全体表示

[ リスト ]

BS TBS-2です。
イメージ 1



今日は 居残り佐平治を 志ん輔師匠で、、  この話は 面白いよ〜
イメージ 2




出てきた、 すっとぼけた顔して、、
イメージ 3



仲間が集まり、
今夜は品川遊廓で
大見世遊びをして散在しようということになったが、
みんな金がない。
そこで一座の兄貴分の佐平次が、
俺に任せろ
と胸をたたく。
イメージ 4


大見世では一晩十五円はかかるが、
のみ放題食い放題で一円で済まそうという。
一同半信半疑だが、
ともかく繰り込んだのが
「土蔵相模」という有名な見世。
その晩は芸者総揚げで乱痴気騒ぎ。
イメージ 5


さて寝る段になると、
佐平次は仲間を集めて割り前をもらい、
この金をお袋に届けてほしい、と頼んだ。
イメージ 6


一同驚いて、
「兄貴はどうするんだ」
と聞くと、
「どうせ胸を患っていて、
医者にも転地療養を勧められている矢先
当分品川でのんびりするつもりなので、
おまえたちは朝立ちして先に帰ってくれ」
と言う。
イメージ 7


翌朝若い衆が勘定を取りに来ると、
佐平次、早速舌先三寸で煙にまき始める。
まとめて払うからと言いくるめ、
夕方まで酒を追加注文してのみ通し。
心配になってまた催促すると、
帰った四人が夜、裏を返しにきて、
そろって二日連続で騒ぐから、
きれいに明朝に精算すると言う。
イメージ 8



一向に仲間など現れないから、
三日目の朝またせっつくと、
しゃあしゃあと「金はねえ」。
帳場はパニックになるが、
当人少しも騒がず、
蒲団部屋に籠城して居残りを決め込む。
イメージ 9




イメージ 10




だけでなく、
夜になり見世が忙しくなると、
お運びから客の取り持ちまで、チョコマカ手伝いだした。
無銭飲食の分働くというのだから、
文句も言えない。
イメージ 11




器用で弁が立ち、
巧みに客を世辞で丸めていい気持ちにさせた上、
幇間(たいこもち)顔負けの座敷芸まで披露するのだから、
たちまちどの部屋からも
「居残りはまだか」
と引っ張りだこ。
面白くないのが他の若い衆で、
「あんな奴がいたんでは飯の食い上げだからたたき出せ」
と主人に直談判する。
だんなも放ってはおけず、
佐平次を呼び、
勘定は待つからひとまず帰れ
と言う。
イメージ 12


ところがこの男、
自分は悪事に悪事を重ね、
お上に捕まると、
三尺高い木の空でドテッ腹に風穴が開くから、
もう少しかくまっててくれ
ととんでもないことを言いだし、
だんなは仰天。
金三十両に上等の着物までやった上、
ようやく厄介払いしたが、
それでも心配で、
あいつが見世のそばで捕まっては大変
と、若い衆に跡をつけさせると、
佐平次は鼻唄まじり。
驚いて問いただすと居直って、
「おれは居残り商売の佐平次てんだ、よく覚えておけ」
と捨てぜりふ。
聞いただんな、
「ひでえ奴だ。あたしをおこわにかけた」
「へえ、あなたのおツムがごま塩です」

お後が宜しいようで、、


【照強 関取史上初の珍手「送り掛け」、幕下以下で決めたのは】

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事