ここから本文です
みーみーのユーロスタイル鯉釣り日記

2019年Carp fishing2☆

鯉の長さを測る時の口の当て板を新しく製作しましたので紹介します。

以前は測量用の標尺の方にL形金具を貼り付けてました。

イメージ 1

そしてその隙間に当て板を差し込んでいました。


今回は当て板の方にL形金具を取り付ける方法で作ってみました。

先ずは板を用意します。

イメージ 2

これは床材に使う無垢フローリングの端材です。
私は仕事柄このような端材が沢山手に入ります。


そしてこの板をそれっぽい形に加工します。

イメージ 3

釣友にも差し上げる為に何枚か作りました。


次に板の下側にL形金具を差し込む為の切れ込みを入れます。

イメージ 4

私は卓上丸ノコで切れ込みを入れました。


その切れ込みにボンドを着けます。

イメージ 5

イメージ 6



ホームセンターにあったL形金具。

イメージ 7



これを差し込んで固定します。

イメージ 8



固まったら切れ込みの隙間にシーリング材を充填します。

イメージ 9



後は塗装すれば完成なのですが未塗装のまま試しに使用してみました。


少し前になりますが前回と同じ場所に釣行して一本釣ることが出来ました。

イメージ 10

以前もマットの上では使用しましたが、この時は台の上で使用してみました。
L形金具の上に標尺を載せてるだけですが当て板が倒れたりする事はなく問題ありませんでした。

そのうち塗装したいと思います(^-^;



ヒットボイリー☆

・ピーチ&マンゴーPU15

イメージ 11




訪問ありがとうございました。

この記事に

2019年Carp fishing☆

ブログを読んで下さる皆様、明けましておめでとうございます。
同じ鯉釣りヤフーブログの皆様、今年も宜しくお願い致します。

新年、早速2日に鯉釣りに行って来ました。

場所は去年の年末から密かに攻めてた場所(^-^;

この場所はかなりの担ぎ込みで普段は草ボーボーですが冬なら入れます。
おそらく攻められていない竿抜けポイント(私が思ってるだけかも)。

この場所で最初の釣行はボウズでした。
2回目の釣行は1本釣ることが出来ました。

イメージ 1


そして3回目の釣行は2本の釣果がありました。

イメージ 2

イメージ 3




そして今年の2日に1本釣ることが出来て2019年の初鯉となりました。

イメージ 4

この日はもう1回アタリがありましたがハリス切れでバラシました(T_T)


相変わらず大型は釣れませんが、やはり攻められてない場所はスレてないので釣れる印象があります。

冬のカープフィッシングは草が枯れていて普段入れないような場所で竿が出せるのが魅力だと思います(^-^)

強風が吹き荒れるまではもう少し楽しめそうです。


ヒットボイリー

・ツートンパイントゥッティーPU15
・ピーチ&マンゴーPU15


訪問ありがとうございました。

この記事に

12月のCarp fishing2☆

いつもの川に行って来ました。

前の週も行って来ましたがアタリはありませんでした。

そして今回の釣行では前回の場所よりさらに深い所を狙いました。


この日は来たのが少し遅かったので急いでタックルの準備。

イメージ 1

ちょうどお昼のチャイムが鳴った頃に仕掛けを入れました。

そして開始一時間後位でヒット!
油断してました。この時釣り座から200メートル位離れた所まで散歩に来ていました。
こんなに遠い所までバイトアラーム受信するのかと感心しながらダッシュで帰る。半分位まで戻った所でもうバテバテ(×_×)その間も連続音は途切れない。

ようやくたどり着き、かなり下流に行ってしまいましたがなんとかキャッチ出来ました(^。^;)

イメージ 10




イメージ 2


80台は久しぶりなので抱っこ。

イメージ 3



以前からずっと使っていたのだがまだ一度もアタリが出なかった、
ヘリコプターシステムのチョドリグにアタリました。

イメージ 4


その後はアタリはなく16時に終了。






そして、翌日もまた釣れるかも知れないと思い同じ川に行って来ました。

イメージ 5


この日は後から釣友のOさんも来て一緒に冬のカープフィッシングを楽しみました。




前日に当たった時間と同じ位の13時頃にアタリがありました。

イメージ 6



この日も抱っこ(^-^;

イメージ 7


同じヘリコプターのチョドリグに来ました。





そして、直ぐに今度はOさんにヒット!




80台を抱っこするOさん。

イメージ 8


イメージ 9





私のヒットボイリー。
・ツートントゥッティーパイナップルPU15ミリ


訪問ありがとうございました。

この記事に

12月のCarp fishing ☆

いつもの川に行って来ました!

あっという間に12月になりましたが、日中はまだ暖かいので快適にカープフィッシングを楽しめました。

ハイシーズンは泊まりの遠征の釣りに夢中になってしまいますが、
この時期になると近場の釣りがまた楽しくなります。


私のよく行くこの川は山に囲まれた場所なのでこの時期になると水温は低いのですが平野部に比べて風は弱いので、
人間にとっては快適に過ごせます(^-^)

日中の暖かい時間だけの短時間の釣りになりますが、
気合いを入れて早起きしないので体も疲れる事がないのがまたこの時期のいい所だと思います。


この日も川に着き、フィーディングを済ませてからタックルの準備。

イメージ 1


スタートから15分位で70台が釣れました。

イメージ 2

イメージ 3


そして太陽が山の影に隠れた時にアタリがあり60台を追加して納竿となりました。

イメージ 4








そして、次の日もまた同じ川に行ってしまいました(^-^;

前日と同じポイントを狙いました。
この日はスタートから5分位でアタリました。

70台でした。

イメージ 5



その後はアタリはありませんでしたが釣友も来て楽しい時間を過ごせました。



今回のヒットボイリー。

・ナッツエナジーワフター15ミリ
・バノフィーワフター15ミリ




訪問ありがとうございました。

この記事に

晩秋の川のCarp fishing☆

先週末いつもの川に行って来ました。

この時期にしては雨も降ってないのに水量が多く流れも強い。ずっと上流にある調整ダムで調整してるのかもしれない。

狙うは対岸の流れ込み。

イメージ 4

水の色は悪いけど湯気が出てたのでこの場所に決めました。


イメージ 1

流れが強いので出来るだけハイポジションにセット。

しかし時間の経過と共に流れてきた枯れ葉などがラインに掛かりバイトアラームが反応してしまう。


結局アタリは貰えず終了(T_T)





そして次の日リベンジにまた同じ川に行って来ました(^-^;

この日は前日と同じポイントに竿を一本出し、ずっと下流に本命のポイントを構えました。

イメージ 2


竿の間隔が50メートル以上離れてるのでランディングネットは車に置いておきました。



開始一時間位で前日と同じポイントに一本出してた竿にヒット!
ちょうど竿の近くにいたのですがランディングネットがないので車まで取りに行ってからのやり取り開始。

そしてやり取りした直後に胸ポケに入れていたレシーバーから連続音が!


まさかのダブルヒット(*_*)


よく行く山上湖ではそれほど珍しくないけどこの川では初めて。

連続音鳴りっぱなしのやり取りは焦ります。結局ドラグを絞め過ぎて竿を倒されてもラインが出てくれなくてハリス切れ(T_T)


急いで竿を地面に置いたままランディングネットを持って50メートル下流にダッシュしてまたやり取り開始。



幸いドラグをゆるゆるにセットしてたので鯉もその辺をウロチョロしてただけ見たいで無事に70台をランディング。

イメージ 3


その後はアタリはありませんでした。


今回のヒットボイリー。
・メインライン
バノフィーワフター15ミリ

フィーディング。
バノフィー15ミリ、ピーチク&リーム15ミリ、ナッツエナジー15ミリ、
鯉夢想をふるいに掛けて大粒を除いた粉末、スイートコーン、圧ペン麦。


次回の釣行はもう12月になりますが今年は比較的暖かそうなのでまだまだカープフィッシングを楽しめそうです(^-^)


訪問ありがとうございました。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事