吉川和夫ブログ美術庵=諸国放浪記

キッカワ・カズオは、本物の画工を目指して孤軍奮闘しています。

全体表示

[ リスト ]

 
2013年1月の吉川和夫ブログ美術館(人物を描く)は、
「世界194ヶ国を踏破した多田寛さん」を描きました。 ↓
 
イメージ 4
 
         パステル 画用紙 6号F410x318mm(2012年)
 
 
多田さんは、北関東出身で、70歳です。
1970年(昭和45年)の初渡航以来、141回の旅を重ね、いままでに、世界194ヶ国を旅しています。未入国は、アフガニスタン、クック諸島、南スーダンです。(アフガニスタンは、内戦が続いているので、安全な旅が出来ない国です。クック諸島は、南太平洋ポリネシアにある24の珊瑚環礁と火山島からなる島国で、日本国は、2011年3月25日にクック諸島を国家として承認したばかりです。そして、南スーダンは、北アフリカに位置する国家で、2011年7月9日に、スーダン共和国の南部10州が、アフリカ大陸54番目の国家として分離独立したばかりの新しい国家です)。

多田さんは、南極大陸や北極点にも行っています。アフリカ大陸の最高峰キリマンジェロを登頂しています。ヒマラヤ山脈にも挑戦しています。

国内は、68歳から登山を始め、深田久弥の「日本の百名山」を約2年6ヶ月で踏破しています。更に、日本城郭協会の「日本100名城」や五木寛之の「百寺巡礼」、松田忠徳の「日本百名湯」などの全てを終え、「重要伝統的建造物保存地区」の85ヶ所、国指定「名勝庭園」の116ヶ所を訪問しています。いまは、日本の「桜見物」「祭り見物」、「神社巡り」「島巡り」「滝巡り」、「街道歩き」に挑戦中です。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
下の写真は、アフリカのベナン共和国のユネスコ世界遺産「水上家屋都市ガンビエ」を見学中の多田さんです」。↓ 
 
イメージ 1
 
下の写真は、アフリカの西海岸にあるガーナ共和国の世界遺産「ケープ・コースト城塞=昔の奴隷収容所」を見学中の多田さんです。ここには、アメリカ合衆国のオバマ大統領も、2008年7月11日に、訪れています。↓
イメージ 2
 
 
下の写真は、ガーナ共和国のユネスコ世界遺産「エルミナ城=セント・ジョージ城塞=昔の奴隷収容所」を熱心に見学中の多田さんです。
イメージ 3
 


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事