ここから本文です

おてんクラフト

珍釣り部の3回目の記事は、前回釣ったニジマスをスモークにして
美味しく食べようっ!ってな記事でございます。
イメージ 1
                                           ・・・できあがりの図w
釣った魚は美味しく食べないとバチが当るのです。
今回はデカイ2匹はペッパー焼き、残りはスモークにしましょう。

ご存知の方もいると思いますが、この時期のスモーク作りは難しいのです。
オラなりに工夫してスモークにしましたので、その様子をご報告します。

**************************************************************

まずは塩漬けにします。
イメージ 2
塩漬けなんて書いてますが、実際には調味液に漬け込みます。
レシピ的には、水3リッター、塩200g、砂糖150g、みりん2カップ位、
ブラックペッパーカチ盛り、ホワイトペッパー1瓶(15g位?)、
香草類ミックス、これらを適当に放り込んで一煮立ちさせた液体に漬け込みます。
漬け込む時間は10時間ほど。

スモークの工程に入る前に塩抜きします。
上の塩分濃度でしたらちょろちょろ流水に30分ほど晒せば充分です。

**************************************************************

Mショップ店頭で干しますw
イメージ 3
おなかに割り箸を入れて干します。
風が良くあたるように干します。水気が抜けてくると身が半透明になってきます。
黒い粒粒はブラックペッパーでございます。

**************************************************************

スモーカーを用意します
イメージ 5
この年季の入ったスモーカーはオラの手作りです。
2段の缶の上の段がスモーク室です。

イメージ 6
下の段は熱源の七輪が入っています。
燃料はふつーの木炭でございます。

**************************************************************

スモーク用のブロックを使って乾燥+初期スモークします
イメージ 4
ブロックはスモーカーの中で線香のように火をつけて使います。
冬場ならばしっかり干してからスモークするのですが、
いまの時期、気温と湿度が高くなかなか乾燥しない&痛みそう、
ってことで、スモーカーの中で乾燥がてら初期スモークをします。

イメージ 7
身がしまるまで3時間ほどこの状態でモケモケさせておきます。
スモークする木の種類で香りがけっこう違います。
あっさりした香りのリンゴがよかったのにサクラしか手に入りませんでした。

**************************************************************

待ってる間に塩焼きペッパー焼きします
イメージ 8
でかすぎて七輪からはみ出てますw
ブラックペッパー+香草で風味付けしてジュージューします。

イメージ 9
炭火でこんがりw
手前味噌ですがとっても美味かったですw
食べている間に初期乾燥もすんだようです。

**************************************************************

さてスモーク開始!
イメージ 10
リンゴチップをいぶして煙を出します。
50℃〜60℃をキープして3時間ほどスモークします。

イメージ 11
たまに中を覗いてスモークの具合を確認します。
だいぶ良い感じになってきました。

イメージ 12
Mショップの階段を上ったところで煙モケモケしていますw
当然Mショップは営業中w テンチョ困ってますw 完全に営業妨害ですw

火力調整してスモークの進行にあわせて徐々に庫内温度を上げていきます。
最後は80度ほどまで上げます。

**************************************************************

はい完成ーっ!
イメージ 13
また干して風に当てて冷やす&馴染ませます。
すごく良い香りです!

イメージ 14
出来上がったら袋につめます。
この状態で2・3日馴染ませるとよりおいしくなります。

ふんわり仕上げた温燻なのでそれほど日持ちはしませんが、
メチャクチャ美味いです!

これなら川魚はちょっと・・・なんて人でも美味しく食べられます!
仕込みの時に背骨を剥がしてあるので、皮を剝くと身がかつお節のように
キレイにとれて食べやすいです。

**************************************************************

ってことでミッションコンプリートですっ!
次回の珍釣り部は、第一回釣行「テンチョは忍者だった」編ですw

                              珍釣り部、常時メンバー募集中ですw

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
                                      ・・・こんな良い型も釣りましたw
さて、「”珍”釣り部」でございます。

ここのところ「珍ヒコーキ部」「珍バイク部」「珍キャb・・・」おっとw
立て続けに新しい部活動をはじめているオラなわけですが、
きょうは先日発足したばかりの珍釣り部の2回目でございます。

ん?1回目はどうしたですって??
1回目の珍釣り部はあまりに過酷な修行(遭難込みw)でしたので、
はじめての記事にすると、みなさんドン引きしそうでしたので、
またの機会に記事にすることにしますw

**************************************************************

さて、”珍釣り部”って何よ?? ・・・ってところからなのですが、
珍釣り部とは、悪ふざけ成分(珍成分)が50%以上含まれることが条件の、
みょうちくりんな釣りを楽しもうという趣旨の部活でございます。

今回の記事は珍釣り部の第2回釣行、奥多摩の管理釣り場でニジマス釣りでございます。
「管理釣り場でニジマス釣りなんてふつーじゃん!」

・・・えぇえぇ、そのまま釣るなら普通でございます。
  だれでも、それこそ小学生にでも普通に釣れて楽しい釣りでございます。

今回の”珍”成分は使うエサでございます。
定番エサの「ぶどう虫」「イクラ」は完全封印のご法度なのですw

**************************************************************

テンチョがどんなエサをもってくるか気になるところですが、
そこはそれ負けていられません!オラもエサを用意しましょう!

エントリーナンバー1番:魚肉ソーセージさん
イメージ 2
えぇ、オラの大好物ですからして、きっとニジマスも食べてくれるのです!
                                        そんなわけはないwww

イメージ 3
小さめの短冊に切ります。(サイコロ型のものも用意しました)

イメージ 4
たっぷりのニンニクとうまみ調味料で味付けしますw
これならどんなニジマスさんも飛びつくことでしょうw     ・・・ナイナイw
 
**************************************************************

エントリーナンバー2番:豚レバーさん
イメージ 5
これはかなり珍レベル高めだと思いますw
ちなみにオラは嫌いなのでニジマスも食べてくれない気がしますw

イメージ 6
キモイ絵ですが、レバーでワームを作りますw
試しにキジ針に通して水の中を引いてみたところ、まるで小魚のように泳ぎます。
アクションでニジマスを誘います!

**************************************************************

さて当日です!
イメージ 7
仕掛けは何てことない脈釣り仕掛けでございます。
竿は5.4mの渓流竿でしたが奥多摩の管理釣り場では短かく使いにくかったです。

気になるテンチョのエサですが、
「マグロの赤身」、「キジ(みみず)」のようですw

**************************************************************

さっそく釣りはじめ・・・
あ、あれ?オラのエサったらどこいったんだよっ!!><;;

えぇ・・・。速攻でカラスにパクられました・・・orz
ってことで、折角時間をかけて準備したエサは試せませんでした;;

・・・対岸でテンチョが笑ってますorz 
仕方ないのでテンチョにミミズを分けてもらって釣りをしましょう。

ちなみにですが、この直後にテンチョもエサぱくられる、
リュックを開けられて、おやつのドーナツまで盗まれるという始末w
みなさんもカラスには注意しましょうw
**************************************************************

さて釣果のほうは・・・
イメージ 8
ミミズだけで頑張りますw
仕掛けはキジ針7号、道糸1.5号、ハリス0.6号、
岩陰から流れの速いところと淀んでいる所の境目を狙ってコッソリ釣ります。

イメージ 9
ミミズでよく釣れますw 
午前中で魚籠もいっぱいになりましたw

このあとダムから観光放水で爆増水、さっぱり釣れなくなりましたw
**************************************************************

一方テンチョはというと
イメージ 10
すでに魚籠いっぱいになってますw
そこはそれさすが釣りきち(忍者)のテンチョ、これは経験値の差です。
誰も釣れていない増水したあとの午後にも着実に釣っていますw

イメージ 11
や、やまめ!? ・・・それもかなりいい型ですw           飲んじゃってるけどw
マグロの赤身を駆使して、昼日中にあげてましたw

**************************************************************

結果発表っ!!
------------------------------------------------------------------
テンチョ:ニジマス18、ヤマメ3   =合計21殺生
オラ:ニジマス14、カラス1(半殺しw) =合計15殺生
------------------------------------------------------------------

ってことで、この勝負、テンチョの勝ち!!
ここのところ、オラったら珍勝負3連敗中でございますw
ミミズとマグロの赤身が良く釣れるってわかりましたw


**************************************************************

釣った魚は美味しくいただきましょう!
イメージ 12
鮮度勝負!かわいそうですが生きているうちにワタを抜いてしまいます。
エラごとキレイに抜いてしまいます。臭みがでないように血合いもきれいにこそぎます。
ニジマスってホントに虹色ですw 苦手な人は管理釣り場の人がさばいてくれます。

イメージ 13
テンチョのヤマメさん
写真じゃうまく伝わらないのが残念ですが、とてもとても美しいです。

**************************************************************

軽く塩をして氷漬けにして持ち帰ります
イメージ 14
ってことで、とても楽しく1日すごせましたっ!
いつも遊んでくれる”遊びの天才”テンチョに感謝感謝なのですっ!

**************************************************************

次回の「珍釣り部」は、
釣ったニジマスを美味しいスモークにしようっ!編ですw

・・・珍釣り部、珍バイク部、部員随時募集中でございますw いっしょに遊びましょうっ!

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
どうしたら簡単にコメント乞食ができるか真剣に悩むオラです。
どなたかオラに教えてくださいw     ・・・それならもっと面白い記事を書くといいんだぬw

さて、前回あっさりテンチョにフラレてしまった可哀相なフロリダさん。
今回はフロリダさんの続きをやりましょう。

************************************************************

主翼をつくります
イメージ 2
テンチョにあっさりフラレてしまったので設計変更しますw
楕円翼→オラ好みの矩形の後退翼に変更してしまいましょう。

とことんまで軽くしたいので限界まで簡素な構造です。
製作は狂いが出ないように原寸図の上で組み立てます。

************************************************************
主翼生地完成ー
イメージ 3
上半角なしの後退翼です。
サイズはスパン1200mm、翼弦170mmです。
できあがってみると華奢な構造に不安を覚えますw

************************************************************
主翼にフィルム貼ります
イメージ 4
今回も使い心地のよい中華フィルムです。
この中華フィルム、収縮具合が絶妙で非常に作業性が良いのです。
不慣れな方でも、このフィルムならきっと上手に貼れると思います。

安価なのでロール買いして、欲しい方にはがらくた商会で
小分け配布してもよいかな?って思ってます。

************************************************************
色入れます
イメージ 5
まぁ、オラのやることですからしてセンスの無さはスルーしてくださいw
今回も貼り分けではなくペイントです。
ミッチャクロン→アクリル系(油性)で充分です。剥がれません。

************************************************************
ってことで機体完成ですー
イメージ 6
前から

イメージ 7
後から

************************************************************

イメージ 8


イメージ 9
まだモーターを決めていないのでモーターマウントはつけていません。
モーターは20gあたりのアウターローターの予定です。
搭載位置からしてペラサイズは4インチ未満なので高KV値のモーターが必要です。

次回のフロリダさんは、
モーターとペラの選定、マウントの製作をやりましょう。

テンチョが要らないって言うのでフロリダさんの試作機は完成したらブログ内でプレゼントにしましょうw
(・・・送付できるサイズではないので申し訳ないですが手渡しできる方限定ですw)

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事