ここから本文です
CAFÉ de MON
愛犬KAIとの日々の徒然、亡き愛犬MONとの思い出。犬のいる暮らし、犬とお出かけ、時々男の料理 (^o^)/
暑い一日だった。

朝一番の涼しい時間帯にKAIの散歩を済ませてしまおうと、気合いたっぷり、いつもの時間に目覚ましをセットしたのだが・・・

肝心のKAIが起きてこない。

寝坊助KAIに早起きを期待したほうがバカだったのかもしれないが、
だったらコチラもと、二度寝を決行。

起きたら8時過ぎ。
何とも中途半端な時間に起きてしまったものだ。

グダグダしながら時間が過ぎ・・・
既にKAIの散歩には暑すぎる時間になり・・・

おウチでゴロゴロの休日を決め込む。

イメージ 1
















夕方遅くなって、外もだいぶ涼しくなって・・・
ようやく寝間着から着替えてKAIのお散歩へ。

イメージ 2
















夕暮れ時の多摩川の河川敷。

イメージ 3
















ただただ、いつもと何ら変わりのないお散歩。

世間は3連休。
仲間たちからは楽しそうなバカンスの報告が舞い込む。

コチラは昨日も明日も仕事。
今日は貴重な休日だったのに・・・

結局何もしないまま一日が終わってしまった。

昨日、必死に生きようとしたも1日で終わってしまった儚い命を紹介したが、
貴重な休日を何の意味も無く終えてしまうこの隊堕落・・・

ハッと、どれだけ人生を無駄に過ごしているんだって気づいたも、後の祭り。
貴重な休日は終わってしまった。

お散歩途中に見つけた小さな花。
イメージ 4
















風に揺れて、ピントが合わず、ブレブレ写真だけど・・・

ただ風に吹かれているんじゃなく、
咲いていられる時を大切に・・・

日々大切に生きなきゃね。



この記事に

儚くとも

朝から暑い一日だった。
出勤時に最寄り駅近くまで行ってから忘れ物に気づき、おウチへ引き返す。
余分な距離を歩いて汗だくになったけど、
イメージ 1
















道中の花にちょっと癒される、そんな始まりの1日だった。

昨日の記事で紹介したシータさんと仔犬。


その仔犬、
残念ながら、本日、たった1日の生涯を閉じた。

たったの1日。

あまりにも短く、儚い命だったけど、

この世の中に誕生し、懸命に生きようとした1日間・・・
預かりボランティアさんの温かい愛情に包まれた1日間・・・

儚くとも、決して消えない、貴重な1日間だったはず。

余命を宣告された母犬から生まれ、わずか1日で召された命。
決して悲劇なんかじゃなく、
世界で一番幸せな1日を過ごした命だって、そう信じている。

ご冥福をお祈りします。



この記事に

13日の金曜日。

いつもと同じように、のんきにモーニングコーヒーなんぞ頂きながら始まった。
イメージ 1





















珍しく、KAIがカメラ目線で見送ってくれたりもした。
イメージ 2
















ところで、先日当ブログで紹介したこんな記事。


ラムネハウスで保護したシータさん。
繁殖犬として、劣悪な環境の中、ひたすら仔犬を産むことだけを強いられた挙句捨てられた。

ラムネハウスに保護されたものの、がりがりで、背骨が浮き出て、歯はぼろぼろ。
しかも大きな乳腺腫瘍があり、獣医師の診断では、余命1か月。お腹の中には赤ちゃんを妊娠していた。

里親募集を断念し、看取る覚悟で預かりボランティアさん宅へ。

そんなシータさん・・・
本日、無事にお腹の赤ちゃんを出産した。

うまく画像が貼れなかったけど・・・

自らの体力も危うい中の無事出産。涙が出た。

シータさんは、間もなく、お星さまになってしまうかもしれないけど・・・
命のバトンをしっかりとつないでくれた。

出産を見守った預かりボランティアさんはもちろん、
保護したラムネハウス関係者一同、
これ以上の感動って無いんじゃないかな。

実は、ボク自身の今日は、
他の職員の不始末の後処理ばかりで、イライラ感マックス。
まさに13日の金曜日だったのだが・・・

シータさん出産の知らせを聞いて、
そんな戯言、どうでも良くなった。
マジ嬉しい。

身体を張って命のバトンをつないでくれたシータさん。

仔犬が幸せに生きて行けるよう・・・

ボクたちにもバトンを預けたね。

シータさん、残された時間を、
最愛の仔犬と、預かりボランティアさんと一緒に・・・

幸せに過ごしてね。



この記事に

一難去ってまた一難

順調に平常運転、つまり忙しい毎日が続いている。
職場と自宅を往復するだけで、特段 ニュースはないのだが、

イメージ 1





















最近は、寝坊助KAI君が朝の出勤時にお見送りしてくれることが多い。
なんか、一日頑張ろうって気になります。

昨日は、ちょっとばかり早く帰って来られたので、
イメージ 2
















こんな感じのおウチごはん。
たくさん頂いたジャガイモは、ジャーマンポテトに。付け合わせには、サッポロ一番の麺でペペロンチーノ。

ところで、修理に出していたパソコンは無事に直って帰ってきたのだが、
おウチのWiFiの調子が悪い。ネットに繋がらない。
今度はルーター買い替えか?
一難去ってまた一難。

さて、今日も頑張ろっと。

この記事に

追悼週間?

ブログを放置して一週間。先週も忙しかった。

7月に入り、俄然多忙な我が職場。
もうちょっとの辛抱なのだけど、この時期は忙しい。

昨日7月7日は七夕。
特に何のスペシャル感もなく終わってしまったが、
ハロウィンやクリスマスにあれだけ大騒ぎをする国民なんだから、
七夕だって、もうちょっと大騒ぎイベントにしても良いんじゃないかな。
年にたったの一度、織姫様と彦星様があえるだなんて、
とってもロマンチックなイベントなのに・・・

ってなことを1日遅れで書いていること自体、このイベントへの思い入れの薄さを露呈してますな。

そんな素敵なお話はともかく・・・
訃報が続く一週間でしたな。

初代ソフトバンクお父さん逝く。
イメージ 1





















(画像はお借りしました)

初代お父さん、かいくんって名前だったんですね。
ウチのマイペース犬と同じだね。
亡くなったのは6月末ってことだけど、前回のブログ更新の時には気づいていなかった。ご冥福をお祈りします。

日曜日のお茶の間に温かい笑いをもたらせたこの方も・・・
イメージ 2





















(画像はお借りしました)

惜しまれつつも他界。
歌丸師匠・・・落語界の復権を願いつつ、若手の噺家を育て、自虐的なギャグを若手が口にすることさえ許し・・・
本当にポックリ逝っちゃうなんて、凄すぎます。早すぎます。
ご冥福をお祈りいたします

インスタのフォロワーさんからも、愛犬逝去の訃報。
ご冥福をお祈りいたします。

亡くなったといえば・・・
オウム真理教事件の死刑囚たちへの死刑執行。
冥福を祈る気にはなれないけど、時代の区切りがついたということか。
平和な世の中を切に願いたい。

なんて言ってるそばから、
今日もたくさんの不遇な捨て犬・捨て猫たちが、ガス室に送られて、悲しい犬人生・猫人生の最期を残虐に終えているのだろうなぁ・・・

愛されて、慕われて、必要とされて・・・
そう生きられることを目標に、日々を大切にしたいね。

日曜日は久しぶりの休日。
お天気も良いので、涼しくなってからKAIと近所をお散歩。
イメージ 3
















ムラサキツメクサが咲く緑の絨毯の上を、ごきげんにお散歩のKAI。
普段はお留守番ばっかりでゴメンね。
いっぱい楽しいことしようね。

おうちに帰って夕ご飯。
イメージ 4
















今日のパパご飯は、ジャガコンビーフ、揚げナスの麻婆ソース。

さてさて、暫くは激務が続くけど、先は見えてるかな。
また一週間、頑張ろっと。


この記事に

実は、我が家にはテレビなるものがない。
いや、本当はあるのだけど・・・
壊れていて映らない。
なので、テレビのニュースを見る習慣ってものがなく、ニュースはネット頼み。
忙しいとネットのチェックも疎かになるもので・・・
恥ずかしながら、関東地方が梅雨明けしたのも気づいていなかった。

テレビは壊れているのだが、壊れないものはなかなか壊れない。
未だにガラケー使っているのは、壊れたらスマホにしようと思ってから、早何年?
一向に壊れる気配がない。暫くは現役続行。
クルマも然り。19年目の車検を通したけど、未だ絶好調。税金は暴力的にアップしたけど、快適な乗り味は不変。

そんな中、なぜか相性が悪いのがパソコン。

我が家には壊れたパソコンが4台も転がっている。
現在、修理中の一台を含め、まともに稼働するマシーンがなくなってしまった。

インスタやFacebook程度ならタブレットからでも十分投稿できるが、本文たくさん打つブログの投稿は、タブレットからだと、PC使用の倍以上の時間がかかるし、リンクやバナーのコピーも何故か上手く行かない。
今回も、時間をかけて、できる範囲で投稿中。

梅雨明けした関東地方は、早速暑い。
KAIとお出かけしようにも、これでは熱中症になってしまう。

夕刻、涼しくなってから、家の前の河原をお散歩。
イメージ 1

  


















まだ暑かったけど、草がいっぱいの地面なら、涼しいね。

イメージ 2




















おウチに帰って夕ご飯。
イメージ 3




















今日はさっぱり素麺で。
豚の生姜焼きでスタミナつけて。

ところで、先週はこんな悲しい知らせが。

いつも当ブログで応援しているラムネハウスが保護した犬。
悪徳ブリーダーが繁殖犬として散々酷使した挙句に遺棄したものと思われるが、
大きな腫瘍が見つかり、余命はほんの僅かしか期待できない。
しかも、お腹の中には赤ちゃん。

保護したものの、里親募集は中止。
残った時間を何とか幸せなものとして、看取る覚悟。
お腹の赤ちゃんの誕生までもてば良いが・・・

多くの繁殖犬と呼ばれる犬たちが、狭い汚いケージの中に閉じ込められ、生理のたびに交配させられ、病気になろうと放置され、ボロボロになった挙句に不法に捨てられている。そして、そんな繁殖犬たちから生まれた仔犬を、私たちは何も知らずにペットショップから購入している。

犬たちには命があることは当然として、感情が、つまり心がある。
人間の勝手な商業的な都合の中で、辛い毎日を過ごし、挙げ句の果て捨てられる。
そんな事がまかり通っている現状、許してはいけない。



この記事に

ここのところ、哀しいことが連続している。

仲間の愛犬・愛猫の訃報。

実際にお会いして、ウチのKAIと(あるいは先代のMONと)遊んでもらったり、
ブログやインスタを通して知り合ったわんちゃん・ねこちゃんが、
虹の橋を渡って旅立ってしまうって、
やっぱり寂しい。

レインボーブリッジ(虹の橋)、封鎖してください。

旅立って行く姿を見送るご家族の悲しみは、深いのだろうなぁ・・・

生前、ボクたちと出会い、知り合い、多くの喜びや癒しをくれたことに感謝し、
寂しくとも、やせ我慢だったとしても・・・
最大限の笑顔で、虹の橋を渡って行く姿を見送りたいと思う。

先代のMONを見送り悲しみに暮れていた時、
一番近くに寄り添って支えてくれたのは、まだ若かったKAIだった。
そんなKAIだって、寿命を考えれば、いつか自分より先に逝ってしまうのだろう。
だからこそ、彼と出会えたことに感謝し、一日一日、一瞬一瞬を大切にし、
楽しいことを一緒にたくさんしたいなぁって思う。

愛犬・愛猫との別れは、本当に辛いものだと思うけど、
一緒にいられた時間がどれだけ素敵なものだったかってことを忘れずに・・・

そんな幸せをくれた小さな仲間に感謝。

虹の橋を渡った仲間たちのご冥福をお祈りします。

この記事に

色々

前回の更新から、だいぶ時間が経ってしまった。
この間、記事にするようなことがなかったワケでなく・・・

むしろありすぎで、更新もままならなかった(-。-;

先週の日曜日は出張でお仕事。
朝から夕方まで、息つく間もない大盛況(^◇^;)
お仕事的には良かったのかもしれないが、週明け前から疲労困憊(・_・;

火曜日、なんだか身体が重い。
恐る恐る体温計に手を伸ばすと、これまたびっくりな数字が!(◎_◎;)

水曜日、意を決して病院へ。
点滴を打たれて楽になった。

木曜日、なんとか無事に激務を乗り切ったのだが・・・

金曜日、仕事しながら耐えがたい吐き気が!(◎_◎;)
よほど凄い顔色だったのか、上司から病院に行って来い命令が。
吐き気、息苦しさ、それに音の聞こえがおかしい。
ネットで調べると、処方された薬のうちのひとつの副作用に合致。
病院に行き医師に訴えるも、そんなはずはないの一点張りで、再び点滴。
改善せず、早退するも、途中何度も電車を降りる始末。

以降薬は飲まず、解毒を待つ。
翌朝には何とか吐き気も止まり、お仕事へ。
ちょっとしたイベントがあり、忙しい1日だったが、何とか乗り切った。

日曜日、ゆっくり起床。
薬を絶ったせいか、体調は上々。

午後からKAIと近所をお散歩。
イメージ 1















道中は紫陽花が綺麗に咲いていた。

地元の神社にも立ち寄り、
イメージ 2















緑の木々が生い茂る涼しげな境内で、ちょっとひと休み。

公園には、
イメージ 3















クローバーの絨毯。気持ち良さそう。

おうちに帰って夕ご飯。
今日のごはんは、
イメージ 4















牛丼。
冷凍庫の中に眠っていた、極上のお宝を活用。

さてさて、心もお腹もマンチキチンな日曜日になったけど、
明日からも激務が続く。

病み上がりだし、
無理しない程度にしておこっと。

この記事に

お見舞い申し上げます

昨日発生した大阪での大地震。

被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。

不安の中、不便を強いられている方々、

早速復旧作業に従事されている方々・・・

一刻も早く、元の生活に戻れますよう、KAIと一緒にお祈りいたしております。
イメージ 1

この記事に

貧乏暇なし

突然なのだが、こんな写真を見ていただこうか。
イメージ 1
















4月から5月にかけてアメリカはテネシー州の片田舎に出張していたのだが、
彼の地ではこんなヒストリックカーが平気な顔して走っている。

それに比べれば・・・
イメージ 2
















我が家にある2台のボンゴなんて、
フレンディ(左)が1999年式で19歳、アンソニー(右)が2008年式で10歳だなんて、

全然新しい部類だと思うのだが・・・

13年以上経過したクルマへの暴力的な課税のため、フレンディの自動車税が大幅アップ。貧乏人の懐にテポドンが撃ち込まれた感じ。もうこれは、テロです。

燃費の良い新しいクルマへの乗り換えを促進して、古い効率の悪いクルマを一掃したいっていうお役所エコ意識からのことなんだろうけど・・・

新しいクルマ一台作って、古いクルマ一台廃車するのに、どれだけの環境負荷がかかると思っているのか。

確かに、ウチのフレンディの燃費は、すこぶる悪い。V6の2500cc、車重1.8トンは、街乗りではリッター5キロ程度しか走らない。

正直、キャンピングカーを所有している今、オートフリートップ(屋根の上にテントが出て寝られる機能)も8人乗りも、必要としていない。

ぶっちゃけ、もっと燃費の良いクルマに乗り換えたいとも思っている。

でも、おいそれと新車を購入できるような身分でないからこそ、旧車を大事に使っているのであって、そこに暴力的な増税とは、弱い者いじめ以外のなにものでもない。

って、愚痴っていたら・・・


自動車業界のトップも吠えていた。

行政の考えることは、いつも庶民泣かせ。
所詮、与党政治家なんて、これじゃぁ庶民にとっては敵でしかない。何の期待もできない。

対して、産業界のトップって、結構真っ当なことを言ってるなって実感。

行政のレベルは世界随一の低さだけど、ニッポン経済を支えるトップの実力は、侮れませんなぁ。頼りになりますなぁ。

ということで・・・

19歳のフレンディ、車検継続しました。

行政にいじめられてどんなに高額な自動車税をふんだくられようと、
フレンディ自体が限界を迎えるまで、我が家の相棒として頑張ってもらおっと。

そんなこんなの一週間だったのだが、

あまり構ってもらえなかったこのお方・・・
イメージ 3





















留守番を察知したら、玄関のドアの前に立ちはだかっての実力行使。

そうだよね。お留守番ばっかりじゃ寂しいよね。

でもゴメンね。

明日の日曜日も仕事なんだ。

休日出勤、頑張ろっと。


【お知らせ】ラムネハウス チャリティーバザー開催




















動物保護活動に取り組むラムネハウス。人間の身勝手で不遇な思いをしているワンちゃん・ネコちゃんを救う活動を精力的に行っています。

6月のチャリティーバザーは、大阪南港で開催。お近くの皆さん、是非足を運んでみてください。

詳しくは

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事