日出づる処の御国を護り、外国までも率いん心

東日本大震災犠牲者のご冥福を祈ると共に、我が国の復興とさらなる発展を誓います。−護り続ける。護り切るから。

全体表示

[ リスト ]

援いただけるならば、クリックを⇒ https://www.blogmura.com/  http://www.269rank.com/

 間もなく3.11東日本大震災から1年になろうとしている。1年になろうとしているが、被災地には未だ大量の震災がれきが山積し、復興を妨げている。にも拘らず、被災地以外で此の震災がれきを処理省とすると異を唱え、反対する輩が後を絶たず、為に「震災がれき処理」を実践している自治体は未だ東京都ぐらいしかないそうである。
 
 原水禁が奇怪な理屈でその震災がれき受け入れ拒否を求めたのに対し、公開質問状を投げつけた(*1)私だ。震災がれき受け入れ反対を唱える輩に対しても、やはり問おうではないか。
 
【Q1】貴方らが貴方らの地域での震災がれき処理に反対するのは、震災がれきに含有される放射性物質によるリスクを恐れるが故である。【Yes or No ?】

【Q2】被災地外で処理される震災がれきが放射性物質によるリスクをもたらすならば、今だ震災がれきが山積している被災地はそれ以上の放射性物質リスクに曝されている。【Yes or No ?】

【Q3】上記【Q2】の答えがYesならば、貴方は「被災地は東日本大震災とその後の津波による被害に加え、震災がれきによる放射能リスクも甘受するのが当然だ」と考えている。【Yes or No ?】

【Q4】上記【Q2】の答えがNoならば、貴方は「被災地の被災民には放射能耐性があるので、震災がれきの放射能に曝されてもリスクとはならない。」と考えている。【Yes or No ?】

 
 いずれもYesかNoかの二択で答えられる質問だから、答えるのは簡単な筈だ。
 
 さて、その上で、だ。
 
【Case1】上記【Q3】がYesの場合。これが一番多そうな答えかと思うが、この場合貴方は「極めて冷酷無比な利己主義者」である。何しろ【Q1】で震災がれきには放射能リスクがあると考え、【Q2】で震災がれきの放射能リスクは震災がれきを受け入れた場合の貴方地域(被災地以外)よりも被災地の方がリスクが高いと認識しつつ【Q3】そのリスクを被災地にそのまま押し付けているのだから。ソリャ世の中に利己主義者はゴマンと居ようから、「赤信号皆でわたれば怖くない」ではあろうが、そんな貴方の地域が何時の日か被災地となり、貴方自身が被災民になったとしても他地域からの支援も一切謝絶し、貴方地域のがれきは全て貴方地域で処分すると、公言し、準備し、実施しなければならない筈だ。貴方地域が被災地となる前に、貴方の寿命が尽きる可能性は当然あるが、其れは敵前逃亡であり、先述の公言・準備は今からでも開始すべきであろう。

【Case2】上記【Q3】がNoの場合。貴方は、鳩山由紀夫であろう。勿論これは矛盾と支離滅裂を指摘した最大級の悪罵だ。だが、それだけのことはあろう。何しろ【Q1】で震災がれきには放射能リスクがあると考え、【Q2】で震災がれきの放射能リスクは震災がれきを受け入れた場合の貴方地域(被災地以外)よりも被災地の方がリスクが高いと認識しつつ【Q3】でその「震災がれきによる放射能リスクを被災地に押し付ける心算はない。」と抜かすのだから、普通に考えたら矛盾と支離滅裂である。穿った見方をしても、【Q1】【Q2】に対しては自己都合全開でYesと回答しつつ、【Q3】に対しては震災がれきによる放射能リスクを被災地に押し付ける事がないように最大限努力した。その努力は認めて欲しい。」とかナントカ言うわけの判らない理屈でYesとは答えない、としか考えられない。やっぱり鳩山由紀夫であろう。

【Case3】上記【Q4】がYesの場合。貴方は被災者差別をする差別主義者だ。被災者は放射能を発しているから被災地から出すな。と言い出すのも時間の問題だろう。或いは既に主張し、実践しているのかも知れない。ブラックファロールの昼飯になるが良い。

【Case4】上記【Q4】がNoの場合。貴方は支離滅裂で矛盾しており、人格分裂ないし記憶喪失の可能性がある。何故ならば此の質問【Q4】は、【Q1】と【Q2】に対する回答を説明する理屈として「被災者の放射能耐性」と言う荒唐無稽な仮定を持ち出しているが、こんな仮定でも持ち出さないことには貴方の【Q1】と【Q2】に対する回答を説明できないからである。その仮定さえも否定すると言うのならば、一体貴方は何をどう考えているのか。貴方が鳩山由紀夫や仙石由人ではないかと言う疑問共々、非常に興味深いところである。

【Case5】上記【Q1】がNoの場合。さあ、これが一番問題となるケースだと、私は考えている。と同時に、これもまた【Case1】に次いで公算大なるケースであろうと。
 私が此のケースの貴方らを「一番問題」と考えるのは、貴方らが「震災がれき処理による放射能リスク」を否定ないし低いものと考えつつも、「震災がれき受け入れには反対」しているからだ。其れ即ち「反対の為の反対」であり、「震災がれき受け入れ反対」の自己目的化を意味している。
 馬鹿につける薬がないように、自己目的に凝り固まった原理主義者につける薬はない。説得も説伏も虚しいばかりであるし、どうせ何を言っても聞く耳は持たないだろう。

 よって貴方らは、無視されるべきであり、無視されるであろう。

 別に其れで何にも問題ない。貴方自身が認めている通り、震災がれきを受け入れても放射能リスクは充分低いままに収まるのであるから、貴方らの不平不満を別にすれば、全て此の世は事も無い。 
 
 自己目的に凝り固まった原理主義者なんざ不平不満だらけなのが当たり前だ。そんな不平不満謎、知った事ではない。
 
 
 忘却土に落ちるが宜しかろう。
 
 如何に、震災がれき受け入れ反対者。
 
 貴方は「冷酷無比な利己主義者」か、「鳩山由紀夫」か、「被災地差別主義者」か、「人格分裂ないし記憶喪失」か、はたまた「震災がれき処理受け入れ反対原理主義者」か。



<注釈>




各自治体に問う


 以上に発した「震災がれき反対者に対する質問」に回答があったとして、各自治体に問おう。
 
 
【QJ1】 貴方らは、「冷酷無比な利己主義者」に阿るのか。【Yes or No ?】

【QJ2】 貴方らは、鳩山由紀夫級の嘘吐きに迎合するのか。【Yes or No ?】

【QJ3】 貴方らは、「被災地差別主義者」に賛同するのか。【Yes or No ?】

【QJ4】 貴方らは、「人格分裂ないし記憶喪失」を尊重するのか。【Yes or No ?】

【QJ5】 貴方らは、放射能に対する口先だけの「心配」と唱える原理主義者共をまともに相手にするのか。【Yes or No ?】

【QJ6】 上記【QJ1】〜【QJ5】何れもNoであり、且つ震災がれき処理受け入れを実施しない場合、貴方らの目は節穴か。【Yes or No ?】
 
 如何に、地方自治体。特にその首長。

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

自治体に要請=被災地のがれき受け入れ―閣僚会議
時事通信 3月13日

政府は、東日本大震災で生じたがれきの広域処理を進めるため、国会内で関係閣僚会議(議長・野田佳彦首相)の初会合を開いた。
細野豪志環境相は、災害廃棄物処理特別措置法に基づき、今週中に被災3県を除く44都道府県などに文書で受け入れを要請することを報告。
会議では廃棄物を再生利用し、被災地での防災林や公園の整備に積極的に活用する方針も確認した。
冒頭、野田首相は「広域処理と再生利用の普及・拡大が進むよう、関係閣僚には一層の協力をお願いしたい」と述べた。

2012/3/14(水) 午前 6:29 [ 不法投棄 ] 返信する

顔アイコン

パチンコは環境に悪い!廃止を ]様、上表有り難う御座います。

2012/3/14(水) 午後 5:48 [ ZERO ] 返信する

顔アイコン

北九州市 がれき焼却でセシウム基準値以下 「支障なし」
2012年5月29日

宮城県石巻市の震災がれきを試験焼却し、放射線量などを測定している北九州市は28日、放射性物質が最もたまりやすい粉状の飛灰(ひばい)の放射性セシウム(CS)濃度が、1キロ当たり最大34ベクレルだったと発表した。
国が定めるがれきの処理基準(同8000ベクレル以下)や、100ベクレル超を放射性廃棄物とする原子炉等規制法の数値を大きく下回った。北橋健治市長は「人体や農産物に影響はなく、安心できる結果」と述べた。

また、セシウムを除去するとされるバグフィルターの通過前で1立方メートル当たり最大0・26ベクレル、通過後では検出できる限界値(同0・04〜0・15ベクレル)を下回り、不検出となった。

北橋健治市長は文書で
「飛灰への放射性物質の濃縮は想定していた通り。煙突からの排ガスなども全て不検出であり、人体や農水産物への影響はなく、市民に安心いただける結果だと考えている」
などとするコメントを出した

2012/5/30(水) 午前 3:10 [ 中国韓国の原発リスク ] 返信する

顔アイコン

埼玉・熊谷市と横瀬町、がれき受け入れへ
T5月31日

去年の震災で出た「震災がれき」について、埼玉県熊谷市と横瀬町が岩手県からの住宅廃材の受け入れを表明しました。

「現実的に被災地支援が進むことをうれしく思う」(上田清司 知事)

震災がれきの受け入れを表明したのは、がれきの処分場となる「太平洋セメント」の工場がある熊谷市と「三菱マテリアル」の工場がある横瀬町です。

埼玉県は、岩手県の被災地の住宅廃材から出る「木くず」をセメントの原料などとして再利用することで、年間およそ2万トンのがれき処理を検討していて、今後、岩手県と正式に契約すれば、東北以外では3例目のがれき受け入れとなります。

2012/5/31(木) 午前 7:07 [ 水・土壌汚染を学ぶ ] 返信する

顔アイコン

3.11放射性物質汚染シンポ動画配信 様 情報ありがとうございます。

大阪花博で6月2・3日は環境祭りだ ]様、情報ありがとうございます。

まだ3か所と言うのは情けないですが、今後どんどん増えていくことを期待します。

2012/6/1(金) 午前 0:45 [ ZERO ] 返信する

顔アイコン

橋下市長

大阪市の戦略会議で廃棄物の受け入れ方針を決定しました。これは安全性が確認されている廃棄物ですので、「震災がれき」などのような特別な名前をつける必要はないでしょう。

岩手県で処理できないものについては大阪市でお手伝いする。25年度から年間3万t処理していきます。安全を確認する手続きを、いままでずっと続けてきました。

安全の基準をきちんと打ち立てて、それと照らして安全なものを処理していきたいと思います。この旨、住民の方々に説明する必要があると思いますので、一般住民の方には直接ご説明に上がりたいと思っています。

2012/6/23(土) 午前 8:56 [ 今里から美しい日本 ] 返信する

顔アイコン

鶴橋の迷惑駐輪を一掃し美しい街に 様、情報ありがとうございます。

橋本市長の大阪市震災がれき受け入れは朗報です。また、橋本市長の震災がれきに対する態度は支持できるものです。

ただし奴さん、福島さん鉄製端桁から放射性物質が検出された時は、全く阿呆な対応をしていましたからね。「学習効果が上がった」のならば良いのですが、「大衆迎合ではないか」という疑義をいまだぬぐえないんですよ。 削除

2012/6/23(土) 午後 7:21 [ Zero ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事