日出づる処の御国を護り、外国までも率いん心

東日本大震災犠牲者のご冥福を祈ると共に、我が国の復興とさらなる発展を誓います。−護り続ける。護り切るから。

全体表示

[ リスト ]

応援いただけるならば、クリックを⇒ https://www.blogmura.com/

 いや、まあ、あの日本国憲法を「研究」して「飯のタネ」にしているのが「憲法学者」なのであるから、アカが多い、もとい、バカが多いのも「理の当然」と言えそうではあるし、琉球新報が記事に取り上げる位の憲法学者ならば、アカ、もとい、バカにも磨きがかかって居そうだが、それにしてもこの小林節慶応大名誉教授ってのは、ヒドイねぇ。

【琉球新報】辺野古新基地は「露骨な違憲」 小林氏、95条抵触と指摘
【琉球新報】辺野古新基地は「露骨な違憲」 小林氏、95条抵触と指摘
2016年4月21日 05:04講演する小林節慶応大名誉教授=20日、那覇市のパレット市民劇場

【1】 名護市辺野古への新基地建設阻止に向け結成された「『沖縄建白書』を実現し未来を拓く オール沖縄 那覇の会」は20日、那覇市のパレット市民劇場で2016年度総会と講演会を開いた。講演には憲法学者の小林節慶応大名誉教授が登壇し、新基地建設について「露骨な憲法違反だ」と訴えた。約430人(主催者発表)が集まった。

【2】 地方特別法を制定する場合に住民投票で賛成を得る必要性を求める憲法95条をひもときながら「国策のため特定の自治体に負担を掛ける時は住民による承認が必要。すなわち(住民には)拒否権がある。『95条の話ではない』と政府は開き直っているが、95条の精神によれば立派な憲法問題だ」と指摘した。

【3】  野党共闘などの動きを紹介しながら「オール沖縄の成功が勇気を与えている」と述べ、沖縄の取り組みが全国的に影響を与えていることを強調した。

【4】  また「安倍政権はわれわれから自由を奪っている。議論を封鎖した民主主義は存続しない。必ず勝てる。次世代に公正で幸福な時代を伝えよう」と訴えた。

【5】  翁長雄志知事もあいさつで登壇し「これからあらためて力強く活動できることをうれしく思う。県民の力を一つにすれば壁を打ち壊すことができる」と述べた。

【6】  講演に先立ち開かれた第1回総会では2015年度に引き続き、城間幹子那覇市長など7人の共同代表を再任した。


「憲法の精神に反するから違憲」が「露骨な違憲」だとぉ?



 さて、上掲琉球新報の見出しは、「辺野古新基地は「露骨な違憲」 小林氏、95条抵触と指摘」である。この見出しから、「小林氏が、”辺野古新基地は憲法95上に露骨に違反している”と主張している」としか、私(ZERO)には解釈のしようがない。でその見出しの根拠論拠を記事本文から抽出してみると・・・

1〉 地方特別法を制定する場合に住民投票で賛成を得る必要性を求める憲法95条をひもときながら
2〉 「国策のため特定の自治体に負担を掛ける時は住民による承認が必要。
3〉 すなわち(住民には)拒否権がある。
4〉 『95条の話ではない』と政府は開き直っているが、
5〉 95条の精神によれば立派な憲法問題だ」と指摘した。

・・・とまあ、

(1) 「地方特別法を制定する場合に住民投票で賛成を得る必要性を求める憲法95条」を根拠とし、

(2) 「国策のため特定の自治体に負担を掛ける時は住民による承認が必要。」と憲法95条を「解釈」し(*1)

(3) 「国策のため特定の自治体に負担を掛ける時は住民に拒否権がある」と主張している。

訳である。この「自称」憲法学者殿は。

 そりゃ文字として書かれていないことは、主張していないと言う文言教条主義をとる誰かさんも気違いだとは思うが(*2)、「憲法の条文」ではなく、「憲法の精神(*3)」に照らして「立派な憲法問題」と「断言できてしまう」様な輩を、果たして憲法「学者」と呼んでよいモノか、はなはだ疑問である。むしろ、憲法「信者」。より正確には「日本国憲法教徒」とでも呼ぶべきだろう。まあ、そんな「日本国憲法教徒」が「普天間基地辺野古移設は、立派な憲法問題」と断言してくれたんだ。琉球新報としては嬉しい限りだろう。

 とは言え、上掲記事本文では「立派な憲法問題」、それも相当に恣意的で、大いに議論の余地がある…どころか、私(ZERO)の様な異教徒の目からすると「”憲法の精神に反するから違憲”と断じる事が出来るならば、最早成文憲法とは言えまい。」と思えてならないような憲法論/違憲論を「露骨な異見」と見出しに取れてしまう琉球新報の「解釈力」=「曲解力」こそ驚嘆すべきだろう。

 辛うじて「捏造」にはなるまいし、当の憲法学者殿も上掲見出しに賛意を表しそうではあるが、それは、政治的主張ではあっても最早報道ではあるまい。

 ま、琉球新報に限らずマスコミの大半は商売なのであるから、売れさえすればプロパガンダもアジテーションも、やって当然、やらねば不思議と言うモノではあるが…かくも露骨なプロパガンダ、アジテーション、偏向報道は、結局の処「報道機関、ジャーナリズムとしてのマスコミの自殺」だと思うんだがねぇ。

 ま、琉球新報が自殺するならば、別に放っておくばかりではあるが。

 或いは、既にプロパガンダ機関に成り下がって、報道機関としては既に死んでいるの、かも知れないな。

 いくら地元寡占紙だからって、金払ってプロパガンダ紙を買って読んでいる沖縄県民も、どうかと思うぞ。


<注記>

(*1) これって、憲法9条と自衛隊の両立よりもよっぽど劇的な「解釈改憲」なのじゃないのかね。 

(*2) ああ、その文言教条主義の誰かさんが、上記1〉〜5〉および(1)〜(3)の「解釈改憲」には、恐らく諸手を挙げて賛同するであろう事は、想像に難くは無いが。
 即ち、誰かさんの「文言教条主義」は、恣意的なご都合主義な「ためにする議論」だろうと、私(ZERO)は考えている。つまりは誰かさんは気違いでは無く、唯の阿呆だと思っている。 

(*3) ってのは、憲法に文字として書かれたものではないから…多分「憲法の使徒」たる「憲法学者」様が「憲法の精神」を定める、ってことだろうさ。
 いやはや、宗教改革以前、中世以前に逆戻りだな。 




この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

「憲法守って国滅ぶ」を地で行ってますね。憲法9条は何でも出来る「魔法の言葉」では無い筈なんですけどね。 削除

2016/5/18(水) 午前 9:08 [ ] 返信する

顔アイコン

> 凛さん
コメントありがとうございます。
この人は護憲新党作って次の選挙に出馬するそうですから、学者というより政治指向なのでしよう。
で、公約が、護憲、辺野古移設反対、脱原発、反安倍政権と、左巻き全開。ま、そういう憲法学者らしいですよ。

2016/5/18(水) 午後 7:28 [ ZERO ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事