blueberryの星めぐり

天体写真のブログ始めました!
月曜日の夜は晴れましたので、久しぶりに撮影に行こうと思い出かけました。

場所は三河にある小学校跡です。前に撮影地めぐりで目星をつけておいたところです。
家から1時間少しで到着しました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/59/35326759/img_0

次の日は仕事なので、遅くても23時頃までには撤収したいと考えていました。露出は最大2時間まで。
しかし、久しぶりの撮影は機材のトラブルで全く成果なし、くたびれただけで終了となりました。おわり。

この記事に

開く コメント(2)

山の天文台を借りることが出来ることになりました。

これは、一昨年ご逝去された遠州天体写真愛好会のタカさんの機材を譲り受けた方(T大佐)が、今後その機材をどのように活用するかということで、色々検討しているうちに天文台を管理するNPO法人と、浜松星を見る会の方のご厚意で借りれることになったものです。

自分はその計画に乗っけてもらっただけですが...
とりあえず、タカさんの遺志を継ぐ者9名で発足しました。

先日、第1回目の総会を天文台で行うことになり、初めて中に入ることが出来ました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/70/35324270/img_4

ここは、遠州でも指折りの好撮影地。
この辺りに観測所があれば最高だなと思っていたので、本当に素晴らしいことです。
自宅からは1時間少しで到着できます。

ドームは大きくて、扱ったことのない自分には、屋根が動くだけで怖いです。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/70/35324270/img_0

この中には、今までは西村の赤道儀が入っていたそうですが壊れたので、星を見る会の方が取っ払ってEM500用の架台を準備していてくれてありました。

ここに据え付けられるのが、タカさんのモンスター級の赤道儀。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/70/35324270/img_2

2人で2Fのドームまで運び入れたのですが、重い重い...
チェーンブロックが準備してありましたが、それがなければ架台の上にとてもではないですが設置できません。
とりあえずはピラーが長くて切ることになったので、載せるのは次回にお預けとなりました。

そしてこの架台には、ご本尊となる鏡筒が載ることになります。(写真左)

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/70/35324270/img_3

タカハシのイプシロン250です。
この鏡筒もドームまで運び入れたのですが、カーボン鏡筒なので思っていたよりも軽く、2人で余裕でした。
となりにあるのは、50僂離疋屮愁縫▲鵑世修Δ任后ほとんどドラム缶の領域ですね^^;

しかし、このEM500とイプシロン250を一人で家老平まで車で運んで、撮影していたというのですからタカさんの行動力と体力には驚かされるばかりです。

さて、この天文台の2階にはオープンのスペースもあり、そこで観測を行うことが出来るようになっています。
自分は主としてここに望遠鏡を持ち込んで使わせてもらおうかと考えています。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/70/35324270/img_1

南側に杉の木が数本あります。東側には雑木が伸びてきていて邪魔になるので、これはNPOの人と協議の上伐採していただけることになりそうです。

フジノンの15cm双眼鏡の架台もあり、確かこれを使わせてもらえるような、もらえないような...という話だったのですが。
もしこれが使えるなら、観望だけでも行く価値が充分ありますね。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/70/35324270/img_5

1Fには会議室があります。ここで仮眠しても良いそうです。
冬に向けて早くもこたつも持ち込みました。
車の中で仮眠するよりも100倍くらい身体に優しいです。

また総会ではYAHOOブログでおなじみの、GENTAさんが会長を引き受けて下さることになりました。
NPO法人の方と色々手続きがあり、まだしばらく使えそうもありませんが、楽しみです。


※こちらの天文台とその周辺の広場や施設は、NPO法人の所有物です。許可を得た方でないと撮影などで使うことは出来ませんので、ご注意ください。

この記事に

開く コメント(2)

天体写真展 開催中

ただいま、遠州天体写真愛好会の写真展が絶賛開催中です。

月曜休みの自分は会場も閉館なので見ることが出来ていませんでしたが、作成した栞を届けないといけないので、お昼に仕事をちょっと抜け出していってきました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/86/35300586/img_0

20周年の記念出展のコーナーです。
過去の彗星や日食などの写真が出展されています。
懐かしい写真がいっぱいです。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/86/35300586/img_1

おなじみの星雲星団の写真も並びます。
今年度は天候が悪かったので、どちらかというと星景写真のほうが多かったかな。
コンテストでおなじみY田さんの星景写真、UTOさんGENTAさんといったYAHOOブログでもおなじみの会員の作品など見所満載です。
今年は、なかでもT大佐の作品が素晴らしかったです。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/86/35300586/img_2

会場には偶然会員のKさんがいて、色々とお話することができましたが、あまり長居もできず残念でした。
Kさんの中判デジカメGFX50の作品も展示されていて、欲しいなぁと思いますが、さすがに高すぎて手が出ませんね^^;

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/86/35300586/img_3

来週の土日まで開催されていますので、まだの方はぜひお越し下さいね!

この記事に

開く コメント(0)

2017天体写真展

所属する遠州天体写真愛好会の開催が迫ってきました。
今年は、5/27〜6/11(月曜日は休み)、ジュビロやヤマハで有名な磐田市にある豊田図書館です。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/95/35279795/img_1

今年は創立20周年ということで、この20年間に起きた天文イベントの写真を特別に展示します。
懐かしのヘールボップ彗星から、しし座流星群、金環日食、ラブジョイ彗星など、大きな天文イベントの写真が並ぶ予定です。



このような企画で振り返ってみると、その時々の記憶が甦ってきますね。

ヘールボップ彗星やしし座流星群は、意識はしていたのですが、仕事や家庭のことで忙しく見逃してしまい残念でした。

ブラッドフィールド彗星は早朝にNewFM2持ってスーパー林道へ行ったのですが、結局どこにあるか確認できず...

デジカメで撮り出したのがホームズ彗星のころです。ニコンのD70を改造したものだったと思いますが、びっくりするほど良く写って驚きました。その後D5000→D700→キャノンに鞍替えしてしてしまいましたが、D810Aがでた今となっては、ニコンを見捨てずにいればよかったかな..

金環日食は、最悪でした。地元で見ていればよかったものの、悪天で見限り北へ移動→ちょうど雲がかかり金環を見逃すという大失態。家に帰ってきたら家人に自慢されたのが悔しかったです。

こうして振り返ってみると、重要なイベントはほとんど見逃しているのがわかりますね^^;



この他にもいろいろな写真が展示されていますので、楽しみにしていて下さいね。

さて開催期間中の土日には、当番が出て解説などを行う予定ですが、残念ながら自分は仕事のため行くことができません。
唯一のお休みの月曜日は、図書館も休み...

他の皆さんの作品を見るのは、開催直前の会場準備の時だけになりそうです^^;

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/95/35279795/img_0

今年も栞の作成しています。
昨日データがほぼ出そろったので、タシロ大佐に選別をお願いして本格的に作成に入ります。

一枚一枚、夜なべで丁寧に作りますので、もらったら大事にしてくださいね^^;

この記事に

開く コメント(2)

月を見ました

長かったGWもようやく終わりましたね。
GW中は毎年の事でずっと仕事だったのですが、こどもの日だけは少し早く終わったので、ベランダに望遠鏡を出しました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/51/35265151/img_1

うちのベランダは狭いので、MT200だと鏡筒を反転することができません^^;

この日は黄砂も多かったのですが、気流も安定しているようでした。
普段みなれない月や木星を導入して、家人に見せました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/51/35265151/img_0

月をコンデジでコリメート撮影してみました^^;

この記事に

開く コメント(2)

撮影地めぐり その10

昨日の夜は久しぶりに晴れそうでしたので、仕事が終わったら速攻で山へ出かけようと思っていました。

しかし、この土日はGW前とあって仕事がとても忙しく目が回りそうでした。さすがに日曜の夜は大丈夫だろうと思っていたのですが、終了時間の19時ギリギリにお客さんが来て、星への情熱がぷっつりと切れてしまいました。

でもせっかくですので、近場にでも行こうかと思い、22時頃、重い荷物を積み込んで出発しました。

途中、疲れによる強烈な睡魔に襲われ、そのうえ運転中に右足がつったりとボロボロな状態でしたが、なんとか佐久間町に到着。早速、外に出てみると、結構な曇りです。

GPVでは確かに静岡県のあたりだけ微妙に曇っているように表示されましたが、正確すぎです^^;
これで完全にやる気消滅しました。たまに雲間から星が見える時があるのですが、もう機材を出す気力もありません。

それでも何だかもったいなくて、夜の撮影地めぐりに切り替えました。
そこでまず近くのヘリポートに行ってみました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/82/35244382/img_0
35.066570, 137.761019
やはりここは、南側が浦川の街明かりがあって明るいです。ちょっと厳しいですね。
雲間から、からす座が見えましたが、すぐに雲にかくれてしまいました。
風もなく、星はまたたき一つせず美しく、晴れていたら本当に良かったのにと思いました。

そして、こんなまったりとした夜は動物も活発に活動します。
鹿は相変わらず多いですが、うさぎやマミ(アナグマやハクビシン等)がやたらに多く、頭上をモモンガが通り過ぎました。
眠くて気がつくのが遅れたのですが、丸くて真っ黒い物体が林の中へ入っていくのが見えたのですが、まさかねぇ。
クマが全くいないとは言い切れないのですが...

その後は東栄町の方へ向かいます。
ここは以前、昼間にチェックした学校跡なのですが、付近に明かりもなく、南側も視界が開けていてとてもよさそうでした。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086737/82/35244382/img_1
35.121121, 137.713320
雲間から一瞬、さそり座が顔を出しました。

この撮影地は下が土なのが残念ですが、場所を選べば一部砕石のところもあり問題なさそうです。
家から1時間ちょっとで到着するので、プチ撮影に良いところで、晴れたらまた来てみたいです。

今回は雲にはやられてしまいましたが、良い撮影地が見つかって良かったです。

この記事に

開く コメント(0)

先日作った暗視野照明装置をさらに小型化させました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/77/35209577/img_1

完成した照明装置をファインダーに取り付けてみました。
LEDの線は曲がるので、ちょうどいい感じに調節できます。ちょっと硬いですが...

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/77/35209577/img_2

最初はマグネットシートを貼り付けてペタッとワンタッチ方式で行こうと思ったのですが、鏡筒って磁石がくっつかないのですね。
そこで、両面テープを使って取り付けました。
マジックテープを使っても良いかもしれません。

そしてとりあえず外を覗いてみました。
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/77/35209577/img_3

次は赤道儀の極軸望遠鏡部分です。
ココに使う純正の照明装置は運ぶ途中にクリッと回ってスイッチが入ってしまうので、今まで電池切れで何度失敗したことか...

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/77/35209577/img_0

部屋を暗くして極望の中を撮影してみました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/77/35209577/img_4

極望がよごれている?
異常に明るいですが、ちゃんとLEDの明るさも調整できるので大丈夫です。

さてこの照明装置ですが前回と同じ仕様で、スイッチを押すと2分間ほど点灯し、その後30秒ほどかけてゆっくり暗くなっていき完全に消灯します。
大雑把にですが、光量FULLで使用しても1000回程度は電池が持つ計算になります。

この記事に

開く コメント(0)

遠州天体写真愛好会のMLで、暗視野照明装置の電源を切り忘れていて、いざ使おうと思ったら電池切れ...
というのが何とかならないかということで話題になっていました。

自分も今まで何回も同じような目にあっているので、ありあわせの部品を使って作ってみました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/35/35196335/img_1

中央のスイッチを押すとLEDが点灯します。

LEDの照明が切れるまでの時間はコンデンサと抵抗の値で決まるのですが、試作したのは大体1.5分くらい普通に点灯後、徐々に暗くなっていき、2分くらいで完全に消灯しました。
使用途中で暗くなってしまったときは、途中で再度スイッチを押せば、また同じ時間だけ継続します。

ボリュームを回すことで、LEDの調光も可能です。

電源はコイン電池を1個使います。
LEDが消灯している間は待機電流ゼロですので液漏れさえ気を付ければかなり長い期間使えるのではないかと思われます。


なかなか良い出来だと思ったのですが一つ問題があり、コンデンサが大きくてケースに入りませんでした^^;
超薄型のケースを使ったので..

コンデンサの容量を落とし、もう少し小さなものに変えようと思うのですが、通販では送料と代引き手数料が高くつきますので、次回また何かの部品を一緒に頼む時まで完成しそうもありません。

この記事に

開く コメント(4)

オリオン座中心

続いては、前回と同じ日に撮影したオリオン座の中心部です。

こちらも薄雲の通過が多いうえに、ほぼすべてのコマに人工衛星が写っていて処理が大変でした。
ヘタをすると1枚の写真に5個くらいの衛星の軌跡が写っているコマもありました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086738/98/35136098/img_0
2016/10/31 02:57〜, 4min×18枚
SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM, EOS 6D(SEO-SP4), f4, ISO3200
RAP2(ダーク,フラット処理)→CS6(RAW現像,コンポジット,コントラスト処理)
愛知県北設楽郡設楽町 (5゚C)


CCDStackを使えば楽にコンポジットできそうですが、最近はRAP2処理後のすべての工程をPhotoshopで行っています。
ステライメージやCCDStackなどで自動処理させるのはラクなのですが、プログラムが実際にどういう処理をしているか分からないので...
処理の結果、良い画像が出ればよいのですが、ダメだとどこに原因があるのかわからなくなってしまいます。

ただ、やっぱり色々なツールを使いこなせれば便利ですので、たまには使っていかないといけないなと思っています。

この記事に

開く コメント(0)

ぎょしゃ座の星雲星団

最近は日曜日になるとお天気が悪く、たま〜に天気が良くても月のめぐりがあったりして全然だめです。
もうすっかり春の銀河の季節ですが、全く撮れていません。

今回は、今さらですが、昨年の10月末に愛知県の標高の高いところで撮影した写真を処理しました。
バッテリーがダメになって GENTAさんにポータブル電源を借りた日です。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086738/90/35129290/img_0
2016/10/31 01:24〜, 4min×10枚
SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM, EOS 6D(SEO-SP4), f4, ISO3200
RAP2(ダーク,フラット処理)→CS6(RAW現像,コンポジット,コントラスト処理)
愛知県北設楽郡設楽町 (5゚C)


薄雲の通過したコマは輝星に盛大なハロが出ていたのですが、構わずにコンポジットしました。
これはこれで綺麗に見えるかな?一般受けしそうな写真ですね^^

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事