Kiyoshirooのブログ書と文章と時事

書と自然(生物)と音楽、そして時事に関するブログです

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索


 死して なお 重荷の 増える お役人

 財務省近畿財務局理財課の 50代の職員(Aさん)が 2月7日に自殺  JRから 中途で

 財務省に 入省した いわゆる ノンキャリ組だったという さきに 財務省が 国会に提出した

 「書き換え後の文書」を 書かされ 「自分一人の責任に されるかも」という 遺書も あったと

  そもそも この人物が 改ざん前の 詳細な 記録の 書き手だったと 

  余程 用心して 記録に残そうと 判断するような  経過だったのだ(籠池氏とのやりとり)

 職階は 係長だったというから いわゆる 中堅職員だが まじめで 人にやさしい人物と

 こうした 人物に そうした 仕事が 回ってくるのが 役人の 世界だろう 不思議なのは

 奥さんが その後 行方不明で 駆けつけた 父親は 2日間も 遺体と 対面出来なかったと

 さらに この人の 直上だった 人は「水資源開発公団」の 理事に 転出した(させられた?)と

 昭恵夫人付きで ノンキャリだったのに なんと いまは イタリア大使館の 書記官と

 なった 谷査恵子という 経産省職員(非常勤?とも)を 思い出す 立憲・民進あたりは

 分かっているだろうがーーこの人がキーマンだな 財務省理財課の 幹部と 面談まで

 している それが  昭恵夫人の指示がなければ出来まい とは 容易に 想像出来る だから

 イタリアへーー俸給はいっきに数倍にーー 政府は なんでも 出来てしまうのだ

 昨年2月はじめ 朝日が 森友学園への 近畿財務局の 土地売却価格に 疑義が ある 

 報じてから 週刊誌でも 何誌かが 報じた 以来 籠池前理事長の 国会への 証人喚問など

 一時 世論を 掻きたてた 問題は 朝日が3月2日に 近畿理財局の  文書に 改ざん前の

 ものが あると 報じて以降 最近また 騒動になり 大きな 政局に発展している

 気になるのは ABEが 森友への 土地売却が 大きく前進?した 頃に TV「ミヤネ屋」 に

 出るため 大阪に 行った頃 佐川の 前任の 迫田理財局長にも 会っているということ

 野党は この辺りも 追及すべき だろう

 この問題 「佐川の責任」で 終わらせては ならない その点 ABEの答弁も

 「私は 関係ない」で 終始 それも 問題なのだ 「民主主義」がないがしろに された

 そこに 本当に 痛痒を 感じていないのなら それは もう 「総理の器にあらず」なのだ

 前川前文科次官の 名古屋市の 中学校での 講演に あとで 文科省から 高圧的な

 内容に 関する 問い合わせの ファックスが 二度もあったという お粗末な 話は どうやら

 地元の 自民議員が 文科省にしつこく質問した 結果であったらしい お話しにも

 ならない 議員と文科省の対応   名古屋市の教育長と 当該の校長の 答弁は 立派だった

 こういう 教育関係者を 抱える 名古屋市が うらやましく 感じた

 3月15日(木) 夕方から雨 降りだす前に D市に 行って来た 夕方 買い物 昼間20℃

 3月16日(金)朝から雨 昨日の 続き 午後 ようやく 雨は 止んだ しかし 気温が下がって

 夕方は 寒いほど ここ数日 昼間の 気温は 20℃を 越えていたのに

 3月17日(土) 朝から 快晴 しかし 室温 6℃ う 寒っ と思わず 声にでた

 鳥の声が うるさいほど 聞こえる 昨日の 昼までは 雨が 降って 湿度も 高かった

 其の後 雨がやむと 急に 気温が 下がった今日は 風も強く

 湿度も 40%に 下がった 忘れかけて いたが 今日は 義妹とカミサンと 食事に行く予定

 早いが お彼岸のつもりで 寺にも 行く予定

 午後1時過ぎ 寺から 4キロ ほどの 料亭で 食事と なった ここは もう 4回目

 梅の季節で 桜も もうじき というので オママゴトみたいな 飾りが やたら 付いて来る

 そもそも 器のほとんどが オママゴト風の カワイイ 小さいもの

 無論 私に そんな 趣味は ない 美味いカツ丼とかが いいんだが まぁ 女性の趣味に

 合わせてーー

 3月18日 朝は快晴だったが 午後から 曇って来た

 午後6時35分 クロッチ(♂8歳)が 死んだ 写真は 何枚も残っている 爺さんの カンに

 似て 賢い 奴だった リビングのドアノブを 上から 体重かけて 開錠することを 発見した

 今は 兄貴分のポンタがやってる 兄弟のブーは元気なのにーー これで我が家は 3ニャンズに

 夜 雨 降りだす 庭の隅に埋葬予定なんだが 困る

 3月19日 午後 たまたま TVで 共産党の 小池氏の 質問を 見る 野党皆これくらいの

 迫力が あれば なぁ

 3月22日 雨が漸く 昼過ぎに 止んだ まだ 曇っては いるが

 間もなく 隣の市の 市長選が あって そこには 親族も いる 知らぬ顔 決め込むつもり

 で いたら 選挙の 手伝いに 巻き込まれそうだ もう勘弁とー ジジイを こき使うなよ

 大坂なおみ の 快進撃が 止まらない 数日前の カリバ・オープンで 優勝したと

 思ったら 今度は マイアミ・オープンで 産休明けとはいえ セリーナ・ウィリアムズに 勝った   
 
 まだ20歳 日本生まれで アメリカ育ちの この女性は まだまだ 伸びしろ 充分と 思わせる

 TVの インタビューで 感じるのは メンタルの 強さ と 自然さ だ とにかく 屈託がない

 サラリと自然な 話し方 とても 好感が 持てる そこは さすが アメリカ育ち だろうか

 セリーナは 彼女が テニスを 始めるきっかけにも なった 敬愛する 選手だと その

 人に 勝ててうれしいと語った 試合後 「グッ ジョブ」 と言ってもらえた と 語った
 
コートでは 挨拶で 「とにかく こんなこと 初めてなのでー」とか 「史上最低のスピーチだわね」

 とか 大いに 彼女らしさ を 発揮して 会場を 沸かせた

  偶然 今の コーチは セリーナの コーチだった人とか 彼は とにかく ポジティブシンキング

 を 彼女に 習慣づけしようと している とか  グングン伸びろ!!

 同じ アメリカで 成長したとはいえ 錦織 圭 以上の メンタルの 強さを 感じた

 彼女の これから に 目が 離せなくなりそうだ

                        つ づ く


 3月2日夜 たまたま TVで 日本アカデミー賞の 受賞式 なるものを 見た

 最近 TVでも よく 見るような 役者が ズラリ 揃っているので つい 見ていた

 特別  詳しい訳でもない だが 黒木華さんが 見えないぞ なんてーー あの

 「澪つくし」 良かったなぁ 森山未来も 上手かったしーー中味は どおってことない話だが

 未だに 上戸彩 と 深田恭子 と 小倉優子 を 間違えたり する

 優秀女優賞の 葵優 土屋太鳳 吉高由里子 長沢雅美 ら 5人の 中で 結局 葵優が

 最優秀 女優賞に 葵 優 さんは 私も 好きな 役者さんで 納得

 同 最優秀男優賞に 岡田准一 や 菅田将輝 ら のなかで 菅田將輝 が 選ばれた

 最優秀監督に 是枝氏 が選ばれる

 皆 それぞれ 受賞の 挨拶を したのだが 実は 最優秀の候補5人に 上がった段階でも

 みな 挨拶は していた 聞いていて 感じたのは 当然?ながら 皆 そつがない ということ

  かって の 例えば 勝 新太郎 の ような 威勢のいい 桁ハズレの ような 人格の

 持ち主は 絶滅か と 思った それと 仲間内の 濃密な 空気を 感じた 当然?

 みな 賢くなったのか? 確かに みな 堅実そう そして 自分の言葉と語り方 それを 賢いと 

 言ったのだが 皆 スタッフや先輩方 への 気遣いか感謝の 言葉 ウーン それだけ?

 随分 昔 本家 アメリカの アカデミー賞 授賞式を 何度か 見た時の 印象を 想起した

 メリル・ストリープ と ダスティン・ホフマンだった 両者ともに かなり 長い 挨拶で

 それは 挨拶というより 「演説」という 感じ みな 言いたいことを はっきりと 主張して

 私が 「俳優」という 人たちに 尊敬の念を 抱くようになった 最初の 出来事だった

 無論 政治から 流行まで  哲学から芸術まで 彼らが 仕事を 通して あるいは

 もしかすると それ以前から 内心に萌芽させていた 考えを 滔々と 理路整然と

 語りかける その姿・有り様は わたしを 圧倒した やはり アメリカという国は 奥が深い

 いや 「民度」が 高い  それまで 役者というものには

 「河原〇食」以上の 認識が なかった これは 自分の所為では ない 社会がそうだった

 いつの間にか そういう 見方を 植えつけられて いた

 自分の言葉で それぞれに 短い印象的な 挨拶 これで 充分なのか いや 違うだろう

 もっとーーしかし それは 聞こえて 来なかった それが 残念だと 思った

 役者の世界まで 忖度かい?

 韓国のTVや映画の 製作発表など みな それぞれ 言いたいことを 存分に 遠慮なく

 言い合って いる という 印象で 気持ちがいい 先輩だ 後輩だ 大御所だ といった

 階級?観念も強い国なのに 余り 遠慮を 感じさせない そこが 痛快なのだ

 朝ドラ 「わろてんか」   吉村笑店の 一人息子 俊哉は 仕事で知り合った

 中の島銀行の 一人娘 加納 椿に 好意を もっていたが それ以上に 俊哉に

 に 好意を持ったのが相手の 椿 だった 以前から 親が決めていた いいなずけが

 あったが 納得出来ない 椿は とうとう 家出を 決行 俊哉は 自分の気持ちを

 改めて 知って 彼女と 家を出る決心を し 椿の後を 追うことに 母親 てん は

 「あんたは 勘当や」と息子を 勘当する やがて 川崎に 落ち着いた 二人には

 息子も 生まれ 楓太のもとには 手紙が 数か月に 一度 届くように

 大河ドラマ 「西郷(せご)どん」 明治150年に 因んで いわば 政府の 肝いりで?

 現在 放送中なのだろう 所詮ドラマだよ 大衆向け だよ と言うのは た易いが

 もう少し 見ていよう 役者は 皆 頑張っているが 問題は 原作と台本だよね

 西郷が 島津の牢屋で ジョン万次郎と 会ったり 徳川斉昭に くいさがったり あり得ない

 話が 今は 続いて いる まぁ 基本 娯楽作品と 思っては いるがーー

 明治維新に ついては 今も その意味合いについて 新解釈が出て居り これを

 客観的に 見ることは かなり 困難だと思う これから どう描いて いくのか 注目

 今日(3月4日)の 朝日の1面に 「どうする地方町村議会」といった(ウロ覚えです)記事

 要は 「なりてがいない」というより「質」が 問題なんだとか

 私には はぁ?なのだ 総務省は 「議員の歳費(給与)の引き上げ」も 検討しては と

 いうのだが 給与と質とは あまり 関係ないだろう その為に 議員の人数を削減なんて

 とんでもない のだ 森友 や 加計 の ことで 活躍した 地方議員も おられた が

 ああいう 方は むしろ 例外的な 存在だと 思っている

 議員の定数は 今でも 減らして来た自治体が 殆どだろう これ以上 減らしては 議会の

 存在意義がなくなる

 むしろ 議員定数を 増やして その分 給与を 引き下げるべき

 以前 役場の 幹部の 高校の 後輩に 議員の給与なんて 半分に すればいい と

 言ったら 「とんでもない どんな 人間が(議員として)出て来るか 分からない」 と 言った

 言うまでもなく これは 明らかな 差別だ 役場の幹部という 上から目線での 決めつけ

 事実は 議員というものも そこに上がって?来るまでに いろんな フルイに掛けられる

 市や町の 公募や 指名に よる 委員会がそうだ 小・中学校のPTAなども そうだろう

 そこで お役所の お偉いさんから 見て 「無難」なら 後が 続く しかし ひとたび

 「公け」?を 批判したり すれば 二度と そうした ところから 「声がかかる」 ことは

 なくなるだろう これは 国 も 県も 地方自治体も そうだろう

 本当の 「公け」という 理念・理想が 日本人には 根付いていない 問題は そこでは

 モリ・カケみたいなことは どの地方にだって ある ただ 規模が 違うだけ みな 少しでも

 甘い汁に ありつこう と 選挙の 応援したり するのだ  その辺が 見えて来ると

 地方は 要するに 中央の ひな形だと 気付く 日本全国 金太郎あめ 状態だから

 いつまでも 〇民党の 天下なのだ 誰も 国とか 将来とか 本気で 心配なんか

 していないのだ いや そういう者は たぶん かなり 少数派なのだ そして ハジキ出される

 3年前 役場を 定年に なった 男がいた 天下り先も 見つけて呉れない 町長に

 腹を立て 町議選挙に 出た 偶々 友人が よく知っている という 一緒に 選挙事務所を

 訪ねた 私は それほど 彼を信用してなかったが 付いて行ったのだ その後 無投票で

 当選し どうしていたのか 先日 よそで 会ったが 肩で 風を切っていた こんなもんである

 近くに 居て ちょっと 知っている くらいで 「信用」 したりする 互いに たわいもないのだ

 理想なんか ありもしない 有権者も 何を どこを 見ているんだかーー

 労働生産性 しかり そんな 空気の 中で 革新も 向上も あるものか

 さて 3月5日 本家のアカデミー賞が 発表されたが 日本では 特殊メイクで 日本人が

 受賞したという ニュースばかり ようやく 夜10時半 NHKラジオの中で 去年

 ハリウッドで 話題になった セクハラ・パワハラのことが 授賞式でも 大きな話題に

 なった と 伝えた 私の 本当に 見たい 読みたい ことなど 殆ど 出て来ない

 そんな時 ブログで 繋がって いることを 有難い と 思う


                 つ づ く

 2月23日(金) 今朝も 霜の寒い朝 3ミリの 氷

 朝から 庭木の 手入れやら ちょっとした 外出やら

 近くの 田の中の 細い道で 菜の花を 見つけた 先まで入って行き つぼみを 摘む

 帰って来て 早速 湯がいた 酢味噌で 食べるのだ

 陽の射せば 菜の花の芽は かくも伸び

 昼 少し前から TVで 女子フィギュアー を 見る いやぁ スゴかったーー

 メドベージェワ ザギトワ オズモンド(カナダ) 宮原 阪本 コストナー みな ほとんど

 失敗の ない演技 上位の6人が これほど 粒ぞろい というのも 珍しい

 ところで 日本では 「女子」とか「選手」とか 言ってるが 向こう(外国)では どういう

 ニュアンス なんだろう −−ん?ジャンプ?日の丸飛行隊? 大戦中かね まぁーーいいとして

 ザギトワ すごい メドベージェワ すごい 宮原 完璧 しかし オズモンドやメドベージェワには 

 美しい 自由の空気 を感じた  決定的に 感じた

 肢体や 容貌でなく 音楽と 完全に 同化しきった ような 指先までの 動き 

 教わったことを ちゃんと 出来ました という いわば 減点法で 100点を 目指す 

 日本選手と  トリプルジャンプを 練習なら 4回 続けて 跳んで 本番では 2回なら

 120%の 完成度でしょう という 厳しいコーチの もと 育てられ それを 当たり前と

 感じている ロシア勢の 違い(カナダのオズモンドも)との 違いは 明らかだった

 公式練習の 時間に ザギトワは 当たり前のように トリプルを 4回 跳んでいた と

 競技が 終わり ザギトワも 涙ぐんで いたが 「ようやく 自分に 勝ったと 感じた そしたら

 思いが こみ上げてー」 と 

 メドベージェワは「ひとたび リンクに 立てば そこは 戦場と 同じ」と きっぱり

 躍り 舞う のだな  自発的に  それは 書も 同じ だった

 そして 自分を 発揮しきる なぜって それが 表現だから

 真央ちゃんは やはり すごかったな と あらためて 思い起こした

 彼女の 最高の 演技には そうした 外国勢に 遜色の ない 雰囲気が

 たしかに あった 氷と一体となった と 言えばいいのかーーー

 サンボ7 という ロシアの 国立の スケートの 学校は 授業料はタダ しかし

 入学するにも 何十倍という 試験が あり 年2回の 試験に 合格できなければ

 ただちに 除名(除籍)処分に なるという 厳しさ

 そんな中で 育って来た ザギトワも 「他の 誰かと 戦っているという 感覚は

 自分には ない ただ 自分に勝った そう 感じている」 と 涙ぐんで 感想を

 明日24日(土)は 町のコンサートに ピアノ と バイオリン・チェロを 聴きに 行く 予定

 野田愛子さんというバイオリン奏者 妹が チェロ けっこう 有名な人たち とか

 無料の 時は ホールも 大入りだが 喩え 1000円 いや 500円でも 有料となると

 途端に ガラガラに なる これも 現実

 当日 開演の2時の 15分ほど 前に 会場着  最初 ちょっと 音が 良く響いていない

 感じだったが 3曲目(バッハのパルティータ)あたりから 良い響きに 姉の愛子さんは 

 シカゴに 妹はドイツに いるそうだ お母さんの ピアノも 良かった

  シカゴは 今冬ー20℃に なった日も あった とか JAPAN TV で

 日本も寒いです といっていたのに 帰って来ると −3℃ くらいで は? だったと

 国会中継も 見たが 野党議員が 何を 言ったって とぼけきっている図は 次第に

 呆れて 腹が立って来るのである 辛抱が 続かない 是非 見てみられるとよい

 それで 次回も 〇民党に 入れようという気に なれるか どうか −−−この 国の今の

 政府や官僚には 公共 とか 責任 とか いう 考えが 欠如しているらしい

 24日(土) マススタートという 今回から 始まった スケート種目で 高木菜那(姉)が

 金メダル 初代王者に  最終周 先頭のオランダの選手が カーブで 大きく 外に

 ふくらんだ 隙に 先頭に出て そのまま 加速して ゴール  また カーリング女子で

 日本(LS北見)が 強豪イギリスを 破り(まぁ 相手の ミスだが) 銅メダル また一つ 新しい

 カーリングの 歴史が 生まれた

 この 競技 なかなか 作戦・先読みの 頭脳を要するようだ 少し 分かって来た

    小屋の上にも 猫がいて 春の小庭

 26日(月) 朝 霧が出ていた もっとも 7・80メートル先まで 見えそうな くらい

 昨日の 雨降りの 所為か 車には 朝露が ビッシリ 暖かめの お湯掛けてやった

 昼 庭(というほどの ものではないが)に 目を遣ると 物置の上に うちの ブーが

 そして 最近 ネコが 二匹 やってくる 一匹は 首輪が    アメショー風の もう一匹は

 やせて ガリガリだ カミサンの目がなければ カリカリでも 遣るんだが

 同日 深夜 アーモンドの 月が 中天に 日の暮れも遅くなった 春は

 そこまで来ている

 27日 夜の教室の 前に カミサンと 買い物 少しは 暖かくなってきて 苦にならない

 3月1日 政府(ABE) 働き方改革法案の中の 裁量労働制拡大の部分を 割愛すると

 当然だろう そもそも 経済界だけが 喜ぶような 法案 ゴリ押しで 通せば どうなるか

 深夜 見上げれば 東寄りの 中天に 丸い月が 冴え冴えと 澄み渡った空に 地上まで

 3月2日 某所より 作品撤収  昼間 共産 小池晃議員の 森友学園に 関する 質問

 財務省 大阪理財局の 文書の矛盾を 突っ込む 大臣 局長 言い逃れに 終始

 なかなか 鋭く 秀抜 夜 満月の すがすがしい光が 地上を 照らしていた


 オリンピックばかり 見ていた訳では ないが 他に TVでは やってるものが 少ない

 高木美穂さんが 韓国の イ・サンファ選手を 労わった というのは 韓国でも

 「友情とスポーツマンシップ」の 美談として 大きく取り上げられたらしいが 日本では 

 遅れて ほとんど こればかり つまり 日本選手が 勝ったから では と いじわる爺さんは

 思うわけです  負けた韓国が お構いなしに 小平選手を 称えている 向こうの方が

 度量が 大きいのでは と 言いたくなる 何時までも 「嫌韓正義」なんて 思い込んでーー

 オリンピックの 始まる前から やれ 競技場の工事が チケットの販売状況が と

 さんざん DISり 最後は 北の 参加問題 政治利用だなんだと 騒ぎーー

 羽生結弦に電話したり 国民栄誉賞だと 騒いだり 政治利用を やっているのは

 日本政府だろう

 例えば WTOに 提訴中という 東北産品の 輸入(輸出)問題 韓国のみでなく

 25か国 全部に 要求すれば いいだろう どうして 韓国? 国民は 納得しまい

 私だって 正直 未だに 抵抗が ある 魚にも肉にも 抵抗を 覚えている

 公的機関?政府?の保証? 基準値引き上げるような 政府の? だろう?

  他にも メキシコから 参加した スキー選手が 最後尾で ずいぶん 遅れて ゴールした

 のに 金メダルの 選手が 掛け寄り抱き合って 称えていたり 感動的なシーンは いろいろ

 あったが (民放で) NHKは 日本選手の 成績ばかりーー これまでで 最多のメダルって

 そりゃ 種目も 増えたんだろう? と またまた いじわるーー??

 ところで 毎回 各国の メダル獲得数なんて 発表してたがーー??なに?

 韓国の 獲得メダル 日本を 凌ぐ と ふーんーー

 まぁ いろんなことを 考えさせられた オリンピック では あった

 この ピョンチャン冬季オリンピックの 間にも 石牟礼道子さん 金子兜太さん という

 大切な 先輩が 亡くなった なんだか おいて行かれたような 寂しさを 覚える



                    つ づ く
      

 9日夜 ピョンチャン オリンピック 始まる

 開会式の 様子は 一部を TVで 見たが なかなか 印象的だった

 開会式の 構成や全体の 流れ(進行)には その国の 文化が 顕れる 誤魔化しようもない

 最後の聖火台への点火は キム・ヨナだったが その前に 北の選手と韓国の選手二人で

 キムさんに 聖火を つないだ 北の 参加への 配慮は充分に 伝わった

 まず 開会式の 会場に 統一旗で 入場して来た 選手団に 会場の 民衆が 歓呼し

 総立ちに なった これが 大方の 国民の 反応 平和を望む姿だ

 北京も ロンドンも リオも それぞれ 良かった 自国の 歴史を どう自己認識しているか

 20年の オリンピックで 日本は どんな 開会式を 見せてくれるのか

 これこそ まぎれもない 「国際学力テスト」 に なるだろう

 その オリンッピックに 北朝鮮が 金ジョンウンの 妹 与正(ヨジョン)さんを

 送り込んできた と 日本の メディアは 喧しいが なにやら おかしい

 オリンピックは 平和の祭典だろう ならば 妹をよこすぞ 一方 武力増強は我が国の国是

 やることは やるぞ という 一昨日の軍事パレードだろう 北にしてみれば 当然のこと

 それに しても ヨジョンさん 相当な 美人だったな 気品がある ( と あとで カキコ )

 だが 日本のマスコミ どこも 1行も書かない 日頃 あれほど どうでもいいこと 書くくせに

 これぞ 忖度? 不謹慎? いつも ほとんど 不謹慎なことしか 描かない TVが??

 と 思ってたら 米のワシントン・ポスト紙が 「上品で 節度がある 北のイバンカ」 と

 絶賛したそうな 金持ちであることを(そりゃ 国家主席の 妹だし)ひけらかさず

 毅然とした たたずまい とともに 好感が 持てる と  それみろ まだ アメリカの

 方が 自由だ ああ 悲しき 植民地!!

 政府と その向こうの アメリカさまの 顔色ばかり 窺って どうでも いい 放送ばかり 笑

 日本では この 北の選手団に 対して 歓迎 と 批判の 双方の デモを 大きく

 取り上げて いたが 旧共産圏 と 連合国側の 双方の 都合に よって 38度線で

 分断された 韓国国民の 多くは いまだに 同胞意識を 持っているし それは 当然なのだ

 毎日の 国会の 国民不在の ひどい ありさま など ロクに 報じもしない 日本の

 マスコミなどが (とくに 国会中継も 端折る NHK!!) つべこべ 言うことでは ない

 足元の 惨状でも見ていろ!

 16日 韓国初 どころか アジア初の スケルトン 金メダル キム・グソン オメデトウ!!

 ぶっちぎり の 余裕の 勝利 すごい と 思った

 13日 おや 国会中継?と思ったら 自・公議員の質問だって ははあ 少数野党の

 Mさん とか Yさん の とこ 省いた(隠した)のか 姑息だなぁ NHK!

 立憲民主の 枝野氏は 15日 2時間に わたって 与党を 質問攻めに 

 安保法制 労働法制 などで 矛盾点を 国民にも 分かりやすく 指摘

 残念なのは こんな いい機会を 多くの 国民は 見てないだろうということ


 今日 2月10日 降雪 5センチ 午前3時14分 文筆家の 石牟礼道子さん 熊本の施設で    

 逝去 特養みたいな 施設だったのだろうか パーキンソン病 だった と

 90歳  もう 30年以上 昔 友人の M君から 「苦界浄土」という 氏の 作品名を 聞いた

 そして 新聞でも 時々 その 文章が 目にとまるように なった 多くは コピーして

 保存している 鋭さ と 柔らかい感性の 見事な 混淆 詩人ならでは だったか  

 いつも 印象深く  生きておられた時に  その 馨咳に接することが なかったことが

 悔やまれる  11日の 朝日新聞は 1面で

 石牟礼さんの 逝去を 大きく 報じた  合掌

 2月11日 降雪なし

 2月12日 (月) 朝 6センチの 降雪 昼ごろ 7センチ 近くに やがて 陽射し で

 4時ごろには 雪は 融けた 夕方 カミサン腰が痛いと で 一人で 買い物 切ないなぁ

 2月13日 僅か 2センチの 積雪だったが カミサン タイヤに チェーン付けて 出た

 午後には 晴れて いたので 帰りには はずして くるだろう 4時過ぎ 叔父の 通夜に

 7時半には 戻って 夜の 教室 今日の 一句 「真理は 一つ」 学習に王道なし

 14日(水) 11時から 叔父の葬儀 遅れては いかん と 思い 9時半に 一人 家を出た

 病院 勤務の カミサンは 人手不足で 出られない カンだけで 数百メートルの 所まで

 行って 会場に 電話し尋ねた 10時5分に 着く 珍しく 晴れた 暖かい日に なった

 最後まで 世話を していたのは 次男のS君だったが 喪主代表の 挨拶は長男のT君

 兄弟3人 仲がよさそうだった 故人の 人柄か 気持ちのいい お葬式だった

 15日 カミサン 家に居る 第3木曜日は 休みを 入れてる と 腰が 痛いと 時々

 顔を 顰めてる 味噌汁を作った

 16日(金) 誰かの 誕生日 朝から晩まで ピョンチャンかい 脳天気な 国

 17日 今朝から 又 冷え込み 強まる 一面の 霜

 18日 寒さ 緩む

 21日(水) 2か月ぶりに 某病院の OT(作業療法)の 書道講師に
 
 22日 久々に 寒い朝

 下町ボブスレー 不調 政府援助は 無駄にーー

 日本政府が 後押ししていた 通称 下町ボブスレー が 記録を 伸ばせず 機体検査も

 不合格で 相手国ジャマイカから 採用を 断られていた 結局 採用されたのが

 ラトビアの 小さな 町工場が 6人で 製作した 機体だという 「ニッポン スゴイ」は どこへ?

 NHKも 特別番組まで 放送 また 政府も ABE総理が 訪れ 記念撮影した 画像まで

 公開していた いわば 官民一体の 製作  それが テストの 結果では 2秒も 遅く

 ジャマイカは 採用断念を 日本に 通知  無償提供の 条件だったというが

 約5000万円の 損害賠償まで 日本は 考えていると そりゃ 無理だろう!


  6日 株価急落 一時 1600円の下げ すでに 相当量の 紙幣が 増刷されている

 インフレの 恐れ は ?? 株価は 20000円を 切る ? こんな時に 黒田日銀総裁が

 続投の 報  代えて 方針 大転換 なんてことに なれば それ見ろ やっぱり と

 みとめたことに ますます あの 戦争の 末期みたいに なってきたのか

 Oh -- !! すごい!

 2月8日 ひさびさに D市の 知人が店長の 店に 

 寒い日が 続いて 行けなかった (降雪と 道路の氷結が 怖くて) かねて 知っていた

 店の近くの 無料の 駐車場に 車 停めてーー

 店長の Oさん いたいた もう 10年 ここで 経験を 積んで 来た人

 そして −− ビッグニュース ! オーナーの社長が 引退するので お店引き継ぐと

 以前は この店で 売っているもので 安い物は ほとんど なかったが 今後は

 あの国や この国の 人たちも 相手に 500円・1000円位の 単価の物も いろいろ

 揃えると 長年の 経験から ちゃんとーー ただし 3月末に 閉まるという 今の店には

 「食べ物を 手に 持っての 入店は お断り」 という 中国語の 表示が あった

 中國からの 留学生に 書いて貰った と こういう 小技も 得意だ

 4月初めに スタートすると 言ってるし 前祝い と 言って 3割引きで 作務衣 ゲット!

 いろいろ 書くもの(掲示物)が ある というから 無論 協力すると 約束

 本当は 現場の 「総大将」が 向いてると 思うが 頭の回転も いいし 人の気を逸らさない

 いわゆる 遣り手だから 無難に スタートできるだろう  以前 しばらく 来ていたYさんを

 雇いたいという  あの時 娘さんに 縁談持ち込んだがーー本人その気がないとー

 ちょっとおっとりした 上品な雰囲気の北海道の人  生まれ・育ちから来る その 雰囲気は

 何物にも 換えがたく 変えられないとーー賛成!さすが リアリストの Oさんらしい判断

 Yさんの 娘さん まだ 一人だろうか

 オリンピックが 始まり 加えて 角界・碁界 と マスコミは 話題作りに 忙しい

 よく 昔は 性的な 事件の 形容などに 「劣情を 刺激され」 なんて 形容?が

 あったが 今の 日本の マスコミの 遣っていること まさに これかな

 お隣の 韓国の 国際行事に アラ探しかい? DISるのなんのーーまだ チケットも

 完売してない と 以前 言ってたが 結局 売れたらしい   ヤレヤレーー

 国民を 良導せずして 「劣情を 刺激し 続ける」 代表がNHK? なにが ジャーナリズムだ

 平凡人の 私としては もう 飽き飽き だ 国民騙しに ここまで マスコミは 協力??

 はやく ピョンチャン 終われ!!  いや 選手には 無論 活躍して欲しいがーー

 北は いまだに アメリカとは 休戦状態 その 一方が 相手方に 核開発止めろ なんて

 しかも 自分は 持ってるし 未だに 進化させてて 要求とは

 オリンピック 始まって しばらくは メダル獲得(獲得!?)報道もなく 国民の期待も

 萎んで しまうのか と 思われたが 平野歩夢の ハーフパイプ 銀 小平菜緒・高木美保の

 スピードスケートの 銀・銅 辺りから また 盛り上がり を 取り返し

 17日 男子フィギュアスケートの 羽生・宇野の 金・銀 ダブル受賞で 号外も 出た

 金メダルの 二連覇は 66年ぶり とか

 しかし 私は 別に どこかの 総理の ように 「わがことのように」 は 喜ばない 当たり前

 羽生や 宇野クン が 偉かった?立派だった のであって 総理とも 関係ない

 宇野クン の 「最初の 4回転 失敗して 笑えました あとを ちゃんと やろうと 」 なんて

 隣の 羽生クンも オオ という顔だった 銅メダルの フェルナンデス選手(スペイン)とも

 羽生は 抱き合って お互いを 称えていた 良い姿だ

 このあと 『羽生クンに 国民栄誉賞を』 なんて 総理が 言い出しません様に

 人の〇ンドシ で 相撲とるな!!

 中学生の藤井聡太 五段が 羽生二冠に 勝利し 決勝でも 〇〇七段に 勝利 わずか

 16日で 六段に というのも すごい ニュースだが 「羽生さんは 小さい頃から

 あこがれて 来た人なので その人に 勝てたことに 感慨を 覚えます」という コメントは

 本当に 落ち着いて しっかりしていて もはや 中学生とは 到底 思えない

 11日(日) 観劇で 町へ  無名塾 ブレヒト劇 仲代達也さん 1年前?より 元気?そうな

 1630年ころ の ヨーロッパが 舞台 主人公の 婆さんが 男二人 女一人(末)の子たちを

 連れて 戦場の近くで 行商する しかし 血気盛んな長男も 慎重な次男も 軍隊に入って

 やがて 死んでしまう 最後に 残った 娘まで 近くの 子ども も 大勢残った 村に

 敵の 軍隊が 入ると 聞き 望楼に 駆け上がり 太鼓を 乱打し ーーー

 結局 戦争批判の 劇なのだが 説明的な セリフや場面が多くーーー

 終わって 町の真ん中まで 戻って カミサンの バレンタインチョコ購入に 付き合う

 輸入物の チョコを  並べてある  皆 少々 お高い カミサン 職場の 後輩たちに?

 それと 私や 娘の 分も 私には リンドール と言うのを 買ってくれた カカオ70%

 ( 次に つい お隣りの 有名なパン屋さんで しこたま 買い込んで 帰宅 )

 わたしは M。。。の 板チョコ(ブラック)ですね 昔からーー 安いもんな

 50グラム で 100円 これで 旨いし 納得している(59グラムで100円の時代も)

 それに しても 毎日の ように チョコだ クッキーだと 食べている 今は

 子ども時代に 比べれば 天国の ような 贅沢  太るのも 無理もない と 納得

 G。。。という チョコも 最近 何度も 食べたが  それほど 旨いとも 感じなかった 

 口が 驕ってる? そうかも しれない 絶食でもしなけりゃーー

  小さい頃 時々 食べた マコロンという 菓子が あった 落花生の 香りと味の

 素朴な(無論 その頃は そんなこと 思わない)菓子で 好きだった 今は マカロン?

 その方が 正確な 発音だろうが 正月過ぎて 近くの 店で 買って 食べたが

 昔の マコロンに 比べ あまりに 加工が 精密になったか あまり ゴツゴツ ボロボロして

 いなくて 落花生の 香りも 少なかった 記憶の中の 感動や 喜びも 薄らいだの

 だろうか いや 進歩し過ぎたんだろう  記憶の 中にしか 完全な ものは ないのかもーー

 伯母の お供で 入った 映画館の 記憶と ともに マコロンの 味が 蘇る  東映の

 時代劇が 多かった 中学位から 自分で 現代もの も 見るように なった

 アメリカの 西部劇なんか 見て 無邪気に 陶酔していた


  叔父 逝去  昨日12日 夕方 父の兄弟で 101歳の 叔父が 亡くなったと

 義姉から 知らせが あった 去年暮まで 次男と 一緒に 暮らして おられたが

 施設に 居られたらしい あと 三月で 102歳 大往生だが 年賀状のやりとりも よして

 いたので 近況も 知らなかった 申し訳なかった  最後の 父の 兄弟だった 

 99歳で 私の 作品展の 記事を 新聞で 見たから と 杖を つきながら 会場まで

 息子の お嫁さんを おともに 来場された のには ドギモを 抜かれた

 ハルピン駅で 伊藤博文を 撃った 安 重根の 漢詩を すばらしい と 褒め 私が

 おそる おそる たしなめると 「いや いいものは いい」と 毅然として 言われた

 そんな 一般から 見れば 変った? しかし 穏やかで暖かく 生真面目な そして 自分を

 はっきり と 保ち続けた 叔父だった  いかにも 父の 兄弟らしかった

 13日 夕の お通夜にも 14日11時からの 葬儀にも 行って来た 葬儀の日は

 朝から きれいに 晴れて 昨日夜とは 条件が 違い 近くまで 行って 会場に 電話

 なんとか 数百メートルの とこまで たどり着いて いた 最後に 長男の Tクンが

 写真を お棺の 中に 入れていたが 奥さん(再婚の)と 二人で 映った いい写真が

 あったので とっさに 「僕に呉れんね」と ねだって 貰って来た 素直に呉れたT君に感謝

 あとは 好きだった 庭の花の 写真が 多かった それも 1枚 くらい 貰えば良かった

 3人の息子それぞれに 孫・ひ孫 まで 居て 暖かな 気持ちのいい 葬儀だった

 近くの叔母とその お供の息子と 3人しか 残って居なかった時 担当が お花を 包んで

 持って来てくれ 頂いて 戻った 大勢の 従弟たちにも 久々に 会えた やはり こういう時

 引っ込み思案では いけないと 痛感

                       合掌

 おまけ 文化庁が 4年以内に 京都に移転するのを機に これまで 文科省の 管轄だった

 芸術科目の 学習指導要領を 文化庁が 作成を 図る という それに どれほどの 意味?

 ところで 私は 国が 変に 芸術の 指導に 首を突っ込むのには 賛成できない

 私の 父は 昔の 「文検合格者」 だった 大変 厳格な 高難度の検定で ある年度で

 全国で50人程度の 合格者だったそうだ この検定には 受験者は それぞれ 何年も

 勉強して 臨んだ と しかし それでも これは ほんの 入り口だったろう

 古典の臨書一つ とっても 何十種類と 出題された 訳では ない

 学校の 指導者には なれても そのあと どれほど 精神的・技術的な 修練を 要したか

 そんな世界に お役所が 首突っ込んで これが正しい とか これが望ましい とか

 「指針」を 示せるのか 大いに 疑問

 金子 兜太 さん 亡くなる 2月21日 朝日

 字(書)も 句も 好きだった ああ また一人 −−

 女子団体パシュート優勝は 目出度い オランダは 強敵だった しかし 年間300日の

 合宿? こうなると 国力勝負か? 「金メダル獲得!」 なんて 文字が 1面に

 躍る 新聞 眺めて ちと 考え込んだ 諸外国では どうなんだろう?

 21日は 亡き母の 誕生日だった 小さい頃は 私の誕生日にも 近いので 一緒に 祝った

 俳優の 大杉漣さんが 亡くなった 66歳と まだ 若いのに

 


                      つ づ く

 今朝(25日 木)の冷え込みも 昨日並みか バケツの 氷 18ミリ

 但し 道路は カラカラ これには 救われる

 昼間も 陽射しは あっても 気温は 10℃にも届かず これは キツイ

 病院に薬を取りに   帰りに 灯油20リッター 買って来る

 すでに 今冬の 灯油代金 4万円を 超えた 500リッター強を 消費

 これからは 省エネ 住宅の 更なる 発展が 急務だろう なんてーー

 夕方は 一人で 買い物に 明日は カミサン 1週間ぶりの 出勤

 昨日も ほぼ 同様 陽射しは 今日より 少なかった ただ 雪が 積もらない

 これだけは 助かる 「最強寒波」という 用語も なじみに なった

 23日火曜日は 夜教室  どうにも 本(雑誌)の 御手本が お粗末で イライラしている

 不必要に ボテボテした線 原本の筆意(線のつながり具合・打ち込みの用筆など)を

 まるで 無視したような字が 御手本に 載っていると 生徒の前でも 黙っていられない

 同輩の 先生方の 字だが つい 「こんなもの 見るな」 と 言ってしまう やむを得ない

  かと いって 私が書いて見せたものを こっそり 真似されると それが また 気に入らない

  私は ただの 「小言 幸兵衛」? いや それだけの 段位に 相応しい 「志」を

 求めて 何が悪い? 「書」は ただの おけいこごと? だから 先生の 真似するのも

 当然? 月謝払ってるし? そして ちょっと 慣れて来ると それを 自分の 実力と

 勘違いして 思い上がる

 ナマイキに なる その おかしさに 気づきも しない いったい いつから 日本人は

 こんなに みっともなく 軽薄に なったのだろう (こんな風に 決めつけると とんでもないと

 言われそうだが ほとんどの 日本の方は こうした 思考パターンの 持ち主だ) 私は こうして 

 本気に 腹を立てる

 「自主・自立」 という 校訓の 学校が あったが そうだ それが 正しいし 充分なのだ

 25日(木) この日 夜 カミサン 入浴中に ガシャーンと 大きな音 どうしたことかと

 飛び込むと 風呂と 手前の 洗面所を 隔てる ガラスの 二折れ戸が 浴槽側に倒れていた

 風呂から上がる時に 倒れたというので 怪我は なかったが ガラスの一枚は 割れていた

 翌朝 電話して 知り合いの 業者に 見に来てもらったが 前の縁(ふち)を 生かしたまま

 ピッタリと 内側に 新しいのを 付けられる という 但し 寸法をこちらから指定して

 1週間 かかると ヤレヤレ これで たしか 3度目 もっと 早く 交換すれば よかった?

 26日(金) カミサンが 午後6時半 仕事から 戻った さすがに グッタリした 様子なので

 急いで みそ汁を 作ってあげた 「おいしい」と言ってくれた 少し 嬉しい

 27日 今日は 買い物は 中止

 28日(日) 大相撲 ジョージア出身の 栃の心が 優勝   夕方 買い物袋 忘れたまま

 ストアーに  一人で 買い物も 3度目だ

 29日(月) もう 1週間以上 寒い朝が 続く 夜中の冷え込みも きびしい

 ふと 思い出した 小学校の 頃 1月初めだったか お習字の 「書初め大会」 というものが

 あって 日曜日の 朝早くから 小学校に 出かけた 墨は 前の晩から 磨って 壜に入れて

 携行したが それだけでは 足りず 当日朝 硯で 磨った 唯一 暖を 取るものと言えば

 桐灰カイロ(今なら ホッカイロ?)というものが あった 長い 丸い 紙包みの 端に 火を

 付けて 中に すえつけて 暖を取る その 温みが 両手を 温める 唯一の 頼りだった

 母親が 付いて来た 友達も いたが たいていは 自分たち一人で 来て 練習し 最後に

 配られた 「清書用紙」の 印のある 3枚に 書き 自分で選んで 提出する 先生に それとなく

 選んでもらう 子もいたが うちは その父が 全体の世話役なので 諦めて 自分で選んだ

 今でも あのときの かじかんだ手を 思い出す  すべてが 精神的試練だった

 3枚しかない その紙に 失敗せずに 書けるか 緊張する やがて 少しは 慣れた

 1月31日(水) 朝ガラス屋から 電話 昼過ぎに 工事に 来れると 1時過ぎに来て

 4時近くまで 掛かったが 無事 完了 リビングに 居て 時々 見に 行った 途中の行程は

 見ておいた方がいいと 思って 前の 縁だけは 生かして ピッタリと 付いていたが 最後に

 シリコンを 使ったと 言って その箇所を 示してくれた 暫らく 熔剤のシンナーの 匂いが

 ともあれ 1週間ぶりに 風呂場の 戸ビラが 直り 前より 軽い物に なった 重たい

 ガラス戸より 断熱も いいようだ ホッと している

  夕方 久々に カミサンと 待ち合わせで 買い物 もう 慣れて来た

  2月1日(木) 二年ぶりの 学年会の 世話で 友人の 店に 集まる この間に 10人近く

 亡くなった 学年450名だから 致し方ないのか

 2月2日(金) 今日は 朝 カミサン 職場の 新年会とかで 遅くなる 車も 置いて 帰るから

 お迎え 頼むわね と 言って 出て行った で 夜9時過ぎても 連絡がない つい ウトウト

 してしまう 15分過ぎて 待ちきれず 家を出た 途中の店で コーヒー買って 又 車で 

 25分程の 電車の駅に 向かったが 途中で 道路工事(あとで 分かった)のため 車は

 暫らく 進まない やっと 進み始めて 直ぐに カミサンから電話 駅近くの 銀行の 駐車場に

 停車して 10分も 経たずに カミサン現れた 結局 丁度良かったのだ 家に 着いたのは

 10時半を過ぎていた 明日は 車取りに 行かなくては

  2月3日(土) 昼ごろ 車を とりに 陽射しも あって ゆっくり 話しながら 行って来た

 2月5日(月) 朝 カミサンは 昨夜から 付けていた チェーン巻いた ままで 出かけた

 しかし 途中の 山道も 予想に 反し 雪は まったく なかった とか 帰り 買い物に

 2月6日 朝 積雪 3センチ カミサン 苦心して タイヤチェーン 巻いていた 私は 寝坊して

 途中から 手伝だったが みるみる はかどった (どうだ!) それに お湯も 大きなバケツに

 2回 運んで 出る間際に 窓に 湯桶で掛けてやった ほんとは 怒られるかと ヒヤヒヤ

 ゴメンナサーイ! 上機嫌で 出かけた カミサンに 感謝!! のちに 積雪は 6センチに

 2月7日(水) カミサンと買い物 こうしてると 物価の 推移が よく分かる

 2月9日(金) 今日は 寒かったのは朝だけ 昼ごろから 気温も 上がり 雪も ほとんど

 溶けた 日陰の バケツの中には 積り積もって 5センチの 氷 目の前の グラウンドの

 樹の根元に ほおっておく そのうち 融けるだろう 12・3度だろうか 暖かい
 
 介護関係の 外国人技能 実習生の 応募が 皆無だそうだ 年間の 就業先の 違反件数が

 4000件に のぼる とか これでは 日本で 働こうという 海外の希望者は いなくなる

 日本は どこまでも 恥知らずで 下品に なって行くのか 恐ろしい

 少し前に リトアニアの 杉原(千畝 チウネ)記念館を 訪れた ABEは 挨拶の 中で

 すぎはら オザキ とか アベ とか 訳の分からぬ ことを言い それが はっきり

 聞き取れた ご存じの方も多いと思う 外務省は 戦後 GHQに 抑えられて いたが

 素知らぬ 顔で 杉原氏を 辞任に 追い込んだ それが 名誉回復されたのは 親米の

 イスラエルが建国され そこで杉原氏を たたえる声が 高まって 現外務大臣 河野太郎の

 父親 河野洋平外務大臣の 時代だ  まぁ この男には 杉原千畝なぞ

 「無縁の存在」 だろうからーーそれにしても そんな大事な席で 名前も まともに

 言えぬとはーー恥だ! 大ニュースに ならなくて よかった

 26日 野中広務 もと 自民党幹事長が 亡くなった

 私は この人が 幹事長として 現役のころは まだ それほど 政治に 関心もなく

 いろんなことを 理解して いなかった  それでも 最近 中國との 尖閣問題が

 脚光を 浴びるように なって 「田中総理時代に 中國との 尖閣棚上げに 関する

 覚え書きは 確かに あった」 と 古賀誠氏と共に証言していたのには 驚いた

 大変 誠実な 勇気ある 発言と 感じた しかし さらに 驚いたのは 現自民党の

 執行部が この発言に 一顧だにせず 「知らない」と 無視しようと したこと

 「イマドキ」の 高校生なんぞに こんなことばかり 言っていると 「時代錯誤」の 爺さん と

 一笑に付されそうで それが また 悲しい

 一体 TVで リアルタイムで 国会中継見てる 国民は 何%いるか おそらく 数%居れば

 良い方だろう ひどい 議論にも なっていない それなのに 若者の 政府支持率は 高い?

 何を 根拠に 判断しているんだろう 省みれば 私だって 若い頃 大したことは 知らなかった

 「学問とは 歴史に 極まり候」と 荻生徂徠は 言った というが 若者に歴史は分からん

 それでも 「直観的に」 あの党に だけは 入れたことが ない それで 良かったのだ

 秀逸 アサいち 2月5日の 本放送では アッキーこと 篠原アキノブ と 柳原論説委員の

 韓国からの レポート そして それが 北との国境まで あと 2キロ という 日本から

 想像すれば 緊張感に 満ちた 地域? からだった 此の放送では 時々 NHKらしからぬ

 鋭い 突っ込んだ内容を 流す  あとで アッキーが 言っていた 2月の10日過ぎに

 別に 番組を 放送すると

 もう 10年前の? 「善徳女王」 という 韓ドラ 民放で やっていて 最近 見ている

 数年後の 「トンイ」に 負けない 人気だった とか 最初は 主演の 女性が カワイイ と

 いう 位だったが その後 この 歴史ドラマの テーマが 「専制」と いわば 「民主主義」の

 対立なのだと 気付いた やはり 韓ドラ 侮れず だ !「セゴどん」負けるなよ!と いうか

 そういう 「哲学」が ない という 時点で 「負けている」のだろうか どうも

 向こうの 「大河」に 比べると 日本のは 「小川」くらいにしか 思えない

                 つ づ く



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事