全体表示

[ リスト ]

2回目の窯出し

10月26日ついに2回目の本焼きにこぎ着きました。
前回の失敗を踏まえ、今回こそはと慎重に詰め込み点火。
前回、釉薬が完全に溶けていない作品を再度窯焼きを含め約70点を詰め込み。
陶芸店でもらったデータを元に温度を上げていく。今回こそはと気が張詰める。
還元に入り温度が思うように上がらない。データより余計に灯油を送るが時間だけがかかる。ついに1250°Cまで上がった。これで火止め約12時間の完了。
窯出しが楽しみ。明日の夕刻となる見込み。
 
27日16時釜の温度が60°Cまで下がった。ついに窯出しだ。釜の蓋をゆっくりゆっくり開けていく。最上部は、良く焼けている。2段目も良好。今回は、大丈夫と思った所、釉薬が充分に溶けていない物があるのに気づきショック。火の周りの悪い奥側の溶けが悪い様だ。火の止めが早すぎたようである。今回の反省。次回に乞うご期待。
イメージ 1
 
 
約70点の完成作品
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
まずまずのコップ花瓶類作品
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
備前焼き風の陶器
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
女性らしさの出ている奥方の作品
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事