ほんわかアフタヌーンティー☆ロンドンらいふ

ヤフーブログ、メインが広告になっちゃっていやだわぁ。。ほんとセンスない広告・・

4stars


日本にて4starsの初日に行ってきました。

イメージ 1
私がおっかけしてる、ラミン・カリムルー、そしてオペラ座の怪人25thコンサートでクリスティーヌをやっていたシエラ・ボゲス、レア・サロンガ、城田優の4名。
ミュージカルスター夢の共演です。

正直、城田優は存じ上げませんでした。そしてなぜ彼???と思っていたのですが、背も高く、さすがハーフというだけあって彫りも深いお顔。歌もまずまず。とあれば、納得かな。通訳なしでできるというのはやっぱり仕事も円滑に進むでしょうしね。

青山劇場。私初めてでした。たぶん・・
なかなかよい劇場でした。でもこれが2015年3月に閉鎖されちゃうのは勿体無いですねー

さて、内容ですが
ラミンよかったですhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/193.gif日本でラミンのこんなミュージカルイベントを見れるなんて
数年前には予想もできなかったこと。LOVE NEVER DIESをやっていたときも、いつか日本に来てね!なんて無理なお願いをしてるなーなんて思ってましたもの。それが、レミゼ25thコンサート、オペラ座の怪人25thで大ブレイク。今や手の届かない人になってしまった・・・

2008年に初めてウエストエンドのHER MAJESTY'S THEATREでラミンを見たときから惚れ込んで、しょっちゅう通うようになり、ラミンのファントム最終日に初出待ちでラミンに初対面。それからもう5年。。ラミンがファンムをやっていたときから彼の人気は高かったけれど、そのあとLOVE NEVER DIESに移ってからの出待ちはたったの2人というときもあって、そのときは2人で地下鉄に乗って帰ったのよね〜。あ・・彼女に見えるかな?(みえないって)なんて考えたりして。あははhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/193.gif
ラミンファン友達もたくさんできて、充実したロンドンライフでした。ラミンにはそれにも感謝です。

きっとラミンは変わっていないのでしょうが、回りがVIP扱いするようになっちゃって、遠い存在になった気がします。それはすごく残念http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/143.gif人気が出たのはうれしいことだけれど。。
最近は自分の音楽でツアーをやるようになって、それもいいのですが、やっぱり私はラミンはミュージカルをやってほしいなぁ。。彼のパワフルな演技と歌唱力は人間の能力を超越していると思うのです。いいすぎ?
日によって、確かに良い悪いはあるのですが、彼の体調と気力が万全な時というのは、失神しそうなくらいすばらしいのです。
それと比較すると、25thのオペラ座の怪人コンサートはまだまだ力を残した歌い方だったかと思います。もちろんそれでもすばらしいけどhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/105.gif

ともかく、最近のコンサートはラミンのオリジナル曲やカントリーミュージック(好きらしい)が多いので、久々にミュージカルナンバーが聞けてうれしかった〜
LOVE NEVER DIESはミュージカルとしては不評でしたが、音楽的には私はすばらしい作品だと思うのです。ストーリーはおいといて、天才アンドリュー作曲のメロディーはなんと美しいことか。TIL' I HEAR YOU SING をはじめてネットで聞いたときの感動!そして劇場で生でラミンの歌を聴いたときのしびれた思い。これは作曲家と歌い手の気持ちがひとつになった作品だとつくづく思ったのでした。
ほんとこの作品は叩かれていて、打ち切りになっちゃったの残念だったけど。
そうそう、このときの相手のクリスティーヌがシエラです。彼女もこれまた超きれいで、タイトル曲を歌うときの惹きつけられる魔力?のような歌唱力。これはすごかったー。ファントムが惚れ込むのも納得なのです。

ということで、この2曲聴けるかなーと期待していたのですが、ラミンもちょっと歌っただけど、フルでは歌ってくれなくて残念。息が止まるくらい素敵なのになぁ・・・
ああ、またこの舞台が見たいわ。
この作品は一度クローズして、少し作り変えられたのですが、オリジナル版はとにかくラミンの登場が多くって!それも楽しめるひとつでしたhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/193.gif

長くなったわね・・・
初めてラミンの歌うのを聞いたのは、アラジンのA WHOLE NEW WORLD
4人でかわるがわるでしたが、とっても楽しそうでした。こういう曲も歌ってほしーーー
そして、この映画版の歌はレア・サロンガです。なんと澄んだ瑞々しいかわいい声!
ラミン、シエラ、レアと信じられない大物?がそろうこのイベントが日本のみのもので、それもこんなに長期で行われるなんて信じられないです。
日本にこんなに拘束するなんて。あははhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/193.gif
そのタイミングで帰れたのもラッキーです。

そして、何より今回びっくりしたのがシエラの声の美しさ。
知ってるつもりだったけれど、これほどまでに・・・と思ったのがプッチーニのオペラ、ラ・ボーエムのRENT
そうだった・・・
LOVE NEVER DIESを私は劇場で70回くらいみているのですが、(私の友達はほぼ毎日行っていたので、私の比でなくまだまだひよっこですがhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/008.gif)一度も失敗したことがないのでした。
今日はちょっと不調ねーなんてことがないシエラ。いつも完璧だったんだわ。
容姿もよくて、歌もすごい。アメリカ人なのがちょっと・・・だけどいつも出待ちの時もかわいい格好でかわいいもの好きなのでした。
レミゼでフォンティーヌをやっていたのも、私が見たフォンティーヌで一番よかった。クリスティーヌとは違う地味な役なのに、それにぴったりあった清楚なかわいらしさも添えて演技もしていました。

そんな感じであっという間の2時間です。
毎日行きたいくらい。でも公園の二日後にはワルシャワに戻ってきてしまったので一度だけでしたが・・。日本はチケットが高いから全部行ったらたいへんねー
それでもこれだけ人が集まるのは驚きです。
私はチケットを直前に取ったのですが、E列で結構前のほうでラッキーでした。1人だからぽんと空いたとこが取れたのでしょうけど。もうすぐ大阪公園も始まるので、見逃した方は是非〜

イメージ 2


パンフレットには歌った曲の説明などがいろいろ記載されております。
2000円とうのが高いけど・・・
レミゼも2000円でしたね。日本はなんでも高いなぁ。。

イメージ 3


練習風景も

そして、だめもとで出待ちしてみました。
はじめは城田優
 
イメージ 4


さーっと出てきてみんなに挨拶して帰宅。
彼は日本人だからあんまりやらないのかな??



そのあとは、レア、シエラ、ラミンの順番でサインをしてもらえるとのこと。
写真は絶対撮ってはだめとうことで、みんなちゃんとカメラをしまってました。
日本人はえらい!


イメージ 5


レア

イメージ 6


シエラ

私をぱっと見て、気づいてくれたー。
髪の毛をばっさり切っていたのに。
そして、前日一生懸命自分でネイルをしていったのですが(お店でやると高くつくからhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/258.gif
ネイル可愛い〜って言ってくれたので、私がやったのよ!と言うと、すっごーーーーーいってほめてくれました。やっぱり彼女は可愛いもの好きなのよね。http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/133.gifhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/169.gifhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/149.gif

イメージ 7


そして本命のラミン
もう足ガクガク・・・・http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/254.gif
なんど会ってもやっぱり震える。ちょっと別格なの。こんなに緊張する人って今までないです。ロンドンにいるときも、アフタヌーンティーhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/071.gifをしてからミュージカルに行く流れが多かったけれど、(夕食代わりに)もうすぐラミンが見れると思うだけで、胸がいっぱいで食べ物http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/083.gifがのどを通らなくなってました。それだけ私にとっては特別な存在なんです。

ラミン気がついてくれるかなーと思ったら、
まりこ!と言ってくれました。えへへ。
来たの?って。うん来たのhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/186.gif
信じられないという顔つきでした。http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/242.gif
あさってには帰っちゃうけど、がんばってねーと。
日本語上達したでしょーなんて話もしてたわ。前にラミンが日本に行った時、分からない言葉があったらしく、ロンドンに戻って来たとき、ツカツカ私に向かってあるいてきて、アイフォンに書き残しておいたのを見ながら、これってどういう意味?って聞いてきたことあったのよね。
今回のコンサートではちょっと怪しい感じもあったけど、日本語でよく歌ってました。
そうそう、今回は4人がそれぞれ日本語で歌うシーンがあるのでこれもすごい!シエラはこれもすごくよかった。http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/168.gif

そんな出待ちでホクホク
幸せ気分で帰宅となりました。http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/044.gif

やっぱりカナダのレミゼ公演も行きたくなっちゃったなー。。http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/129.gif

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

ラミン

どうしようかなーと思いつつもこちらに書き込み。
只今別のところでブログは更新中ですが、ロンドン話題はこちらに。
 
6月はラミンが日本に来日4starsというコンサートに出演する予定です。
日本の皆さんはご存知でしょうが
私は日本に帰ってまで見られないから、両親と姉家族にだけ先行予約でチケットが取れるサイトを教えてあげて、無事獲得。でも・・・チケット結構余ってるのね・・・不思議だけど。
そして、やっぱり私も日本でラミンを見る決断。
結局買っちゃいました。ラミン出てくれるといいなあ。
 
 
それから。。
ラミンのジャンバルジャンは10月からトロントで始まりますね。
行きたいなぁ・・・
 
ニューヨークのほうがテンション上がるんですけどね。これで成功したらブロードウェイでやることもあるのかしら?
どうでしょうね。ラミンはどんどんスターになりますね。
 
本当に上手くなったわ。プロにうまいというのは失礼ですが
でも、ラミンがはじめて披露したbring him homeはお世辞でも上手とはいえなかった・・・からすごく上達したし、練習したのでしょうね。本人ももっと頑張らなきゃってその時は言ってたから。
でもラミンのBHHはちょっぴり力強いような。
 
歌い方としてはこちらがやっぱり好みかな。JVJにぴったりかと。
45秒後くらいから始まります。
 
綺麗ではあるんだけど・・・オペラじゃないのよジャンバルジャンは!
と思わせるのでした。
 
何にしてもレミゼはやはり大作!
是非劇場に足をお運びください。映画よりもやっぱりずーっと素敵かと。(歌に関しては!)
 

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

the greenhouse でディナー

久々にgreenhouseに行ってきました。
実は私の送別会次の日の夕方のフライトで横移動です。
ちょっと分かり難い場所にあるので、早めに行ったら、こんな時に鍵って迷わず到着。。
まだギャルソンたちが集まって今日の打ち合わせ中。はいれない
でも道に戻るのも真っ暗だし、風もつよくて入り口でぽやーっと待っていたら、気を利かせてレセプションの方がバーのところに案内して下さいました。
何か飲んで待ってようかしらともおもったのですが、これから間違いなく飲むのに今このすきっ腹?でアルコールを入れると酔っ払ってしまうのでがまん。
 
この日はまずはシャンパンで乾杯。
そして赤ワインを頂きました。
 
イメージ 1
まずはアミューズ
なんともかわいらしいかな。メレンゲみたいなのは口にいれると、しゅわっと解けちゃいました。
マグロのお刺身みたいなのとか。こういう小さいアミューズは女性の心をくすぐりますね。
 
イメージ 2
これもアミューズ
 
イメージ 8
これはバター
 
イメージ 9
お腹一杯になっちゃうので、パンは少しだけ。
 
イメージ 10
私はこの時期ならではのホワイトアスパラ。
初物〜きれいだわ〜
 
イメージ 11
生徒さんはオマール
 
イメージ 13
それからこちらも生徒さんの前菜。これは??
 
イメージ 12
私のメインはおにく。ひつじさん。
赤いピューレが(多分パプリカ)美味よー
イメージ 14
それについてきたフムス
 
イメージ 15
生徒さんのお魚ののりまき。
貝もおいしそー
このコンソメのようなスープが決めてね!
 
イメージ 3
子牛です。
ぴんくいろ。美しいわ。
 
イメージ 4
私のディセール
ライチとバラ風味のラズベリー
なんだかイスパハンみたいメレンゲもすごく繊細です。
 
イメージ 5
生徒さんのディセールはミルフィーユみたい。フィロペイストリーのオレンジサフラン風味。
これ超かわいい!
 
イメージ 6
これは?
レモンのソルベ ラベンダー風味。
 
イメージ 7
そしてプティフール登場。
お茶はみんなミントティーで。
今回は3人でみんな違うものを注文したのでいろいろ見れてよかったわ!
お隣に座られた常連のおじさまがとても楽しい方で、ちょくちょく話しかけてこられました。こんなお店の常連っていいなぁ。。さくっと食べてさくっと帰られたわ〜
 
本当にご馳走様でした!楽しかった
女の子同士だとやっぱり話が弾んじゃって時間を忘れちゃいますね。
なんとなくこれで最後だなんて思えないので、実感も沸かず終了しちゃいました。
めちゃくちゃ涙もろい私ですが、涙も出ず。恋しくなったらいつでも戻ってきちゃおうなんて思っているからかな?!
 
これでロンドンのブログは終わりです。
といっても、また来月もロンドンに行くので引き続き書いていこうと思います。
ではではどうぞ宜しくお願い致します。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

朝食は10時までなのに、のんびりして駆け込みました。
そしたらほとんど食べ物なかった。。
 
イメージ 1
とりあえずジュースなどを取って。
 
イメージ 2
主人はポーチドエッグとサーモン。中にポーチドエッグが入ってます。
 
イメージ 3
私はオムレツ。
中にタラがたっぷりと入っていた!
超ボリュームありです!
ごちそうさまー
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
ディナーはたったの4組でした。
テイスティングコースをチョイス
 
イメージ 2
アミューズ。
フムスをつけて食べるパイと熱々のクロケット。
 
パン
 
イメージ 5
カボチャのスープ
イメージ 6
ホタテのポワレ
これにタピオカが。
このレストランはお魚料理にもお肉が使われています。これにもベーコンが。
 
イメージ 7
お店の雰囲気
 
イメージ 8
フォアグラ
これ超美味!超綺麗!このフォアグラ最高でした。
 
イメージ 9
お魚料理にの下にやっぱりパンチエッタ
 
イメージ 10
ひつじ
おいしいー。ほどよい火の入り方。
そしてチョコレートのソース。
 
イメージ 11
お口直しのシャーベット
 
イメージ 3
デザート
イメージ 4
お茶は別の場所で。
ちょっとマダム気取ってみました。あはは。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事