吉川和夫ブログ美術庵=諸国放浪記

キッカワ・カズオは、本物の画工を目指して孤軍奮闘しています。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全785ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


2019年5月30日に、ベトナム国の世界遺産ハロン湾を観光旅行しました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9

イメージ 10


開く コメント(0)

2019年5月下旬に、
ベトナム国の首都ハノイを旅しました。
その時にカメラに収めた風景写真を掲載いたします。
(HAI BA TRUNG STRICT ハイ・バ・ツルン地区)

イメージ 4

イメージ 1


イメージ 2



イメージ 3

開く コメント(0)

7月の吉川和夫美術展〜風景画を描くでは
米国マンザナーレの日系人強制収容所を描きました。
イメージ 1

マンザナール強制収容所は、アメリカ合衆国カリフォルニア州インヨー郡にあった、 日系アメリカ人収容所のひとつ。正式名称は「Manzanar War Relocation Center(当時の訳語はマンザナール戦時轉住所)」。 現在はマンザナー国定史跡(Manzanar National Historic Site)として整備・保存されている。

日系アメリカ人が収容された10箇所の収容所の中で最もよく知られている。 北アメリカ大陸において第2位の標高を持つホイットニー山 (マンザナー収容所の敷地からもかろうじて見ることが出来る)を含むシエラネヴァダ山脈の麓、 モハーベ砂漠やデスヴァレーに連なるカリフォルニア州オーエンズヴァレーに位置し、 南はローンパイン、北はインディペンデンスが最寄りの都市。

歴史
マンザナーとはスペイン語で「リンゴ園」を意味する。 日系人の間では満座那という音訳が使用されることもあった。
1942年2月19日にフランクリン・ルーズベルト大統領が発した大統領令9066号によって翌3月に開設された。 マンザナー収容所は最大時には10,046名を収容し、収容された総数は合計で11,070名となった。 1942年12月6日に収容者の暴動が発生し、歩哨は2名の収容者を銃撃した。 1943年2月に成立したレジストレーション法は、宣誓を行わない収容者をツールレイク強制収容所へ転送することを要求した。 このために生じた混乱の後、収容者たちは収容所の環境を自分たちで改善し始めた。
大戦末期には収容所駐留軍は縮小された。また、多くの収容者が散策を許可され、狩りや魚釣りも許可された。 日本敗戦後の1945年11月に閉鎖されたが、収容者の大部分は財産を失い帰る家もなかったため、同所への在留を希望した。 収容所では延べ135名が死亡し、そのうち15名が同所に埋葬され、残りは故郷の墓地に埋葬された。

<写真>  
私は、2003年5月31日に、米国マンザナーレの「日系人強制収容所跡地」を訪れました。
イメージ 2

イメージ 3
 

次の写真は、マンザナーレ近くの風景写真です。
イメージ 4

イメージ 5


次の写真は、
マンザナーレ資料館のものを転載しました。
イメージ 6


イメージ 7

イメージ 8

開く コメント(0)

7月の吉川和夫美術展〜人物画を描くでは、
慶長遣欧使節団の「支倉常長像」を描きました。
イメージ 1

支倉常長
(はせくら つねなが)は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将。 桓武天皇を祖先とする血筋でありながらも伊達氏の家臣として活躍。 慶長遣欧使節団を率いてヨーロッパまで渡航し、アジア人として唯一無二のローマ貴族、 及びフランシスコ派カトリック教徒となった。幼名は與市、初名は六右衛門長経、 洗礼名はドン・フィリッポ・フランシスコ。

後日談
慶長遣欧使節は「日本人が初めてヨーロッパの国へ赴いて外交交渉をした」画期的な出来事であった。 常長らは「初めて太平洋・大西洋の横断に成功した日本人」である。 のちに江戸幕府崩壊後、明治新政府は岩倉具視を全権大使として欧米視察の使節を送ったが(岩倉使節団)、 その際に欧州で常長らの遺した事跡に出遭い、 日本ではほとんど忘れられていた常長達の存在が再び注目されることとなる。 明治新政府の首脳たちは欧米視察によって日本がいかに遅れた国であるのかを痛感し大きな劣等感に苛まれていたが、 このとき250年以上も先立つ昔に日本の外交使節がスペインで外交交渉を行いローマまで派遣されていたという衝撃的な事実を知った。 常長達の足跡を目の当たりにして、岩倉たちは大いに勇気づけられたという。    

イメージ 2

開く コメント(0)

7月の吉川和夫美術展〜植物を描くでは、
岐阜県の県花「蓮華草の花」を描きました。

イメージ 1

「レンゲソウ」
利用・文化
レンゲの花は、良い「みつ源」になる。蜂蜜の源となる蜜源植物として利用されている。 ギリシア神話では、祭壇に捧げる花を摘みに野に出た仲良し姉妹の話が知られている。 ニンフが変身した蓮華草を誤って摘んでしまった姉のドリュオペが、代わりに蓮華草に変わってしまう。 「花はみな女神が姿を変えたもの。もう花は摘まないで」、と言い残したという。

日本における利用・文化
春の季語。ゆでた若芽は食用にもなる(おひたし、汁の実、油いため他)。 民間薬として利用されることがある(利尿や解熱など)。 レンゲの花を歌ったわらべ歌もある。「春の小川」などが知られている。 「手に取るな やはり野に置け 蓮華草」は、江戸時代に滝野瓢水が詠んだ俳句。 遊女を身請しようとした友人を止めるために詠んだ句で、 蓮華(遊女)は野に咲いている(自分のものではない)から美しいので、 自分のものにしてはその美しさは失われてしまうという意味。 転じて、ある人物を表舞台に立つべきではなかったと評する意味合いでも使われる。

乳牛を飼っているところでは、飼料とした。休耕田の雑草防止策にもなった。 レンゲの生える中に不耕起直播して乾田期除草剤を使わないですむ方法、 レンゲの枯れぬうちに入水、強力な有機酸を出させて雑草を枯死させる方法がある。 ただしレンゲは湿害に弱く、不耕起では連作障害が起きかねない。 21世紀に入ってからは、外来種のアルファルファタコゾウムシによる被害がめだつ。  

イメージ 2


イメージ 3

開く コメント(0)

全785ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事