ベンツなのにディーゼル(車)。。。そしてトラトラ(猫)。。。

車の乗り換えにつきhttp://blogs.yahoo.co.jp/astro2wdへお引越ししております。

300TDT:エンジンルーム

[ リスト | 詳細 ]

エンジンの中にあるものの書庫です。
記事検索
検索
イメージ 1先日のオイル交換時に今までうかつにもやっていなかったことに気付き、やってみました。
 
「覗き」ですよ。キクさんの工場の裏には露天風呂があり、ちょっと高いところに上がれば〜
ってウソですっ!!
 
この中を覗いてみました。
 
 
 
 
 
 
イメージ 2さぞや真っ黒なのでしょうと思って覗いてみますと、意外や意外。。。
あれ?結構キレイな状態じゃないの?
クルマ自体は30万キロですが、エンジンは20万キロです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3角度変えても大して変わりませんが撮影してみました。
 
 
イメージ 1事前に準備していたオイルレベルセンサー。先日のオイル交換のタイミングで交換しました。
1年経っていないと思うのですが、このセンサーのOリングは交換したのですが、そこからのオイル漏れは止める事が出来ませんでした。
Oリングの劣化が原因ではなく、センサー本体の樹脂の部分の劣化が原因でオイル漏れをしていたみたいです。
漏れは2次被害を誘発します。発見したら早めに対処しましょうっ!!(笑)
 
 
 
イメージ 2エンジンオイルを抜いてしまえば交換は私でも出来ますが、壊す可能性が93%以上なのでやってもらいました。
何か変に光ってる。。。違和感を感じる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3取り外したオイルレベルセンサーです。金属と樹脂を組み合わせて作っているパーツ。
どうもこの隙間から漏れてくるみたいなんです。
 
交換後、見た目の確認では漏れは無いみたいですので安心です。
 
漏れは2次被害を誘発しますので早めの対処をオススメします。
 
 
 
 
 
イメージ 4ところでオイルレベルセンサーを4−Leavesさんで注文させていただいたのですが、大きいOリングと小さいOリングの2種類入っていました。
大きいほうは本体に使用するのは私にも分かりましたが、小さい方は。。。余りました。。。
 
どこに使うのぉ〜〜?
イメージ 1300TDTもあと130キロほどで30万キロに達します。少しだけ早いですがオイル交換を実施することにしました。
オイルは今回、サイレントディーゼルなどを選択しようと思っていたのですが、交換サイクルが早く金額的に継続できそうも無いのでいつもと同じオイルにしました。SUNOCOオイルです。現在使っていて特に不具合もありませんのでこれで十分です。値段も助かるし〜(汗)。
交換の儀式「地獄へバックで入れるセレモニー」がありますが、毎回キンタマ袋が縮み上がる思いがします。
工場長のキクさんはトラックの整備で忙しそうでしたので、部下のツッチーがオイル交換をしてくれました。オイルは7.5リットル出てきまして、オイルフィルター、オイルレベルセンサーも交換しました。
イメージ 2これドレンボルトのワッシャーなのですが、左はオイルフィルターについている新しいワッシャーで右は300TDTに今まで付いていたワッシャー?アルミ製?
ツッチーがドレンボルトについていたシルバーのワッシャー取り外し、銅のワッシャー(左)を入れたのですが、右のヤツは取り外すべきものだったのでしょうか?
シルバーのヤツに合わせて銅のヤツも使うのが通例ですか?今のところオイル漏れは確認できていませんが。。。(汗)
 

まもなく大台っ!

イメージ 1300TDTを所有してからいくら使っただろうか。。。忘れたっ!!
 
皆さんにご迷惑をかけております300TDTですが、あと200キロちょっとでメーター上30万キロになります。たぶん実際の走行距離は40万〜45万キロと思われますが、中古並行車なので詳細不明です。
 
30万キロの大台に乗ることを記念して、何かいつもと違うことをしてやらねばといろいろと考えておりました。
たとえば、オイル。30万キロのタイミングでオイル交換を実施しますが、いつもよりも良いオイルにしてやろうとかって考えておりました。しかし、たぶんそれ一回で良いオイルは終わりでしょう。なのでいつもと同じオイルで良いかっ!!って思っています。継続できないなら意味が無いと思ってますので。身の程をしらなくてはいけません。
イメージ 2ただコレは交換してやら無ければならないと思っています。
オイルレベルセンサーです。
オイルレベルセンサーのOリングは交換したばかりなのですが、オイル漏れを起こしていたのは、センサー本体だったようです。金属に樹脂パーツ組み合わせて作っているこのパーツ。。。どうなんですか!!
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3オイルを全部抜いたときが交換のチャンスですので、そのタイミングを逃さないように、オイルレベルセンサー新品とOリングを注文しました。30万キロでのオイル交換時にセンサーも交換です。
4−Leavesさんでは別々に注文しなくても、セットになっているので助かりますです!!いっつもお値打ち価格で販売していただいていて有難うございます。
40万キロに向かって走っていくわけですが、今後はどんなトラブルが待っているのでしょうか。。。
 
リアショック、ATのOH、ボディのサビ。。。もうそこにいますね!!(汗)
イメージ 1先日執り行いました道の駅 富士でのごんちゃんさんとのディーゼルオフ会。
オフ会の目的はパーツの受け取りでした。
最近ディーゼルチームでは噴射ポンプからのエンジンオイルの漏れが流行っています。
漏れはあまり流行って欲しくないです。
発生源は誰ですか?
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2メルセデスベンツのW124の603型エンジンの噴射ポンプです。矢印の部分の鉄の板にパッキンが1個、そして噴射ポンプ下部にもパッキンが1個あります。この両方から漏れていますので何とかしたいという感じです。
 
私のは92年式ですがエンジンを95年式に載せ換えたときに、この噴射ポンプも95年式に載せ換えました。
 
 
 
 
 
イメージ 3これは噴射ポンプ横の鉄の板のパッキン。
河口湖ディーゼルオフ会のときに入手しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4こっちは噴射ポンプ下のパッキン。これは今回の「道の駅 富士」で入手させていただいたものです。税込みで290円くらい。
これをY様で注文するといくらに化けるのでしょうか???
 
で、いつ換えるんだ?

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事