ここから本文です

書庫全体表示

オーディオは部屋で目につく調度品でもある。
出来れば美しい出で立ちであって欲しい。

音を聴かないで見た目だけで買ったアンプがうちにあります。

Aura VA-40
イメージ 1
写真はネットからの借用で、正確にはVA-40ではありませんが、ここのプリメインアンプのデザインは終始これですね。

ナイトさんとのやり取りでテレビ用にいただいたDACのアンプとして再稼働を予定しています。

スピーカーはすでにリビングのヴィエラ4Kテレビの両サイドに設置してあるTANNOY Autograph Miniを予定しています。

主役はテレビ。音響は脇役ながら、ピリッとアイキャッチする組み合わせではないでしょうか。

大概の二軍オーディオは物置ながら、美しいから鳴らさなくてもラックにだけは置いてあります。

これは平蔵のプライベートTVセットです。
イメージ 2

下の自作アンプはこのAuraをリスペクトした真空管の6BM8プッシュプルアンプです。音質はAuraよりこちらなので、普段使いになっていますが、美しさまではなかなか・・・・

もう一つ、思い出に残る美しいアンプはnaim audioのNAIT2
イメージ 3
このさり気なさ、電源オンでほのかに光るメーカーのロゴマーク。

友人の付き合いで秋葉原でこれとLS-3/5Aを買った彼。今から思っても今に通じるセンスの良さですね。

数年前に彼と会ったとき、この時の話をしたら、今もそれぞれ大事に保管されていて、転勤族が終わって定年後はこの組み合わせでオーディオを再開するんだ!と笑顔でした。

Studio Ks主催でマイオーディオライフの著者、山本耕司さんが、オーディオのほとんど全てを断捨離して、今はこのNAIT2と2ウェイスピーカーだけというのもプロカメラマンならではの美学と拝見しました。

こちらはその山本さんの著作、マイオーディオライフのnaimオーディオの館。
イメージ 4

イメージ 5

いずれもブリティッシュアンプなんですよねえ。日本人では出ないデザインですよね。まさに「粋だねえ!!」

今もnaim audioは存続していて、日本にも輸入されていますがBluetoothスピーカーのみしか入ってきていません。
英国ではハイエンドまで作る総合オーディオメーカーです。
独特なアース理論を持つ立派なメーカーですのに、日本ではアメリカン的な派手なアンプでないと売れないのでしょうか?

小型、薄い、シンプルながら無駄のないデザイン・・・いいですよねえ。
程度いいNAIT2が出たら買ってしまうかもです。

当時本国では日本円にして498とか598クラスのプリメインアンプだったそうです(輸入で倍価格)
でも中国格安オーディオみたいに、チープさは感じませんね。

音楽は好きで、音質にも拘りはあるが、仰々しいシステムを部屋に置きなくない。おしゃれに部屋で過ごしたい向きにはぴったり!!



  • 顔アイコン

    私が初めて購入した本格的なオーディオ機器もrogers ls 3/5aとnait2でした。
    当時何も判らず、ショップ店員の勧めのままに購入しましたがこの洗練された感じは日本製にはまずありませんでしたね。

    [ miya ]

    2019/1/18(金) 午前 9:20

  • 顔アイコン

    Aura シンプルで良いデザインですね。
    手元に置いておきたい一台です

    [ 雪だるま ]

    2019/1/18(金) 午前 9:31

  • 顔アイコン

    私もAURAのVA100はそのデザインに惚れて買いました(^_^)/。
    デザインの悪いセンスの無い物なんて自分の部屋に置きたくありませんものネ(^^ゞ。

    そうなると何故か英国系の物になって仕舞うと言うのは・・・。
    QUAD、AURA、悔しいですが日本人では発想できないデザインですネ。

    [ east_bred ]

    2019/1/18(金) 午前 10:23

  • 顔アイコン

    こんにちは。何年か前にCarot Oneという、真空管ハイブリッドのかわいいシリーズが出ましたが、15年後くらいに終活したら、そういうかわいい系のアンプで静かに楽しめたらと思います。

    [ ファミリーヴィラ ]

    2019/1/18(金) 午後 0:28

  • 顔アイコン

    > miyaさん
    こんにちは。

    もしかしたら、今はなき、アキバのサトームセンではないですよね。
    今はアンプらはお持ちなのでしょうか。

    当時自分はすでにJBL4301とサンスイの607プリメインを使っていて、これらとは随分音世界が違う、いぶし銀の音というイメージでした。

    naimオーディオはそれほどメジャーではない一方、使いこなしにコツがあるようで、naimオーディオの会が出来ているそうです。

    そんなことが山本耕司さんのマイオーディオライフに書いてあったので、帰宅したらその部分だけでもアップいたします。

    今なら直輸入でいけるかもですね。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/18(金) 午後 2:13

  • 顔アイコン

    > 雪だるまさん
    こんにちは。
    ルックスがいいオーディオはだいたい音質もまとまってしっかりしている関係があるように思います。
    自分のはAuraのこのシリーズの初代モデルです。知り合いから格安で譲ってもらって、クロームメッキのシャーシの艶出しを行いました。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/18(金) 午後 2:15

  • 顔アイコン

    > east_bredさん
    自分のが初代でVA-40だから40W、VA-100になると100Wモデルですよね。
    終段はMOS-FET,VOLパーツはALPSのディテント。
    中身も余計なものはなしというシンプルさですね。
    家庭で音楽を楽しむのに何ら過不足はないと思います。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/18(金) 午後 2:16

  • 顔アイコン

    > east_bredさん
    そういえばQUADのトランジスターになってからの44と400だったか、QUAD-ESLを買った友人に貸したままです。

    これも機能美といっていいデザインですね。
    同じくブリティッシュのスペンドールBC-2用に買った覚えがあります。

    さらに遡ると、英国PYEの真空管式プリメインアンプも買いました。これもその彼に譲って、JENSEN A12フルレンジを元気よく鳴らしています。

    過去使ったアンプ一覧の下から1/3くらいにあります。これもデザインに秀でています。
    https://blogs.yahoo.co.jp/tiromie/40190471.html

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/18(金) 午後 2:21

  • 顔アイコン

    > ファミリーヴィラさん
    Carot Oneはイタリアのヘッドホンアンプも兼ねたプリメインアンプですね。

    出川式電源の出川先生宅で付属のACアダプターと出川式電源とを交換して聴き比べをさせてもらいました。

    細かなことを言わなければ、普通にフルレンジや小型2ウェイを常識的な音量まで楽しめますね。

    本文ら、普通に音楽を良い音で楽しみたいのであれば、こんな世界もありますね。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/18(金) 午後 2:25

  • 顔アイコン

    > 長谷川平蔵さん
    アキバはアキバですが、、どこだったかなぁ。。
    忘れてしまいましたが、方々で扱っていたとも思えませんのでそうかも知れません。
    これに限らず押し出された装置は殆ど義兄のところに行ってしまいました。

    [ miya ]

    2019/1/18(金) 午後 4:08

  • 顔アイコン

    > miyaさん
    こんばんは。
    本文にネイムオーディオの館を入れました。ネイムは電源とアースラインを重視しているため、専用のDINケーブルで各機器を接続。
    それぞれの信号ラインは次の電源部を利用して本体に入り、アースの
    ループを避けて、信号が「一筆書きのように」伝わることを重視と書いてあります。フラットアース、ラウンドアースという。

    プリアンプには外部電源が2つ。写実的オーディオが失いやすい音楽の持つダイナミズム、ノリ、熱気のようなものを重視した音。

    サウンドクリエイト経由でネイム仲間が集う。とありました。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/18(金) 午後 6:13

  • naimは「PCオーディオ」でも抜きん出たモノを持っていると想像します。というのも、マニュアルには再生ソフトとその設定方法が記載され、設定がきちんとできているかの確認機能がDAC側に搭載されているという周到さ。

    PCの選定・ソフトの設定はユーザーが「勝手にやれ」とばかりに放置のメーカーとは大きな差です。言うまでもなくPCオーディオは設定とセッティングがものをいいます。重要な事です。
    naimの姿勢は賞賛に値しますo(^-^)o

    https://blogs.yahoo.co.jp/nightwish_daisuki/64034844.html

    [ nightwish_daisuki ]

    2019/1/18(金) 午後 9:39

  • 顔アイコン

    > nightwish_daisukiさん
    ソフトの指示からビットパーフェクトのチェック機能まで。
    英国LINNらディスクを捨てて、ネットワークオーディオに舵を切る国のハイエンドだけのことはありますね。

    ネイムファンの皆様は海外オークションや通販で手に入れているそうです。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/19(土) 午前 0:49

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事