アニサマ2012

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

 
35.「The Giving Tree」 / 石川智晶
イメージ 1
 
PSPゲーム『幻想水滸伝 紡がれし百年の時』の主題歌「The Giving Tree」を歌い上げる石川智晶さん。
熱気に包まれた会場の空気をガラッと変える世界観の曲はさすが。
初めて聴きましたが、サビがすごい耳に残る曲で一発で惚れましたー。
 
<MC>
「すごいね〜この景色…アガるね!」
「みんな明日筋肉痛だよ!(笑)」
「私はあとでビール飲むだけなんだよね〜(笑)」
曲もそうでしたが、MCでも石川節炸裂でしたw
 
石川さんがアニサマに初参加した「Animelo Summer Live 2006 -OUTRIDE-」
今から6年前、まだ日本武道館で開催されていた頃ですね。
OUTRIDEに参加した際に歌った〝あの曲〟をということで・・・

36.「あんなに一緒だったのに」 / 石川智晶
不朽の名曲「あんなに一緒だったのに」をここで披露。
歌い出しからもう鳥肌MAX。
  
ガンダムSEEDはリアルタイムで見ていた作品。
この曲も大好きだったので、今回こうして生で聴くことができて非常に嬉しかったです。
前曲で一旦落ち着いた会場がまた熱気ムンムンになったのには納得。
みんな大好きなんだもんな、この曲。 
 
さて、いよいよアニサマ2日目もラストスパート。
残すはあの2組、先に登場したのは・・・

37.「Can Do」 / GRANRODEO
 
GRキタタタタタタ━━━(((((゚(゚(゚(((゚゚∀∀゚゚)))゚)゚)゚)))))━━━!!!!!!
Can Doきたああああああああああああ!!!!!
掻き鳴らされたギターイントロと、それに呼応するかのように大いに沸き上がる会場内。
SSAが見る見るUOに染まっていきました。
石川ワールドに包まれていた会場も、あっという間に元通り。

GRANRODEOが放つ圧倒的パワーに、客席のボルテージは一気に最高潮。
 
そしてRGがここで眠っていた力を解放していく様を、近くの席で確認w
「負けてらんねぇ!」と私も負けじ魂を奮わせて弾けてやりましたヾ(*´∀`*)ノ
\do it!!/
 
続けて披露される曲はもちろん…
38.「RIMFIRE」 / GRANRODEO
RIMFIRE!!
もうねぇ、盛り上がりすぎ楽しすぎ!
ここら辺は記憶が曖昧ですw

リウム振るだけでは飽き足りず、足でリズムを刻んで体を揺らして頭を振る、と。
ほんと色んな意味で最高にアツかった、流れた汗が口に入ってくるほど。
 
<MC>
KISHOW(以下:K)「ロックのプリンスさま、ロクプリことボーカルのkishowです!」
e-ZUKA(以下:e)「アニサマベイベー!」
e「ギターのプリンスさまこと初音ヅカです、ヅッカヅカにしてやんよ〜!」
e「おばあちゃんは飯塚初音です・・・嘘です!w
うむ、いつも通り(?)のMCで安心したw

ここでメンバー紹介。
K「ドラムス、長井”VAL”一郎!!」
K「今日もいいっすね、しゃくれてますね〜」
K「しゃくれのプリンスさま、しゃくプリ!」

K「ベース、瀧田イサム!」
e「エロプリ!

K「やたらと肌を出したがる、ちくプリです」
チクビのプリンスさまやめぃw

K「久々にイヤモニつけて歌うから、どれくらい盛り上がってる分からないんだよね」
K「盛り上がってますかぁ!!」
\うぉおおおおおおおお!!!/
→K
「これか…w」
 
39.「シャニムニ」 / GRANRODEO
( ゚д゚)<シャニムニ…だと…?
今回のアニサマのテーマ「INFINITY」にかけて、「Infinite Love」が歌われる説が有力だと聞いていたので、てっきりその流れでくると思ったらまさかのシャニムニ!
しっかし初の生シャニムニ、アガるし盛り上がりますなー。
 
間奏にて、コール&レスポンスコーナー。
K「アニサマボーイ!」
K「獣のようなパワーを、下半身からしぼり出るようなパワーを見せてくれぇ!!」
\Hey!/
\Hey!What you say I don't know!/
\Hey!/
\Hey!シャニムニ!huu!/
 
K「アニサマガール!」
K「君たちの黄色い声を聞かせてくれー!ビンビンにさせてくれよぉ!!」
\Hey!/
\Hey!What you say I don't know!/
\Hey!/
\Hey!シャニムニ!huu!/
 
K「温まってきたじゃねぇかよ!!」
K「おいおいVIPルーム!気抜いて悠々と見てる場合じゃねぇぞー!!」 
関係者席までも煽るきーやんw
 
最後は会場全体で、
                    \ H e y ! /
\Hey!What you say I don't know!/
       \ H e y ! /
 H e y!
 シ
 
\huu!!/
 
〝会場が一つになる〟ってのはこういうことを言うんだな、と実感した瞬間でした。
あれだけの大きな会場を、ライブハウス「さいたまスーパーアリーナ」にしてましたからね。
来年の横アリ2days、絶対参加するぜ。
 
そんなわけで・・・もう残すはこの人しかいない! 
 

40.「ZONE//ALONE」 / 茅原実里
大本命キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!
 待ってたよ、みのりーん!!
 
瞬時に赤のペンライトに持ち替え、大達人…覚醒ッ!
GRからの一連の流れで私の体力も限界を迎えようとしていたけど、ここでやられるわけにゃぁいかんw
残っていたスポドリを全て飲み干し、アリーナEから遥か先に見えるステージで歌うみのりんに向かって愛という名のエールを(ry 

41.「TERMINATED」 / 茅原実里
続けてタミネもキタ―(゚∀゚)―( ゚∀)―( ゚)―(  )―(゚ )―(∀゚ )―(゚∀゚)―!!
いやはや、壊れるっていうのはああいうことを言うんだなw
血が沸き立つような燃えるテンション、弾けすぎて真っ直ぐに跳ぶことすらままならない状態w
でも、高く跳んだおかげで、みのりんがよく見えました。
 
<MC>
「みんなぁ〜元気ですかぁ〜」
「茅原実里で〜す!」
「今年はなんと、ラストバッターです!」
 
ソロで6回目の出演になるアニサマ。
普段はJAMや奈々さんが飾っていたアニサマのトリを、みのりんが務める日が来たか…と思うと、何だか感慨深いものがありました。
11月にはここ、さいたまスーパーアリーナでバースデーライブをやるんだもんなぁ。
 
で、もちろんそのバースデーライブの告知もしっかりしてましたねー。
・男の子いっぱい
・女の子いっぱい
・カップルいっぱい
・出会いの場
こんな説明で大丈夫なのかっ…?
前にいた同志が、「出会い厨が湧くよ!」って言っててワロタw
まぁこのフリーダムな説明もみのりんらしいっちゃみのりんらしいw
 
そうそう、知ってる方も多いと思いますが、BDライブでの使用モードは「メインアリーナ・エンドステージ2」
会場を縦長に設営、最大で16000人ほど入るみたいです。
アニサマでみのりんに興味持ってくれた人いるといいなー。
 

42.「SELF PRODUCER」 / 茅原実里(※初解禁)
今秋から放送開始のアニメ「 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」のOPテーマに決まっていたこの曲をなんとアニサマで初披露!
初解禁の曲だったから跳んだりせずにじっくり聞きました。
感想は・・・「今までのアニタイで一番アニソンっぽい!」
 
私、初披露された曲って家帰っちゃうとほとんど忘れちゃってるんですよw
けれども、この曲は今でもサビが脳内リピートされるくらい耳に焼き付いてます。
明るくてノリノリで、アニメのドタバタした感じが伝わってくるようなキャッチーなメロディ。
今までのみのりんの楽曲にはない新しい路線の曲でしたー。
 
みのりんが楽しそうに回りながら歌っていたのがとても印象的。
見てるこちらまで楽しくなっちゃいますよね。
CD発売が待ち遠しい〜。
 
43.「Paradise Lost」 / 茅原実里
イメージ 2
 
ラストはきっちりパラロスで締めてくれました。
GRの盛り上がりを見て、「みのりん大丈夫かなぁ」とちょっと心配でしたが、杞憂に終わりましたね。
アニサマのトリ、すごいプレッシャーがあったと思うけど、それを思わせないようなパフォーマンス。
これなら11月18日のバースデーライブも安心して参加できる、そう思いました。 
 
文字数足りなかったんで次へ続きます・・・
 
28.「太陽曰く燃えよカオス」 / 後ろから這いより隊G
イメージ 1
 
いつもニコニコあなたの隣に這いよる混沌ニャルラトホテプが…
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
 
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
SSA盛り上がりすぎワロタwww
これが2万7000人の(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!か、恐ろしい…!
 
イメージ 2
 
「後ろから這いより隊Gでーす!!」
アリーナ後方より、トロッコに乗って登場したのは、
暮井珠緒役の大坪由佳さん、クー子役の松来未祐さん、ニャル子役の阿澄佳奈さん。
序盤での出番かと思ってましたけど、割と遅かったですね。
ゆかちんはもちろん、まつらいさんとアスミスも楽しそうに歌ってたなー。
想像以上に盛り上がりましたよヽ(*´∀`)ノ
 
そうそう、アリーナCとDの間?をトロッコで移動しながらのパフォーマンスだったのですが、トロッコの移動速度が異常に早くて見てて吹きましたw
アリーナEから見ても大きく揺れてるのが分かるレベルでしたよ、あれ。
同じところを何往復もするんだったら、もう少しゆっくり移動してもらった方が見てる側も嬉しいですし、3人もヒヤヒヤすることなく安心して歌えたんじゃないでしょうかw
 
29.「夏色えがおで1,2,Jump!」 / μ's from ラブライブ!
続いて登場したのが、μ's from ラブライブ!
アニサマ初登場の枠の一つですね。
 
 
一応、過去にリリースされた曲は一通り聴いていたのですが、今回はその中で私が一番気に入っていた「夏色えがおで1,2,Jump!」 を披露。
とっても爽快感があって、盛り上がる曲でしたー。
 
ただ、ちょっと残念だったのが、曲が始まる前に流れたアニメーション。
ステージ上に設置されていた照明器具がメインスクリーンにもろ被りで、せっかくの演出が残念なことになってました…(汗
まぁ他の出演者さんのときも、ものすごく邪魔になってたんですけど…私の位置からはちょうど映る方の顔辺りに照明器具が被っちゃってて、色々と残念でしたね^^;
 
それと、振付があまり見えなかったのが心残り。
来年アニメ化が予定されている作品ですので、またこういう機会があったら、その際は細かいところまで見れればいいなーと思ってます。
 
μ's はこの1曲で退場。
さぁ、次は・・・
 
30.「YOU GET TO BURNING」 / 栗林みな実&喜多村英梨
「DAN DAN 心魅かれてく」(1996年「ドラゴンボールGT」OPテーマ)
「炎のさだめ」(1983年「装甲騎兵ボトムズ」OPテーマ)
「世界が終るまでは…」(1994年「SLAM DUNK」EDテーマ)
からの、
「YOU GET TO BURNING(1996年「機動戦艦ナデシコOPテーマ)」
…何この驚異的おっさんホイホイ率w
選曲がナイスすぎるわー。
 
イメージ 3
 
キタエリと栗の子のコラボとか、俺得すぎるわー。
気づいたら口ずさんでたわー。
最高だわー。
 
 
世代的にも、どストライクの方が多かったんじゃないですかねw
リアルタイムで見てないのに、なぜか「懐かしい!」と思ってしまう不思議。
まじでアツくなれる曲。
 
31.「黎明-reimei-」 / 黒崎真音
32.「Magic ∞ World」 / 黒崎真音
暗転し、少し長めの間を空け、ヲ嬢こと黒崎真音さんがステージへ。
去年に引き続き、2年連続のアニサマ出場。
 
今回は、
『薄桜鬼 黎明録』OPテーマ「黎明-reimei-」
『とある魔術の禁書目録Ⅱ』EDテーマ「Magic∞World」
この2曲を披露してくださいました。
 
1曲目はあまりに情熱的に歌いすぎて、衣装が壊れるというちょっとしたハプニングもw
ライブ後にCD音源を聴いたんですが、やはり当日は相当ギアがあがってたんだなぁと。
何かに憑依されたように歌うあの姿は、FORMULAの奈々さんを彷彿とさせるものがありましたねー。
 
イメージ 5
 
アニサマ2012のテーマ「INFINITY」、INFINITY=∞
というわけで、曲名に〝∞〟の入っている「Magic∞World」を歌ってくれたのです!
んでもって、まぁ〜盛り上がる盛り上がる!
MCでめちゃくちゃ緊張するって言ってたけど、ステージでの身のこなしには既に貫禄があったw
来年以降も楽しみなアーティストの一人です。
 
33.「Dream Fighter」 / 宮野真守
マモキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!
こちらはウルトラマン列伝のオープニングテーマ。
マモちゃん自身もウルトラマンゼロの声を担当されていますよね。
 
\きゃああああああああああああ!!!!!/
再び黄色い歓声に包まれるさいたまスーパーアリーナ。
去年のアニサマ2日目に生歌聴いて以来、すっかりファン…というか今まで以上に好きになったこともあって、ステージにマモが姿を現した瞬間は高まりましたよ、ほんと。
 
 
ドリファイはCD持ってますし、今もよく聴きますね。
アップテンポでノリノリ、歌詞もとにかく前向きで元気になれる曲。
「聴けたらいいなぁ…」って思ってたので、めっちゃ感激しました。
 
34.「オルフェ」 / 宮野真守
ドリファイを歌い終えた後は、ダンスパートへ。
去年と同じような流れで、アルバムから「EGOISTIC」でも歌うのかしら〜なんて思ってたらオルフェですよ、オルフェ…盛り上がるのは言わずもがなですねw
 
イメージ 4
 
あのイントロが流れると同時に、会場がさらに沸き、そして飛び交う大きな歓声。
歓声というか嬉しさのあまり絶叫しているような声もちらほら。とりあえず落ち着けw
かくいう私も、テンション上がりすぎて、滝のような汗をかきながら跳んでましたが(汗
いや〜あれだけのパフォーマンスを見せられてしまうと、単独ライブの方にも足を運びたくなるという…
<MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2012-13>
2012年12月31日(月)大阪・NHKホール
2013年1月6日(日)宮城・仙台市青年文化センター シアターホール
2013年1月13日(日)埼玉・サンシティ越谷市民ホール 大ホール
2013年1月26日(土)愛知・名古屋市公会堂
2013年2月2日(土)神奈川・グリーンホール相模大野 大ホール
2013年2月3日(日)東京・NHKホール
  (  ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
 
行ってみたいけど、一般じゃチケ取れないんだろうなぁ…(次へ続く)
 
 
22.「Black Holy」 / 小松未可子
Rayちゃんの次は、こちらもアニサマ初登場のみかこしこと小松未可子さん。
アニメ「モーレツ宇宙海賊」のイメージソング&ゲストEDテーマ「Black Holy」を披露してくれました。
モーパイは見てなかったんですけど、たまーに「Lady Go!!」を聴いていたので、曲自体は知ってたんですよね。
でも、そのときは「いい曲だなぁ」って思うくらい。
 
 
しかしながら、生で聴いて自分の中で何か弾けるものがありましたねー。
アニサマという大きなステージ、しかも初参加であれだけ歌いこなせるのはやっぱすごい。
それなりに声量もあったし、歌も上手かったです。
若手の声優さんの中でも頭一つ抜けてる感じがしました。

一気にファンになっちゃいましたよ…あの日以来、「Black Holy」が耳から離れないですし。
改めて聴いてみると、歌声がすごい魅力的。
こういう新しい発見があるから、アニサマって面白いですよね。
 
<MC>
「初アニサマということで、皆さんに協力してほしいことが…」
「モーレツ宇宙海賊で私が演じる加藤茉莉香の代名詞、フレーズ」
 
イメージ 1

「さぁ、海賊の時間だ!!」
 
「私が「さぁ○○の」と言ったら、「時間だ!」と返してください」
「さぁ、海賊の!」→\時間だ!!/
「さぁ、アニサマの!」→\時間だ!!/
「さぁ、コラボの!」→\時間だ!!/
 
まぁ分かりやすかったですねw
ここで恒例のコラボコーナー!ということで、
Rayちゃん、黒崎真音さん、そしてスペシャルゲストで織田哲郎さんがステージへ。
 
今年のアニサマテーマソング「INFINITY 〜1000年の夢〜」の作曲を担当している織田さん。
他にも数々のアーティストの楽曲を手掛けていることで知られていますよね。
ってことは、もちろん…?
 
23.「DAN DAN 心魅かれてく」 / 織田哲郎&黒崎真音&Ray&小松未可子
名曲キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
織田さんが作曲を担当した楽曲からカバー。
今回はFIELD OF VIEWの名曲「DAN DAN 心魅かれてく」をコラボ。
Aメロの一部を織田さんが渋い声で、その他のパートをヲ嬢、Rayちゃん、みかこしの3人が瑞々しい歌声で歌い上げてくれました。
 
イメージ 2
 
女性側にキーを合わせてたので、ZARDのセルフカバーver.って言った方が正しいのかな。
どちらにせよ、私の大好きなアニソンには変わりないですね。
ほんと選曲が素晴らしすぎて、涙が出そうになりましたよ…ありがとうございました。
 
歌い終えたところで、織田さんを残して3人が退場。

<MC>
「ポツンと取り残されてしまいましたw」
「ここでゲストを呼んでいます」
そう言って、一度マイクから離れ、ぐるりと織田さんが一回転。
 
「…初めましてボーカルのTETSUです」
と、何事もなかったように、再び話し始める織田さんw

ご存知の方も多いと思いますが、織田哲郎=TETSU。
ここでようやく「あっ、シークレットなんだな」と気づきました。
・既に他のレコード会社と契約していたけど、CDを出してほしいと頼まれる
・じゃあ適当に名前をつけておいて→「TETSU」でデビュー決定→織田さん「バレバレじゃねぇかw」
っていうのがTETSUとしてデビューした経緯らしいですね。
織田さん本人はバレバレじゃん!と思ったみたいですが、意外とバレなかったそうですw
 
「結局、レコード会社にバレてお咎めを受けることなく済んだので、今回はもう時効ということで、TETSUとして歌ってもいいですか?w」
\うおおおおおおおおおおおおお!!!!/
 
24.「炎のさだめ2009」 / TETSU(シークレットゲスト)
そんなわけで、披露してくださったのは「装甲騎兵 ボトムズ」OPテーマ。
2009年に公開された劇場版のために作られた、2009バージョンですね。
 
 
それにしても、2曲続けておっさんホイホイとはw
イントロからアツすぎてむせましたよ・・・炎の匂い染み付いて…むせるッ!
何かこう、味がありますよね、大人の魅力的な。
TETSUとして人前で曲を披露するのは初めてとのことでしたので、そういった貴重な機会に立ち会えることができたのは非常に嬉しい限り。
 
<MC>
「実はちゃんとゲストを呼んでます・・・上杉昇!!
と、ここで織田さんがステージへ呼び込んだのは上杉昇さん。
 
「…え?え、WANDSの…?え、えぇ!?何、何が起きたの?」
織田さんがもう一曲歌うのかなぁって思っていた最中に紹介される更なるシークレットゲスト。
最初は「上杉昇」という単語にあまり反応できていなかった方が多かったみたいですが、「WANDS」という単語が出た瞬間に、一気にどよめく会場。
 
上杉さん「でかいし、きれいだね〜」
→ペンライトを振りかえして応える会場
意外にも、上杉さんと織田さんが同じステージに立って共演するのは初めてとのことでした。
 
織田さん「次に歌う曲は、当時上杉君自身もあまり歌ったことのない曲なんだよね」
上杉さん「そうですね…ほとんど歌ってないですね」
 
もう上杉さんが登場した時点で、〝あの曲〟しかねぇじゃん!と思ってました。
と同時に、「今からアレ歌うの?まじで聴けちゃうの?」っていう良い意味の胸騒ぎでいっぱいに。
 
そして、いよいよ演奏が始まり、静かにあのイントロが・・・
 
25.「世界が終るまでは…」 / 織田哲郎&上杉昇(シークレットゲスト)
イメージ 3
 
超名曲キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!
人目も気にせず、思いっきりガッツポーズしちゃいましたよ、自然と。
いや、まさかシクレでこんな素晴らしい曲を聴けるとは思わなんだ…。
 
イメージ 4
イントロ流れる

鳥肌がオールスタンディング

涙腺がスラムダンク

「安西先生、ハンカチが欲しいです・・・」
 …タオルで汗拭くふりして涙を拭きましt
こう言うと失礼かもしれませんが、「プロってすげーっ!」って言うのが正直な感想でしたねー。
90年代ブームを作り上げたグループを代表するボーカルは伊達じゃなかった。
喉からCD音源とかそういうレベルじゃないんですよ、もう。
ぐわーっときて、体全身が震える感じ…う〜ん、相変わらず分かりにくいw
 
自分の父親がすごいWANDSが好きで、小さな頃はよく家でCDを聴いてたんですよ。
スラダンはあとから漫画読んだくらいで、アニメをリアルタイムで見ていたわけじゃなかったけど、その頃を思い出して聴きながら何だか懐かしくなっちゃいました。
 
「こんだけ大きな会場で歌うのは初めて、緊張する」と上杉さんはおっしゃってましたが、ほんとに緊張してるんですか?とツッコミたくなるほど、キレイで澄んだ伸びやかな歌声を響かせてくださいました。
いやはや、名曲はいつになっても色褪せないなー。
 
〜休憩タイム〜
出演者が半分くらい出切ったところで、休憩タイム。
休憩入って数分はざわざわしてましたね、シクレ(上杉さん&織田さん)の影響でw
あのイントロ流れた瞬間の揺れるほど大きな歓声は本当にすごかった。
 
連れから「今年の休憩は去年みたいに中継とかなしで、ひたすらブシロードのCMでDAIGOが出まくってるよ」と聞いていたので、「ゆっくり休憩しようかな」なんて思っていると・・・
 
イメージ 5
 
「どうも〜流田Projectでーす!」
スクリーンにはスタジオから生中継風に流れる映像が(実際は事前に収録されたもの)
 
Ex.メドレー:「Butter-Fly」 〜 「secret base 〜君がくれたもの〜」 〜「君の知らない物語」〜 / 流田Project
「Butter-Fly」のイントロ流れた瞬間、一息つこうとしていた人達が一気にUO焚き始めたのにはワロタw
休憩タイムなのに休憩しようとしないお前ら、そして休憩させる気がない運営w
私も跳びたかったのですが、後半に備えて座りながら心のサイリウムを(ry
ま、後半戦(とくに終盤)は命をかけての戦いでしたので、この判断は間違ってなかったと思いますw
 
流田Projectの出番を終えてからは連れの言っていた通り、ひたすらDAIGOがスクリーンに…
たまに映るミルキィを見つつ、連れと後半戦のセトリについてアツく語ってました。
 
26.「ワールドイズマイン」 / 初音ミク
27.「Tell Your World」 / 初音ミク
スペシャルゲスト、初音ミクさんがここで登場。
ボカロはからっきしなんですが、一曲目は聴いたことのある曲で安心しました(汗
「世界で一番お姫様〜♪」←一度聴くと、クセになる曲ですよねw
 
噂には聞いてましたけど、あの等身大のスクリーン投影、すごいーっ!!
アリーナEからステージを見る限り、本当に人が歌って踊ってるように見えるんですよ!
連れと一緒に「ミクさんすげー!」とか言って感動してましたw
会場がサーッと緑のリウムに染まっていったのもさすがでしたね。
 
そんなわけで、あと2記事くらい続きます〜。
 
キタエリが退場し、次に登場したのはあのハンサム声優…
 
13.「DELIGHT」 / 小野大輔
イメージ 1
 
小野Dきたあああああああああああああ!!!!!
小野Dこと小野大輔さんが白いスーツを着て、ステージ上へ登場。
あのイントロが流れ始めると同時に、大きな黄色い歓声がw
 
イメージ 2
 
この曲は私も買ってますので、イントロ聴いた瞬間は高まりましたねー(*´∀`)ノ☆
買った理由は3曲目に収録されている「叱咤純愛 1,chu,3!!」という曲にみのりんがゲストボーカルとして参加しているからだったんですが、純粋に曲がかっこよくて今でも聴くくらい好きなんですよ。
当日はアイメイク?をしていたのか、角度によってはGACKTさんに見えましたw
 
 
サビの「でぃらーいでぃらーい」は小野Dの真似して踊ってる人がいっぱいいましたね。
女性の方は結構やってる方が多かったし、あれはライブではデフォなのかな?
楽しかったので、私も一緒に踊らせていただきましたよw
でぃらーい┗(*´∀`)┛でぃらーい┗(´∀`*)┛
 
<MC>
メインスクリーンに映し出される小野Dの顔
\きゃああああああああああああああ!!!/
\うぉおおおおおおおおお!!!/
       \小野D抱いてーっ!/
※まだ何も話してません
 
「女性の皆様…」
\きゃあああああああああ!!!!!/
「お待たせしました、小野大輔です」
 
「男性の皆様…」
\うぉおおおおおおおおおおおおおお!!!/
「おまえらサイコーだーっ!!」
さすが、盛り上げ上手w
 
ここからダンサーさんの紹介をされていたんですが、お名前を呼んだあとに、
 
「セクシーッ」
「いい汗かいてるぅ」
「う〜ん、いい汗かいてるぅ」
「美人っ!」
 
もう言い方から何から、全てが面白い…会場が笑いに包まれますw
ほんと、話さなければただのハンサムなんですけどね。
まぁそういうところも含めて好きですよw
 
14.「熱烈ANSWER」 / 小野大輔
続けて披露されたのは「熱烈ANSWER」
こちらはバトスピのED曲でしたし、知っている方も多かったんじゃないかな。
結構好きで、私もカラオケでよく歌いますよw
 
そしてこれこそ小野D専用曲。
歌声も振付もほんとハンサムやーw
 
イメージ 3
 
間奏でダンサーさんと騎馬組んでセンターステージを動き回っていたのには吹きましたw
何となくだけど、おれパラとかこんな感じでフリーダムなんだろうなーとw
SSAにハンサム旋風を巻き起こしてくれましたね〜。
キモかっこいいは褒め言葉!
 
15.「あすなろ」 / 鈴村健一
やはり小野D→鈴健と、男性声優続きできました。
ステージに鈴健が登場すると大きな歓声(主に黄色い)。
うん、この歓声にも慣れてきたw
 
神様のメモ帳のEDテーマだったこの曲、比較的記憶に新しいですよね。
よくこむちゃとか聴く方なら、一時期かなりの頻度で耳にしていたかと思います。
 
しっかしまぁ鈴健も歌上手い!
小野Dも安定してたけど、鈴健の歌声はそれ以上だった気が。
楽曲もすごい良いし、歌声も純粋に好きですねー。
CD欲しくなってきたぁ。
 
<MC>
「すげーキレー!ありがとー!!」
「アニサマということで、僕もアニソン・・・僕は主に特撮の方が好きなんですけどw」
「V3ではなく、ブイスリャーって言うのが良いんだよね〜とかw」
「自分の歌う歌が、2万7000人の記憶に寄り添えれば…と思ってます」
「どうか名前だけでも覚えて帰ってくださいw」
 
所々ネタを挟みつつ、アニソンについて語る鈴健でした。
男性声優さんは皆MCがほんとお上手ですねー。
鈴健は特撮オタで有名ですが、まさかSSAでそのネタを聞くことになるとはw
「男子高校生の日常会話」のあの回を思い出しましたよw
 
16.「messenger」 / 鈴村健一
 
CDは持ってないのですが、よくこむちゃで流れていたのを聴いていた曲の一つ。
PV制作のエピソードが結構印象的で、曲の方もそれからずっと耳に残ってました。
 
歌い出しの、
「ねぇ!買ってよ!」と泣きわめく少女
叱りつける母親
ここは鈴健が実際に買い物をしてるとき、見かけたものを歌詞に起こしたとか言ってましたね。
 
開幕からずっとテンションが荒ぶってましたが、ここにきてようやく静かに聴き入る曲がきた感じ。
青いペンライトをゆっくり振りながら、耳に入ってくる鈴健の歌声、歌詞を「良いなぁ」とほっこり。
優しい気持ちになれる曲ですね。
 
17.「アンインストール」 / 石川智晶&茅原実里
あの独特のイントロ。
そして歌い出しと同時に、ステージ上段には石川さんが。
「アンインストール」聴けるだけでもう感無量、最高に嬉しかったわけなんですけど、石川さんがワンフレーズ歌い終えてスクリーンに映ったのは…みのりん。
そっかー、みのりんも一緒に歌うのかー、コラボかー・・・・・ってはいーーー!?
 
ま、会場内も同じような反応でしたねw
一度で二度美味しい演出。
 
「D-Formation」で楽曲提供(この世界のモノでこの世界の者でない )があったご縁で実現したコラボかもしれないですね。
みのりんが石川さんに合わせるような歌声になっていたのが印象的でしたー。
あの機械っぽい歌声、すごい好きなんだよなあ。
 
そんな俺得コラボが終わると、スクリーンには現在放送中のアニメ「トータル・イクリプス」のアニメーションが。
と、いうことは・・・?
 
18.「signs〜朔月一夜〜」 / 栗林みな実
いや〜栗の子の登場が思っていたよりも早かった!
てっきり終盤での出番かと。
 
 
録画はしているものの、一切視聴できていない「トータル・イクリプス」
曲だけはアニサマのために少ーし触れてたから、良かった良かった。
めっちゃ壮大で迫力のある曲です。
個人的に疾走感のある曲、かっこいい曲が多いイメージがあるので、こういう雰囲気の曲は新鮮でした。
歌が熱くなりすぎないように、オケに馴染むように、っていうのはすごく難しい点だと思いますが、そこは
しっかりと表現されていますね。
 
<MC>
・メンバー紹介
ベース:瀧田さん
ギター:飯塚さん
 
「今のお仕事を初めて12年目になります」
「今日はいろんな作品のことを思い浮かべて歌いたいと思います」
 
19.「君の中の英雄」 / 栗林みな実
20.「HAPPY CRAZY BOX」 / 栗林みな実
「君の中の英雄」、「HAPPY CRAZY BOX」を2曲続けて披露。
2曲とも好きな曲だから、テンション上がりましたねぇ〜(*´∀`*)
とくにHCBは明るく、疾走感もあって、すごい自分好みの曲なのです。
「STRAIGHT JET」同様に、振付が可愛かったぁー。
 
21.「Sign」 / Ray
青く揺らめく海の映像が流れ、そこへ2人のダンサーを引き連れたRayちゃんが静かにステージへ。
ACEのスペシャルライブで歌ったときよりも、落ち着いて歌えてましたね。
あのゆらゆらとした透き通った歌声は聞き心地抜群。
耳がふんわりしますー。
 
そうそう、ACEのときから思ってたけど、動く度にお、お胸が・・・
い、いやね?あれはRayちゃんのこと見てたら誰もが思う、思うはずなんだ…
俺のあの夏が待ってくれない(意味深)
 
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡
 
<MC>
「私はデビューしてまだ半年しか経ってないんですけど、まさかこんな大きな会場に立てるなんて…」
と、話したところで、感極まって涙するRayちゃん。
いや〜、ここは私も目頭が熱くなってしまいました…おっさんになるとダメだね(涙
 
秋から放送開始の新番組「To LOVEる−とらぶる−ダークネス」のOP担当しますー、という宣伝をしたところで、ステージを去っていきました。
一曲のみなのは残念でしたが、来年はまた一回り大きくなって帰ってきてほしいですね。
…え?どこが一回り大きくなって帰ってくるのかって?そりゃおっp(殴
 
すみません、おふざけが過ぎました(焦
是非、また素敵な歌声をSSAに響かせてほしいですね。
 
 
まだまだ続くー
 
「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」を歌い終えたほっちゃんがステージを去り、少し間が空いたところでスクリーンに映し出される満月、流れるお馴染みのBGM。
ステージには4つの影が・・・そして!
 
06.「ナゾ!ナゾ?Happiness!!」 / ミルキィホームズ
ミルキィキタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─!!!!
アニメ2期のOPの歌い出しと同時に、ほぼ緑に染まる会場。(もちろん、ピンク・黄色・青もたくさん)
ST☆RISH→ほっちゃん→ミルキィとか、完全に客を殺しにかかってるだろw
コールもジャンプも全力全開、全く気の抜けない状態でした…この時点でもうへその上辺りまで汗がw
 
今回は普段着用しているコスチュームではなく、露出多めのキュートでちょっぴりセクシーな衣装。
みもりんの肩(*´Д`)ハァハァ
 
<MC>
みころん「いつもは探偵ですが、今日は皆のハートを狙いにきました〜!」
\うぉおおおおおおおおおおおお!!!/
 
07.「正解はひとつ!じゃない!!」 / ミルキィホームズ
一番盛り上がる曲が
     ┏━┓    ┏━━━━━┓                  ┏━┳━┓
 ┏━┛  ┗━┓┃          ┃                  ┃  ┃  ┃
 ┃          ┃┃   ━━   ┃┏━━━━━━━━━┓ ┃  ┃  ┃
 ┣━      ━┫┃          ┃┃                  ┃ ┃  ┃  ┃
 ┃          ┃┃  ┏━┓  ┃┗━━━━━━━━━┛ ┗━┻━┛
 ┗━┓  ┏━┛┗━┛  ┃  ┃                  ┏━┳━┓
     ┗━┛            ┗━┛                  ┗━┻━┛

去年に引き続き披露されたこの曲、やはり盛り上がり方が尋常じゃないw
 
\問☆題☆解☆決!/
\いっぱい冒険!!/
\Q.E.D!/
\応☆援☆推☆奨!/
\偶然たいへん!!/
 
去年以上に全力でコールできた気がしますねー。
高揚しすぎてジャンプのときの自分の椅子に足ぶつけまくりましたよw
ミルキィはやっぱり最高だなあヽ(*´∀`)ノ
 
続けてスクリーンに流れるのは\アッカリーン/というフレーズ。
それに大歓声で応える会場w
 
イメージ 1
 
「ゆるゆり、はっじまーるよ〜!」
 
08.「マイペースでいきましょう」 / 七森中☆ごらく部
マイペースきたあああああああああああああ!!!
何かもう「きたあああああああああああ」しか言ってないですねw
でもしょうがないじゃん!だって好きな曲がきちゃったんだもん!w
 
去年は「ゆりゆららららゆるゆり大事件」の一曲のみ披露して去っていたごらく部。
てっきりこの曲も歌ってくれると思っていたのでがっくりでしたが、一年越しでそれが叶いました。
んまぁー、盛り上がる盛り上がるw
 
しっかしST☆RISH→ほっちゃん→ミルキィときて、次がごらく部ですからね。
 
イメージ 2
 
↑こんなんになって倒れても仕方がないレベルですよw
ふふん、運営は確信犯だなw
歌ってるパートとパートの間はずっと跳ぶような曲なので、軽い酸欠状態に陥ってましたw
 
<MC>
みかしー「みんな〜!アッカリーン!」
→\アッカリーン!/
ゆかちん「きゅぴーん!」
→\きゅぴーん!/
津田にゃん「やっT〜!」
→\やっT〜!/
るみるみ「はっP〜!」
→\はっP〜!/
4人「せーの、七森中☆ごらく部でーす!」
 
みかしー「今年は去年の続きをやりにきましたーっ!」
 
09.「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」 / 七森中☆ごらく部
現在好評放送中「ゆるゆり♪♪」のOP曲。
マイペースに比べるとコール部分は減りますが、何といってもこの曲は振付が魅力的ですねw
 
 
Aメロの謎ダンスが最高すぎるw
このときばかりは、一生懸命背伸びしてステージを見ましたw
もうね、とにかく4人とも可愛い!可愛いは正義!
 
ここで一旦ステージの照明が落ち、「ごらく部、今年は2曲聴けてよかったぁ〜」なんて思っていると…
 
10.メドレー:「ゆりゆらららゆるゆり大事件」〜「雨上がりのミライ」 / ミルキィホームズ&七森中☆ごらく部
ミルキィとごらく部、夢のコラボキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!
退場したと思ったら、何かすごいのがきちゃいましたよ!
ステージ上がよく見えず、最初はごらく部だけだと思ったんですが、少し経ってスクリーンにミルキィが映し出された瞬間はもう大感激でしたねー。
 
イメージ 3
 
(上の画像、ゆかちんがアッカリーンしてるw)
再び登場したミルキィの4人は、普段のコスチュームに衣装チェンジ。
みかしー×みもりん、そらまる×ゆかちん、津田にゃん×いず様、るみるみ×みころん、と二人一組で仲よく歌ってる姿には思わずきゅぴーん!とキタ。
おまけに「雨上がりのミライ」まで聴けましたからね。
運営GJとしか言いようがないスペシャルコラボでしたよ。
 
可愛い女の子を見て「いやはや、眼福眼福〜(ニッコリ」と和んでいたところに、聞き覚えのあるメロディが。
おぉおお、ここできちゃいましたか・・・
 
11.「Happy Girl」 / 喜多村英梨
「喜多村英梨でーす!」と一言挨拶して、深々とお辞儀。
キタエリこと喜多村英梨さんが満を持してアニサマのステージに初登場!
 
一曲目はパパ聞きOPテーマ「Happy Girl」
サビの「Happy Happy Girl Happy Happy Girl」部分は、キタエリが客席にマイクを向け、合唱。
歌の上手さは言わずもがなでしたね。
 
<MC>
「Happy Girlを歌わせていただきましたが・・・まさに私がHappy Girlの人ですっ!」
普段通りのノリでMCをこなすキタエリ、さすがだなーw
 
・4thシングルの発売決定→タイトルは「Destiny」、発売日は11月7日
・PSPソフト「円卓の生徒 ザ・エターナル・レジェンド」OPテーマ
 
 
ということで、今回初解禁の情報も。
上の動画の0:34〜から少し聴けますよー。
 
「こんだけの会場で宣伝できたから…オリコン声優になれるのかな〜?(笑)」
既にそれだけの人気はあると思うんですけどねっw
 
12.「re;story」 / 喜多村英梨
「ブチ上げていけますかーっ!」というMCを挟み、披露されたのは1stアルバムのリード曲「re;story」
「Be Starters!」か「紋」を歌うと思っていたので、これには驚きましたねー。
ライブツアーには物の見事に落選してまじ凹みしてたから、この曲を聴けたのは本当に嬉しかった。
 
イメージ 4
 
そして前曲から曲の雰囲気と歌声が一変。
キタエリらしい、かっこいいステージになったと思います。
歌声も安定してましたし、初参加とは思えないパフォーマンスだったなー。
今回生で歌聴いて、キタエリのソロライブに行きたいって気持ちがもっと強くなりましたねぇ。
来年も是非、さいたまスーパーアリーナのステージに戻ってきてほしいです。
 
次へ続くー(今回は久しぶりに長い戦いになりそうだ…)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事