いよいよおじさんの雑記帳

このブログも12月15日で終了です。記事の投稿ができるのは8月31日までです。長い間ありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

昭和62年12月公開

第39作「男はつらいよ・寅次郎物語」のマドンナ役は秋吉久美子


イメージ 1マドンナに秋吉久美子、ゲストに五月みどりを迎えた第39作目。今回は別れた母親を捜すため、たったひとりで“とらや”を訪れた小さな子供と共に母親捜しの旅に出かける寅さんの奮闘、そして旅の途中で知り合った女性(秋吉久美子)との交流がほのぼのとしたタッチで描かれている。マドンナとの恋愛要素は、シリーズの中で最も低い一作ですが、お互いに「かあさん」「とうさん」と呼び合う寅さんとマドンナの秋吉久美子の姿はなんとも微笑ましさを感じさせてくれる。捜す母親役には五月みどりが扮している。子供の名が「秀吉」というのも笑わせる。寅さんのテキやの仲間の子でどうも寅さんが名付け親だったらしい。

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
寅さんが捜しもとめた母親(五月みどり)見つかり秀吉との感動の対面の場面です、後ろに河内桃子がいます。
イメージ 5
【原作・監督】山田洋次

【出演者】

車寅次郎・・・渥美清
諏訪さくら・・・倍賞千恵子
隆子・・・秋吉久美子
ふで・・・五月みどり
車竜造(おいちゃん)・・・下條正巳
車つね(おばちゃん)・・・三崎千恵子
諏訪博・・・前田吟
諏訪満男・・吉岡秀隆
桂梅太郎(タコ社長)・・太宰久雄
御前様・・・笠智衆
あけみ・・・美保純
源公・・・佐藤蛾次郎
秀吉・・・伊藤祐一郎
菊田・・・松村達雄
君子・・・河内桃子
船長・・・すまけい

閉じる コメント(8)

この作品は未観ですが、先日松竹オンラインで男はつらいよ『紅の花』見ました♪津山がロケ地だったので。笠智衆は大好きな俳優さんです。

2010/1/7(木) 午後 9:57 [ - ] 返信する

顔アイコン

見たはずですが・・・・・忘れました(笑)
五月みどりさんは、かすかに覚えていますが(汗)

2010/1/7(木) 午後 10:34 hideji 返信する

はまみさん、この作品も感動ものでしたよ。
「男はつらいよ」の最後の作品はそうです、津山がロケ地でした。

2010/1/8(金) 午前 8:46 ちっごがわ 返信する

よしさん、おはようございます。
わすれますよね。20年以上昔の作品ですもんね。
笑いと感動の物語でした。

2010/1/8(金) 午前 8:47 ちっごがわ 返信する

アバター

秋吉久美子、可愛いですね〜(^^♪
年月を感じますね〜〜ポチ☆

2010/1/8(金) 午前 8:56 レイ 返信する

レイさん、おはようございます。
そうですね、可愛いですね。性格はわかりませんが(笑)
☆ポチまでありがとうね☆

2010/1/8(金) 午前 9:05 ちっごがわ 返信する

あっと、見落としていました。
秋吉久美子は私大好きなんですよ。あの美貌で、ちょっとまぬけで、そしてあのセクシーな肢体。最高です(笑)
秋吉久美子が寅さんに出ていたとは知りませんでした

2010/1/9(土) 午後 10:38 [ - ] 返信する

グロリアス・ナイトさんは、秋吉久美子ファンでしたか。そうでしたか、彼女のしゃべるあの声も魅力的です。
この映画ではいい味出していましたよ。

2010/1/10(日) 午後 7:13 ちっごがわ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事