まったりゲーム記

やはりTAPは名作だと思うのだ

全体表示

[ リスト ]

9月末の仙台大会を最後に、今年のアルティはオフシーズンへ。

で、アルティ以外のディスク競技やろうか、ってことでディスクゴルフの大会に参加してきました。


11/4〜11/5の昭和記念オープン2DAYにアドバンス部門で参加。

結果は、3Rでトータル+9でした。

1R:+4、2R:+1、3R:+4

ってところ。


大会前に1回しか練習しなかった割には、そこそこ投げれたんじゃないかなー、と。

回数こなしたところで付け焼刃には変わりないんで、あんましやっても結果は同じだったと思いますけど。


ちゅーか、1R目のスタートホールでいきなり未経験のアイランドにぶちあたり、ボギーを叩いたのが痛かった。

そして、2R目はアイランドがラストホールで、3R目はまたもスタートホールがアイランド。

……ハメられてる!?

1R目は島に届かなくてOB、2R目は島を超えちゃってOB(これが無ければアンダーで終えることができたのに…)、3R目は何とか島に入れるもののギリギリでパー。

最後の最後まで苦しめられましたよ、ええ。



でもまあ、アルティには無い色んなシチュエーションで投げるのが難しくも楽しかったです。

まあ、一番楽しかったのは、90Mクラスの打ち下ろしホールで、思う存分ロングスローしたことですがw




んで、今回の大会で一番見ごたえがあったのが、決勝ラウンド最終ホール。

オープンの部3R目を40(!)という驚異的なスコアで抜けて決勝に勝ち上がった六本木さんが、90Mのロングホールでまさかのエースを叩き出してくれました。

最終ホールは広場の端のスペースを区切って作られたコースで、一般の来客が多数ギャラリーとして注目している中での出来事。

緩やかなカーブを描いてディスクがゴールに吸い込まれていき、「ガシャーン!」と音を立ててゴールに収まったときは、一斉に沸き立ちましたね。

まさか、あの距離を入れるとは!

しばらく拍手は鳴り止まず、外から眺めてた自分も興奮しっぱなしでした。

や、アレを見れただけでも、昭和記念オープンに参加した甲斐があったってもんです。

「公式戦」「決勝ラウンド」「最終ホール」という最高のシチュエーションですもの。

そのあとの優勝だなんだという結果が全て吹っ飛ぶくらいの衝撃でした。

いやー、ディスクゴルフって、かなり盛り上がるスポーツなんですねー(状況がかなり限定されますが)










★オマケ

↓アドバンス部門の優勝者、副賞のオモチャを組み立てるの図

イメージ 1

優勝おめでとうございました!

閉じる コメント(2)

顔アイコン

初書き込みです☆ だ、誰・・・?

2006/11/7(火) 午後 3:25 [ のり ]

顔アイコン

初書き込みサンクス&いらっしゃいませ〜。 コレはほら、アレだ。あの人ですよ!(どの人だよ) ちなみに、さとちゃんではないですよ?

2006/11/12(日) 午後 1:47 [ ti_*a*_tgm ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事