ここから本文です
夜だるま昆布長のカウント3!(;゚д゚)(つд⊂)
人生って楽しいことばかりあるわけじゃない。苦しいことが生きてる証だと思うと、それも楽しめる。/by北野武

書庫全体表示

夜だるまスポーツ

男子テニスの8月12日付ATP世界ランキングが発表され、錦織圭は前回から1つ上げて5位へ浮上。2017年4月以来 約2年4カ月ぶりのトップ5返り咲きを果たした。

今週、錦織はW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)に第6シードで出場する。

8月12日付の男子ATP世界ランキング トップ10は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ - ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
12,325ポイント(12,415ポイント)

■2位[ - ]…R・ナダル(スペイン)
7,945ポイント(7,945ポイント)

■3位[ - ]…R・フェデラー(スイス)
7,460ポイント(7,460ポイント)

■4位[ - ]…D・ティーム(オーストリア)
4,925ポイント(4,755ポイント)

■5位[ ↑1 ]…錦織圭
4,040ポイント(4,040ポイント)

■6位[ ↑1 ]…A・ズベレフ(ドイツ)
4,005ポイント(4,005ポイント)

■7位[ ↓2 ]…S・チチパス(ギリシャ)
3,455ポイント(4,045ポイント)

■8位[ ↑1 ]…D・メドヴェデフ(ロシア)
3,230ポイント(2,745ポイント)

■9位[ ↓1 ]…K・ハチャノフ(ロシア)
2,890ポイント(2,890ポイント)

■10位[ ↑1 ]…F・フォニーニ(イタリア)
2,555ポイント(2,420ポイント)
女子テニスの8月12日付WTA世界ランキングが発表され、大坂なおみは前回から1つ上げて1位へ浮上し、女王返り咲きを果たした。

今週、大坂はW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、WTAプレミア)に第2シードで出場する。

その他では、ロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、WTAプレミア)で今季2勝目をあげたB・アンドレースク(カナダ)は前回から13上げて自己最高の14位を記録。

同大会準優勝のS・ウィリアムズ(アメリカ)は2つ上げて8位へ浮上した。

8月12日付の女子WTA世界ランキング トップ10は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ ↑1 ]…大坂なおみ
6,417ポイント(6,228ポイント)

■2位[ ↓1 ]…A・バーティ(オーストラリア)
6,256ポイント(6,605ポイント)

■3位[ - ]…Ka・プリスコバ(チェコ)
6,185ポイント(6,055ポイント)

■4位[ - ]…S・ハレプ(ルーマニア)
5,223ポイント(5,933ポイント)

■5位[ - ]…K・ベルテンス(オランダ)
5,120ポイント(5,130ポイント)

■6位[ - ]…P・クヴィトバ(チェコ)
4,780ポイント(4,785ポイント)

■7位[ - ]…E・スイトリナ(ウクライナ)
4,577ポイント(4,737ポイント)

■8位[ ↑2 ]…S・ウィリアムズ
3,995ポイント(3,410ポイント)

■9位[ - ]…A・サバレンカ(ベラルーシ)
3,565ポイント(3,565ポイント)

■10位[ ↓2 ]…S・スティーブンス(アメリカ)
3,189ポイント(3,773ポイント)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事