吉川和夫ブログ美術庵=諸国放浪記

キッカワ・カズオは、本物の画工を目指して孤軍奮闘しています。

全体表示

[ リスト ]

2月吉川和夫美術展〜人物を描く〜では、
世界一の喜劇王であり、偉大なる映画人である”チャーリー・チャップリン氏像”を描きました。

イメージ 1

2017年制作 パステル/水彩 画用紙 6号F



次の写真は、
映画「独裁者」に主演したチャーリー・チャップリン氏です。彼は、この映画の監督でもあります。

イメージ 2




“チャーリー”サー・チャールズ・スペンサー・チャップリン(Sir Charles Spencer "Charlie" Chaplin, KBE、1889年4月16日 - 1977年12月25日)は、イギリス出身の映画俳優、映画監督、コメディアン、脚本家、映画プロデューサー、作曲家です。
映画の黎明期において、数々の傑作コメディ映画を作り上げ、「喜劇王」の異名を持っています。同年代に活躍したコメディアン、バスター・キートンやハロルド・ロイドと並び、「世界の三大喜劇王」と呼ばれています。

チャップリンは、ハリウッドにおいて極めてマルチな才能を示した人物であり、徹底した完璧主義で知られていました。その作品は、ユーモアの陰に鋭い社会諷刺、下町に生きる庶民の哀愁や怒り、涙までも描かれているため、純粋に笑いのみを追求する他のコメディアンとは一線を画す存在であることは特筆すべきです。
各種メディアを通じ、現在においても彼の姿や作品に触れることは容易です。 今以て研究が続けられ、作品の修復プロジェクトは進行中です。関連書やオリジナルグッズも多く発売され、新発見と驚きでファンを魅了し続けています。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事