ここから本文です

書庫全体表示

HOレポートの題名はこのような感じで宜しいでしょうか(笑)

年末大掃除で、どのお宅からも放出品が多かったのか、たくさん並んでおりました。

写真はないですが、東ドイツのスピーカーまでありましたよ!

うちも同様に年末に3千円〜4千円で2組のスピーカーを販売したら
イメージ 1
これは売価3千円!

もう一組はE.J.JORDANのスピーカーです。仲間に箱を作っていただいたのですが、ユニットの癖はいかんともしようがなく・・・
こちらの方が高い4千円がHOの引取値。

ジャンクコーナー行きなのに、27.000円の値付けにびっくり!複雑です。
イメージ 7



HOの買い取りと販売価格差というのはこんなもんなのでしょうか?

その他STAXのパワーアンプ
イメージ 2

ガタガタ、消滅の各メーカーではこの規模のものは現代には作れないですね。
ロストテクノロジーで設計者がいないでしょう。

LUXが久しぶりに真空管アンプをとしたら、設計者がいなくて、元サンスイアンプ設計者のイシノラボの平野氏に設計、製造管理を委託するほどですから。

トランスもLUXお家芸のOYトランスなのでしょうか?
少なくとも、OYトランスを巻けたベテラン女工さんはおらずに、今のは普通?のトランスとも。
それも、一説には中国製と聞いたことがあるのですが・・・

美品のオールドサンスイ。VOLつまみの重く回るあたりがいいですね!
イメージ 3

SONY ESPRIT 精密な感じがいいですね。
イメージ 4

その他現代アンプら
イメージ 5
イメージ 6


  • おばんです〜

    ハイ、そのタイトルで宜しいかと(笑)

    価格を知ってしまうと、値引き交渉してみたくなります。

    うに

    2019/1/25(金) 午前 1:38

  • 顔アイコン

    > うにさん
    レスありがとう御座います。

    この価格になるとは、だからカミさんにオークションと言ったのに邪魔と持っていかれて足元見られましたか。

    こちらの松本市はサイトウ・キネン・オーケストラ(小澤記念オーケストラコンサート)もやるくらいなので、ハードオフなのか、アキバの高級オーディオ専門店の中古館なのかわからないほどです。

    長野市内のHOもそこまででなくても、なかなかの品揃えです。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/25(金) 午前 1:46

  • 顔アイコン

    > 長谷川平蔵さん

    おはようございます〜
    長野県でしたか、勝手な思い込みで関東の方とばかり思っておりました。

    機会がありましたら、長野方面のHOも見てみたいです。

    うに

    2019/1/25(金) 午前 9:04

  • こんばんは〜
    HOはいいモノを持っていっても10分の1程の値段でしか買い取って貰えないと思います。
    ただ、何を持っていっても基本引き取ってくれるので重宝しています。
    今の時期廃棄にもお金が掛かりますから。

    [ endlessproject ]

    2019/1/25(金) 午前 9:05

  • 顔アイコン

    こんにちは。

    >HOの買い取りと販売価格差というのはこんなもんなのでしょうか?

    はい、そんなもんだと思います。TVでCM始めた頃から、特に買取と販売の価格差で儲ける姿勢が徹底されたと思います。オークションなどほかの流通経路が確立したこともあって、ハードオフに流れる流通量・質が昔とは違いますので、仕方ないかなって感じですね。(^^;)

    [ makkimaki700 ]

    2019/1/25(金) 午前 10:34

  • 顔アイコン

    こんにちは。先日超久し振りに福井のドフを覗いてみました。探し物というわけではなく、時間つぶしでした。広くない店舗に商品が溢れていました。年末大掃除の買取品が多かったのか分かりませんが、特にギター系が多いようでした。SX-3が更に高い32,400円でしたが、買取の10倍弱の売価設定なんですね。30%オフで売れることを前提にしているのでしょうかね。

    [ ファミリーヴィラ ]

    2019/1/25(金) 午後 1:31

  • 顔アイコン

    > うにさん
    こんにちは。

    こちらのHOは普及品、ジャンクの他に、大型タンスサイズのスピーカーまであります。
    なかなか売れませんでしたが、ヴァイタボックスのCN191やどこかで作ってもらったJBLハーツフィールドタイプもありました。

    昔、ここでエソテリックのP-0を買ったこともあります。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/25(金) 午後 2:24

  • 顔アイコン

    > endlessprojectさん
    そういうオークション利用もできにくい品物の処分先としていいかもしれませんね。

    しかし、ビクターのSX-500より自作SPの買取り値段が高かったというのも意外でした。カミさん一人で行ってやったのもいけなかったかもです。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/25(金) 午後 2:25

  • 顔アイコン

    > makkimaki700さん
    買い取り価格の7,8倍もの価格が売価になるのですね。

    SX-500なんか、1個づつなら宅配に収まるサイズだったので、今から考えるとオークションの方が良かったかもしれませんね。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/25(金) 午後 2:26

  • 顔アイコン

    > ファミリーヴィラさん
    こちらも楽器関係も相当あります。その関連でPA装置やマイクやらも。

    なかなか値引きはないですが、ESOTERIC P-0を買ったときには、特別に自宅試聴が許されました。

    当時使っていたアキュフェーズのDP-80Lというトランスポートより情報量らが優れているのを確認して買えた記憶です。

    もしある程度の高額品を買うときには、そういうものを買った信用で同じように自宅試聴させてもらうと思います。

    ゴルゴ平蔵

    2019/1/25(金) 午後 2:30

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事