ここから本文です

書庫全体表示

古くからの千葉在住のオーディオ仲間がいよいよ五角形ペンタゴン型の音楽室を作られるそうです。

まさにプライベート軽井沢大賀ホールのようで、出来上がりが楽しみです。

現音楽室の工夫は同じ内容とファイル・ウェブにも投稿していて、そちらではカテゴリー表示をさらに絞れます。

このカテゴリーでご覧になれば、関連記事を一覧出来ます。

拙宅46センチウーハーのマグネットは電磁石の励磁。
その励磁電源と別筐体のダブルチョークコイルです。
イメージ 1


JBL4343がアルニコマグネットからフェライトマグネットに変わるころ、オーディオ雑誌情報らで日本人オーディオファイルにはアルニコ一流、フェライト二流のような刷り込みがされたような。

しかし、当日記にいただいたレスからは、うちの再着磁なきアルニコもう寿命過ぎ(悲)?。

引用
YL-D35000は、カタログ値で23000ガウスありますが、25年ほど 
使用した時点で、実測10000ガウスまで減磁してしまいました。 
エールの遠藤氏にお願いして、再着磁していただきましたところ、 
18000ガウスまで回復しました。 
古いアルニコは、再着磁しても、20000ガウスを越えるのは難しいようです。 
そういった意味では、フィールドコイルのユニットもよいのかもしれません。 

---------------------------------------------
http://ebi.5ch.net/test/read.cgi/pav/1005087296/16 ;

少なくとも、アルニコ信仰、フェライト二流の意識は消えました。

大電力が入るウーハーならわからないでもないですが、さほどの電力も入らない中高域ドライバーが25年で磁力が半分以下というのはいささかショッキングです。

スキャンスピーク社、オーディオテクノロジー社、ディナウディオら現代ハイエンドスピーカーユニットの大半がフェライトというのも減磁しにくい特性、安定した音質維持からは納得しました。


  • 顔アイコン

    > nightwish_daisukiさん
    自分のときにはそれほど取らなかった記憶ですが、安くは無かったですね。ただ375自体タダで頂いたものですので(笑)。
    余計に心配になって再着磁した記憶です。30万円?

    スロート口の周波数特性の実測表がだいぶ前もあって、方眼紙のようなペーパーに手描きでした。
    左右特性にバラツキが見られて、JBLではよくあることと言われた覚えがあります(苦笑)アメリカンなアバウトさ?

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/10(日) 午前 11:38

    返信する
  • 顔アイコン

    > kt9*jpさん
    しばらくしたら、旧音楽室のしくじり先生をまとめますので、反面教師として参考になさって下さいませ。

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/10(日) 午前 11:39

    返信する
  • 顔アイコン

    > 長谷川平蔵さん

    10%では解釈が難しいですよね。

    ●もともと殆ど減磁していなかったんだ〜。ε-(´∀`*)ホッ

    ●磁力が10%しか回復しねーじゃねーか ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
    .

    [ nightwish_daisuki ]

    2019/2/10(日) 午前 11:42

    返信する
  • 顔アイコン

    > nightwish_daisukiさん
    ですよね。ガウスメーターの当て方でそのくらい簡単に値が動いてしまうとしたら(T_T)

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/10(日) 午後 0:01

    返信する
  • 顔アイコン

    浜松のBGMは、社長様が亡くなられて廃業いたしました。BGMにあった着磁機を牧原さんの関連の方が引き取ったと聞いています。その着磁機を見たことがありますが、実は種に磁気刺激を与える装置でした。発芽の促進になるらしいです。

    [ goe*68* ]

    2019/2/10(日) 午後 0:03

    返信する
  • 顔アイコン

    平蔵さま。音楽室の部屋は面長な5角形ですが、屋根は風水から8角形にしようかと。ひさしの部分だけです。

    ログビルダーさまから、天井が高くするとログを保護するオイルメンテで手が届かなくなり、毎年外注すると費用がかさむので、ご自分でメンテ出来る高さにする様言われておりましたが、フラッターエコーは嫌ですから、6度に出来るかお伺いしてみます。

    BGMさま廃業されましたか。残念です。とても良い社長さまでした。御冥福をお祈りいたします。

    kt9*jp

    2019/2/10(日) 午後 0:39

    返信する
  • 平蔵様、
    私のLE-15A アルニコも半分ぐらい減磁してましたし白いゴムエッジはカチカチでした。
    両方直すと音道の音なきがなくなりナチュラルなボーカルになりました。

    [ gon*am ]

    2019/2/10(日) 午後 1:35

    返信する
  • > gon*amさん
    >減磁してましたし白いゴムエッジはカチカチでした。

    わぁ。素敵なレストアです。
    物を大事に使うって大事ですね(*´▽`*)

    [ nightwish_daisuki ]

    2019/2/10(日) 午後 1:51

    返信する
  • 顔アイコン

    最近のスピーカーはネオジュームが多いみたいね。
    因みに自分の使っているスピーカーB&W CDM7SEはかなりかなり減磁が進んだのかデカイ音で鳴らすと音が割れます。(爆) 削除

    [ 青フォレ ]

    2019/2/10(日) 午後 2:00

    返信する
  • 顔アイコン

    > gon*amさん
    LE15Aの初期モデルでは無いですか?
    うちのは後期モデルで減磁していたのか、ボヤッとしたウッドベースしか鳴らずに手放してしまいました。
    初期モデルに再着磁ならばエレキベースまで射程範囲の理想的な低音が聞こえそうです♪

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/10(日) 午後 4:48

    返信する
  • 顔アイコン

    > kt9*jpさん
    それなら形状では万全ではないですか?
    一度軽井沢大賀ホールにも是非どうぞ。
    あとは部材、工法、配線らですね!

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/10(日) 午後 4:50

    返信する
  • 顔アイコン

    自分が、豊かでないために、私のニア・フィールド(デスク・トップ・スピーカー)も、アクティヴなため、
    それに、味を閉めました。
    パワー・アンプのないオーディオ・セットほど、楽なものは、ありません。

    以前は、たくさんのマッキントッシュで、大型スピーカーと、ステレオのサブ・ウーファーを鳴らしておりましたが、

    15年ほど前に、引越しを機に、断捨離いたしました。

    しかし、デジタルのPCオーディオでも、
    プリアンプは、真空管が、良いです。
    今は、「これ以上ないほどの「最高の音」」を、出してくれております

  • 顔アイコン

    > イスの生活・美しい日本・国際結婚さん
    お気持ちわかります。

    ただ弱点が。昔、ラテカセなるテレビ付ラジカセ、テレビデオなるビデオデッキ付のもの。
    一部の機能故障で全部使えなくなったり、修理で全てを送ったり。

    余命が見えてきたら本気で考えます。

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/10(日) 午後 6:28

    返信する
  • 顔アイコン

    > kt9*jpさん
    あっ、それから音からは天井は高ければ高いほど開放的な音質になっていいですよ。
    伸縮脚立?ハシゴで届く限りの高さを!

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/10(日) 午後 6:33

    返信する
  • 顔アイコン

    長谷川平蔵さん
    長谷川さんの様には、

    機材も、

    部屋も、

    知識も、

    技術も、

    熱心度も、

    足元にも及びませんので、

    自分が、お恥ずかしいです」

  • 顔アイコン

    > イスの生活・美しい日本・国際結婚さん
    とんでもありません。価格関係なく、イロイロお送り頂いたもので勉強させて頂いております!

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/10(日) 午後 6:52

    返信する
  • 顔アイコン

    うちの4343Bもフェライトの方がある意味使い易いかもしれませんと言われて購入したものですから、信頼できる平蔵さんの意見にホッと胸をなでおろす感じです。ありがとうございます。

    [ valve293 ]

    2019/2/10(日) 午後 7:08

    返信する
  • 顔アイコン

    > valve293さん
    かえって良かったのではないでしょうか?

    フェライトはPA用途から長岡派? よほどズドンと大入力を入れない限り減磁しないそうです。

    うちはそもそも真空管アンプで、アウトプットトランスに守られていますので、DC領域は絶対にスピーカーに流れませんし!

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/10(日) 午後 7:14

    返信する
  • 顔アイコン

    > 青フォレさん
    なかなかネオジム磁石はドカンにフェライト以上に弱いみたいですね。
    ツイーターから普及でしょうか。

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/10(日) 午後 8:26

    返信する
  • 顔アイコン

    皆様、どうも家庭利用では問題となる減磁は起きにくいようで、今日の日記にまとめてみました。

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/11(月) 午前 2:01

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事