飲まずにやってられっか!

はてなブログに引っ越しました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全310ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログ移転のお知らせ


とりあえず、

FC2ブログを経て、はてなブログに引越しました。

まだ今年に入ってからの記事しかアップしていませんが


順次、それ以前の記事もインポート予定です。

こちらのブログは今後更新しないと思いますが、

ヤフーブログ閉鎖の日まで公開しておきますので

コメント等ございましたらいつでもどうぞ。


新しいブログはこちら。
よろしかったらお気に入り登録、ブックマークお願いいたしますm(__)m

↓↓↓



開く コメント(0)

八甲田食堂

イメージ 1


「八甲田食堂」

 特製ゆず香る海老塩中華そば

弘前市桶屋町の八甲田食堂におじゃましました。


平川市出身のラーメン研究家、


石山勇人氏が店主を務めるラーメン居酒屋です。


空いているので余裕で座れるのですが、

4〜6人掛けの席に1人で座るのはちょっと寂しい。

ラーメン屋にしても居酒屋にしても

是非、カウンター席を設けて欲しいですね。


メニューが何種類か増えたようで


その中から、ゆず香る海老塩中華そば(700円)を、

チャーシュー1枚と味玉がトッピングされる

特製(+200円)で注文しました。



イメージ 2


綺麗に澄んだスープからは爽やかな柚子の香りが漂います。

煮干と鶏の清湯に海老の香味油を加えたさっぱりした味わいですが

海老と柚子の風味を活かすとなると

煮干は邪魔かもしれません。


麺はスープをよく持ち上げる細ストレート麺。

毎度ながら、

八甲田食堂の麺は旨いですね。

きちんと小麦の風味が感じられ、

舌触りはつるつる、ぱつっと歯切れの良い食感。

麺に対抗するとしたらちょっとスープが弱いかなあ。


チャーシューや味玉などのトッピングもなかなかです。

特に太メンマはコリコリの食感が絶妙。

特製トッピングの中にメンマも加えて欲しいですね。

単独では高評価なメンマですが、

醤油味が強い味付けなので

塩味のラーメンでは浮いた存在になるのが惜しいところではあります。



スープ、麺、具材それぞれに拘りポイントは感じるのですが、

全体で見ると何か足りないっていう一杯が多いんですよね。

また食べたい!

となる要素がないんだよなあ。


頑張れ石山さん。

年齢も近いし応援してます。

ごちそうさまでした☆






開く コメント(0)

○鐵二代目

イメージ 1


「○鐵二代目」

 かぐら大ネギ2回+
 ミニネギチャーシュー丼

弘前市境関の○鐵二代目におじゃましました。

この訪問時はまだ移転のお知らせは出ていませんでしたが、

イエローハットとすき家の間辺りに

移転するそうです。(もうしたのかな?)

位置的にはそんなに離れていませんけど

駐車場が広くなるなら行きやすくなって良いですね。

今までの店舗の駐車場は

冬季だと4,5台しか停められないですしね。

まあ、●イジングに停めるのでいいんですけど。


さて、前回に引き続き、


かぐら大をネギ2回、太麺、うす口(850円)で注文。


ミニネギチャーシュー丼(250円)もいただきました。

かぐらは最高の極煮干しのネギ増し背脂増しバージョンです。

ネギ2回は

ネギ1回分が+50円で

ネギを100円分増量ということになります。

さらに背脂も+50円なので

極煮干しに+150円分のトッピングをしたことになります。

裏メニューっていうか注文時の暗号みたいなもんですね。




イメージ 2


うす口正解。

それでもしょっぱいですが。

最高の自家製麺の具合もこの日はベストコンディションでした。


熱々の煮干油がスープに蓋をしていて、

大量のネギを崩しても全くスープが冷めず、

ネギ自体が甘くておいしい。

ネギの食感も邪魔にならずにスープに馴染んでいます。

ネギ増しは鉄板ですね。

ネギ3回でも問題ないでしょう。



イメージ 3


しかし、全体に味がしょっぱいのはもう少しどうにかなりませんかね。

ミニネギチャーシュー丼もしょっぱいし、

食べてる途中から舌がびりびりしてきます。


スープをうす口にしたので

前回よりは食べやすくなりましたが、

それでも、ネギ2回分がないとかなりしょっぱく感じると思います。

ネギありき、ネギ好きのためのラーメンです。

ごちそうさまでした☆






開く コメント(0)

弘前大勝軒

イメージ 1


「弘前大勝軒」

 野菜ラーメン+チャーシュー3枚

弘前市松ヶ枝の弘前大勝軒におじゃましました。

2019年初ラーは弘前大勝軒でした。


帰省客が大量に押し寄せるかと予想し

開店15分前に到着するも

思ったほど開店待ちは多くなく、

私を入れて開店待ちは5組。

食べ終わる頃にもまだ席に余裕がありましたね。

流石に1月2日からラーメン食べに出る気にはならないか。


券売機で野菜ラーメン(900円)と


チャーシュー3枚(250円)の食券を購入。

麺量は大盛でお願いしました。



イメージ 2

写真では伝わりにくいですがかなりのボリュームです。

野菜と麺を覆い隠すチャーシュー、

数えてみると、

1、2、3…8枚入っていました。

トッピングのチャーシューは3枚と書いてありましたが、

3枚はもりそば用の記載で、

ラーメン用のチャーシューは薄切りなので

始めから7枚に設定されているのかもしれませんね。

しっとり柔らかいモモチャーシューで

そのまま食べてももちろん旨いですが、

野菜や麺をロールして食べると8枚でも足りないくらいです。


野菜はラードと塩コショウでシャッキリと炒められていて、

スープに香ばしさと野菜の甘みが加わる鉄板のトッピング。

卓上のニンニクがさらに旨味を引き立てます。

もりそばにも絶対合うでしょうね。


スープは油膜で蓋をされていて熱々。

麺は前回いただいたときは芯が残った硬めの茹で加減でしたが、

今回はやわめのつるもち食感でした。

柔らかい方が啜り心地、喉越しが良く、

小麦の甘味も引き立ちます。


相変わらず接客も素晴らしいし、

限定も登場したようですし、

あとは朝ラーが始まれば完璧ですね。


来店3回目にして気が付きましたが、

青森、弘前大勝軒のアプリがあって、

来店ポイントやクーポンなどの各種サービスや、

限定メニューなどのお知らせを受け取ることができるんですよ。

早速、登録して来店ポイントをゲットしました。

10回の来店で750円分のラーメンが1杯無料になるのですが

期限が4か月しかないんですよね。

月に2、3回来ないといけない計算で、

今のペースだとちょっと厳しいかな。


ごちそうさまでした☆




開く コメント(0)

イメージ 1

「弐代目にぼShin.高崎店」
 shin.じろー

弘前市高崎のにぼShin.におじゃましました。

昨年ラストの一杯です。

大晦日に営業している店が少ないせいもあってか、

14時過ぎの訪問でもお客さんで溢れていました。


真・にぼちゅうがあればそちらにしようと思っていたのですが

売り切れていたため

shin.じろー(800円)を

ニンニクヤサイアブラ増しで。



イメージ 2

前回いただいたときは物足りなく感じたチャーシューが

厚さ1cm以上はあろうかという

肉塊になっていました。

直径も大きいので1枚でもかなりの重量感です。

しかも、肉質は柔らかく脂身ジューシー。

なかなか上等な豚でした。


いただく度に確実に進化しています。

営業時間の変更で

一文路のハードルがさらに上がった今、

しんじろーの存在はますます貴重になってきましたね。


またおじゃまします。

ごちそうさまでした☆




開く コメント(0)

全310ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事