生涯現役系モーグル

いらっしゃいまし(^o^)/ 。たまにしか見ないのでレス遅いです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全166ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]




女神に会うことが出来ました。

イメージ 1

へぇりーからのマンハッタン島。絶景でした。
イメージ 2

ワールドトレードセンタービル
イメージ 3

この記事に

開く コメント(2)

うーん、9月10日のイベントでした。
110km.
Dry run.禁酒時代の話に由来しているらしい。
登りがあるというので参加。


イメージ 1

イメージ 6

イメージ 5

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


残念ながら、ほぼほぼ一人旅。

これまでのイベントの中では1番エイドが充実していました。抽選も有り、バイクショップの20ドル分のプリペイドカードをゲット。

イメージ 7

イメージ 8


しかし、ほぼ平地、突然20度位の激坂があったけど、そこくらいでした。
朝は激さむでした。

チームにでも入らないと、ちまちまだなー。結局一人旅で。

この記事に

開く コメント(0)

まさかのロングライド2週連続で入れてしまった。

今回のイベントはたくさんの人が出ると聞いて、先週の疲れが残っていたけど参加。

ところが、やはり一斉スタートではなく、7時半から9時までにスタートすればいいということ。
駐車場に受付のテーブルが一つあるだけ。
しかし、参加者は結構本気っぽい格好。期待が持てる。
でも参加者は少なく、適当な人について出発。

うーん、参加者まばら。結局、一人旅。
うーん、イベントの意味あんのかと走る。しかも寒い。ブレーカーを着ている人も。

相変わらずひたすら平地。
しばらくすると、後ろに集団。
これはと思い、追い越される。

でもって、ついていかせてもらう。
でもって、一緒に走っていいぜみたいな感じで、トレインに参加。

33〜37km/h巡航、いい感じ。集団って楽だー。
アメリカでトレインは初!
イベントに来た甲斐あったぜー。た、楽しい。久しぶりに。

でもって、ローテーションで俺もと思ったら、
なぜか別集団のタンデムが前に。気持ちよく先頭ひきてーと思ったのに。
しかも、タンデムが早い。37以上は出ている。男と女。
二馬力で早いのか。
交差点で止まり。
タンデムのスピードが落ちたところで、先頭で35,6km/hで引かせてもらう。
別集団もいたので30人はいたか、気持ちイー。

で頑張って疲れて、先頭交代。
いい仕事したぜー、みたいな感じで言われて気持ちよく。

でもって、70kmくらいでなぜか、他集団も混ざったせいか、
ちぎろーとしているのか、ハイスピード。ちぎれそうだった。

でもって、このチームほんとにこのイベントに参加しているのかと不安になり走りつつ。
おー、このイベントのマーキングがあり一安心。

でもってゴール。100km。
なんと、ほぼ休憩なし。一度このチームに越されたすぐ後にガススタで休憩して
補給食を買ったときだけ。しかもボトル2本だけで、100km走破。
このチームの人たちも途中でボトルがなくなっていた。

このイベント参加費10ドル。千円程度。
補給ポイント全くなし。勝手に食って食べろシステム。
ゼッケンなどもなし。勝手に参加しても誰もわからん。
というより、これはイベントなのか。

ではあったが、トレインで走れてちょー楽しかった。

でもって、ゴール後に写真を撮らせてもらった。
コロンバスのチームのようだ。
写真を見る限りは速そうではないが、後ろの方々が早い。一人早い人がいてその人が前に出ると
37以上でした。
でもって、みんな高級車。ZIPPが二人もいました。

あーエアロホイールが必要だ。

なぜか、お前の名前はマックスかと言われたんだけど、ぜんぜん違うんですけど。

イメージ 1

フィンズジャージで、三戦目でした。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

列車に乗らせてもらったおかげで、一人たび寒く、ケガしないようにと30程度だったのに
後半アゲアゲで、あべ31km/hでした。

あー、参加してよかった。

この記事に

開く コメント(2)

オハイオ州のサイクルイベントカレンダーを見ていたら、
なんといつも走っているバイクパスで
イベントがあるではありませんか。

しかも、折り返しポイントはホームタウン(もちろんアメリカの)。
これは出るしかないと、参加。

The 23rd annual Tri-County Triangle Trail Cookie Rideというイベント。
ホームメイドのクッキーが食える。

でもって、また、一斉スタートではなく、7時から9時の間に
勝手にスタートしていいシステム。
アメリカは当日の参加登録もOkで当日参加。20ドル。

あまりバリバリ走っている人はいないので、あまり早くスタートすると
結局一人旅なので、7時についたがしばらく待ってスタート。
暇なので結局7時半にスタート。

いつものバイクパスを自分ちに戻る方向で走り、
30分程度で、結局一人旅、誰もいねー。

でもって、ワシントンコートハウスの休憩地点にきて、クッキーをいただく。
うーん、普通のクッキーだ。

イメージ 1

イメージ 2

補給食に持っていいらしく、いくつかクッキーをもらう。
休憩ポイントはここだけ、30kmくらいだったかって、残り70km
休憩ポイントなし。途中に町があるからそこで勝手にマックでも、サブウェイでも勝手に食えシステム。


イメージ 3
ひとりでマックに入る気にもならず、ガススタのお店で、アイスと、
初モンスター投入。
この後、気持ち走りがよかった気がする。

そして、オハイオ州、山がない。ところが多い。
でもって永遠と続く平地をひた走る。

また一人。
トライアル的なクラウチングも慣れていい感じ。

いつもはバイクパスだけだが、自転車で走ってもいい感じの道でした。
ほとんど車は来ない。田舎だから。

イメージ 4

でもって、永遠と続くコーン畑。田舎ー。

イメージ 5


イメージ 6
一人独走。限界。
例のごとく、ふくらはぎに始まり、太ももまで攣り始める。休憩。
11時過ぎは熱かった。

イメージ 7

ゴール。またクッキーのおもてなし。
一人旅、後半30km/hあべがクリアできそうなので、頑張って限界突破。疲れた。

独走で30クリアでちと満足。
うーん、平地で、イベントだけどほぼ一人旅で
それぐらいしかモチベーションが上がらないんだけどね。

イメージ 8




この記事に

開く コメント(0)

バイクパス終点

いつものバイクパスの終点まで行って来ました。
邪道にも中間までは車で。

イメージ 1
こんな田舎です。
イメージ 2
スマイル。
イメージ 3


ここが終点ただの行き止まりでなくて、ちと嬉しい。

イメージ 4

久しぶりに50km、ave30キープ。

そして打ちっぱなしへ。

この記事に

開く コメント(0)

全166ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事