全体表示

[ リスト ]

あ、歯が…

もう10年以上も前のお話です。
 当時私は三鷹に住んでおりました。そのころJR三鷹駅の改札を出たところにお蕎麦屋さんがありました。
ある日、そのお蕎麦屋さんに仕事帰りに寄りました。
おそばを注文して、翌日の仕事のことをあれこれ考えたりして、
そうこうしているうちにおそばが運ばれてきました。

「おいしいわ」と思いながらあと一口で完食するその寸前「ぎょっ!」としました。
何とどんぶりの底に人間の歯があったのです。
本当にびっくりしました。
それでお店の方に文句を言ったところ、お店の方は首をかしげるばかりでした。
結局、自分の名前や連絡先を聞かれ、「何なのよ」と思いながらお店を出ました。

 「あ、お代を返してもらえば良かった」と思いながら
駅のターミナルに続く階段を下りる途中、自分の口の中に違和感を感じました。
「治療で入れたはずの仮歯がない!」のです。歯医者さんに連絡したところ、
「差し歯を入れるまでの間、その仮歯は絶対必要です」と言われまして、
そのお蕎麦屋さんにまた行かなくてはならなくなりました。

 「穴があったら入りたい〜」状況の中、またそのお蕎麦屋さんにその足で向かいました。
こうなった理由をあれこれ聞かれたと思うのですが、今となっては細かいことは覚えておりません。
ただ自分の勘違いで大変ご迷惑をおかけしましたと平謝りに謝りまして、
何とかその歯を返して戴いたことだけは覚えております。

 後にも先にも一生忘れられないドジでしたが、その時に気づいたことはただ一つ、
「自分は思い込みが激しい」とうことでした。これが仕事に関することだったらと思うとゾッとしました。
状況判断を誤ると致命的です。

 それ以来私は、特に仕事に関して
「本当にこれで間違いはないか」
「ほかに方法ないのか」
「取りこぼしはないか」
「独りよがりになっていないか」と考えるようになりました。

 それでも完ぺきとは言い難いことが多く、自分の至らなさにため息が出ることが未だに数多くあります。
こんな私ですが、少しでも成長したいと思っていますし、懲りることなく今後も日々精進に努めたいと思っています。
                             古里

<対策セミナー等のお知らせ>
7月16日開催 現役支店長が語る、借入のポイント2019
8月2日開催 消費税改正に伴う実務対応
8月5日開催 消費税改正に伴う実務対応

※相続のご相談なら税理士法人とおやま まで※
 http://www.kaikei-home.com/toyama/
======================================
      公認会計士 遠山事務所
      税理士法人 とおやま
       TEL 03-5285-4123
      http://www.to-yama.com/
======================================


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事