ここから本文です

書庫全体表示

マランツ社のトップエンドのSACDプレーヤーSA-10の電源部です。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

この大量のフェライト?コア搭載のマシンは初めて見ました。

回路図や配線図もないので、どの部分に装着されているのか正確に判断できませんが、写真で見る限り、電源トランスのAC100Vからの入口。

そうして二次側の出口の様々な電圧のケーブルに装着しているように見えます。

それだけ、今や電源トランスでも取り切れない電源ノイズが次々と流入ということでしょうか。

飲用不可の大半の国の水道水を彷彿させますね(T_T)

やはり、スイッチング電源からのスイッチングノイズ、インバーター機器、素子からのインバーターノイズ、放送以外の携帯、スイッチング機器や各種ネット無線機器からの電磁波ノイズによる電源汚染でしょうか。

こちらはだいぶ古いデジタルですが、名器の誉高いWADIA 2000 1988年からすでにフェライトクランプにフェライトチョークで強力なコモンモードノイズ対策。

上の入力?出力端子へのケーブルにフェライトコア。
イメージ 5


イメージ 4

入出力関係のケーブルにたっぷり!白い線を巻き付けたコモンモードチョーク。

しかも、基板自体がベタアース、ノイズに強いタイプですね。

何やらフェライトの棒にも螺旋状に巻き付いている黒いケーブルもノイズ遮断のように見えます。

メーカーもノイズと闘っているのですね!
現代オーディオはいかにノイズを制するかの勝負事のようですね(*^^*)

  • おはようございます。

    ユーザーが勝手に装着した画像だろうと思ったら本当でした(笑)最新モデルのSA-12も同様ですね。

    音質の為なのかノイズ規制クリアの為なのか分かりませんが「見た目」はよろしくないですね;^_^)

    [ nightwish_daisuki ]

    2019/1/29(火) 午前 8:43

  • 顔アイコン

    > nightwish_daisukiさん
    おはよう御座います。

    アマチュアライクで、うちのPCケーブル周り、アース線周りを見ているように錯覚するほどです(笑)。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/29(火) 午前 8:48

  • おはようございます。
    ここらへんのノイズ対策は無線機器にも通じるものを感じました。

    enoki

    2019/1/29(火) 午前 9:06

  • 顔アイコン

    > enokiさん
    おはようございます。
    無線も微弱電波を拾って、交信できるかがキーポイントでしょうから同じ対策がありますよね。

    ノイズキャンセル部品を探っていくと、無線関係にも行き当たります。
    他にはノイズの中にいるカーオーディオなどもですね。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/29(火) 午前 9:10

  • こんばんは。
    はじめまして。

    お気に入りに登録させて頂きました。

    私もオーディオを趣味としています。
    こちらの記事内容はちょっとレベルが高くて、私にはチンプンカンプン。
    私の苦手な部分を今後伺って、勉強しようと思います。

    [ MA6800 ]

    2019/1/29(火) 午後 8:30

  • 顔アイコン

    自分が使ってたソニーのCDプレーヤーとMDプレーヤーはフェライトマグネットの塊でしたね。
    影響ある所を除けば外してましたね。
    開放感が出るので。

    [ 青フォレ ]

    2019/1/29(火) 午後 8:54

  • 顔アイコン

    > MA6800さん
    こんばんは。

    お気に入り登録ありがとうございます。
    たまにメーカーや設計士さんからお聞きした、絶対に雑誌に書けないが本当の大事なことも書くことがあります。

    今日の御日記の、漏電プレーカーの寿命も大変貴重な情報でした。
    こちらこそよろしくおねがいします。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/29(火) 午後 9:06

  • 顔アイコン

    > 青フォレさん
    こういう電源ノイズカットグッズは環境依存型のものなので、電源がそもそもクリーンで岩清水のような飲み口か、都会マンションのノイズままみれにさらされて、ドブ水のような電源かで違ってきますね。

    マイ電柱だって、ノイズには気楽には要られませんよ。

    Wadiaの高評価はこの大量なノイズ対策もあってと思いました。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/29(火) 午後 9:08

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事