ここから本文です

飲まずにやってられっか!

書庫全体表示

ステーキ宮 弘前店

イメージ 1


「ステーキ宮 弘前店」

 ゲンカステーキ250g

弘前市外崎のステーキ宮におじゃましました。


学生時代以来でしょうか。

当時は神田の北大通り沿いにあり、

比較的リーズナブルにステーキ肉が食えるってことで、

部活前後なんかによく利用していました。

一度閉店したのですが、

大分経ってから現在の場所に復活しました。



宮のステーキっていうと宮ロースやリブロースが鉄板ですが、

がっつり食べるってなると3000円程度はみないといけないんですよね。

そうなると焼肉屋に行って上ロースと上カルビ食べた方がいいや。

ってなるので、

一番値段の安いゲンカステーキってやつにしてみました。

オージービーフだったかな。肉の部位は肩ロース。


※ゲンカステーキは限定メニューのようですので、

 現在は提供していないかもしれません。


150g1000円、250g1500円、

350g2000円、450g2500円と

グラムが多いほど若干お得になります。

250gのゲンカステーキと和食セット440円を注文しました。


ステーキにかけるソースは宮のタレをチョイス。

個人的には塩コショウだけで食べたいけど、

せっかくなので人気の宮のタレを試してみます。




イメージ 2


和食セットはご飯と味噌汁にきんぴら、お新香がついてきます。


ご飯とみそ汁はおかわり可能ですが、

スープバーやドリンクバーは利用できません。



イメージ 3


焼き加減はレア。


正に血も滴るような焼き加減で若干心配ではありましたが、

翌日以降もお腹は大丈夫でした。


さて、

ゲンカステーキのゲンカは「原価」らしいのですが、

原価100g約650円の肩ロースなら

国産じゃなくとも結構いい肉のはずです。


しかし、

残念ながら、

これはないな、という代物でした。

高くてもリブロースにしておけばよかった。


でも、同じ値段なら、

スーパーで国産ブランド牛のサーロインを買って、

自分でフライパンで焼いた方が数百倍旨いかな。

それか、

京城苑の上カルビ&リブロースですねー。


つけ合わせのポテトは旨かったです。

あー、肉食いたい。

ごちそうさまでした☆


ブログ村↓
https://localeast.blogmura.com/aomori/ranking.html




この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事