール政府に よって ゲリラ側に 支払われた

 と 伝えている 日本政府(菅官房長官)は これについては 「知らない」と コメント まぁ どう

 言いつくろおうと カタールと トルコ政府に 任せていて 自分たちでは 直接 交渉なんか しなかった

 ということか その 証拠に 安田氏は 19日には 解放されていたという

 それから 1時間? 記者に 囲まれた 奥さんが 「ご迷惑 御心配お掛けして すみません」と 何度も

 謝って いたが これほど 日本的な 光景は ないだろう 一体何人が 本気で 心配していた

 手放しで 喜んだり してたら 「どれだけ 国に 迷惑 かけたんだ」などと したり顔で 言うのが 出てくる

 「あんたが 本気で 心配してたのか?」 と 言って やれば よさそうだが それは 日本では 出来ない

 安田さんを 囲っていた ユスラ戦線 も 今や アサド政権に 追い詰められ 虫の息だと だから

 安くても 金に なるうちに 引き渡した と 「報ステ」は 説明

 25日  5時 起き 朝から 快晴 暑いほどになった 夜 まだ まぁるい 月が 皓皓とーー

 26日 4時半 起床 西南の空には まだ まぁるい 月が 輝いて 私の 影は くっきりと

     しかし 午後は 雨降り に

 27日 5時 起床 西南の 空には アーモンドの 月が 明るい

    昼ごろ 暖かくなって シジミチョウを 見つけた まだ 飛んでいる

 28日(日) 早朝は 西南の空に 月が 見えたが その後 空全体が 曇って 来た

   今日は これから 恒例の 町への 観劇行 今日こそ 書店に行くぞ なんてーー

   カミサン 喫茶店に 待たせる ことに なるが 仕方ない まだまだ 体力がーー

  書道関係 と 詩集コーナー は 必見かな

   結果 書店に 行くには 行ったが いや もう ヘトヘトに なった カミサンと分かれ 歩いて

 500メートルの そこまで で けっこう 疲れ さらに 店内2階の 文庫売り場で 30分 さらに

 4階の 芸術書 売り場に 移動 「小池邦夫」さんの 絵手紙の 本を 選んだ そして

 「詩の本の売り場」を 尋ねたら なんと さっきまで 居た 2階 と ヤレヤレ  しかし この

 女性の 店員さん 日本人離れした なかなかの 美人だった  A先生なら 「絵の モデルさん」に

 なって と 頼み込んだ かも

 

 毎日のように TVに 映し出される あの男 なんとかして 映らないように したいがーー

 ロシア や 中國には とっくに 足元を 見透かされて 小馬鹿に されているのに 気付かないフリの

 マスコミ ああ やだ  盟友?の はずの トランプにさえ それほどでもない と 袖に されーー

 今 「大河」で やっている 「西郷どん」だが 彼の 頌徳碑を 建てたのが 勝 海舟で あったことを

 どれほどの 人が 知っているだろうか 似ている とも 思えない 両者だが 勝は 西郷の 人物を

 高く 評価していた 明治になってから 江戸時代は ひたすら 否定の 対象になった

 しかし 江戸末期の 米・英を はじめとして 諸国人の 書いた物には 江戸の庶民や 武士を

 称える 言葉が 並ぶ 「庶民も 教育程度が 高く 武士は さらに 高い」 と 感心している

 政府は「明治150年」を 盛大に 祝う というが 庶民は そんなこと どうでもいい なにしろ

 明治になって 税金は 上がるは 兵役だとか 婦人の 権利だとか むしろ 「後退」したわけだ

 おまけに 外国人から 見れば 安定していた 「国情」は みるみる 不安定になり

 まぁ 早い話 稼げ 学べ 競争しろ と 尻を叩かれる 時代が やって来た 日本人は 次第に

 ミットモナクなって行った のでは あるまいか 「福沢諭吉」なんて その 象徴だろう

 もう一度 江戸時代とは どんな 時代だった のか ゆっくり 考えて みたいものだ ただ 資料が

 少ない

 21日の 放送では 西郷が 下野して 鹿児島に 帰ってからの 郷里の武士たちの 不満が

 描写され 結構 客観的 だった    この辺の ブレも 大きいのが 今回の 大河では 目立つ

 原作 か 脚本か どこから 来ている?

 「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」という 民放の 放送を 見ている 韓流ドラマだ

 スベクヒャンは 王様の 娘の 話し たまたま 政変に巻き込まれ 逃走した 貴族の娘 彩花チェファ

 は 隣国で すでに 身ごもって いた 雪蘭ソルランを 産む これが 現在の 百斉(ペクチェ)の王

 ユンの 娘 スベクヒャンだ (彼女(彩花)を 連れて逃げ 命を 救ったのは もと 隣国の 刺殺を

 使命・ 技とする スパイ・クチェンだった クチェンは 掴まって 命だけは 救われ ペクカ(彩花の父)の

 もとで 奴婢に 落とされ ものが言えないように されていた) やがて 二年後には 妹の ソルヒも生まれ

 こちらは クチェンの娘ということに なるーーー

 ところが 新王 ユンに 恨みを 抱く 王子(じつは 王の 本当の 息子)は ユンの 大切な 女人だから

 という 理由で クチェン(チェファ) 一家 を 襲わせ チェファは 死に クチェンも 重傷を 負う

 そして 逃げる途中で ソルランと ソルヒの 姉妹も 離れ離れにーー と まぁ すぐ 分かりそうな

 いかにも な 韓ドラの 進行? しかし なぜ お前は 見てる??

 17日 夕方 向かいの家で なにやら 若い 男が 話し込んでいる と 思っていたら

 NHKの 集金人 らしかった うちにも やって来た 「TVは どんな かたちで 見られてますか」 と

 「見てない奴なんて 居ないだろう」 という 調子で 畳み掛けて 来る 「TV?ないよ」 と言うと

 ( ほんとうだ こちらの 家には TVがないー)

 「モニターとして 使ってるんですか」 と ああDVDあたりのことかい 「いやー ないんだよ」 と

 「携帯は?ワンセグで?」ときた 「ワンセグ?ガラケーの原始的なやつだよ」 と答えて ようやく

 「わかりました」 と 帰って行った 今の NHKに 金払う価値があるか!!インチキ国策放送め

 「公共放送」 なんて 名のるのは おこがましい だろうに 自覚が ないのか

 中・韓・ロ には さりげなく?嫌みな 放送ばかり ABEべったりのーー〇〇NHK!


 数日まえ 沢田研二が さいたまアリーナでの コンサートを ドタキャンしたの どうの と 民放各局が

 ワイドショー ネタに しているが 肝腎の 本人の 謝罪の 中味に 触れていない おかしなおかしな

 やり方 「憲法九条」や「原発反対」に 触れたくない魂胆ありあり だ

 

                つ   づ   

おーい・考える


 考えるというのは 格闘技だ

 汗も 流れるし

 血も 噴き出す 

 そうでなければ 人間など ただの 幻灯機だ

     今の われわれは 子どもの時から(学校というものに依っても)他人の考えを

      まるで 自分の 衣装の ように 身に纏うことに 慣れている

 昨日(8日) カミサン入院中の病院から 夕方 戻ったら ポンタがいない

 3時間以上 外を 探し回ったが 見つからない 普段なら 私が 車で 戻っただけで

 どこからか 姿を見せ 寄ってくる てっきり どこかで 車にーーもう 辺りは 暗く

 私は 多分 臆病な ポンタのこと 何処か 近くの 道で と落ち込んだ

 いつも私の車と 音や形で 分かっているのか 道の真ん中に 横たわって 避けもしない

 停車して コラ!と わざと 音高く 足踏みして 近付いて ようやく 腰をあげ脇へよける

 まさか 最近は 他の車にも と 心配していた 朝の 通勤時間帯は 外に出さない

 しかし 深夜に 居間に 行くと 戻っていた ウーム 心配させおってーーキョトンとして

 こちら 見ている 長すぎるだろう!コラ! しかし 人間語は 通じないしな

 その前 7時頃 電話 私が 出ると カミサンの従弟

 「いま 戻ったところ」 と 言ったばっかりに カミサンの 入院 バレちゃった

 私が 祭日なのに 電話に 出るのも おかしいという 「いま 戻った」 というのも

 「病院からだろう」 と決めつけ 食い下がる ご名答だが コナンくん かい ヤレヤレ

 9日 近くの町 車で40分の 道具屋さんに 書の作品4点の表具の依頼に

 社長 直ぐに 友人の 通夜に 出かけるとかで ちょっと 立ち話 しかし カミサンの

 病院には 行けなかった 昨日 自分で 洗濯も してたから 今日は まあ いいか と

 はじめて 行かなかった 

 帰って 1時間足らず 今度は 夜の教室 Hクン「字書」まで 持って来て

 「どう 書けばー」 だって?「自分で 調べてた くせに なに 言ってる」 ヘラヘラ 笑ってー

 「よし 別料金で いいな」と 脅したら ややあって 「−−ハイ」 ときた 「ヨーシ」と

 四つの 文字全部調べて 半紙に それぞれ 書き出し それを 参考に 作品の

 お手本(この言葉が 一番きらいだ)2点を 書いて 与えた その前の2点も 文句言っても

 始まらないからと 詳細に 書き直して 見せたから 結局 皆 私の 真似 ああーーー

 自分の 書いてる 文字が(原本と)どう 違っているか が 自分で 判断出来ない とは

 どうやら 「眼で見るんじゃない 脳(頭)で 見るのだ」 という ことらしい

 腕が 上がった=脳が 学んだ ということらしい

 10日 朝は晴れていた 昨日さっそく 見舞いに来ていたという 従弟に 電話

 今は 時々しか 仕事に行ってないという 「出て来ないか」と言う しかし ものすごく

 気を 使うので かえって 申し訳なく なって こっちも 落ち着かない 遠慮した

 家で 韓ドラ見てから 病院に 行ってみよう

 11日 今日は 朝から 細かな雨が 少し 寒いし 風邪気味だ 熱はない 鼻水だけ

 今日は 早めに 病院 行って来よう 夕方から ずいぶん 冷えて来た

 12日 朝 室温は 15度しかなかった 思わず ファンヒーター 点けてしまった

 ニャンコたちは しばらく すると その前に 集まって いた あははー

 お昼と 夕方と 今日は 2回 カミサンの ところに 行った いや 忘れ物があって

 13日(土) 昼 カミサンの病院へ 随分良くなって 廊下を歩く姿は いつも通り

 しかし 階段の 特に 登りは ちょっと ももに 来るとか

 14日(日) 大ポカやってしまった 郵便受けの チェック 忘れてた F商店の カードか

 不在配達の 通知見て あわてて 郵便局へ なんとか 間に合う あとの 郵便物は

 まとめて カミサンに 届けた 3回病院と 往復 車で 15分くらいで ホント 良かった

 15日 昨日 カミサンに 頼まれてた郵便物 朝 本局に 出して そのまま カミサンの

 ところへ 明日 退院の 可能性も 出て来た 空は 穏やかに 晴れている  この日

 午前と 午後 二度 訪ねる カミサン リハビリついでよ と言い 玄関まで送って来る

 明日午前 退院予定

 朝 ふと 思ったこと 「俯仰法について」

 書の技法とされている 俯仰法だが これは 筆の働きを 可視化したもの あるいは

 助長すること それに 頼らなくとも それらしい 字を書くことは 可能なのだ

 「法」が 大切でない とは 言わないが 「法」を信じ過ぎ その根本を 考えようとしないと

 「法」に 縛られ 振り回されて 「生きた文字」が 書けなく なる まず 自分の文字が

 生きているか どうか 自分で 判断できる 「眼(鑑賞眼)」を 持たなければ 育てなければ

 大河ドラマ 勝海舟が 登場して ちょっと 歴史に忠実になった 印象が あったが

 西郷が 慶喜と 対面? ウソだろう

 私は やっぱり 「オクニョ」でも 見てた方が いいな フィクションで けっこう

   
                       つ づ く

 28日 午前5時に 起きた 中天には まだ 明るい月が

 地上の 自身の 影は 遠くの(15メートル) 水銀灯の 影より

 倍くらい 濃い 影が くっきりと 映っていた

 明治 江戸 いや 奈良 平安の 昔から この 月明かりが どんなに

 人々を 助けてきたか ふと そんなことを 思った 25日の 中秋でも 多くのニュースが

 「今夜は 中秋の名月」と 伝えていて 日本人だなぁ と 感じた 別の面では物足りないがー

 他方 29日だったか NHK?が 中國の 「中秋の名月」に 熱狂する 人々の姿を

 伝えていて 偶然に 見たのだが 日本どころではない 熱狂ぶりだった うすうす感じて

 いたのだが やはり 「中秋の名月」という 表現が 示すように これは 中國由来の感性

 見晴らしのいい広場に集まった 家族連れの 中から「中秋の名月 バンザイ」という 声が

 上がった時は ちょっと 感動した 子どもたちも 喜々としている ネトウヨなどと言われている

 皆さんは どう思うのだろう

 因みに ユダヤ教の「過ぎ越しの祭り」 や 欧米の「イースター」なども 同じ起源かという

 みな 秋の 実り 収穫に 感謝することなのだ

 26日 NHK「樹木希林を生きる」を 見た 希林さんに ついては 前記事にも 書いたので

 大きく 付け加えることは ないが 福岡に 勤務していて その時 地域ドラマで 希林さんを

 知って その後 希林さんの 居る

 東京に 転勤した 記者が 頼み込んで 密着取材した とかで 本当の日常がうかがえた

 マネージャーも置かず、本人自らギャラの交渉していたり、途中苛立って、「こんなことしていて

 なにか意味があるの」と NHK氏に 噛みついたりも 面白い

 ABE 今日 渡米

 27日 トランプ大統領と会談 又 国連演説 トランプは 自邸にて会う

 ある方の ブログには ABEの演説中 ガラガラの 2割も 埋まっていない 会場の席の画像

 トランプの 時は ほぼ 満席 これが 世界の中の 今の 日本の 位置 期待度か

 TPPに アメリカを 引き入れる と さんざん 言っていたが 結局 二国間貿易交渉に

 仕方なく 「TAG」なる 「新 表現」を 編み出した 模様 昔「退却」を 「転進」と 言い換えた

 大本営と 同じ か 米紙では 「FTA(2国間交渉)」だと 正確に 伝えた というのに

 翌日 トランプは ツィッターで 「交渉しなければ 高い関税を 掛けることに なるぞ」と言ったら

 すぐに 「交渉します」と 言って来たよ と 自慢気に 報告 すぐ ばれちゃう よ



 台風24号 接近中  これまででも 最大級の 台風

 30日 昼ごろから 4時過ぎまで 相当猛烈な 風 ただし 雨はそれ程でもなく

 進行の 左側に 離れて 位置した 当地方に とっては 幸いだった 沖縄 鹿児島 宮崎

 では 相応の 被害が 在った模様 10月1日には 関東の左を 通過と 伝えていて

 息子の 出勤時間と重なる  しかし これも 杞憂  「朝 少し 早く出たら 道も 空いてるし

 いつも より 早く着いたよ とメールが


 30日 9:30頃 TV朝日?沖縄県知事選 で 野党が 推す 玉城デニー候補が 当選との

 テロップが流れたが 以後 各局台風の報道ばかり(いや 民放はバラエティは やってた)

 ようやく 日が代わって 1日に 沖縄県知事選の 結果を チラホラ これも政権忖度? 前回

 故・翁長雄志候補が 獲得した 36万票を 上回る 39万票を 獲得 自・公・維新が 推す

 佐喜眞候補に 8万票の 差をつけ 当選した と 判明 (396632票 確定)

 自民・公明は 菅官房長官が 3度 沖縄入り 二階幹事長 小泉進次郎 など 沖縄で

 選挙戦に 加わったが 功を奏することなし  公明党では 3割弱の 会員(学会)が

 玉城候補に入れた 自民支持層でも 2割は 玉城候補に 無党派では 8割が玉城支持

 自民党の有力政治家を 送り込んでの 運動も むしろ 反発を 招いたのか

 日本の中の オキナワか しかし 選挙戦で 問われたのは 沖縄の中の

 日本そのもの では なかったか 沖縄の 人々の 多くが 分かっていた

  
 血族主義? 本庶 佑(ほんじょ たすく) という 日本人医学者が ノーベル賞 を 受賞
 
  それは ほおぉー と思うが NHKの 放送

 「これで 日本人の 受賞者は アメリカ国籍を取得した人も 含めて 26人に」 なんて平気で
 
 言ってら アメリカ国籍を 自らの 意志で 選択した人は アメリカ人 だろうに 怒られるぞ

 TVは これと 貴乃花 と 吉沢なにがしの ひき逃げ と 大阪 富田林署からの逃走犯

 こればっかり やってる訳? 取材に 報道陣200人? もう 駄目だわ この国

 貴乃花の 叩かれ方も 異常だ もともと 弟子の 貴の岩が いわば 密室で 酷い暴力を

 受けた そこには 横綱白鵬まで 同席していた そして 原因を 作ったのも 半ばは

 白鵬だった 相撲協会は 日馬富士のうえに 白鵬まで 失いたくない それだけでは

 自分では 改革など 考えたこともなく 言いたいこともない そういう人々が ここぞと

 ばかりに 貴乃花を 責め立てる 醜い 構図ーー



 さて 今日 10月1日は カミサンの 二度目の 入院の日 これから 準備 8:30に

 病院に 向かう 9時前に 到着 血圧 脈拍 心電図 採血 と お決まりの 検査 約1時間

 其の後 3回の 病室へ 今回は ナースセンターの 前を 通って 行く 318号室

 エレベーターからは 20メートル 遠くなった 明日の 手術の後 腹帯(ふくたい)が

 要るというので 1Fの 売店で 購入 手帳と 気軽に 読めるような 本も というので 一度

 家に 戻って昼食 俵万智 鷺沢萌などの 本と 新しい手帳(小さいノート)とを  準備して

 再度 病院へ 途中 菓子屋で ちょっとしたものを 買う まぁ 通過儀礼だと 思う

 10月2日(火) 早朝4時過ぎ 起床 東寄りの 高い空に雲の切れ間から 鮮やかな 半月

 今日9時30分から カミサンの 胃の手術 神も 月も 味方してくれ

 そして 手術は 9時30分に 始まり 11時30分には 終わった 模様 予定通りと

 12時少し前に 麻酔の醒めかけた カミサンに対面 さいたまの 息子にも メール

 10月3日(水) 朝10時 病院へ まだ ナースセンター傍の 観察室に いた

 昼ごろ 元の 自室に 戻る

 午後3時すぎ Hクン 来たる 数年ぶりに 会った のだ 彼は 彫刻家だ 相変わらず

 聡明なる 頭脳の 持ち主   夜 息子に メール カミサン 自室に 戻った と

 沖縄 県知事選 のこと 「よく勝ったなぁ」 と 書いたら 「そら 勝つでしょう もっと 取る

 と 思ってた」 だと そりゃ 楽観的過ぎんか?

 台風 25号が また 接近中 「今度は ほんとに 気をつけてね」と 息子も

 10月5日 台風 若干 弱まったが 依然 韓国方向に 進行中 これから こちらに

 向かう と予報が 朝から 蒸し暑い カミサン 今日から 重湯に

 10月6日 朝5時 天気予報を 確認 予報通り こちらに 向かって来るようなー緊張する

 昼 12時頃 ようやく 風は 山を 越えたか しかし 吹き返しの 風も 強い ただ

 暴風圏の 端くらいに 位置する 当地方が しのげるくらの風で済んだ 天佑神助?

 この6日(土)の 朝7時 からの NHK「いま コレ」で この1週間の SNS検索のTOP10と

 いうのを やっていたが なんと 二番目に 出ていた オキナワの県知事選 を エエーッ

 スルーしたぞ NHK 1番目は10分近く掛けて 二番目は スルーかい 詐欺やな

 「では 次はー」 とか言いながら 澄ました顔で 3番目に 移った 玉城のことなんか

 わざわざ 言うな と 指令が あったか そんなもんだろうー

 どこが 公共放送かいな!! 3番目も5分は 掛けてたぞ 受信料なんか 取るな!!

 10月7日(日) 今日 朝から 晴れ時々曇り 午後は 完全に 晴れて 暑いほど

 カミサン 今日から 三分かゆ とか 一応 順調らしい 日曜で 大河も 「オクニョ」も

 見たのだが こんなもの 楽しみにしているようでは 人生 末期的症状か?

 いつの間にやら まともな ニュースも 姿を 消し ただ エンタメのみ 残りけり?

 これが 嘘 偽りのない 今の 日本の姿 民度 つまり これ 政府の姿勢 なり

 8日 睡眠不足の ママ カミサンの 病院へ 「寝てれば?」 と言われ 手術もない祭日

 これ幸いと 家族控室に もぐり込んだが 座布団もない部屋 畳の上のゴロ寝も 堪えた

 夕方 起きて カミサンの 病室に 行こうと したら 窓辺に向かって カミサン 本を

 読んでいた 私なんかより 余程 「学問」の 雰囲気持った人だな と 改めて感じた

 (これ 素直な 感想です 身びいき でも ノロケでも ありませんので 誤解なくー)

 どなたか のブログで

 「日本スゴイワールド」の 住人たちは 気付いていないかも知れないが 海外では

 十数年前から 日本の 電化製品など ほとんど 見かけなく なった と あった

 (もとは ツィッター記事)

 ほとんど 中・韓の 製品 だそうだ 官製相場で 内向きに 好景気を 演出している

 間に 世界の中での 日本の 存在感は 低下の 一途だそうだ むべなるかな

 今 私が 気に なっているのは 若者の 間に 「政治の 話し なんて ダサイし

 面倒くさいぜ」 と いった 空気が ありそうな こと 私だって 20代くらいは ほんとに

 アホだった(今も か) ただの 文学好き 程度 いろんなことを 考え続けて ようやく

 今に 至っている 中学の頃など ゼロ戦の プラモ作っていて オフクロに 「そんなに戦争が

 好きか」と言われ 目が覚めた 今に なって見れば 昔 左翼がかって いる とも 時に

 感じた 例えば オキナワの核兵器のこと 朝鮮戦争と日本の軍備との関わり など みな

 左翼陣営が 言って来たことが 正しかった と いろんな 資料から 納得できる

 なにしろ 自ら 求めなければ そういう 資料は 目につかない それが 日本という国だ

 学校?なんかじゃ 当たり障りのないこと しか 教師は しゃべらない ほっとけば

 若者が 世界に 目を開かれる なんて 環境じゃない この傾向 加速中

 若者が 保守政権を 支持している なんて 信じられない 戦中の特攻隊を 見れば

 わかる 真っ先に犠牲になるのは 彼ら だから この 日本の 風潮は マジ コワイ

                つ づ く

 台風21号は 4日 夕刻 当地方の東を 抜けて行きました 紀伊半島や

 関東の方が 余程 心配です


 とりあえず これだけ

 御心配 頂いた みなさま  カミサン 明日 退院します

 本当に ありがとうございました これから ちょっと 訪ねて きます

 9月6日 カミサン迎えに 病院に 行った時 私の 右の目が 赤く なっていた 前日朝

 起きた時 痒みを 感じて 手の甲で つい 擦った それからーー

 しかし それどころではなく この日朝 3時8分 北海道で 震度7の 大地震

 300万戸が 停電 死者9人 心肺停止13人 行方不明 15人 と

 いまだ 2000人近くが 避難中 大雨のあとの 地震とは

 不思議なのは 原発に ついての 報道 ほとんど なし

 7日朝 眼科に 行った 2種類の 点眼薬を 貰って いま 一日4回 注している

 一つは殺菌剤 もう一つは ステロイド剤 アレルギー も疑われるとか

 10日(月) どうやら 右目は ヘルペス性の 疑いが あるとかで 薬が 変った 綿棒で

 右目に 塗り込む 3時間に1回とか ちょっと 怖かったが まあ 綿棒だから いいか

 眼科の帰りに 内科にも 薬を 取りに 行った その途中 母校の 小学校の 前を 通った

 もう 20年か 新築された 校舎に 大きな 標語?三つ ぶら下がり

 「努力」「至誠」「健康」 だって? 「至誠」って え?どこに?誰に?

 これ 「戦前」の光景か?と 思わず 感じた 「臣民教育」 やわ これ

 戦中 や 江戸時代の 儒教の 徳目や ないかい 敗戦で 何 学んだ?

 対案出せよ というのが 政府与党はじめ 最近の流行り らしい

 ① 「ほんと?」(究理・究真のこころ)
 ② 「どうして?」(①に同じ)
 ③ 「ありがとう!」(思いやり・他者の存在)  くらいで どうでしょう⋯⋯ 

 子どもは まず ほんと どうして の 塊りで あって ほしい

 8日夕 久しぶりに 書道用品店に 社長とも 久々に 歓談 彼は 某 有名団体に

 属して いるが とても 本音で 政治の 話しなんか 出来ない と

 9日朝 今日は カミサンと 町に 観劇に もち?車の運転は 私が

 2年前なら 地下鉄からの 長い 登りの階段に 辟易して エスカレーターに 頼る私を

 横目に 自分は さっさと 階段を 歩いて 登っていた カミサン

 1年ほど 前からは 私と 一緒に エスカレーター使うように

 そして 今日は それとなく 私が ゆっくり 歩いて 横に 付いていた それがちょっとーー

 やっぱり 2週間足らずの 入院でも 動くと きついわ と カミサンーー

 10日(月)朝 曇って 少し 小雨も

 「きつかったら(疲れるようなら)構うもんか 帰って来いよ}と 私 カミサン 小さく 頷いて

 出て行った 元気が 感じられない  これからは 私が 本当に 庇っていかなくては とー

 夕方 何時もの時刻に 帰って来た カミサン 「大して 動いてないから 疲れてない」と言う

 どうやら 周りが 気遣ってくれたらしい 少し 安堵 しかし ズーッと そうは いくまい

 10日 夜 正確には 11日 早朝だが ETVで この間 見た 特集「地球ドラマチック」の

 再放送 やっていた 「ママとパパ 小学生になる」というもの これ なかなか

 興味深かった(詳しくは のちほど)

 11日(火) 私は 眼科で 今度は 土曜くらいでも いいですよ と言われた 嬉しい

 明日は カミサンと 病院で 次の 手術の ための 説明を 聴きに 行く 予定

 12日 仕事を 午前中で 切り上げて戻った カミサンと 病院へ この間の 手術の説明

 ステージⅡだった という ちょっと 落胆 そして 最近尿たんぱくが Ⅱになった 自分の

 腎臓のことも 思った 5年後 カミサン も 私も 生きている だろうか

 13日 不思議な気がした NHKが 「野党第一党の 立憲民主党」と まともな放送?

 近頃 野党といえば 国民民主党ばかり 露出するので 「立憲民主党 なんか TVで

 言うな」 とまあ そうなったのか とまで 思ってーーいや それは 確か だろうがーー

 15日(土) カミサン 最近 「疲れた」を 連発 「買い物 一人で行ってこようか」 と言うと 

 「コクン」と 頷いた こりゃ いかん いよいよ 本物だ 行きましたよ 一人で しかし 寂しい

 明日は 父の 命日 お墓に 行って来る 予定

 16日(日) 朝5時半起床 空は曇っていた 8時頃 晴れ間も 見えてきて 9時半過ぎ

 4キロほど 離れた町に 水や線香を持って出かけた 僅かな文字しか刻まれていない墓

 しかし じっと見ていると 分かって来ることが ある 我が家は 4人兄弟ということに

 なっていた 小さい時はそう思っていた しかし 2番目に 生まれた 長男は2歳にも

 ならずに 亡くなっている その 命日が 2月18日で 私が 生まれたのが 2月16日だ

 この長男の 法名が 「釈誠見童子」 だった 父は そこから 私の名前を 取ったのだ

 私が生まれ 父は 何年か前に失った 長男のことを思い出していた そうに 違いない

 陽射しが眩しく 気温も 上がって来た 父が 好きだった ムクゲの花を供え 戻った


 NHKTVで 安室奈美恵さんのこと 放送してたが こは 不思議

 沖縄県民栄誉賞に 触れて 賞状受け取る シーンで 安室さんが

 賞状 受け取る シーン 渡す方は 当然 生前の あの方だが 手だけー

 なにこれ だな 普通 2人を 映して 安室さんに ズーム・アップだろ

 そうか 県知事選 控えて 翁長は 画面に出すな?やってくれますね

 ソンタック NHK  ああ やだ やだ どこが 公共放送なんだ

 観劇) 演目は「琉球の風」 :東演 とくに 有名?な 役者さんは 居なかった ようだが

 皆 熱演 沖縄の イントネーションも よく 身に付けていて 良かった と思う

 劇中に 出て来た 戦中の 沖縄人の四人に一人が 亡くなった とか 日本の国土の

 0・6%の オキナワに 70%を 越える 基地が 集中していると いった 知識は

 私には 新しいものでは なかったが それでも オキナワの人々を 描きながら

 そういうことが 語られることは 説得力が あった


 大坂なおみ 全米オープンに 勝利 20歳の 快挙

 試合全部は 見ていませんが いくつかの ニュースで 確認 いや すばらしい 勝利!

 7キロ 減量した とかで たしかに 動きも 素早く パワー全開の 印象

 大坂は 3歳から アメリカ・フロリダに 移住しているが 北海道にも 本籍地を 残している

 国際試合では 日本国籍を 選択し 日本人でも たしかに ある ので 日本選手の

 四大大会勝利は 初の 快挙 大騒ぎもーー しかし 蓮舫さんの 国籍問題や

 ミス何とかに 出てた あの人の ことを 思うと ちょっと 複雑な思いも 浮かぶ

 決勝は 彼女が テニスを始める きっかけにも なった セリーナ・ウイリアムズとの対戦

 女性離れのした 高速サーブ や ストロークの 速さ・正確さ でも 相手を 圧倒した

 第2セット 第6ゲームでは イラついた セリーナが 審判に くってかかり 1ポイントを

 大坂に 献上 さらに くって掛かって 暴言ということで 1ゲームを 献上という 不測?の

 事態も あったが 平静を 保つ努力を した 大坂に軍配がーー

 そして また すばらしい のは その 性格の素直・謙虚なこと セリーナも驚き脱帽?

 「今日は みんなが 彼女(セリーナ)を 応援していることは 分かっていた こんな結果に

 なって すみません」 と 言った時は 彼女も 驚いたような 表情 会場もシーン そして

 「ブーイングは もう止めて 彼女は 立派に 戦って 勝ったのよ 祝福して」 と セリーナが

 会場に呼びかけ ようやく 収まった そして 大坂の率直な コメントは 会場の 人々を

 惹きつけた だろう

 彼女は お父さんの 手ほどきで テニスを 始めたという これも セリーナの お父さんの

 真似だったという 15歳で プロになってから 初めて テニスアカデミーに 通った

 それから 僅か 5年だ セリーナにも 劣らない 素質を 証明したとも いえる

 新しいコーチの 指導も 良かったのだろう これで 自信を 付ければ 今後は さらに

 楽しみに なる 本格的に 「大坂なおみ」時代が 到来するかも とりあえず 東レパンパシに

 期待 かな
 
 安室奈美恵のオキナワ最終公演 午後6時から 安室の歌を 正直 まともに 聴いたことも

 なかった 今回 断片的にだが 聴いて 結構 アグレッシブな 歌詞と曲に 驚いた いや

 なんでも よく 知らなくては 意味がない

                   つ づ く

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事