ここから本文です

書庫全体表示

ifi社 ipurifier3その後

USBノイズカットのifi ipurifier3のその後です。
イメージ 1
Intel CORE i5 とWindows8.1のノーパソとESOTERIC D-1の間に入れた前回まではこちらでした。

https://blogs.yahoo.co.jp/tiromie/41202472.html

その後、エージング時間も100時間を超えました。

使い続けています(笑)。

拙宅の環境では、とにかく音像がシャープに定位するメリットから外し難くなりました。
リンク先の副作用は消えるばかりでしたし。

いきなりオーディオアクセサリーに万単位はどなたでも。

モグラさんレポートのアコースティックリバイブともども、無料試聴制度がありますね。
エンドユーザーからはありがたい。


うまく行けば、一万円代でDACをグレードアップしたかのような効果が出るのかお試しあれ。

  • 顔アイコン

    iFi Audio は自信が有るのでしょうね。

    デモ機で顧客に納得させての販売はオーディオ機器では最も信頼を得るシステムだと思います。
    高額商品、使ってみてダメかも知れないと思うと誰も購入には抵抗があるでしょうからねぇ。

    [ mole ]

    2019/2/1(金) 午前 9:17

  • 顔アイコン

    > flying moleさん 皆様
    こんにちは。

    かなり高いDACそのものまで、ほとんど全ての製品が無料試聴に含まれていますね。

    返却送料の負担コストはありますが、気に入らず、中古販売からは無駄もなく、変なバイアスなく試聴出来ますね。

    Accuphaseも販売店からの申込みになりますが、
    自宅貸し出し可能です

    自信無ければ出来ないことですね。

    他方、かつて公式サイトで無料試聴を歌っていて、今は貸出表示を止めているサンバレーなんて真空管アンプキット屋もありました。

    アコリバもケーブルから無料試聴出来ます。RD-1らとモデルチェンジしたRD-3との比較試聴も可能です

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/1(金) 午前 9:39

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事