パリ裏モード

数ヶ月前まではパリ生活、今は日本の僻地、黒島にいます。

全体表示

[ リスト ]

旧盆過ぎて

イメージ 1
 
アンジュ、くちびるがセクシーなのです。話しかけると笑うようになってきました。笑った顔はすんごくかわいい!
 
 
イメージ 2
 
無防備な彼女。あどけないな〜。。。
 
イメージ 3
 
ベビービョルンのイスを姉さまが中古屋で見つけてくれた!新品で買うと二万円。中古で買っても4千円だった。 最近から急にお座りが好きになり、このイスのおかげでだっこの時間が減って助かる〜。
 
 
イメージ 4
昨夜のししまい。旧盆の後、地上にさまよう霊を獅子舞で追い払う儀式。
 
そのほか、子供達の頭をかんでもらってお払いをするのだけど、うちの子が行ったとき、ししまいを演じる人が酔っ払いすぎて噛んでもらう前にダウンしてしまった。。。
 
来年噛んでもらおう。
 
島の子供達と久しぶりに会ったらみんな眼を疑うほど成長していた。
 
そういえば、同じ島にいるのに、去年の10月あたりから殆どあっていなかったっけな。
 
妊娠してから周りからバイクだの自転車だの止められて行動ができず、子供が生まれてからは引きこもり生活。
 
気分転換に一人で出かけると、みんなから赤ちゃんは?!と驚かれてしまう。。。
 
自分の時間もたいせつなのよ、。。。でも今これいっちゃやばいよね。。。
 
 
この前、抱っこしたアンジュの顔を鏡で見るたびに、誰かに似てるよな〜、と思っていた。
 
お父さんかな?はたまたおじいちゃんかな??
家族の誰かなんだけど、これって人が思いつかない。だけど、誰か親しく身近な人なんだよね〜〜。。。
と何日も考えていたら、あっそうだ、この顔は私だ!と気づいた。
 
私の小さい頃に似てるんじゃん!と当たり前なことに気づいておかしかった。
 
沖縄の旧盆、三日間仏壇に亡くなった人のご飯を一日三食と一回のおやつを供える。
お盆中はあの世から降りてきて家族と一緒に過ごすからだ。
 
だけど、さまよう霊もいるからと、むやみに夜は外を歩かないで、と旦那に頼まれた。
 
見るとちょうど満月の時期。明るい夜空に大きな雲がそびえ、なるほど、なんかいそうな夜だ。。。
 
黒島はアンガマといって青年会の人たちがあの世から来た人たちとなって、各家々の仏壇の前(庭)で霊たちを迎えるため?に踊り歩く習慣がある。
私も去年参加したが、すごく不思議な風習だ。
 
団扇を振りながら、ウイーウイーと甲高い声をあげてみんなで家々を練り歩く。
 
三日目は送りの日。
 
お供え物を仏壇の前で焼く。あの世で使うお金というのも焼く。
 
それが終わると、家の門へ持っていってサトウキビの枝と共に置く。これで担いであの世へ帰ってもらうとの事。
 
そうそう、お供え物の中にくずもちの入ったお皿があった。不思議に思っていると、これは家族ではないさまよい霊が入ってきてしまったときにあげるもお土産的なものなんだって。 いろいろあるなあ。。
 
義理姉がせっせと供える食事を作っていた。
手伝いに行くと、今は赤ちゃん小さいからいいけど、来年からは嫁の役目、と言われた。
 
ヒイィ〜〜。。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ふ〜んいろいろあるんだねぇ。。私もあんじゅちゃんちいさいころのあんたにそっくりだわぁと思っていました。。もっと自分にきづこうよ。。。ししまいそっちにもいるんだね。。

2010/8/27(金) 午前 7:33 [ hcg**826 ]

顔アイコン

え〜、そうだったんだ。今日も見てたら私そっくり!かわいいわ。
手の動きがすごくおもしろかわいい。

2010/8/31(火) 午前 0:20 tib*c*t1*29

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事