ここから本文です

書庫全体表示





イメージ 1





案外好評ですが、ネタバレしすぎて大丈夫か?との声も(笑)



慣れないと出来ない部分も多いので、その辺は気にしてません。



しかも修理は間違い探しなんですよ。



間違い探しって、対象の絵が無いと出来ないでしょ?(*^.^*)



私の様な業者は少なからず頭に原本の絵(パーツリスト)がある……はずっ!(笑)



それが無いと修理は難しいのです。



ただしメンテナンスは別問題!



私はリールとか道具は極力自分でメンテナンスするべきと考えてます。



だって自分の手足ですからね〜



なのに全てメーカーや業者に任すのは何故か?


メンテナンス方法が分からないからなんですね。


私もそうでした(´ω`)


だって基本の本も無いしメーカーによってバラバラだし、分からないですよね(笑)


少なからずこのブログで公開してきた意味はそこなんです。


出来るだけやってみればいいんです。


愛着も湧きます♪
楽しみもあります。


分からない時や失敗した時に初めて業者を頼ればいいと思います。


勿論メーカーは触ればメンテナンス不可としてますので不安でしょうから、まずは少しずつ始めてみては?



簡単にできる事も多いですよ♪



Hope Works

Mechanic 小林剛之

ランキング参加中です!!

↓ポチっと応援お願いします!↓



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


バス釣りランキングへ



Reel Maintenance・Repair 『Hope Works』

■当方住所■(ここに全ては載せれませんが)

☆大阪府堺市西区鳳☆

↓依頼、質問は下記にメール下さい!↓

■メールアドレス■

reel.maintenance@hopeworks.tech

※お電話でのやり取り希望の場合でも、まずはメール下さい。


↓HOPE料金表↓

料金表

↓受付・依頼方法↓
依頼方法
受付方法









この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事