3分間スピーチ

[ リスト | 詳細 ]

税理士法人とおやまの所員が、毎週朝礼でスピーチした自由なテーマのお話しを掲載しました。
記事検索
検索

全84ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お盆

学生の時、丁度今頃の時期に友人の実家に数名で泊まりに行く機会がありました。
夕食後にビールを飲むことになり、友人達と散歩がてら買いに行くことになりました。
長野県の山あいにある家でしたので、街灯もなく、車も人気もない、
音のしない暗い坂道を酒屋さんに向かって歩いて行きました。
何とか酒屋さんに辿り着き、買い物を済ませ、再び静かな暗闇に向かって歩き始めましたが、
静まり返った暗闇は初めての経験だったので、妙に不安な気分で無言で歩いていると、
遠くの方からドーンと大きな音がして、大きな打上花火が上がり始めました。
静寂の中に大きな音を立てて、真っ暗闇に浮かぶ綺麗な花火が幻想的で立ち止まって見入ってしまいました。

しばらく花火を無心で見ていると、右の方に水色の光がチラッと見えました。
あっちでも花火をしているのかと思って見てみると、水色の光の玉はユラユラと揺れながら近づいてきて目の前で消えました。
初めて見た人玉でした。
ガス台の炎のようなキレイな水色でボール位の大きさでした。
突然の出来事に何が起こったのか理解できませんでしたが、気付いた時には走り出していて、夢中で家に帰りました。
玄関に居合わせたお婆さんに一部始終を説明すると、「お盆だからね」と言ってそって手を合わせました。

皆様、お盆は御先祖様に感謝をしましょう。

                            畠山
<対策セミナー等のお知らせ>
8月29日開催 『相続税・贈与税の基礎知識』
9月 2日開催 消費税改正に伴う実務対応
9月 3日開催 消費税改正に伴う実務対応
9月 5日開催 『あげる人ももらう人も幸せになれる贈与Q&A』
9月10日開催 『我が家に相続税の税務調査官が やってくる!』
9月11日開催 『認知症にも相続税にも負けない、 上手な遺し方、渡し方』
10月24日開催 仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方

※相続のご相談なら税理士法人とおやま まで※
 http://www.kaikei-home.com/toyama/
======================================
      公認会計士 遠山事務所
      税理士法人 とおやま
       TEL 03-5285-4123
      http://www.to-yama.com/
======================================

開く コメント(0)

雑誌を見ていたところ、広告手法について書かれていたのでその話をします。

1ヶ月ほど前に、テレビで「君の名は」という映画を放送していました。
3年ほど前にヒットしたアニメ映画です。(興行収入250億円、歴代4位。)
その放送の予告広告やCMがうまくできていたことです。

映画のストーリーは、都会と、田舎に住む別々の主人公の高校生同士の意識が
時間を超えて入れ替わるのですが、記憶から消えてしまうその相手に会おうとする中、
突然の大災害が発生し話が展開するというお話です。

1つ目のキーワードは「入れ替わる」です。
このCMではスポンサー企業の、ソフトバンク、サントリー、日清食品、ロッテなどの
有名企業同士のロゴマークとその企業名がCM中に入れ替わる仕掛けがされており映画ファンから
共感される手法を採りました。
企業もツイッターなどで入れ替わりをツイートするなどクロスメディアの手法がとられています。

広告コミュニケーションでの重要度は、消費者の注意を引く「目立つこと」から
「共感を得ること」へ変化しているそうです。
一方的な広告ではなく、気になる、見たくなる、人に伝えたくなる広告が重要のようです。
その先にSNSを通じての広告があります。

2つ目のキーワードは「すれ違い」です。
新聞紙面の予告広告では、主人公2人が紙面の裏と表に別々に印刷されすれ違いを表現しており、
紙面を光で透かして見ると2人が出会っている場面が見えるというものです。
今どきのネット広告に対し、紙媒体でしか見れない「透かし広告」の手法で斬新だと話題になりました。
映画の世界観をうまく表現している広告だと思いました。
これらの広告はもちろん、ネットSNSで話題になり効果があったと言えるでしょう。

世の中の情報量は増え続けていますが、人間の処理できる情報量はほとんど変わっていない為、
処理しきれない情報が増え続けています。
思い出してもらえる広告は機能していると言えますが、そうでない広告は散らかった情報にすぎません。
プランナーやクリエイターの遊び心的な手法も、良く考えられて作っているなと思いました。
共感を得ることで伝えたくなるような広告を、気にしながら見てみようと思いました。
                            島崎
<対策セミナー等のお知らせ>
8月29日開催 『相続税・贈与税の基礎知識』
9月 2日開催 消費税改正に伴う実務対応
9月 3日開催 消費税改正に伴う実務対応
9月 5日開催 『あげる人ももらう人も幸せになれる贈与Q&A』
9月10日開催 『我が家に相続税の税務調査官が やってくる!』
9月11日開催 『認知症にも相続税にも負けない、 上手な遺し方、渡し方』
10月24日開催 仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方

※相続のご相談なら税理士法人とおやま まで※
 http://www.kaikei-home.com/toyama/
======================================
      公認会計士 遠山事務所
      税理士法人 とおやま
       TEL 03-5285-4123
      http://www.to-yama.com/
======================================

開く コメント(0)

カルピス100年

暑い夏の飲み物といって思い浮かぶものの中に必ずあるのが、カルピスです。
このカルピスが7月7日に発売から100年を迎えました。
カルピスは創業者・三浦海運が1908年に訪れた内モンゴルで現地の遊牧民から差し出された「酸乳」が開発の原点です。
体調がすぐれなかった彼は、「酸乳」を飲み続けるうちに体の調子が良くなり、
日本に戻ってから試行錯誤を重ね、1919年にカルピスを完成させました。

体に良く、経済的なので、日本中で人気になりましたが、1980年代に自動販売機の普及で、
手間のかかるカルピスは、売り上げが低迷してしまいました。
そこで「カルピスウォーター」を完成させましたが、これが予想を裏切る大ヒットとなりました。

水で薄めただけと思われますが、乳酸を小さくして水と分離しないようするのに完成まで2年間かかっています。
現社長は、カルピスに入社しましたが、会社は2007年味の素の子会社になり、2012年にはアサヒグループに買収されてしまいます。
味の素の子会社になった時は「これでグローバル化ができる」、
そしてアサヒグループになった時は「これから好きなことができる」と常に前向きでした。

2015年、買収された企業の人間がトップに立つという異例の出世で業界を驚かせました。
発売135年の三ツ矢サイダーも大幅売上アップ、115年のウィルキンソンも過去最高売り上げを達成しました。
人気の「濃いめのカルピス」に加え、「カラダカルピス」といわれる機能性食品や健康補助食品など新しい展開をしています。

カルピスの名前は、カルシウムの「カル」と、「ピス」はサンスクリット語のサルピスからつけられました。
サルピスとは仏教用語で、乳を搾って生成する際、美味しく味わえる状態のことを指すそうです。                              松永

<対策セミナー等のお知らせ>
8月29日開催 『相続税・贈与税の基礎知識』
9月 2日開催 消費税改正に伴う実務対応
9月 5日開催 『あげる人ももらう人も幸せになれる贈与Q&A』
9月11日開催 『認知症にも相続税にも負けない、 上手な遺し方、渡し方』
10月24日開催 仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方

※相続のご相談なら税理士法人とおやま まで※
 http://www.kaikei-home.com/toyama/
======================================
      公認会計士 遠山事務所
      税理士法人 とおやま
       TEL 03-5285-4123
      http://www.to-yama.com/
======================================

開く コメント(0)

毎日新聞 コラム

 私は、血圧が高いので高田馬場にあるクリニックに受診と薬をもらいに行っています。
そのクリニックの待合室に、雑誌等が置いてありますがふと新聞の切抜が目に入り何だろうと思い読んでみました。
毎日新聞のコラムで、一般の75歳の主婦が人生相談の回答者である小説家の高橋源一郎さんの回答が大好きだという内容です。
紹介しますと、高橋源一郎さんのアドバイスはとても優しく、また厳しく、ぐっときたりするとの事です。

人の気持ちが分からない義母の介護でやりきれない気持ちを抱く女性の相談に対し、
社会的サポートの利用で負担を軽くするよう勧めたうえで、私たち皆がたどる道なのかもしれず、
どんな人であるにせよ、「憐れみ」「親切な思いやり」の気持ちで接してあげてください。
明日のあなたかもしれないのですからとアドバイスしています。

コラムに投稿した75歳の主婦も、数年前自宅介護を経験し、
その母がよく言った言葉に「子供叱るな来た道だもの。年寄り笑うな行く道だもの」と。
そう、人は皆年をとるのです。

来た道行く道二人旅、これから通る今日の道、通り直しのできぬ道。
浄土教の信者が言った言葉です。

私たちは誰しも、年齢に関係なく先輩であり後輩なのです。
どんな先輩、後輩になるかは自分次第。
私たちは子供を叱る先輩にもなれるし、導く先輩にもなれます。
お年寄りを笑う後輩にもなれるし、感謝と敬意を表す後輩にもなれます。
どちらの道も選択できます。
ただ、後悔しない道を選択しなければなりません。
心に響く言葉でした。  
                              加藤.F

<対策セミナー等のお知らせ>
8月 2日開催 消費税改正に伴う実務対応
8月 5日開催 消費税改正に伴う実務対応
9月 2日開催 消費税改正に伴う実務対応
10月24日開催 仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方

※相続のご相談なら税理士法人とおやま まで※
 http://www.kaikei-home.com/toyama/
======================================
      公認会計士 遠山事務所
      税理士法人 とおやま
       TEL 03-5285-4123
      http://www.to-yama.com/
======================================

開く コメント(0)

私は良くテレビを見ます。
再放送される映画やドラマを録画しておき、一緒に住んでいる家族と見るのが一番の楽しみです。
再放送が待てない映画は、夫婦50割で妻と見ます。
お互いの好みの映画が、違うので、片方は、「仕方ない。付き合ってやるか。」となりますが。

最近見た映画は、
「キングダム」
「パラレルワールド」
「君と波に乗れたら」ですが、
妻がアニメ嫌いなので、「キングダム」は、一人で見ました。

 映画やドラマは、好き嫌いもありますし、仕事や勉強に忙しい人は、その時間さえ取れません。
楽しみ方も、笑いたいから、泣きたいから映画を見る人、
ミステリーの謎解きをしたくて、映画を見る人、
監督や、キャストで映画を見る人。
楽しみ方は、人それぞれでいいと思います。

私の楽しみ方は、好きな映画やドラマを、繰り返し繰り返し見て、ほぼ暗記している、待ち望んだ台詞(セリフ)を聞くことです。

一番好きなドラマは、「101回目のプロポーズ」で、制作が1,991年ですから、もう28年も前のドラマになります。
もう、10回は、見ています。
40才以降の方は、覚えているでしょう。
オープニングの曲、チャゲ&飛鳥の「Say yes」や有名な台詞の数々。

このドラマで、私の好きな台詞を紹介します。
どんなシチュエーションで、言った台詞か分かるでしょうか。

「男は、昔からだらしない生き物なの。
 それでも、女達がおだてて、なだめすかしてくれて支えてくれたから、強くいられた。
 今は、女が自分がチヤホヤされたいから、男は、いつまでたっても弱いまま。」

「僕は誓うよ。50年後の君を、今と変わらず愛している。」

「人は変われます。変わろうと思った時が、変わった時だと思うんです。」

「僕は、死にません。あなたが好きだから。僕があなたを幸せにしますから。」

「俺は、最近自分が好きになってきた。
 生まれ変わっても、もう一度星野達郎(自分)でいいかなと思うんだ。」

「どんな顔だっていいじゃない。
 私は、ダメな女だって顔で、逢いに行けば、いいじゃない。
 人は、そんなに強くないよ。」

台詞は、ドラマの主題やシチュエーションを凝縮しています。
私は、このドラマを見ると、【今の自分で、いいんだ。また頑張ろう。】と、力が湧いてきます。
こんなドラマの楽しみ方も、あっていいかなと思います。
                     遠山弘幸

<対策セミナー等のお知らせ>
8月 2日開催 消費税改正に伴う実務対応
8月 5日開催 消費税改正に伴う実務対応
9月 2日開催 消費税改正に伴う実務対応
10月24日開催 仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方

※相続のご相談なら税理士法人とおやま まで※
 http://www.kaikei-home.com/toyama/
======================================
      公認会計士 遠山事務所
      税理士法人 とおやま
       TEL 03-5285-4123
      http://www.to-yama.com/
======================================

開く コメント(0)

全84ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事