blueberryの星めぐり

天体写真のブログ始めました!

写真展最終日

日曜日は遠州天体写真愛好会写真展の最終日でした。
この日は、たまたま休みでしたので、片づけを兼ねて見学に行ってきました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/37/35810637/img_0

1時半頃に着いたのですが、お客さんや会員の方とお話をしたり、作品を見ているうちに、すぐに3時になり片づけを始めました。
写真ではあまり人は写っていないのですが、最終日とあって結構人が入っていました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/37/35810637/img_1

火星最接近もあり惑星の写真が多かったです。星雲星団では、MさんのM42が素晴らしく、毎年の事なんですが、かなり影響を受けました。

また今年は星景写真が印象深いのがたくさん出展されていました。
星景撮った方が一般の人の受けは良いし、機材も軽くて済むので転向しようかな、なんて思ったりして...

開く コメント(0)

今年も遠天の写真展が開催されます。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/46/35780746/img_0

90点ほどの作品が集まったようですので、ぜひ皆さんお出かけください。
(今年は例年と会場が違うのでご注意ください。)


さて今年の自分は全くダメダメで、やっとのことで3点出します。
オリオン座の写真だけは魂がこもっているのですが(笑)、他の2点は突っ込みどころ満載で恥ずかしいです。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/46/35780746/img_1

先日、作品の準備も終わりました。
来年はもっと出せるといいなと思います。

開く コメント(0)

惑星を見ました

8月の終わりころの話ですが、子供の自由研究のために天竜川の河川敷へ望遠鏡を持っていきました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/22/35780722/img_0

西から東の空へかけて金星、木星、土星、火星と4つの惑星をスケッチしました。
本当はもっと早い時期に見せたかったのですが、今年はお天気が悪く、結局夏休みぎりぎりになってしまいました。
夜半過ぎに晴れたり、用事のあるときに限って晴れたり、なかなかタイミングが難しいものですね。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/22/35780722/img_1

デジカメを接眼レンズにあてて撮影してみました。(かなりトリミングしてあります)
普段から惑星はほとんど見ないのですが、実際に見てみると細かい模様まで見えて楽しいですね^^

開く コメント(0)

またまた撃沈

GPVによると月曜日は一晩中晴れで風も少ない予定でした。
新月だし、これは行くしかないですよね。

ただ、準備が面倒です。
機材が多いので、3階→1階→駐車場の往復を最低でも10回はしないといけません。

普段は、NJPだけは1階に置かせてもらっているのですが、今回はたまたま NJPの調整を3階でしていたので、1階まで降ろしてから車に積み込みました。
これが結構腰に来た。

家を出たのが16時半頃でしたので、二俣の町の渋滞は何とかクリア。
でも国道152号の片側通行30分待ちはしっかりと待たせていただきました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/85/35673385/img_1

くねくね道に入って10分ほどのところにある布滝は、昨日の大雨で水量が増えていてキレイでした。
その名の通り、布のような繊細な流れが岩の上を滑り落ちています。

ただこの辺りはとても狭いので、わき見運転は危険です。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/85/35673385/img_0

今回も、何とか明るいうちに峠につきました。
空は快晴。最高の景色です。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/85/35673385/img_2

時間に余裕があったので機材の組み立てはスムーズでしたが、まずは北極星を間違えました。
その後もトラブルは続きます。

・自動導入がうまくいかない。(東と西を間違えていていた)
・DSIの出力が砂嵐。(原因不明、電源入れ直しで復帰)
・ASCOMが冷却カメラを認識しない。(PC再起動で復帰)
・ピント合わせのやり方を忘れた。(修練不足)

こんなことをやっていたので、少しづつ時間をロスしました。
久しぶりの撮影は、色々ありますね。
撮影に行く前には、シミュレーションしておかないといけないです。

さてようやくすべてのトラブルが回避できて撮影開始。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/85/35673385/img_3

1枚とってみたらちょっとピントを外している?
色々とトラブっているうちに空気が冷えてきて、ピントがズレたのかもしれません。

仕方ないので再度ピントを合わせて対象を再導入すると、今度はガイド星が見えません。なんで?
暗くなってから、低空に黒い雲が出ていたのが気になってはいたのですが、すっかりこの雲が広がってきていました。

家に帰り、また機材を3階まで黙々と運んで、次の日は筋肉痛だけが空しく残りました。

開く コメント(6)

冷却ファンの交換

星の撮影に使っている ThinkPadの X200ですが、昨年頃から起動時に時々「Fan Error」が出るようになりました。
これは、冷却用のファンが壊れて回らないのが原因のようです。

Fan Errorが出ると、電源が立ち上がらなくなるので、現場でこれが出てしまうとお手上げです。
ESCキーで強制立ち上げもできるようですが、そのまま使っていると CPUの冷却ができずに最悪 PCが壊れるとのことです。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/03/35645403/img_0

そこで amazonで X200用のファンを買って、取り換えることにしました。

メーカーはTOSHIBAとか書いてありましたが、怪しいです。
600円くらいでした。まぁ、動けば良いです。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/03/35645403/img_1

ThinkPadは、サイトにメカニカルマニュアルがあるので、それを参考に分解すればいいので簡単です。

しかし悪いことに、ファンは CPUボードまで外さないと顔を出さないので、ほとんど全分解です。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/03/35645403/img_2

何とか冷却ユニットを取り出してファンを交換し、ついでに新しい熱伝導グリスを塗っておきました。
グリスは、シルバーグリスというもので、通常より3〜12℃熱を下げることができるとかどうとか^^

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/03/35645403/img_3

またバックアップ用の電池も死んでいるようでした。そのため、バッテリーが外されると BIOSの内容が消えてしまいます。
これも、amazonで購入。なんでもすぐに手に入る素晴らしい世の中です。

そして全部元に戻して電源を入れると...

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/03/35645403/img_4

無事に立ち上がりました!

よく考えてみると、今までファンの音が聞こえなかったのですが(これが普通だと思っていた)、直したら風の音が聞こえるようになりました。

その後 PCを高負荷状態(ステラナビで星空グルグル状態)にしてエージングしてみましたが、ファンからは暖かい風が出てしっかりと熱を排出できているようでした。

X200はかなり前の PCですが、これでまたしばらくは使うことができそうです。

開く コメント(2)

おおぐま座M81

3月の中旬に撮影したおおぐま座のM81です。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086738/79/35635479/img_0

2018/03/13 21:04〜, L:3min×10,RGB:3min×5
UK ORION 30cm/f3.8
ATIK 490EX (-10℃)
SI(ダーク,コンポジット,DDP,RGB合成)→PS(強調処理,LRGB合成,ノイズ処理)
浜松市天竜区水窪町(5℃)

この写真は、記念すべき(?)冷却CCDによる初作品です。
撮像から処理まで、何もかもが初めてでしたが、いろいろ試してここへ落ち着きました。
処理の途中でUTOさんにもアドバイスをいただいたりして、大変お世話になりました。
次回はもう少し枚数を増やして、細かい構造まで出せると良いです。

開く コメント(4)

初めての冷却CCDカメラ

昨日のブログにも書きましたが、少し前に冷却CCDカメラを手に入れました。

ATIKの490EXというモノクロ機で、センサーはICX814です。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/69/35613569/img_1

以前から一度、冷却機というものを使ってみたいと思っていて、遠天のUTOさんにも相談していたのですが、なかなか高価で迷っていました。
買ったところで、うまく扱えるか不安だったのもあります。

そんな時、この機種がヤフオクで定価の 1/3ほどの金額で出ていました。おまけでマニュアルのフィルターホイールも付いていました。
そこで色々考えているよりも、とりあえず何か触ってみたほうが良いと思い、購入してみました。


本体は細長いタイプの缶コーヒーくらいで、小さいのでたわみなども全く気になりません。

ただ冷却機能が-25℃と、少し物足りない気もしますが...
その分、標高が高いところに登って低温を稼ぎたいと思います^^;
(標高1000mだと、平地よりも-6℃)

とにかく初めての冷却CCDですので、右も左も分からない状態でしばらく苦戦していましたが、先日の撮影で何とかピント合わせまででき、数枚の撮像をすることができました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/69/35613569/img_0
英ORION 30/f3.8 ATIK490EX LRGB:各3分×1枚

とりあえず1枚づつですが、何とかLRGBの合成まで出来ました。
無理に強調したのでかなり荒れていますが、ダークとコンポジット処理すれば、もう少し見れる写真になるのではないかと思います。

あとは、フラットの処理方法も考えないといけないのですが、画角が狭いのでフラットをやらなくても大丈夫かな?などとずるいことを考えています。

このカメラを使って、この春のシーズンに 1枚くらいはまともな銀河が撮れればいいなと考えています。

開く コメント(10)

久しぶりの快晴

火曜日は休みでしたので、夕方から撮影に出かけました。

最近は天文台の横の広場で撮影することが多かったのですが、どうもそこは自分とは相性が良くなく、風が強かったり曇ってしまったりまともに撮れたことがありません。
そこで、今回は久しぶりに水窪町まで行くことにしました。

家を出る前に、たまたま新聞を見ていたら、

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/08/35613208/img_5

152号通行止め??

ダムの右岸(国道152号)が崩れているそうですが、左岸にも迂回路があるので、まあ大丈夫でしょう。
でも左岸の道路はとても狭くて整備も進んでいないので、すれ違いなんてできるのかな?などとと思いながら進むと、いきなりこんな看板が出ました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/08/35613208/img_1

こんなにも長時間待つ片側交互通行は初めてです^^;
早くしないと暗くなってしまうので焦るのですが、仕方がありません。152号はよく崩れるので、左岸の整備をもうちょっと何とかしておいてほしかったです。

でも意外と早く30分は待ちませんでした。それでも結構な時間ロスをしてしまったので先を急ぎます。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/08/35613208/img_2

山へ上る途中には、まだ雪がありました。
最近、すごく暖かくなっていたのでもうとっくに雪などないと思っていたので、ちょっとびっくりです。
何とか明るいうちにいつもの駐車場へ着き、ほっとしました。

この撮影地はやっぱり風が全くありませんでした。
少し経つと、暗くなり北極星も見えてきました。

急いで機材を組み立てていると、1台の車が通りすぎました。
その車は少し上の原っぱに止まりました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/08/35613208/img_0

ド平日のこんな時間に、こんな場所へやって来る物好きは...
カリタツさんしかいない!
そこで真っ暗闇の中近づいて、いきなりカリタツさんですよね? と尋ねると、やっぱりその通りでした^^

初対面でしたが、時々ブログでやりとりをさせていただいていたので、すぐに打ち解けていろいろ話をさせていただくことができました。
カリタツさんにとっては機材準備中の貴重な時間を無駄にしてしまって、大変申し訳ありませんでした。

さて自分のほうは車へ戻り、新しいカメラで初めての撮影をしてみました。
使い方がさっぱりわからないのですが、何とか予定していた枚数を撮ることができました。

今回は、コンパクトデジカメのG9Xmark2も持っていきました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/08/35613208/img_4

ポケットに入る大きさなのに、星もバッチリ写りますね。
最近のコンパクトはすごいです。


あくる日は仕事なので、23時ころには撤収して帰りました。

帰りの時間帯は通行量も少ないので迂回路の交互通行が解除されていました。
その区間では、意外にも1台の車ともすれ違うことが無く助かりました。

開く コメント(2)

二日連続ぼうず

土曜日の夜は、仕事が終わってから山へ出かけました。

GPVでは夜半から晴れてくる予定です。
しかし、天文台まであともう少し、というところで雪が降ってきました。

ここ遠州地方では、雪は滅多に降らないのですが、あまりにも冬型が強いと雪雲が流されてくることがあります。またこんな日は、決まって強風が吹いています。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/40/35592240/img_1

天文台につくと、遠天のタシロ大佐、GENTAさん、星を見る会のYさんとtezさんがいて賑やかな雰囲気でした。
GENTAさんだけは張り切ってドームで何かしていましたが、他の人はみんな強風で撮影をあきらめて天文談義をしていました。
自分もこの強風ではどうしようもないと思い、談義に加わりました。

いつもは一人さみしく暗闇で撮影していますが、同じ趣味の仲間が集まれば撮影できなくても楽しいですね。

そのうちにタシロ大佐が帰りましたので、自分は下界の山の陰にある撮影ポイントを見に行くことにしました。しかし、目星をつけておいたところもことごとく強風で、諦めて帰りました。



翌日...

この日もGPVは薄曇り。しかし16時ころはすごく晴れていましたので、またふらふらと天文台まで行ってしまいました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/40/35592240/img_2

天文台につくと、またもや tezさんがいました。
なんでも昨日からずっといらっしゃるとのこと。本当に好きな人ですね。

この日は前日とは打って変わって無風で晴れていましたので、早速機材のセッティングを始めました。

しかし、またいつものパターンで、機材が組みあがるころには北極星は見えなくなってしまいました。
この撮影地に来るようになってから、まともに晴れたことがありません。相性が悪いのでしょうか。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/40/35592240/img_3

晴れ間を縫って、何とか極軸は合わせられたのですが、南のオリオンの方しか見えませんでした。

途中で tezさんの機材も見せてもらいましたが、tezさんは2台体制でした。
tezさんの機材は、ありとあらゆるところに改造が施されていました。
一番のびっくりはニュートン鏡の鏡筒をカーボンに変えてあり、なんと自分で巻いたそうです。

機械系も電子系もお任せ、しかもソフトまで作ってしまう、スーパーエンジニアです。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/40/35592240/img_0

こんな天気では作品はとても作れそうになかったので、仕方がなく新しいバローレンズのテストをしました。

これまた tezさんに外国から取り寄せて頂いた、APMの1.5倍のバローレンズですが、これを使うと明るさはF6ですが焦点距離は1800个砲覆蠅泙后
APS-Cのカメラと組み合わせれば、銀河もかなりクローズアップできそうで期待できます。

次は晴れるといいのですが。。。

開く コメント(4)

月食が見れました

天気予報では曇りだったのですが、仕事が終わって外に出てみると、晴れていました。
欠け始めの月も綺麗に見えています。

どうせ曇りだと思って全く準備してなかったので、急いでベランダに望遠鏡を設置しました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/27/35572327/img_2
21:00頃

鏡筒は、でかいのを組んでいると時間がかかりすぎます。いつ曇るかわからないので、BORG101EDを久しぶりに出しました。
いつもF4レデューサの状態で組んであるのですが、F6.4に直すのも面倒なのでそれもそのままです。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/27/35572327/img_3
21:20頃

家族に見せるにはとても寒かったので、PCを使って部屋の中でライブで見せました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/27/35572327/img_4
22:00頃(皆既中)

でも、途中やっぱりちょっとだけ外に出て、アイピースに付け替えて望遠鏡で見ることもできました。
周囲の星も綺麗だと言っていました。

やっぱり、ナマの光で見せてあげるのが一番ですね^^

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事