ここから本文です

書庫全体表示

昨日のオフ会評価

昨日のオーディオオフ会は平蔵宅を数十回はお越しになられて聴かれている友人。
イメージ 4


それもこれまでも、これからも数々レポートさせていただきました各種ノイズ対策をする前と後を実際に聴かれておられます。

ノイズ対策も多岐にわたるのでそれぞれが音質に貢献した具合は切り離し評価は困難です。
彼とは忌憚のない意見をいただける間柄だけに興味津々でした。

クラシック通だけにソフトもオーディオマニア御用達というわけにはいきません。

クラシック通だけにソフトも楽しみながら、ベートーベン、シンフォニー2番をフルトベングラー&ベルリンフィル、カール・ベーム&ウィーンフィル、カラヤン&ベルリンフィル、好きな指揮者フランス・ブリュッヘンの各SACDで4楽章比較。
イメージ 1

友人、フルトベングラーの2番はソフトが限られるから貴重だね。

彼が持ち込まれた今年のニューイヤーコンサートらCDをさっそくリッピングして、皿と比較試聴。
何度も「今鳴らしているのはCD? PC?」と確認されました。
イメージ 2
イメージ 3
前回は即座にCDの方がやはり良いでした。

これは自分にとって最高の褒め言葉で、皆様のアドバイス、試みも参考に、PCオーディオをハイエンドトランスポートに近いところまで追い込めたことに嬉しくなりました。

PC自体は10万円未満ですから複雑な思いもありますが。
当面はネットワークはPCで楽しむ方向です。
この方面は発展途上で、かねてからのオーディオメーカーよりPC関連メーカーやヘッドホンオーディオからの進出組ら百花繚乱。

一番安い安いUSBレシーバー基板で済ませていると噂される100万からのパワーアンプの初段、前段らOPアンプ多用な国産老舗メーカーのDACを見ました。

それ以上の高品質USBレシーバーがかようなPC機器メーカー、ヘッドホンオーディオからの10数万円の普及品に積まれていることすらあるそうです。かつての老舗は現代オーディオに付いていけない。

ジャズ通でもあるので、ホーンスピーカーとソナス・ファベール、アマティ・トラデジョンで比較。

こちらもアマティがいいと複雑ですが、ソナス・ファベールでジャズも追い込めたと安堵。

  • 顔アイコン

    レコードは使われなかったのかな。

    [ 青フォレ ]

    2019/2/15(金) 午後 10:32

  • 顔アイコン

    > 青フォレさん
    まだレコードは鳴らせない環境です。春以降に動き出します。

    ゴルゴ平蔵

    2019/2/15(金) 午後 11:01

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事