ここから本文です
P3D RYOTA SKY
日々のFSXを載せていきます。鉄道模型も再開してジオラマなど制作しています。
今回はツイッターでも話題になっているダイナミックライトを導入してみました。
夜間フライト時には空港がさらにリアルになります。


こちらは導入前の大分空港

イメージ 1

イメージ 2
こちら二枚目がダイナミックライト導入時。かなり変わりますね。
今までだとAI機にはライトが当たらず、真っ暗な状態でしたがダイナミックライトを入れることでAI機も照らされるようになります。



続いて羽田
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

こりゃ素晴らしいですね。ちなみにVCにもライトの明かりが少し入るようになります。


続いて那覇
イメージ 6

イメージ 7

今後他の空港も試していきたいと思います。


この記事に

開くトラックバック(0)

P3D iFly737 動画

先日の記事で動画もアップしようとしていたのですが、時間がなかったため本日公開いたします。いつも通りに羽田34Rです!笑
別の空港での動画も今後アップしていきます。
ツイッターでも話題になっていますが、ダイナミックライト私も導入しました。またそれは後日報告いたします!



この記事に

開くトラックバック(0)

P3D iFly737

だいぶ更新が空いてしまいました。ばたばたしているうちにもう9月ですね。早いものです。最近はPMDG777からiFly737をひたすら飛ばしております。やはり737は飛ばしやすくて私のお気に入りです。

イメージ 1

影が入ったことで、少し前よりは雰囲気でましたけど、テクスチャに関してはFSX時代から同じですね。PMDGと比べてしまうと劣りますがVCデザインはこちらのほうが好みですね〜。PMDG737はテクスチャーはいいのですが、やはり以前から気になっているコックピットの窓がかなりでかいという点。PMDG737のVCそこだけが唯一の疑問でした。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
青森県上空はわかりやすいですね。


イメージ 5

イメージ 6
という感じで羽田から帯広へのフライトでした。

この記事に

開くトラックバック(0)

P3D RJTT RANDING

色々とばたばたしていて更新が空いてしまいました。販売業はお盆休みなどはありませんので痛いところです。有給をしばらくしたら使おうと思っています。

さて、最近はといいますと近距離フライトばかりで羽田ー小松、往復 羽田ー新千歳往復 羽田ーセントレア往復などをフライトしていました。今回セントレアから羽田の着陸シーンを久々に動画でお届けいたします。インスタントリプレイなので、逆噴射もなしですが...

ではどうぞ〜

この記事に

開くトラックバック(0)

REX Soft Clouds P3D V4

皆さんこんばんは〜。
少し間が空きましたが、P3Dの設定などもようやく落ち着いてきました。最近では羽田→那覇→羽田をフライトし、久々の長めのフライトでした。

イメージ 1

帰りの那覇から羽田へ向けて飛行中の一枚。
PTAの設定もなかなか自分好みになりました。

イメージ 2

やはり夕方のフライトは雰囲気が好きですね〜。影がたまりません。

イメージ 3




本題からそれてしまいましたが、FSXのときからも使っていたREX Soft Clouds がP3D対応となったのでインストールしています。

イメージ 4

イメージ 5

なぜかOchiai氏のTokyo Photoがかなりリアルに。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

REX Soft Cloudsは実際の雲のように本当に柔らかさがでるというか、綺麗に再現されます。おすすめです。

本日はこのへんで〜。
ご覧いただきありがとうございました。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事