ここから本文です

おてんクラフト

※この企画の記事をはじめてご覧になる方は、
 右のメニューの、[企画]ライトプレーンでRC!をクリックして
 古い記事にざっと目を通してからご覧下さい。

イメージ 1

これだけブログ更新をさぼっていると、
「あぁ、おてん逮捕されたなwww」
・・・などと思われているのではないかと心配になる今日この頃のオラです。

さてB級オリンピックでRC!
今回は尾翼を作って、機体完成までやりましょう!

*****************************************************
ってことで尾翼作ります
イメージ 2
説明書を見て普通に組み立てただけでございます。
今回も白く色塗りしておきましょう。

*****************************************************
垂直尾翼取り付けます
イメージ 3
特徴的な尾翼周り、図面どおり下側にとりつけます。
ラダーは尾翼の形に合わせて切ってあわせます。

*****************************************************
水平尾翼とりつけます
イメージ 4
水平尾翼には上半角がつきます。
ついでに色塗りもしておきましょう。

*****************************************************
ってことで機体完成ですー。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
やはりオリンピックさんの主翼&尾翼は特徴的でステキです。
汎用B級ライトプレーン用の胴体がついていても一目でオリンピックと判ります。
(この胴体は近いうちに製品化しますー。)

*****************************************************

ってことで機体が完成しました!
次回のB級オリンピックさんはメカ積み編をやりますー。


この記事に

開くトラックバック(0)

※この企画の記事をはじめてご覧になる方は、
 右のメニューの、[企画]ライトプレーンでRC!をクリックして
 古い記事にざっと目を通してからご覧下さい。

B級オリンピックさんでRC!

***********************************************
はいっ!変人おてんでございますっ!
毎年、春になると増えるやつですw
     ・・・ちゃんと自覚してますので皆さま安心してくださいw
***********************************************

さて今回は主翼製作編でございます。
もうすっかりお馴染みの作業なので細かいところは端折りますw
(ミサイルボーイの記事などを参照してくださいっ)

***********************************************
主翼の骨組みつくりま・・・完成!
イメージ 1
図面どおり、余計なことはしないで楽しみます。
ちなみに翼端の上半角はつけていません。
RCで飛ばすので中央の8度だけで充分なのです。

***********************************************
紙のようなフィルムを貼ります
イメージ 2
大っ嫌いなOKのEなんとかってフィルムです。
どうみても見た目は完全に翼紙ですw

イメージ 3
4回貼りなおして完成w
このフィルム、本当にどうにもこうにも・・・w

***********************************************
色入れます
イメージ 4
主翼も胴体とおそろいでトリコロールです。
赤はダイソーの100えんスプレー、青は田宮のポリカカラーです。

***********************************************
ってことで主翼完成ですー!
イメージ 5
胴体にマウントしてみました。
このアングルからだと判りにくいですが、翼台が高いせいなのか
少しレトロな雰囲気もあります。

***********************************************

と、B級オリンピックさんの主翼製作編でした!
次回はB級オリンピックさんの特徴でもある尾翼周りをやりましょう!
                            ・・・完全独り言ブログだぬw

この記事に

開くトラックバック(0)

※この企画の記事をはじめてご覧になる方は、
 右のメニューの、[企画]ライトプレーンでRC!をクリックして
 古い記事にざっと目を通してからご覧下さい。

ヒコーキの記事ばかり書くとアクセス数が減るのですねw
まぁ、もっとも元々アクセス数の少ないブログなのですがw

みんなガキンチョのころはヒコーキ大好きだったはずなのに、
大人になると忘れてしまうのかもしれません。

オラはガキンチョのままオッサンに変身したので、
いまだにヒコーキが面白くてたまらないだけなのかもしれませんw
(ちなみに好きなタイプはかたせ梨乃、好物はキナコ棒ですw)

まま、オラが遊んでみて楽しかったものは出し惜しみしないで、
あとでぜーんぶネタの放出しますので楽しみにしててくださいねw

**************************************************

さて、前回の胴体の続きをやりましょう。
イメージ 1
これが前回の状態。非常に残念な感じが漂っていますw
滝博士め!!   ・・・いや、今回に限って彼はまったく関係ないですw

**************************************************
ペイントしましょう
イメージ 2
はいできあがり! ・・・てか作業の様子とか記事かけよとwww
オテンクラフトカラーのトリコロールです。

イメージ 3
側面から見るとこんな感じです。
わかさぎとか、ししゃもとか、なんか魚っぽいです。

**************************************************
モーター積みます
イメージ 4
差し込むだけで適正なスラストが付くように出来ています。
固定は瞬着をチョンチョンとつけておくだけです。

**************************************************
足とペラ取り付けます
イメージ 5
足は胴体にビス止めです。
ペラは4.5x3の折ペラです。

**************************************************
ってことで胴体完成ですー!
イメージ 6
 
イメージ 7
ボチボチイメージどおりに出来ました。
この胴体、B級ライトプレーン汎用なのでレーザーカットが出来るようになったら
ライトプレーンRCコンバージョンのカスタムパーツとして出しても良さそうです。

今回は変なフィルム+ペイント仕上げでしたが、
そもそもプラサフ→砥ぎ→ラッカー仕上げでよかった気がします。

**************************************************

ってことで次回のB級オリンピックさんは、
主翼を作ってみましょう。

胴体に似合うような主翼に仕上げますっ!

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事