日出づる処の御国を護り、外国までも率いん心

東日本大震災犠牲者のご冥福を祈ると共に、我が国の復興とさらなる発展を誓います。−護り続ける。護り切るから。

全体表示

[ リスト ]

応援いただけるならば、クリックを⇒ https://www.blogmura.com/



【琉球新報】オスプレイ物資輸送に賛否、熊本 県内被災者の声
2016年4月18日 17:52

【1】 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新型輸送機MV22オスプレイが18日、熊本県南阿蘇村に救援物資を搬送したことに、熊本県内の被災者からは支援を喜ぶ一方、安全性を危ぶむ声も上がった。

【2】 「オスプレイは事故が多いと感じる(*1)。地震と事故が重なったら支援どころの話ではない(*2)」。同県阿蘇市内牧の自営業広瀬進さん(73)は、安全への不安を口にし「他の方法を考えるべきだ」と訴えた。同市の会社員の女性(46)は「あまりいいイメージはないが、お年寄りや子どもが多いので、救援物資が届くのはいいことだ」と評価した。

【3】 大規模な土砂崩れがあり、行方不明者の捜索が続く南阿蘇村の主婦(75)は「ありがたいこと」とした上で「家の中がめちゃくちゃだが腰が痛くて片付けができない。物的な支援よりも人的な支援を考えてほしい」。

【4】 被災者には日米同盟のパフォーマンスと見る向きもある。この日、夫婦で同村の避難所を訪れた同村の男性(81)は「いちいちオスプレイで運んだと明らかにすることに政治的な意図を感じる。今まで通り自衛隊のヘリで良いのではないか(*3)」といぶかしがった。

【5】 食料不足が深刻な熊本市東区の避難所。息子と一緒に避難するパート従業員、坂本信子さん(64)は「外国の人たちの善意を思うと泣けてくる」と話す一方、困惑した表情で「沖縄で配備に反対する人もいるオスプレイを使うと言われると、物資を運ぶ以外の目的もあるのかなと思ってしまう」と話した
。--------------------------------------------------------------------------------(共同通信)

<注記>

(*1) ああ「感じる」のは、如何様にも「感じる」事が出来ようさ。 

(*2) 今の処「重なって」は居ない。適っていない以上、ちゃんと支援としての目的は果たしている。 

(*3) 「オスプレイでは運ばなかった」としたら、その方がよほど政治的意図があろうに。 



否、正確には「ひどいオスプレイ報道」をしているのは、共同通信だな


 オスプレイは既に輸送機として第一線配備されて居るなんで本任務=熊本大地震に対する救援に「使わない」なんて事があるモノかよ。

 ま、そんなオスプレイを不当に貶める共同通信記事だからこそ、琉球新報は転載したのであろうが。

 論より証拠は、下掲の琉球新報社説だな。  

【琉球新報社説】「オスプレイ派遣 災害の政治利用はやめよ」
【琉球新報社説】「オスプレイ派遣 災害の政治利用はやめよ」
<社説>オスプレイ派遣 災害の政治利用はやめよ2016年4月20日 06:01

【1】 熊本地震の支援活動の一環として、米軍普天間飛行場所属の新型輸送機MV22オスプレイ2機が熊本県に救援物資約20トンを輸送した。被災地救援への協力に対して米国政府にまずは感謝したい。

【2】 ただし背後に日本政府の政治的な意図が見え隠れするのは気に掛かる。陸上自衛隊が導入するオスプレイを、2019年度から佐賀空港に配備する計画との関連だ。

【3】  佐賀県はじめ地元の同意が得られない中、被災地支援で安全性や有用性を訴え、理解を得る−。そんなシナリオが用意されていないか。防衛省幹部ですら「あまりにも露骨過ぎる」と否定的に見るのは当然だろう。

【4】  オスプレイの熊本派遣自体に疑問は残るが、優先すべきは被災者支援だ。日本政府は決して災害を政治利用してはならない。

【5】  そもそもオスプレイを派遣する必要性があるかを検証すべきだ。

【6】 15年版防衛白書によると、陸海空自衛隊で輸送用途の航空機は124機ある。このうち回転翼機は81機で陸自が55機を持つ。通常は情報収集などを行うが、輸送機としても使える多用途の回転翼機も陸自は167機保有する。

【7】  つまり輸送機として使用できる回転翼機は、陸上自衛隊だけでも222機ある。防衛省によると、17日深夜の時点で自衛隊が派遣した固定翼・回転翼機は118機だった。まだ余力があると見ていい。

【8】  さらに疑問なのは安倍晋三首相が17日朝の時点で「直ちに米軍の支援が必要という状況ではない」としながら、その3時間後にオスプレイ支援を受け入れたことだ。

【9】  自衛隊の輸送能力は限界に達しておらず、3時間で事態が急変したとは考えにくい。軍事評論家の田岡俊次氏が言うように「『手伝いたい』というのを『来るな』と断るわけにはいかない」のかもしれないが、それを政治的に利用する意図があれば話にならない。

【10】  15年のネパール地震で災害支援に派遣されたオスプレイは、住宅の屋根を吹き飛ばし、現地紙に「役立たず」と酷評された(*1)。熊本県内でも支援に感謝しつつオスプレイの安全性に不安を感じる人がいる(*2)。

【11】  今、被災地に必要なのは寸断された陸路の先で孤立する人々へ迅速に物資を届けることだ。支援の手法は他にもある。日米同盟の誇示や配備計画への地ならしとも見られかねない、不要不急のパフォーマンスをしている場合ではない。

<注記>

(*1) こんなことは、私(ZERO)は初めて聞く。オスプレイのダウンウォッシュが通常のヘリより強いのは事実だから、「住宅の屋根を吹き飛ばしやすい」とは言えそうだが、少なくとも今回の熊本大地震では、左様な事故は起きていないのだろう。
 左様な事故が起きていたら、琉球新報では号外モノだろう。その号外が出ていないのだから、左様な事故は起きていない、と推定する。
 即ち、今回の熊本大地震では、オスプレイは輸送機として役に立っている、と言う事だ。 

(*2) そりゃそんな不安をあおりたくっている輩は幾らも居るからな。だが、「不安を感じる」ならば、人は大概のモノに「不安を感じる」事が出来る。「不安を感じる人がいる」から「オスプレイを熊本大地震救援に飛行させない」なんて事が、「あるべき姿」なのかね。
 ああ、琉球新報としては、そうあって欲しいんだろうが、な。 



実際に救援に来て、屋根を吹き飛ばすなんて事故も無く、「役に立って」いるオスプレイに、何文句付けてるんだか

 逆に「既に配備されているが、今回の熊本大地震に何らオスプレイが関わらなかった」ならば、琉球新報はオスプレイを批難したりしなかっただろうか。

 とぉんでもない。

 その時こそオスプレイは役立たず」キャンペーンを張ったであろう事は、賭けてもも良い位だ。それこそ「住民の不安に配慮して、オスプレイ投入を差し控えた」のだとしても、批難轟轟であったろう事は、確信できる。

 ま、左様な確信は、私(ZERO)の私見だ。ひょっとしたら斯様な場合琉球新報は、「住民の不安に配慮したオスプレイ不投入」を称賛礼賛した、かも知れない(*1)。

 実際にはオスプレイは熊本大地震に投入され、輸送機として活用されている。ネパールでは起きたらしい「屋根を吹き飛ばす」なんて事故も、散々沖縄二紙が吹聴していたような墜落事故も、生じる事無く、だ。

 これに対し上掲社説は・・・

1>  今、被災地に必要なのは寸断された陸路の先で孤立する人々へ迅速に物資を届けることだ。
2> 支援の手法は他にもある。
3> 日米同盟の誇示や配備計画への地ならしとも見られかねない、
4> 不要不急のパフォーマンスをしている場合ではない。

…つまりはオスプレイを熊本大地震救援には使うな」と、堂々と主張詩やぁがる訳だ。ああ、厳密には文字として書かれていない」か。だが上記2>〜4>オスプレイを熊本大地震救援には使うな」と言う主張では無いと解釈するには、相当な曲解力・誤解力(*2)が必要だぞ。

 上掲琉球新報自身が主張する「被災地に必要な事」=「寸断された陸路の先で孤立する人々へ迅速に物資を届けること」に、オスプレイの増援が役に立っている。自衛隊の輸送力にまだ余力があろうが、増援があればより迅速に物資を届けられるのだから。「役に立っている」事に、疑義の余地は無い。

 オスプレイが「被災地に必要な事に役に立っている」事実は、事実であって、これが事実であることに、「政治的に利用する意図」とも「不要不急のパフォーマンス」とも、無縁・無関係だ。

 例え「日本政府や米国米軍の政治的意図を持ったパフォーマンス」であったとしてもも、「被災地に必要な事に役に立っている」事実の前では、些事であろうが。

 無論琉球新報にとっては「些事では無い」のだろうさ。だからこそ、上掲社説に「新聞社としての公的な主張」としてオスプレイを熊本大地震救援には使うな」と公言・明言している。「日米同盟の誇示」「(オスプレイ)配備計画への地ならし」「不要不急のパフォーマンス」と批難し(*3)、左様に非難するが故に「オスプレイを熊本大地震救援には使うな」と主張してしまう。

 つまりは被災地の被害や救援なんかよりも琉球新報自身の政治的意図の方が優先な訳だ。ま、今に始まった事ではないがね。

 米軍並びにオスプレイ殿(*4)におかれては、上掲琉球新報の様な(*5)「批難」なんぞ「雑音」として無視し、熊本大地震救援に邁進することを御願いしたい。

 斯様な恩知らずの馬鹿野郎も、確かに日本人の中にはいますが、受けた恩義は恩義として、きちんと感謝する日本人も、相当数居ることを、忘れないでいただきたい。

 オスプレイよ、有難う。

 米軍さんよ、ありがとう。

 犬畜生にも劣る忘恩の輩は、忘却土に落ちるが宜しかろうさ。


<注記>

(*1) ちょっと…いや、かなり、想像を絶する事態ではあるが。なにしろ一説に依る沖縄二紙と言うのは「米軍に対しては何があっても賞賛しない」と言うのが「社是」だそうであり、日ごろの社説報道記事は斯様な「一説」に相当な傍証を与えている。 

(*2) それは、狂気に近い。 

(*3) 「日米同盟の誇示」が「批難」になる処が、如何にもアカ新聞だな。 

(*4) オスプレイは輸送機であり、機械であって「人格」は無いが、ここではあえて「擬人化」して。 

(*5) 或いは共同通信の様な 


  「ネパールの事故」ってのは、「亙が飛んだ」らしい。それで「役立たず」と非難したのは、いったい誰だろうねぇ。


  なるほど、こういうやつばらの同類な訳だな.犬畜生にも劣る忘恩の徒、だ。

    これも見つけたから、添付しておこう。




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事