TOKIWAキッズサッカー

2016キッズサッカー 始動!! 熊本 幼稚園 ときわ
去る、2月12日(日曜日)に上天草市大矢野総合スポーツ公園にて、第11回上天草サッカーフェスティバルがおこなわれました。
未就学の部は、出場チームは3チームでした。
優勝に一番近い大会だと気合いをいれて臨んだところ、見事勝ち切ることができまして、

優勝しました!

イメージ 1


念願の勝ち試合に皆んな歓喜の嵐でした。




以前、この大会で優勝させていただいた際、ミカンが賞品だったので、今回はどうかな⁈と心配しておりましたが、

イメージ 2

イメージ 3


念願のメダルをいただけました。
これまでの応援ありがとうございました。まだまだ大会も続きますので、引き続き応援よろしくお願い致します!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

朝から雨が心配されましたが、無事に開催されたことを大変嬉しく思います。

今回も3チーム出られるということで、どんな試合を見せてくれるのか楽しみにしていたのですが、3人の欠席を受けました。残念でしたね。休みになったメンバーは次回をまた楽しみにしていて下さいね。

朝から集まったときわシルバー。なんと初戦を勝利で飾ってくれました。パチパチ

イメージ 1



対戦相手も関係しますが、やはり相手よりも上まる得点ができることは大きいですね。みんなで得た勝利に拍手を送ります。
昼前からのときわプラチナとゴールド。お日様が照りつける中、気合いとユーモアとでたくさん楽しませてくれました。キーパーの取り合いのプラチナ、キーパーのなり手のないゴールド。譲りあったり、妥協したりと、これからの人生にいくつも出てくる分岐点を体験していました。譲ったり妥協したりすることばかりが美徳だとは決して思いません。が、自分を出したり引っ込めたりする、こんな経験こそが、サッカー以外の経験にも繋がると信じています。
意地でもキーパーになりたくなかったメンバーも、チームメイトを思って妥協したメンバーも、みんな褒めてあげて下さい。あなたが選んだその選択が素晴らしかったと。自分で選べることが一番大切なことだと。

イメージ 2



そして、その後に『次も同じ様なことがあったら、こうしてみるとお友達もこう思うかもしれないね。』などと別の選択も一緒に予想してあげて下さい。きっと次も自信を持って自身の答を導き出せるでしょう。

イメージ 3



大事なことはこういう事です。大人が指し示す事は指針だけで答えではないのです。これからも是非大会時に、答えを自分で導き出せる、背中をポンと押してあげるくらいの褒めの言葉をお願い致します。

この記事に

開く コメント(0)

運動会も終わり…次は

10月1日に心配された雨を跳ね除け、無事に運動会に参加したメンバーたち。

さぁ、いよいよ次は来週の大会
運動会練習中は、サッカーの練習を控えていただけに、サッカー熱がメンバーの中に煮えたぎっていることでしょう。

次の日曜日、10月9日、運動公園スポーツ広場で行われる『KABハッピーキッズサッカー大会』に参加致します。

大会に出られる喜びをかみしめて、今の精一杯を試合にぶつけていきます!

この記事に

開く コメント(0)

9月10日上記大会が開催されました。

暑い日で、熱い試合が繰り広げられました。


イメージ 2


イメージ 3



試合は、真剣そのもの!

しかし、試合の合間には…


イメージ 1



ポーズをとったりジャレあったりと、楽しみながら仲間意識も深めあいます。

サッカーだけじゃない、みんなとひとつの時間を共有できるこのひとときが、なによりの宝物と感じます。

この記事に

開く コメント(0)

暑い暑ーい中、大会お疲れ様でした!

熊本地震以来、何事も自粛ムードで、メンバー達も何かとガマンを強いられる事が多かったように感じていました。前回の大会でもそうだったのですが、終了後に「楽しかった」と感想を述べるメンバーと対峙すると、今年もキッズサッカーを続けて良かったと思うのです。

イメージ 3


手前味噌になりますが、幼稚園でクラブチーム化せずに大会に出場しているチームはほぼ皆無で、我がTOKIWAも揺れた今年度当初でしたが、未だに同じスタンスで活動出来ているのです。ありがたい限りです。理解ある園長始め、メンバーの保護者、諸先生方の協力の元、拙いCoachの指導に文句言わずついてきてくれるメンバーに囲まれているからこそ実現できているのはいうまでもありません。

イメージ 1

サッカーが上手いとか、強いとか、点が取れるとか、キーパーなのに手を出さないとか、ボールを見てないとか、強く蹴ってないとか…
大会では、様々なアドバイスが飛び、メンバー達はそれによって悲喜こもごもですが、本当に大切なことはそのどれでもありません。〔厳密に言えば、そのどれでもあるのですが…〕
大切なことは、メンバーがやる事に、大人である私達が正面から向き合い対峙することにあります。ほぼ認めてあげることが大切ですが、時には叱る場面もあるでしょう。何かアクションを起こした時、〔ここではキッズサッカーですが、〕大人がしっかり向き合うことがメンバーの意欲に繋がります。今日のどんな所が良かったのか、是非伝えてあげて下さい。悪かった所は褒めた後に少しだけにしましょう。

イメージ 2

今日は暑すぎる一日でしたが、それに負けない位の熱い言葉で記しました。地震などの自然災害に負けず、伸び伸びすくすくとメンバー達が育つように、今年度もよろしくお願い致します。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事