ここから本文です

書庫全体表示

オーディオのノイズ対策はマイ電柱に始まり、マイアース、ifi AC ipurifier、フェライトコア類、スイッチング電源アダプターを辞めてアナログ電源らで自分とすればかなりのノイズレスまで追い込めたと思っていました。


他方、日頃から疑問はノイズカット機器では、Accuphase、LUX、PSオーディオらはフィルター系統でもなく、ノイズカットトランスでもなく、アクティブ型の50Hz なり、60Hzなりの電源正弦波生成型であるのが不思議でした。

ノイズアナライザーで測定すると、これらはノイズカットトランスのようにノイズ値がそれほど低くならないからです(逆に高くなる場合もあるとか・・・苦笑)。

ところが、下記元サンスイアンプ設計者の現代電源事情を読んで、自分なりに理解できたことがあります。
以下引用

電源事情

ここ20年以上、スイッチング電源、インバータ電源の普及によって、家庭用電源の正弦波が崩れて、正弦波のあたまが潰れています。
専門的には、コンデンサの作用によって、コンデンサに充電する時間(流通角)が静電容量が大きくなるだけ小さく、充電電流が大きくなります。
こうなると、オーディオアンプの整流回路でのDC出力はきれいな正弦波の場合より、取り出せるDCパワーは5〜8%程度低下すると言われています。
ですから、整流回路のコンデンサーの静電容量はむやみに大きくしては逆効果になります。
引用終わり

これはと電源トランスの一次側と二次側電源波形です。もう正弦波とは言えませんね。それでもトランスを通した方が綺麗です。

1次側の電流(青色)と2次側の電圧(赤色)です。
イメージ 2

(TDKラムダの計測あり)

AccuphaseはTIAS会場の東京国際フォーラムのコンセント電源は完全にサインウェーブが潰れていることをオシロスコープで示して、下記電源正弦波生成装置でサインウェーブがキレイに蘇るデモをやっていました
イメージ 3


電源ノイズカットとすればTDKさんによると
イメージ 1
5,アイソレート アイソレーショントランス(ノイズカットトランス)

6,相殺 ifi AC ipurifierでのノイズと逆位相を生成して相殺させる。

しかし、これらでは一旦潰れてしまった電源正弦波の頭は戻らない。
こうなると、オーディオアンプの整流回路でのDC出力はきれいな正弦波の場合より、取り出せるDCパワーは5〜8%程度低下したまま。

これはアンプ設計者とすれば看過できないのでしょう。定格、性能が低下することが明らかで、音質にも当然影響しますでしょう。

他方の50Hz 60Hz以外の高周波ノイズは電源トランスの設計や、Marantzのアンプらのように電源トランスの配線類にフェライトコアを入れまくる、インレット内にTDKラムダのような2,反射、3,吸収の方法で安価に済ますことが出来るとお考えなのでは?

そこでアンプも製造しているメーカーは全て正弦波再生成タイプ。
どれも10万単位から135万くらいまで。

これらは一種のパワーアンプ。家庭内小型電力会社ですもんね。

人間と同じく、ちょっとした癖(高周波)を治すのならFilter類で簡単でも、頭(性格、精神)が潰れたもの(潰れた正弦波)はなかなか元に戻らない、お金がかかるのでしょうか(苦笑)

どちらも言ってみれば、50Hzないし60Hz専用の単音正弦波専用、低歪のアンプだからお値段も相応ですね(泣)

Accuphaseは
756.000円

LUXは
523.000円

PSオーディオは
135万円(但し最高機種)

ここを節約する方法を我々は必死に考えて、実践して頑張らねば音質的桃源郷は遥か彼方・・・?
そのためには、スイッチング電源、インバータ電源からのノイズをそもそも電灯線に入れない。

家庭用電源の正弦波を崩さない。正弦波のあたまを潰さないほかにないとして、ノイズ源そのものに手を入れることにしました。
続く

  • 顔アイコン

    おはようございます
    見事に
    商業用100VACの正弦波の山がつぶれていますね
    ただ
    ちょっとだけ
    付け加えるとすると
    100VACの正弦波の山がつぶれているのは
    別に
    スイッチング電源やインバーター電源だけでなく
    普通にトランスを使って整流して直流を得る事でも
    発生してるんですよ
    交流から直流を得て、電力を使う地点でおきる事です。

    正弦波をきれいに使っていたのは、電球のように
    交流をそのまま使っていた時代です。
    スイッチング電源やインバーター電源は
    この山つぶれ意外に、もっと高周波で作動する事によるノイズが問題にっていますね。

    [ ひでじ ]

    2019/2/24(日) 午前 7:19

  • 顔アイコン

    > ひでじさん
    おはようございます。

    最近は太陽光発電で行われる、大電力のDCからACへインバーター変換、これがかなりAV品質を下げていることが問題だそうですね。

    隣の屋根に太陽光発電、近隣に大型太陽光発電が、出来ると如実に音質が悪化するそうです。

    似たようなことが家庭内の家電らからのノイズ回り込みなのですね。

    だからアンプメーカーはうん十万をさらに要求して、一次側の電源の正弦波の供給を求めていると解釈しました。

    アイソレーショントランスやLambdaデバイス解決出来ない電源問題と把握出来た次第です。

    具体的対策を推し進めますね。

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/24(日) 午前 8:20

  • > ゴルゴ平蔵さん
    こう考えてはどうでしょう。
    オーディオ機器の内部で欲しいのは
    クリーンなDC電源かと。
    でも
    供給さるているのは、交流。
    送電の安全性やロスを考慮すれば
    交流しかありえませんから
    だから
    オーディオ機器類は、クリーンなDC電源を求めて贅沢な電源回路を搭載します。
    きれいなACを求めたくなりますが
    ACはいくら綺麗にしても、整流して、電解コンデンサーで均しても負荷が重くなれば脈流は出るし、電解コンデンサーを大きくすればするほど正弦波の山は削れますね

    [ ひでじ ]

    2019/2/24(日) 午前 9:40

  • 顔アイコン

    > ひでじさん
    その前に、きれいな交流を入れないと、整流効率が落ちて、音質に影響することも大事なのではないでしょうか。

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/24(日) 午前 9:59

  • 顔アイコン

    おはようございます。
    正弦波発生タイプは小電力機には使えますがメインアンプには?です。A級BTLアンプなら電源には直流しか流れないので音質的にはかなり有利になるはずです。
    昔AC電源でモーターを回しベルトで発電機を回す機械が有ると言うのは聞いた事が有ります。超アナログですが案外よいかもしれません。

    [ 雪だるま ]

    2019/2/24(日) 午前 10:04

  • 顔アイコン

    > 雪だるまさん
    そういえば、屋上にエンジン発電機を設置して、それをオーディオ電源にしていた例もありました。
    マイ電柱やマイアース工事の出水電器さんは、マンションら集合住宅らでマイ電柱を引けない対策として、蓄電池型発電機の販売も開始しましたね。
    インバーター電源、パワーアンプにもいけるようですよ。

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/24(日) 午前 10:15

  • 顔アイコン

    > ゴルゴ平蔵さん
    いえいえ
    たとえ、きれいな正弦波を入れても
    交流を整流して直流を作り出す方式は
    正弦波の山はつぶれてという事です。
    つぶれた正弦波では整流効率が落ちるという解釈は
    いろいろな要素を考えればあり得ますが
    自分にはよく理解できませんね
    それより
    電源で問題なのは
    もっと、高周波のノイズが問題なんです。
    ゴルゴ平蔵さんの言う
    インバーター発電機とか
    スイッチング電源から放射されるものです。
    これらは、山つぶれとは
    違う話と考えています

    [ ひでじ ]

    2019/2/24(日) 午前 10:29

  • 「ACドラム洗浄」、この言葉は白須さんの名言で私も賛同してます(笑)

    綺麗なDCは綺麗なACから。(オカルト抜きでw)


    ACフィルターの類いは効くもの、効かないもの、アナログやデジタル機器への影響力等様々ですが、
    平蔵さんのおっしゃるACへの取り組みとひでじさんのおっしゃる適切でバランスの良いDC整流あっての音質変化がそこにあると自分は思います。

    ソーラーやバッテリーではなく、ACから使うことを前提にしたオーディオをしている自分としては、整流回路の検討検証が今大きな課題です(^o^;)

    いちまる

    2019/2/24(日) 午前 10:47

  • 顔アイコン

    > いちまるさん
    ACそのもの、そうして整流回路の双方ということですね、

    本文燐なリンク先の元サンスイアンプ設計者で現イシノラボ代表の書かれていることも、結局は同じことを書かれているように読みました。

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/24(日) 午前 11:07

  • 顔アイコン

    > ひでじさん
    こう考えたらどうでしょうか。
    お書きのとおり、最終目標は綺麗で「必要な電力まで」整流出来たDC電源である。

    そのためには綺麗なDCに整流する整流回路と、必要な電力まで整流できるだけのAC波形を必要とする。
    潰れたAC電源は入力すべきではないのが、アンプ設計者たちの本音である。

    某メーカーでスイッチング電源の設計や、スイッチング電源の著作も表している方によると以下のようです。

    ここ10年以内のインバータ機器(エアコン·電子レンジ等)や75W以上のスイッチング電源は高調波規制を遵守していてこの様な入力電圧の先頭部分を潰して台形波のようにしたりしません。高調波規制を守る事で同じ電流契約で、より大きな電力が得られるというメリットも有るからです。私の書いた「増補改訂版·スイッチング電源設計基礎技術」の第13章·力率改善回路にその事を詳しく記載してありますので立ち読みでもして下さい。ただ、古いインバータ機器等はこの様に入力電圧を台形波の様にしていたのは否定しません

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/24(日) 午前 11:18

  • 顔アイコン

    こんにちは。
    横から失礼しますね(ゴルゴ平蔵さんお許しください...)

    >(雪だるまさん曰く)AC電源でモーターを回しベルトで発電機を回す機械が
    MG(Motor Generator)ってやつですね。
    昔の大きな工場(全国展開している電化製品を作っているところ)ではたいてい持っていました。
    日本は地域によって周波数が50Hzと60Hzに分かれているので、製品の納入先に見合った周波数のAC電源で試験しなくてはならなかったからで、50Hz地区の工場では60Hzの発電機をエンジン駆動して60Hz電源を作っていました。

    [ kzy***** ]

    2019/2/24(日) 午後 0:55

  • 顔アイコン

    実物は見たことありませんがメルコ(今のバッファロー?)で作っていたとラジオ技術に書いてありました。

    [ 雪だるま ]

    2019/2/24(日) 午後 2:23

  • 顔アイコン

    > ひでじさん
    >つぶれた正弦波では整流効率が落ちるという解釈は
    いろいろな要素を考えればあり得ますが
    自分にはよく理解できませんね

    この当たり前と思っていた説明に苦労したところですが、幸い本日の最後の方のレスにお二人からご投稿いただけました。
    しっかりお読みいただければ幸いです。
    https://blogs.yahoo.co.jp/tiromie/41223766.html#41235641

    一度も正面から本文主張のAC正弦波がスイッチングノイズ、インバーターノイズで潰れること、AC正弦波が潰れたままアンプに入力されると整流後のDCに問題が出ると書いただけの趣旨に正面からお答えなさりませんでしたね。

    ひたすら、整流で頭が潰れることを理解してもらいたいとだけのご主張に終始されました。

    スイッチングノイズ、インバーターノイズでACの頭が潰れることもこの機会にしっかり勉強いただけると今後のオーディオライフの糧になると存じます。

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/25(月) 午後 5:18

  • お疲れ様です!
    私が言いたかったのは
    スイッチング電源だけが正弦波の山潰れを起こしているので無く
    普通のトランスとダイオードによる整流でも起きているんですよ
    と申し上げたかっただけなんですが…

    [ ひでじ ]

    2019/2/25(月) 午後 5:33

  • 顔アイコン

    > ひでじさん
    はい?そうだからなんなのですか?電気には+と−があることとさほど変わりはないことをここであらためて申されても反応できません。

    スイッチング電源のノイズが起こす山潰れ対策はどうでもいいということでしょうか?

    いまほどの投稿をよくお読みくださって、自分の質問に一つでもお答えくださいよ。
    それからです。

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/25(月) 午後 5:59

  • 顔アイコン

    ノイズを元から断つのでしたら、ホンダのE500等、蓄電機を使うのが効果的だと考えます。ただ、僅かですが、正弦波生成時の蓄電機内で発生するインバータノイズがあるので、そのあとにアイソレーショントランスを入れるのが(その質にもよりますが)現状ベストかもしれません。昨日試してみました。

    [ y_i*nag* ]

    2019/2/26(火) 午前 8:08

  • 顔アイコン

    > y_i*nag*さん
    おかげさまで、今日の日記の通りの対策でほぼ終わりました。

    何か問題がでたら、お持ちのホンダの確かオーディオ仕様みたいのも面白そうですね。

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/26(火) 午前 11:37

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事