NOCCHOrigami

映画「関ヶ原」見た。平岳大の島左近が素晴らしかった!!!しかし今回も西軍は負けました><

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全122ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

番外編【第200弾】

「創作・ティーバッグ折り紙」のコーナー。
今回,ご紹介するのは,コチラ↓
イメージ 1
第155作目「ポメラニアン」(不切ティーバッグ1枚折り)。
使用紙は,片岡物産社の「TWININGS EARL GRAY TEA」。

ある方からのリクエスト。
わんこ作品は今後もラインナップを増やしていきたいので,
やってみるか!とトライしたものの,かなり苦戦しまして。
普段,創作するときは写真などを見ないで頭の中にあるイメージのままに創っています。
が,今回ばかりはネット画像を検索して確認しながら進めました。

ほぼライオンと同じ基本形。

ポイントは,頭から胸にかけての飾り毛と,大きくクルリと巻いた尻尾ですね。
尻尾は,例の2本の細長い部分を使って,
キツネ1.0(懐かしい)の尻尾と同じように組んでから,背中際にカール。
胸の飾り毛は、エプロン状にして表現。

耳の半開構造が今回の改良点。
同じような手法で,ヨークシャーテリアもできるのではないか
と密かに期待していますが・・・。

(創作:2014/5/28)

この記事に

開く コメント(1)

番外編【第199弾】

「創作・ティーバッグ折り紙」のコーナー。
今回,ご紹介するのは,コチラ↓
イメージ 1
イメージ 2
第154作目「日本刀」(不切ティーバッグ2枚折り)。
使用紙は,アイワイフーズ社の「烏龍茶」とアイワイフーズ社の「プアール茶」。

短い脇差と長い打刀。いずれも赤鞘にしてみた。

脇差はやや柄が長すぎるかな。
しかし,柄の長さと刃の長さは反比例になる構造なので致し方なし。

打刀の鞘は,内部途中で折り返し部があるせいで,
刀を収めようとすると途中で詰まり易いのがやや難点。

例の2本の細長い部分の使い途。
剣では,剣の周りをクルリと巻いて鍔を折り出した。
鞘では,紐を表現しても良かったが、取り敢えず装飾に使ってみた。

前作「短剣」と同様に,スチャッと抜くことができて,
ストンと収めることができるのが,なかなか面白いかと。

折り方は,『ティーバッグの包み紙でゆかいな折り紙』(PHP研究所)
に掲載されておりますので是非〜。

(創作:2014/4/19)


【追而】
今週末は,日本折紙学会(JOAS)の折紙探偵団コンベンションです。
http://www.origami.gr.jp/Convention/23rd/index.html

プログラムも発表されました。
私は,土曜日に,折り紙と著作権のお話(講義)を,
日曜日には,ティーバッグのカエルの講習を担当いたします。

ご参加の方々と久しぶりにお会いできることを楽しみにしております!

この記事に

開く コメント(4)

番外編【第198弾】

「創作・ティーバッグ折り紙」のコーナー。
今回,ご紹介するのは,コチラ↓
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
第153作目「短剣」(不切ティーバッグ2枚折り)。
使用紙は,三井農林社の「日東紅茶 4 Selection Uba」。

折ってあった「バナナ1.1」2つを見ていたら,
向かい合わせに入れ込むことができる構造だと発見し,
そこから「鞘に収まる剣」が出来そうだと思ったのがきっかけ。

ということで,剣で一枚,鞘で一枚を使う,久々の二枚折り作品。
剣の真ん中に現れる折り目が,剣ぽさを醸し出す。
剣の方では,例の二本の細長い部分を鍔に使っています。
鞘の方では,あまり使い道がないのですが,鍔とピタリと合うような受け口に使ってみた。

(創作:2014/4/17)

この記事に

開く コメント(2)

番外編【第197弾】

「創作・ティーバッグ折り紙」のコーナー。
今回,ご紹介するのは,コチラ↓
イメージ 1
第152作目「犬小屋の犬」(不切ティーバッグ1枚折り)。
使用紙は,三井農林社の「日東紅茶 4 Selection Assam」。

2014年の関西コンベンション,神戸・京都の旅の帰りの,山口さんの車の中で創作。
コンベンション打ち上げの時,川村さんから「犬小屋と犬」を折ってみては?
と言って頂き、トライしてみた。

もうちょいリアルな犬にしたいところだが、まずはシンプルバージョンということで。
ティーバッグの包み紙には、はじめからアーチ状の部分があるので、
ハウスの入り口にそのまま当ててみた、というわけです。

(創作:2014/3/24)

この記事に

開く コメント(4)

番外編【第196弾】

「創作・ティーバッグ折り紙」のコーナー。
今回,ご紹介するのは,コチラ↓
イメージ 1
第151作目「西の悪い魔女」(不切ティーバッグ1枚折り)。
使用紙は,アイワイフーズ社の「プアール茶」。

ミュージカル「Wicked」の主人公エルファバをイメージしつつ,
例の包み紙の二本の細長部分をそれぞれ使って,
右手側に魔法の本,左手側にホウキを折ってみた。
顔は緑色のマジックペンで塗っています。

ベースは以前に創った魔法使いとほぼ同じ。
当初は,二本の細長部分を両方共にホウキに充てて,
ハートの矢のように正面から見ると長い一本のホウキに見えるようにしようと考えていたが,
全然まとまらない上に,後ろ側がグチャグチャしてしまうのでこれを却下。

振り返って,エルファバらしいアイテムと言えば,とんがり帽子,ほうき,そして魔法の本。
そこで,一本をホウキに,もう一本を本に充ててみたら上手くハマって,かつ後ろ側もスッキリ。
紅茶のマークの紋所が入ったローブになりまして(笑)
イメージ 2

(創作:2014/3/19)

この記事に

開く コメント(4)

全122ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事