イノセントのブログ AOI HEART

私たちの住んでいたお家の居間の座布団が積み上げられた上です。 宮崎あおい

全体表示

[ リスト ]

2012年6月18日に「おおかみこどもの雨と雪」ジャパンプレミアが行われました。
私も参加することができましたので、記事を書いていきたいと思います。

すでに、芸能ニュース等で報道されているように今回の舞台挨拶でのあおいちゃんの衣装は、ピンクのワンピースでした。衣装も可愛らしくてステキだったのですが、私が今回の舞台挨拶で感動したのは、あおいちゃんの髪型です。winさんもブログで指摘されていましたが、今回のあおいちゃんの髪型は「おおかみ」をイメージしていると思います。「おおかみこどもの雨と雪」のジャパンプレミアに相応しい髪型ですね。この髪型を選んだ、あおいちゃんはさすがだなと感激しました。
 
それでは、舞台挨拶の内容に触れていきたいと思います。
 
○あおいちゃんの第一声 今回の舞台挨拶のはじめのコメントです。

「今日は来てくださってありがとうございます。一足先にみなさんに観ていただけるということで、とても楽しみにしていました。このお話をいただいた時に、私自身がこの作品を観てみたいなという想いがとても強くて、そう思えた作品に自分が関わることができるということが本当に幸せなことで、嬉しく思っています。」

☆「おおかみこどもの雨と雪」は、あおいちゃんにとっても特別な作品になったと思います。これからも、あおいちゃんがステキな作品に巡り合うことができるよう願っています。
 
○細田守監督と大沢たかおさんのあおいちゃんに対するコメントの抜粋

細田守監督
「映画の中で長い時間をかけて成長するということを、お芝居の中で表してくれるのは、あおいさんしかいないということでお願いしました。」
「あおいさんは主役なので、出突っ張りで休みが全然ないんですよ。花が出でくるシーンばっかりで、でもそういう中でも、集中力が物凄く高くて本当に驚きました。この作品の世界を表現してくれて嬉しかった。」

大沢たかおさん
「この物語の中で10年以上の人生を表現されるんだけど、本当に集中力も高く、いつも現場でいい空気を放ってくれる方で、現場に行きたくなるような女優さんだなと。」

☆二人のコメントは、あおいちゃんの魅力を物語っていますよね。私も花役は、あおいちゃんしかいないと思います。そして、「現場に行きたくなるような女優」というコメントは嬉しいですよね。あおいちゃんの放つ空気感がステキな現場を作り出していることを的確に表しているコメントです。

舞台挨拶に参加した方は同じく感じたことだと思うのですが、あおいちゃんは舞台挨拶中に子役たちを、母親のように見守っていました。その姿はとても印象的で、子役たちと本当の親子のような関係を築くことができていたからこそではないかと思います。あおいちゃんは、おおかみこどもの母親の「花」のように、子役たちのお母さんのようでした。
 
全世界待望の細田守監督最新作「おおかみこどもの雨と雪」。あおいちゃんがいい空気を放っていた現場だからこそ生まれた名シーンがたくさんあると思います。劇場公開がスタートしましたら、皆さんも映画館でぜひ、誰も見たことのないステキな「親子」の物語をご覧になって下さい。

イメージ 1

閉じる コメント(7)

顔アイコン

こんばんは
舞台挨拶お疲れ様でした。
winさんのブログにも書いたんですが、動画を何度か見ているうちに、あおいちゃんの髪型は、雨と雪を表していて、髪をきびった所からは、雨と雪のしっぽだと思いましたよ。

監督や大沢さんの、あおいちゃんへの思いが伝わってきますね。
そして、子供たちへの温かい眼差しは、あおいちゃんがお母さんになったら、と、想像してしまいました。
きっと、メリハリのある躾をする、素晴らしいお母さんになるでしょうね。

2012/6/20(水) 午後 9:46 [ だいちゃん ]

顔アイコン

こんばんは。(^◇^)ノ
お疲れ様でした。詳細なレポートありがとうございます。(∩.∩)
この映画は、どう言う話しか知りませんが、あおいちゃんがきっと素晴らしい作品にしていると確信しています。今日、前売り券も購入してきました。(携帯ストラップは要りませんけど(・・;)

7月21日を楽しみに待ちますよ。(^◇^)ノ

2012/6/20(水) 午後 9:57 [ ふっくん ]

顔アイコン

イノセントさん こんばんは
あおいちゃんに会えてよかったですね。
そして詳しい舞台挨拶レポートありがとうございます。楽しく読ませていただきました。
監督と大沢さんが、あおいちゃんを大絶賛していて、とても嬉しくなってしまします。お二人が言っている「あおいちゃんの集中力」とは具体的に何を指しているのかなー? 出ずっぱりのは花役で、花になりきった芝居をミスらず続けたということかなー(勝手に推測)

公開日が楽しみです。 あと一か月か、待ち遠しいです。

2012/6/20(水) 午後 10:56 [ キントト ]

顔アイコン

イノセントさん、ご無沙汰です。さすがイノセントさんは舞台挨拶逃しませんね。あの会場にいらっしゃったんですね。お会いしたかった。今回の舞台挨拶ではあおいちゃんの母性を強く感じました。女性としての魅力が溢れていて感動しました。アフレコ中いい空気を放っていたあおいちゃん。その空気感を共有できた(会場は大きいですが)喜びを噛みしめています。やはり次の機会もあおいちゃんに逢いにいきたくなりました(^^)/

2012/6/21(木) 午前 0:39 [ win ]

顔アイコン

皆さんコメントありがとうございます。

だいちゃんさん
しっぽに見えますよね。私もあおいちゃんはステキなお母さんになるだろうなと思いながら舞台挨拶に参加していました。

ふっくんさん
私も前売り券の準備はしてあるので7月21日が楽しみです。映画をご覧になりましたら感想を聞かせて下さい。

キントトさん
二人とも集中力の高さを指摘しているのが驚きですよね。
あおいちゃんの集中力の高さが、作品の質の向上に繋がっていることは間違いないと思います。

winさん
今回もあおいちゃんに会いに行くことができて良かったです。一度でも、あおいちゃんの放つ空気感を共有してしまうと何度でも共有したくなってしまいますよ。
私はもう完全に虜になってしまいました笑

2012/6/21(木) 午後 11:36 [ イノセント ]

顔アイコン

こんばんは。
あおいちゃんの髪は、画像で見た時、あおいちゃんらしからぬ色、型に、何をイメージしたのだろうと不思議に思っていました。確かに、雨と雪のしっぽですよね。
声だけの参加なので、せめて髪型で体現しようとしたのでしょう。あおいちゃんらしいこだわりですね。

あおいちゃんは、こういう物語が大好きですね。あおいちゃん自身が、家族から大きな愛情をもらって大切に育てられたからでしょう。
あおいちゃんの魂のこもった声で、素晴らしい世界が表現されていると思います。公開が楽しみです。

監督、大沢さんのコメントも素晴らしいですね。異口同音な褒め方をされることが多いのもあおいちゃんです。誰が見てもそういう人なのでしょう。
二人が、集中力と感じたのは、声だけでも、役を生きていたからではないかと思いました。4日間で、花の13年間を生きていたのでしょう。生きていれば、その時その瞬間、一生懸命生きていますから。また、花はそういう女性なのでしょう。

あおいちゃんと一度でも空間を共有すると、その磁力は強力ですよね。
イノセントさんは、完全に抗うのを止めてしまっていますものね。(笑)

2012/6/23(土) 午前 0:10 [ ヒットマン ]

顔アイコン

こんばんは

ヒットマンさん、確かカラフルの唱子の時も、アフレコの時に眼鏡をかけて、唱子の視野でものを見たと言ってましたね。
作品に対する、あおいちゃんのこだわりでしょうね。

2012/6/23(土) 午前 0:21 [ だいちゃん ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事