穴と橋とあれやらこれやら

隧道や橋といった土木構造物など様々なものを訪ねた記録を、時系列無視で記事にしています。古い情報にご注意下さい(笑)。

全体表示

[ リスト ]


2009年11月15日、志摩半島の西半分を中心に徘徊した、第三次三重県遠征にて。


本日ご紹介するのは、この廃道の次に訪ねた、一応当日のメインターゲットだった物件でございます。



三重県道68号紀勢インター線・錦望トンネルを北に抜けて約400m、国道260号旧道へと進入。
イメージ 2
「この先幅員の狭小区間があり、十二メートル以上の車両は通行出来ません。」

この先に目当てのブツがあるのだが、上等な予告看板が心温まる。・・・まぁ、この程度でひるむような同業者はいないと思うが。

・・・もしかして、蒼い弾丸号を初めて見る方もいらっしゃる?(笑)



予告看板から想像できる通りに、
イメージ 3
なかなかに荒れた雰囲気の道。

旧国道、あまり使われていないようだ。




旧道進入から8分、
イメージ 4
目標のブツに到着した!

この距離からでもうかがえる、異形の雰囲気。縦に長いし、側壁もヘン?


これこそが三重県の誇る全国区の変態隧道、棚橋隧道である。

ちなみに白飛びしてしまった手前の標識は、「トンネル内は点灯せよ」。

余談ながら、この隧道の現道部分に存在するのは「棚橋トンネル」でなく「紀勢南東トンネル」。現道の「棚橋トンネル」は、その先にある。
さらに余談ながら紀勢南島トンネルは、同名のトンネルがこの近辺にもう一本存在する。大紀南島林道にあるのがそれ。なんかいろいろ、ややこしい(笑)。


さて、西側ポータルに正対。
イメージ 5
うむ、十分にヘンタイだ。

実は、有名なのはどっちかっつうと東側ポータルなんだけども、この西側だってなかなかだ。

背の高さが異様だけども、ツッコんでおきたいのは「頭上注意」の警告看板。この場合注意すべきは、高さより幅員やろ!と。

個人的に気になるのは、隧道手前の側壁。こんな造りの側壁とか見たことない!


ちょっと入ってみませう。
イメージ 6
この時点ではさほど違和感は感じない。





振り返り。
イメージ 7
今じゃこの鉄板の構図であんまフラッシュ焚かないけど、コレはコレで好し、と(笑)。


それでは、有名な東側へと参りましょう。洞内の様子をもっと見せろ?それはまた後で(笑)。



はい、伝わるかな〜?
イメージ 8
ドーンと!この異形!

これぞ「鍵穴隧道」の名を恣(ほしいまま)にする棚橋隧道、そのシンボリックな坑口であーる!


ちょっと陽光の射し具合でわかりにくいかもなので、
イメージ 9
コッチのほうが伝わるかな?

馬蹄形に近い断面の足元が、なぜか1mほども垂直に立ちあがっており、文字どおり鍵穴を思わせる変態系な(笑)断面に。個人的には鍵穴っていうよりもムンクの「叫び」を思い出す。



コンクリ巻き立て部を過ぎると、
イメージ 10
金太郎飴や〜(謎)。

鍵穴って感じではなくなるけど、それでもヘンな断面!いや〜変態やな〜!



振り返ってのコレが、
イメージ 1
もっとも「鍵穴」してるかな?





世界よ、見たか!
イメージ 11
これがタナハシだ!(大謎)


隧道趣味界において、もしかしたら三重県でもっとも有名かも知れないこの棚橋隧道、たしか路盤掘り下げの結果、このような姿になったとどこかで見た気がする。・・・まあそれしか考えられんよね・・・(笑)。


「平成16年度全国道路施設現況調査」(国土交通省)データによれば、

大正3年建造,延長123m,幅員3.0m,有効高3.9m

なんと大正の隧道ということで、そこまで古そうには見えないけどね。これだけ改変されているっぽいにも関わらず、土木学会選近代土木遺産Cランクに列せられている。




こうして大満足のファーストコンタクトを果たしたわたくし。その後2011年4月23日にも再訪を果たした。


その時の様子。
イメージ 13
洞内を往く、おろろん教授のエクストレイル。



おー、コッチのほうがわかりやすい!
イメージ 12
陽のあたり方ひとつで、全然印象が違うもんやなぁ・・・。

以上、参考写真、終わり。




堪能した。



そうそう、余談ではございますが。


そのまま旧道を東へ降りて行ったらば・・・
イメージ 14
コレモンでした。




一応、当時はまだ国道指定が外れてなかったと記憶するんだけども、
イメージ 15
なんつう国道なのよ(笑)。




良い思い出だ〜、
イメージ 16
今となっては。



その後は再訪の機会がないまま、たまに「どうなってるかな〜」とか思い出してはいたのだったが。

伊勢カブさんに教えていただいたところによると、この旧・棚橋隧道、今や封鎖されているという。いつ頃に通行できなくなったのかはわからないが、この名物隧道が完全に一線を退いてしまったのはさびしい限り。


撮っといてよかった、
イメージ 17
記念写真。


2017年8月時点で、隧道までの旧道は通行可能(隧道へは到達可能)ということなので、幸いまだその姿を拝むことはできるようだ。


願わくは、このままで。「ほど良い眠り」を隧道に。





このファーストコンタクトの後1時間強で全くノーマークな衝撃の発見を果たし、結果的にそっちがこの日のハイライトになったっけ(笑)。
それが、すでに記事にしている国見山石灰鉱業専用線。あと記事にしてるのは、午後の奥河内川の不条理な橋



以上、完結。


閉じる コメント(48)

日本国有鉄道ファンさん、ナイスありがとうございます!

2017/8/27(日) 午後 7:18 [ クイック ]

あゆみさん、ナイスありがとうございます!

2017/8/27(日) 午後 7:19 [ クイック ]

おろろんさん、中が見えない封鎖って女鬼と長野くらいですかね〜。あーでも情報古いし(笑)。

2017/8/27(日) 午後 7:26 [ クイック ]

なおさん、かなり異形の断面でしょう?道路隧道は色んな断面があって面白いです。

ナイスもありがとうございます。

2017/8/27(日) 午後 7:55 [ クイック ]

レガシィさん、ナイスありがとうございます!

2017/8/27(日) 午後 7:56 [ クイック ]

たからったさん、なんでしょうね?もしかして、大型車を通すためじゃ・・・って、この幅員じゃ、ねえ(笑)。いろいろ想像すると楽しいです(笑)。

ナイスもありがとうございます。

2017/8/27(日) 午後 8:00 [ クイック ]

顔アイコン

毎度です
わたくしはここ二年前に行きました
鍵穴隧道で有名ということでミーハーなわたくしも・・・
現在は伊勢カブさんの記事によるともう通れないようです
残念・・・
わたくしが行った時にはすでに隧道先は廃道に近かったのですが
まさか封鎖されるとは・・・
旧・国道260号も封鎖されこの辺りは早めに行かないと
まずいことになるかも知れませんねw

2017/8/27(日) 午後 9:10 [ 山神 ]

棚橋でたー!
通り損ねて悔やまれる穴のひとつです...

2017/8/27(日) 午後 10:15 [ rin7574 ]

顔アイコン

尾鷲にも鉄板がありますね。

2017/8/28(月) 午前 8:19 [ おろろN ]

山神さん、まぁ隧道前後にも特になにもなかったように思いますので、致し方ないのでしょうかね〜。ほんと、この趣味は時間との戦いですわ(笑)。

ナイスもありがとうございます。

2017/8/28(月) 午前 8:44 [ クイック ]

rinさん、まだ間に合う!かも(笑)。チャレンジを!

2017/8/28(月) 午前 8:46 [ クイック ]

N事務所さん、ナイスありがとうございます!

2017/8/28(月) 午前 9:03 [ クイック ]

おろろんさん、え!尾鷲も!?昔は現道と仕切られてるだけでしたけど、封鎖なんすか?

2017/8/28(月) 午前 9:07 [ クイック ]

顔アイコン

尾鷲じゃなくて紀伊長島のトンネルでした。熊野街道の隧道群でなく県道の旧混儀土トンネルです。

2017/8/28(月) 午前 9:59 [ おろろん ]

顔アイコン

初めまして。伊勢カブさんのブログで登場するN村と申します。
今年の4月9日に棚橋隧道行ったのですが、トンネルの入り口に真新しいフェンスがあって驚きました。東側はトンネルの前に設置されており、バイクなら隙間から侵入できます。西側は隙間なくフェンスで閉鎖されており通過不能です。内部のモルル巻きが剥離していたので安全のため4月上旬に閉鎖されたようです。残念ですね。

2017/8/28(月) 午後 6:08 [ nak*r*ku2*23 ]

おろろんさん、あー、海野浦ですね、確かに。

2017/8/29(火) 午前 8:19 [ クイック ]

N村さん、初めまして、コメントありがとうございます。なんと、西側はフェンス完封ですか!残念ではありますが、隧道趣味者的にはコンクリ完封に比べればまだ受け入れられます。行ける内にまた再訪したいです。

2017/8/29(火) 午前 8:49 [ クイック ]

顔アイコン

三重県は何故かフェンス封鎖が好きですね。鉄板封鎖でもなんか(電線系)が通っていたり。女鬼は・・・。
そういや三重の藤原には未完成放棄の穴が一本ありました。完膚なきまでに埋められましたが。

2017/8/29(火) 午後 11:14 [ おろろん ]

おろろんさん、鉄板もあまりありがたくないですなあ・・・。

2017/8/30(水) 午前 9:17 [ クイック ]

Ma-saさん、ナイスありがとうございます!

2017/9/10(日) 午前 0:02 [ クイック ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事