福寿草 2/25(土曜日)

昨日の雪山と一変して
今日は西吉野に春を求めて友と福寿草を愛でに
イメージ 1
さくらちゃん一家と
ころんちゃんとお姉さんと一緒です
楽しいお花見になる予感
イメージ 2

イメージ 3
蝋梅が沢山咲いてます
いい香りが漂っています
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 7

イメージ 6
梅も咲いてます
梅の香りも漂ってます
良い日よりです
イメージ 16

イメージ 19
何の花?(笑)
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14
お目当ての福寿草も沢山咲いてます
まだまだ蕾が多いですが
私達を楽しませてくれます
イメージ 18

イメージ 15
桃の蕾も沢山
もうすぐお雛様ですよね
イメージ 17
尾野真知子さんのお母様に黒豆茶を御呼ばれ
お喋りをして楽しい時間を過ごします
帰りは大淀道の駅で唐揚げ定食食べてお別れ
有難うね〜
又どこかにお付き合いくださいね


きたっちさんより
天女の舞に行かないってお誘い
行く行くって即答
天女の舞の樹氷の中に一度立ってみたかったの
7時河合集合
河合から登るのは2度目かな
20数年前最初にこのコースからモンベルのスタッフに案内してもらったんです
植林の中ではなく第一鉄塔めがけて急斜面を登った記憶が・・・
足の短い私、歩幅が合わない階段をヘロヘロ言いながら
第一鉄塔までたどり着く
イメージ 1
恥ずかしがり屋の稲村は今日もガスの中に顔を隠してる
イメージ 2
バリ小屋の頭
いつ見てもかっこいい
イメージ 3
そや
思い出したこの斜面を霜柱を踏め滑りながらのぼったんや
帰り今歩いてる植林の中を下ったんやわ
イメージ 4
所々雪が残ってるガチガチに凍ってる
滑らないように注意です、今の所アイゼンは必要ない
天女の舞でスノーシュー遊びするんです
重いけどワクワクしながら背負っていきます
イメージ 5
イメージ 6
きたっちさんにカメラの指導を受けながら写す
同じところの写真なのに全然違いますね
イメージ 7

イメージ 8
第二鉄塔上より霧氷が
テンションアップ
イメージ 9
キレイです
イメージ 10

イメージ 11
林道に飛び出ると別世界霧氷の花が満開
青空も出てきました
二人で歓喜の悲鳴
イメージ 12
林道が破壊するまではこの木の下迄車で来れたので
この木の下で仲間と何度かテントを張って弥山、八経に行ったものです
良き思いで一杯の木です
イメージ 13
バリゴヤ、行者の展望
ここまで来れただけでも満足やわでーも先に進みま〜す
林道をさけ何故か登山道の中に吸い込まれた二人
登山道は解け始めて凍った雪でガリガリ
アイゼンを装着します
前爪のアイゼンは爪を引っかけないように歩かないといけないので慎重に慎重に
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18
こんな中を歩くとつい足元の注意を忘れがち・・・
爪が引っかり転倒その拍子に足が攣ってしまい
きたっちに心配かけてしまいましたが
薬を飲み何とか持ち直し先にすすみま〜す
夏道に雪が積もり道が分からない箇所があり
ガリガリに凍った斜面をトラバーススリル満点です
ドキドキ渡り終えるとホッ
尾根を歩き何度も地図で確認しながらの歩みです
イメージ 19
緩やかそうに見えるけど結構急斜面なんですよ
イメージ 20

イメージ 21
何度も立ち止まり見入る
イメージ 30
足が・・・
あと10メートル目的地です。
15分以上かかり到着
イメージ 31

イメージ 32
樹氷の天女の舞
憧れだった場所に到着
頑張ったご褒美
雲が多いですが風もなく暖かい満足満足
イメージ 24

イメージ 25
相棒はザックを投げ捨て夢中で写真を撮ってます
良いのが撮れましたかぁ
イメージ 22
こぼれ日
イメージ 23

イメージ 26

イメージ 27
あの山は?
イメージ 28
アッしてみる
山上ヶ岳かな?
イメージ 29
やったぞー目標達成だぞ〜最高
きたっち有難うね〜
来年もこれたらいいなぁ来たいなぁ
今年出来なかったスノーシュー歩きをしてみたい
十分に楽しんだら下山です
下山は早い早い
あっという間に林道に
イメージ 33
今だにかくれんぼの稲村とバリゴヤと
イメージ 34
行者さんに別れを告げます
又逢いたいですね
きたっち誘ってくれてありがとうね
この時期このコースを歩いたのは初めてで
楽しい一日でした感謝感謝
イメージ 35
帰り道
夕焼けがキレイ
二上山が浮きあがって見えてました
最高の一日でした

金剛山 2/12(日曜日)

家から眺める真っ白けの金剛山
友と雪歩きに行って来たよ
先に着いた友より、下の駐車場は満車市営駐車場で待ってるとメールが入る
了解・・・
イメージ 1
トイレを済ませ出発しましょうか
計画では寺谷を登り文殊尾根を下る予定ですが
オタケさんと言う強力な助っ人が居るので
今日は安心してどのコースでも歩けそうです
イメージ 2

イメージ 3
巨人の足
イメージ 4
透明の芋虫
林道を歩きながらも沢にかかる氷の芸術に眼がいって中々進めません
イメージ 5
おとよさんを先頭に寺谷コースを登っていきま〜す
イメージ 6
は〜ぁ疲れを癒してくれる
吸い込まれそう
イメージ 7
花火のようですね
イメージ 8
別世界

イメージ 9
もう少しで林道合流です
頑張ろう
イメージ 10
頑張ったよー
林道に合流すると沢山の人がわんさか歩いてます
そう金剛山はロープウエイでも気軽に来られるので
山頂にはソリを持った子供さんたちなど沢山の人来られてるんですよ
とっても賑やかです
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14
別世界
イメージ 15
カマクラに入ったさくらちゃん
沢山のカメラマンに囲まれますが
何時もの事なのでおとなしくモデルさんになってくれてます
イメージ 16
雪布団を被った牛さん
暖かいですか?
山頂にておとよさんのお友達にお会いします
これから宜しくお願いしますね
イメージ 17
さくらちゃんとパパさん
イメージ 18

イメージ 19
おとなしいさくらちゃん
抱っこさせてほしいと頼まれるとおとなしく抱っこされてます
12時のライブカメラに納まりま食事にします
イメージ 20
食事の間じっと石の上に座って待ってくれてます
イメージ 21
国見広場の白い世界には色とりどりの花が咲いてます
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24
雪をかき分け小鳥のエサ場に向かいます
イメージ 25
おとよさん頑張って小鳥を呼んだのに
余り来てくれなかったですね
金剛山は近いので小鳥に逢いに何度も通いましょうネ
イメージ 26
美しい霧氷のトンネルを潜って
氷華を求めて行きましょう
綺麗に咲いててくれるかな?
イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29
雪をかぶってたけど沢山咲いててくれました
雪のない時にもう一度行ってみたいですね
イメージ 30
下りはシルバーコースを下ることに
深い所では膝上まで雪が
イメージ 31
おっ何かやってますね
イメージ 32
大変大変
パパさんに捕まった
おとよさんとさくらちゃんが雪だるんにされてま〜す
イメージ 33
ふかふかの雪の中
ゴロゴロ岩場もあったけど
初めてのコースを歩けて楽しかった
家のすぐ前にこんな遊び場があるなんて幸せ
お付き合い下さる友が居て幸せ
何時も感謝です

そして
みいちゃんに久しぶりに出会ってとっても嬉しかったよ
また遊ぼうね〜
昔は林道終点近くまで車が入ったんですがね・・・
毎年恒例になって来た雪の木梶山〜アカゾレ山周回です
今回は4人で行ってきましたよ
イメージ 2
ベテランさん達を先頭に
雪の林道を1時間テクテク歩く
イメージ 3
ミニ氷瀑もあったりして
歩くのも結構楽しいんですが
帰りの林道歩きは辛いんですよね・・・
ヒメシャラの赤い肌がキレイな急斜面を登って行と
少しずつ霧氷の世界が広がってきました
今季初の霧氷です感激ですね
木梶山山頂はどのような世界になってるのかなワクワクです
木梶山山頂
今年はちょっと雪が少ないですね
お天気になる予報なのにガスってます
イメージ 8
左側の稜線
あの樹氷の中を歩けるんです
イメージ 9

イメージ 10
展望を楽しみながら歩く
強風で吹き飛ばされそうになります
踏ん張って踏ん張って歩きます
イメージ 11
高見山をズーム
今日も沢山の人で賑わってるんでしょうね
イメージ 12
いい感じ
風もなく暖かい
イメージ 13
スノーシューを装着
イメージ 14

新雪の上を思い思いに好きなところに足跡つけて歩きま〜す
最高に幸せ
イメージ 15
お昼からお天気になるって言ってたよね〜
だけどこの墨絵の世界も素敵
満足やね
何度も立ち止まり今いる場所の世界をおもいっきっり楽しみます
イメージ 16
ツボ足だとひざ上までズボッとはまっちゃいました
大丈夫ですか〜ぁ
イメージ 17
一瞬檜塚に日が差しました
ガスってた中でスポットライトを浴びたような一瞬
静かな山域に歓声が上がります
イメージ 18

イメージ 19
絵になる世界
イメージ 20
何枚も同じ写真を撮っちゃいます
奈良県の山だと思いませんね
アカゾレ池は小さなハート池になって凍ってます
イメージ 22
二人で乗っても大丈夫だよ〜
イメージ 23
二人分の体重の有る私は一人ではいポーズ
イメージ 24
足跡、思い思いに歩いてますね
イメージ 25
日が差してきたよ
イメージ 26
一番成長していたエビのしっぽ
青空の下で出会えました
イメージ 27
好き
イメージ 28
次は明神に尻すべりに行かなくちゃね
イメージ 29

イメージ 30

イメージ 36
好き
この風景に逢いたくてアカゾレに来てるんかも
毎年同じ写真を撮ってる
イメージ 31
薊岳
伊勢辻
イメージ 32
最後にアカゾレから
二上山をズームUP
十分展望を楽しんだから下山しましょう
あれ・・・
なんだか変?・・・違う尾根を下ってるような???
隣の尾根を下らないといけないのに間違えたようです
相談の結果そのまま地蔵谷に向けて下ることに
イメージ 33
結構急です慎重に慎重に
谷に降りたときはホッ
皆でハイタッチ
イメージ 34
渡渉を何度か繰り返し
谷入り口に、そこから登山道向けて登り返し
最後の渡渉を終えホッ
笑顔で二度目のハイタッチ
イメージ 35
雪まろげに見送られ
林道を歩きます3時半までには車の予定だったけど
ハプニングありで5時半になってしまいました
笑顔で三度目のハイタッチ
お疲れ様〜
楽しかったね〜
また来ようね〜
と来年の木梶山〜アカゾレの周回を約束です


































孫と雪遊び

孫と雪遊びに行って来た
イメージ 1

イメージ 2
目茶苦茶嬉しそうな笑顔
イメージ 3

イメージ 4
おっとっと
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
雪焼けしたのかな(笑)
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
2時間も遊んでいました
疲れを知りません
付き添いのバーバはへとへと
ハイ帰りましょう

車の来ない林道で思う存分雪遊び
満足してくれたようです
また来ようねと約束しました

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事