吉川和夫ブログ美術庵=諸国放浪記

キッカワ・カズオは、本物の画工を目指して孤軍奮闘しています。

全体表示

[ リスト ]

6月の吉川和夫美術展〜人物画は、
世界的に有名な細菌学者=北里柴三郎像を描く


イメージ 1


6月吉川和夫美術展〜人物を描く=北里 柴三郎像を描きました。
(きたざと しばさぶろう、1853年1月29日(嘉永5年12月20日) - 1931年(昭和6年)6月13日)は、 日本の医学者・細菌学者・教育者・実業家。「日本の細菌学の父」として知られ、ペスト菌を発見し、 また破傷風の治療法を開発するなど感染症医学の発展に貢献した。

貴族院議員を勤め、位階勲等は従二位・勲一等・男爵。医学博士、私立伝染病研究所(現在の東京大学医科学研究所)創立者兼初代所長、
  土筆ヶ岡養生園(現在の北里大学北里研究所病院)創立者兼運営者、第1回ノーベル生理学・医学賞最終候補者(15名の内の1人)、
  私立北里研究所(現在の学校法人北里研究所)創立者兼初代所長並びに北里大学学祖、
  慶応義塾大学医学科(現在の慶應義塾大学医学部)創立者兼初代医学科長、慶應義塾大学病院初代病院長、
  日本医師会創立者兼初代会長、テルモ株式会社の設立者である。




次の写真は、北里柴三郎医学博士像です。

イメージ 2



次の写真は、東京の青山墓地にある北里柴三郎博士の墓です。

イメージ 3



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事