Yang's Rest Room

すいません、そろそろ復活します

全体表示

[ リスト ]

さて、遅くなりましたが、2016年のベストです。
昨年は110本と少なかったこともあり、よかったと思う10本を順不同でお送りします。

シン・ゴジラ

 昨年はこれを外すわけにはいかないでしょう。
 4DX版と通常版と2回見ました。
 好き嫌い分かれるクセのある映画とは思いますが、日本の危機管理状況を比較的忠実にシミュレートした意味でもためになった映画でした。
 

君の名は

 コメントの必要もないくらいですね。
 社会現象ともなった映画です。
 細かいところで突っ込みたいところはあるのですが(笑い)、ここ数年では珍しく一般向けのアニメの傑作だと思います。
 ジブリ以外でこういう映画は本当に久々ですね。
 

オデッセイ

 火星に置いていかれたら生き延びることはできるのか?
 現在の天文学で分かっている範囲で忠実にシミュレートした良作です。
 問題になるのは食料と水と通信手段。これをどのように解決するのか、興味深い映画でした。
 

ちはやふる上の句/下の句

 これは完全に私情入ってます。
 普通の人にはあまりなじみのない競技かるたの世界をどのように映像化しているのか、撮影に知り合いが多数参加しておりその意味でも楽しみな映画でした。
 

劇場版 響け!ユーフォニアム〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜

 一般向けのアニメとはいえないですが、2015年に放映されたアニメの総集編です。
 吹奏楽部の日常をリアルに描いた良作。
 演奏シーンは気合入ってます。
 

残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―

 Jホラーの復活を垣間見せてくれた映画でした。
 ここのところのJホラーの低迷ぶりはさみしかっただけに嬉しいことです。
 Jホラーの神髄である精神的に後にくるホラーでした。
 この映画を見た後で自宅の由来を調べた人はきっといると思います。
 

GANTZ:O

 前作との関係を思い切って切り捨てたのは評価します。
 原作の関西編は好きですので、どのように映像化してくれるのかと思いましたが、期待以上でした。
 これはぜひ4DMXでの鑑賞をお勧めします。
 

アイアムアヒーロー

 定番のゾンビモノなんですが、妙に納得してしまう展開とリアルさが見た後で一味違う感じでした。
 満足度というより大きな欠点のない良作だと思います。
 

ズートピア

 とにかく細かいところまで作りこまれた世界観は必見の一言です。
 DVDも購入しましたが、見るたびに細かいところで発見があり、面白い映画でした。
 

死霊館 エンフィールド事件

 実際にモデルとなった事件が存在するホラー映画です。
 洋画のホラーは直接的な怖さのものが多く、この映画もその例には漏れませんが、うまく時代に合わせた雰囲気を作りこんでいます。
 

昨年は邦画が非常に元気で、うれしい一年となりました。
アニメも一般向けに傑作(「聲の形」なども見ていればランキングに入ったかと)が集中した稀有な年でした。
洋画アクションがCGと映像にこだわりすぎて食傷気味になったのがちょっと残念な処です。
 
今年はどんな映画が楽しませてくれるのか楽しみです。

閉じる コメント(2)

映画の中の「競技かるた」はすごい迫力でしたが、実際はもっともっとすごいんでしょうね。
また、「聲の形」よかったです。年寄りにも心に響く作品でした。

今年もよろしくお願いいたします。(コジカ)

2017/1/8(日) 午後 3:20 ひつこじ

顔アイコン

ひつこじさん、ちはやふるはエキストラに本当の有段者たちが野次馬よろしくたくさん出ていますので、競技の雰囲気はほぼ本物とみていいです。「下の句」の近江神宮の大会は本物の大会時にロケをしていますので、実際に出た高校の選手たちが多数映っています。
「聲の形」はタイミングが合わず見れなかったのが残念でなりません。昨年後半から職場が都内に移り、だいぶマニアックな映画に行きやすくはなったのですがね。。。

2017/1/17(火) 午前 0:33 Yang


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事