ここから本文です
みーみーのユーロスタイル鯉釣り日記

2019年Carp fishing5☆

またまた行って来ました、いつもの山上湖に。
今回は釣友と一緒に楽しんで来ました。


今年は水量が少ないので竿を出せる所が多くて助かります(^-^)

イメージ 1



今回はアタリが出るのが遅かったので半分あきらめモードでしたが80台が2本釣れました。



イメージ 2

イメージ 3



今回のフィーディング。
・スイートコーン800グラム位
・大豆の水煮1キロ
・ひよこ豆200グラム位
・CSLペレット100グラム位
・ソースペレット100グラム位
・ソース20ミリ半切り200グラム位
・コンプレックスT20ミリ半切り200グラム位


ヒットボイリーは、
クリル20ミリワフターを削ったもの。

イメージ 4




また近いうちにこの湖に訪れたいと思います。



訪問ありがとうございました。

2019年Carp fishing4☆

先日またいつもの山上湖に行って来ました。

イメージ 1


GW中盤で初日は午後から雨に降られ少し大変でしたが、90を頭に合計6尾の釣果がありました。




イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


水深は4〜5メートルを狙いました。

今回のフィーディングですが、
・スイートコーン1キロ位
・大豆の水煮1キロ
・CSLペレット200グラム位
・ソースペレット200グラム位
・ソース20ミリ半切り100グラム位
・コンプレックスT20ミリ半切り100グ
ラム位
・クリル20ミリ半切り100グラム位
・ブラッドワーム20ミリ半切り100グラ
ム位
を前回と同じように撒きました。


ヒットボイリーは全てクリル20ミリワフターでした。

イメージ 8

最初の1尾だけ少し削って使用しましたがその後はそのまま使用してアタリました。
チョドリグの方は単発音は何度かありましたがアタリはありませんでした。



今回の釣行は富士山もきれいに見えて贅沢な時間を過ごせました。



最後にダッコ写真(^-^)

イメージ 9




訪問ありがとうございました。

2019年Carp fishing3☆

先日、今年初めていつもの山上湖に行って来ました。

イメージ 1



時期的にはまだ少し早いので釣れるか心配でしたが2尾(90,80台後半)釣ることが出来ました。


この時期の平日という事もあり鯉釣りの人は見かけないしバスマンもほとんど居ませんでした。
しかしへら鮒釣りは思ってたより多いので、ゴールデンウィークはどうなってしまうのでしょうか(^_^;)



今回狙った水深は4メートル位。

先ずはフィーディングですが内容は、
・スイートコーン500グラム位
・大豆の水煮1キロ
・CSLペレット400グラム位
・ソースペレット200グラム位
・ソース20ミリ半切り200グラム位
・コンプレックスT20ミリ半切り200グラム位
をスポムで縦長に20メートル位の範囲に撒きました。

イメージ 2



2時間後に仕掛けを投入した時に、スローインで、
・クリル20ミリ2掴み
・ブラッドワーム20ミリ2掴み
撒きました。

仕掛けは、ヘリコプターリグにチョドリグとフロロカーボンを合わせたブローバッグのコンビリグ(今回初めて使用)。

イメージ 3

イメージ 4





最初にチョドリグの方に80台がアタリました。

イメージ 5

ヒットボイリーはツートンパイントゥッティー15ミリPU


その後は単発のアラームが何度か鳴るもののアタリがないので、フックベイツをクリルワフター20ミリを少し削った物に変更しました。

イメージ 6




30分後位にまさかのヒット(*_*)
釣れない時にベイトチェンジしてアタリを貰うと本当に嬉しい。

イメージ 7



イメージ 8


その後はアタリはなく終了となりました。

まだシーズンも始まったばかりなのでまたこの湖に通いたいと思います。





追伸、ヤフーブログ終了と言う事でお引っ越しされた方もいて、またナイスも押せなくなってしまって本当に寂しいです(/´△`\)


訪問ありがとうございました。

2019年Carp fishing2☆

鯉の長さを測る時の口の当て板を新しく製作しましたので紹介します。

以前は測量用の標尺の方にL形金具を貼り付けてました。

イメージ 1

そしてその隙間に当て板を差し込んでいました。


今回は当て板の方にL形金具を取り付ける方法で作ってみました。

先ずは板を用意します。

イメージ 2

これは床材に使う無垢フローリングの端材です。
私は仕事柄このような端材が沢山手に入ります。


そしてこの板をそれっぽい形に加工します。

イメージ 3

釣友にも差し上げる為に何枚か作りました。


次に板の下側にL形金具を差し込む為の切れ込みを入れます。

イメージ 4

私は卓上丸ノコで切れ込みを入れました。


その切れ込みにボンドを着けます。

イメージ 5

イメージ 6



ホームセンターにあったL形金具。

イメージ 7



これを差し込んで固定します。

イメージ 8



固まったら切れ込みの隙間にシーリング材を充填します。

イメージ 9



後は塗装すれば完成なのですが未塗装のまま試しに使用してみました。


少し前になりますが前回と同じ場所に釣行して一本釣ることが出来ました。

イメージ 10

以前もマットの上では使用しましたが、この時は台の上で使用してみました。
L形金具の上に標尺を載せてるだけですが当て板が倒れたりする事はなく問題ありませんでした。

そのうち塗装したいと思います(^-^;



ヒットボイリー☆

・ピーチ&マンゴーPU15

イメージ 11




訪問ありがとうございました。

2019年Carp fishing☆

ブログを読んで下さる皆様、明けましておめでとうございます。
同じ鯉釣りヤフーブログの皆様、今年も宜しくお願い致します。

新年、早速2日に鯉釣りに行って来ました。

場所は去年の年末から密かに攻めてた場所(^-^;

この場所はかなりの担ぎ込みで普段は草ボーボーですが冬なら入れます。
おそらく攻められていない竿抜けポイント(私が思ってるだけかも)。

この場所で最初の釣行はボウズでした。
2回目の釣行は1本釣ることが出来ました。

イメージ 1


そして3回目の釣行は2本の釣果がありました。

イメージ 2

イメージ 3




そして今年の2日に1本釣ることが出来て2019年の初鯉となりました。

イメージ 4

この日はもう1回アタリがありましたがハリス切れでバラシました(T_T)


相変わらず大型は釣れませんが、やはり攻められてない場所はスレてないので釣れる印象があります。

冬のカープフィッシングは草が枯れていて普段入れないような場所で竿が出せるのが魅力だと思います(^-^)

強風が吹き荒れるまではもう少し楽しめそうです。


ヒットボイリー

・ツートンパイントゥッティーPU15
・ピーチ&マンゴーPU15


訪問ありがとうございました。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事