ベンツなのにディーゼル(車)。。。そしてトラトラ(猫)。。。

車の乗り換えにつきhttp://blogs.yahoo.co.jp/astro2wdへお引越ししております。

300TDT:エアコン

[ リスト | 詳細 ]

クーラーとヒーターに関する書庫です。問題が多いので困っています。
記事検索
検索

エアコンの効き具合

イメージ 1昨日の昼間に車に乗る機会を得ました。っていうか作ったに近い(汗)。
エアコン治してもらってやはり気になるのは「暑い昼間にどれだけ効くか!」です。夜はやっぱり日差しが無い分、実際どうなのかは分かりません。
昨日乗ってみて、昼間に窓閉めて走れる喜びに浸ったのですが、今まで効かなかった分、親の敵ぐらい効かせたいと思い厚木基地へ電話。
昨晩もお邪魔する事になりました。
 
 
イメージ 2仕事終わってからなのでかなり遅くにお邪魔したのですが、対策していただき、前日の対夜間比ですが、効き方が変わりました。こうなると昼間に乗りたいが今日は無理だなぁ〜〜。
 
 

開く コメント(46)

イメージ 1昨夜kenkenさんのところへ行き、300TDTを引き取ってきました。エアコンの修理は無事終了しており、エアコン直りました!思えば足掛け4年のエアコンなし生活でした。
本当にいろんなことを経験いたしました。その中で少しはエアコンに詳しくなったかと思いきや、ぜんぜん詳しくなっていませんが。。。
挫折ばっかりで苦しいときもありましたが、最後はこうやってエアコンが効くようになって本当に良かったです。
帰る途中に来たkenkenさんからのメールにちょっと涙して帰りました。
イメージ 2コンプレッサーがかなり疲労している事、その他調子を悪くしていた後遺症なのか、高圧側の数値が少し高い事から、ガスは控えめに入れていただいています。
それでもこのくらいの温度設定で十分に車内は冷え、快適な運転が出来ました。
今度は暑い昼間にぜひ乗ってみたいと仕事の外出の機会を狙っている私です(爆)。
 
 

開く コメント(48)

イメージ 1画像のものは300TDTの後ろに付いているコンプレッサーの回転センサー。メルセデスベンツは何かの理由でコンプレッサーがロックし、そのときにファンベルトが切れたり、飛んでいったりということを避けるために、コレがついているということらしいです。この回転センサーの付いていないタイプの同型コンプレッサーは国産車などでも多数使われており、価格も安い。だけどコレが無いものは300TDTのエアコンシステムには対応しないのです。
この回転センサーですが、自宅倉庫に眠っていたコンプレッサーについていたもの。実際使えるのかどうか分かりません。でもダメ元で厚木基地に持ち込ませていただき、この部分だけの移植をしていただく事になりました。取り外そうとするも固着。何もかもが一筋縄ではいきません、このクルマ。。。
イメージ 2回転センサーを取り外すと蛍光色の憎いヤツがっ!!
この主原料は「スーパーシールプロ」例の漏れ止め剤です!!そしてコンプレッサーのオイルと漏れ確認の蛍光剤が混じってポマードというか、すき焼きをやった翌朝の鍋の淵に付いている肉の脂みたいな感じです。
それがセンサー周りにベッタリです。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3コンプレッサー本体内部も(汗)。こんなものがエアコンの配管を通り、リキッドタンク、エキスパンションバルブへ。
絶対に詰まるに決まっています。
良い子の皆さんは絶対に入れないようにしてください!!って入れるのは私だけか!!(汗)
 
こんな画像を撮影しているうちにも空気に触れた黄色い物体はドンドン固まってカピカピになります。恐るべし!!

開く コメント(36)

イメージ 1以前より絶好調がなく「普通のエアコン」がどんな感じだったかも忘れてしまいそうな300TDTのエアコン。横須賀オフの翌日からエアコンがさらにおかしくなりました。
一部先行して記事にしておりますが、あまりにも知らない人からの問い合わせが多いためにココで一度整理させてください。
 
まず、私は車屋さんではありません。サラリーマンです。
 
そしてクルマには詳しくありません。私が修理しても良いなら整備士免許制度が崩壊します。
また、メールにてお問い合わせいただいておりますが、今後この件に関してのご返答は特別な理由、もしくは実際にお会いした事がある方などの理由が無い限り、一切お返事しませんのでご了承くださいませ。それほど詳しくありませんが、何かを知りたい方はブログの記事を見てください。よろしくお願いいたします。
イメージ 2昨年からkenkenさんに無理を言ってエアコンの修理をしていただいています。疑わしい箇所は全部交換みたいな修理は私には出来ませんので、悪いところだけを見つけて修理してくださっています。
去年からの事は長くなるのでかけませんが、最終段階に来てエアコンの各機能が正常に働く事を確認するためにもリレーの交換が必須となりました。
リレー自体は大変高価な部品ですが、交換工賃が無い事を考えれば私自身も前向きになれたのでしょう。
これを新品にして、さぁなぜエバポレーターが凍るのかを確かめようとしたところ、コンプレッサーが調子悪くなりました。リレーの交換で壊れたかと思い、前のものにつけなおしましたが、症状は変わらず。。。コンプレッサーは入ったり、入らなかったりでどうしようもなくなったので、kenkenさんに連絡して、しばらく預かっていただく事にしました。本来残す敵は「エバポ凍結」だけだったはずなのですが、その前にコンプレッサー故障が立ちはだかります。なぜコンプレッサーが働かないのか。。。普通だったらコンプレッサー交換でしょう!!しかし高いんですよ、コンプレッサー。。。ご存知でしょうけど。また300TDTのコンプレッサーは10PA15Cっていうタイプのもので、一般的に付いているものよりも一回り小さいんです。どうも並行車についているもの?って感じです。現在300TDTについているのも中古品でエッティンガーの3.6Tから外したものです。
イメージ 3自宅の倉庫には万が一に備えて無駄なものがいっぱいあります。当然、もともと300TDTに付いていたコンプレッサーも。
このコンプレッサーはモレモレコンプレッサーで使い物にはなりません。
しかし万が一の「一」がやってきました。
コンプレッサーの調子が悪いのはコンプ本体後ろ側についている「回転センサー」と呼ばれるものらしく、コレの交換で何とかなるかも?と。私がコンプレッサー購入できない事を知っていてそう言ってくださいます。
ダメ元で倉庫にあるコンプレッサーを持ってkenkenさんのところへ行きました。持って行くときは祈るような気持ちです。もしこれでダメだったら。。。そんなことばっかり考えて。
そりゃそうです。このコンプレッサーだって相当な距離走ってきていますし、漏れ止め剤も投入されています。かなり酷使されてきていますから。。。なので回転センサーだけとは言っても相当くたびれているものと推測されます。

開く コメント(28)

なぜ。。。

イメージ 1エアコン修理中の300TDTですが、昨日状況をお電話いただきました。
やはりコンプレッサーが、やっつけられておりました(泣)。
凹気味なので今日は画像も後ろ向き。

開く コメント(46)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事