イノセントのブログ AOI HEART

私たちの住んでいたお家の居間の座布団が積み上げられた上です。 宮崎あおい

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

まもなく「おおかみこどもの雨と雪」の劇場公開がスタートしてから1か月が経とうとしています。数多くの方が劇場に足を運び、8月6日時点で動員135万人、興行収入16億8000万円の大ヒットです。
あおいちゃんが演じる「花」とそのこどもたちの物語がたくさんの人に観ていただけていることを大変嬉しく思っております。

そして、次なるあおいちゃんの出演作品の「天地明察」9月15日劇場公開スタートまで1か月を切りました。
私は昨日に行われました「天地明察」試写会に参加することができましたので記事を書いていきたいと思います。
「わが母の記」の時にもあおいちゃんファンの、あおいちゃんファンによる、あおいちゃんファンのための記事を書きましたが、今回も同様に「天地明察」における あおいちゃんの活躍にスポットを当てた記事を書いていきます。

①あおいちゃんの登場シーン
「わが母の記」と同様に、この作品には、どのくらい あおいちゃんの出番があるのだろうか?ということが皆さんの一番気になっていることだと思いますので、今回もこのことから話していきます。
「天地明察」でのあおいちゃんの登場シーンは40シーン前後あります。(私の基準でカウントした場合)
この40シーン前後という数がどれくらいなのか他作品と比較してみたいと思います。
同じく妻役を演じた「神様のカルテ」でのあおいちゃんの登場シーンは30シーン前後です。
また今年の出演映画「わが母の記」でのあおいちゃんの登場シーンは45シーン前後です。
この比較から「天地明察」でのあおいちゃんの登場シーンの多さは「神様のカルテ」以上になります。
映画を観るまでは、あおいちゃんの登場シーンは少ないのではないかと予想していましたが、そのような心配は必要ありませんでした。個人的には今回のあおいちゃんの登場シーン数に大満足です。

②算哲とえんの絆
「星を追い続けた男・安井算哲の挑戦を描く、勇気に満ちた感動の物語」
これは「天地明察」の映画宣伝チラシに書かれている文章です。江戸時代、日本初の暦を作った安井算哲の挑戦を描くことが、この「天地明察」のメインテーマであることは間違いありません。
しかし、それだけではなく「天地明察」では算哲とえんの夫婦の絆もしっかりと描かれていると思います。
あおいちゃんファンとしてはむしろこちらに注目したいですね。 
二人の出会いのシーン、お願いのシーン、算哲を励ますシーン、どのシーンにおいても、算哲とえんの醸し出す空気感が素晴らしいと思いました。
幾度のすれ違いを経て、運命的に結ばれた算哲とえんは、亡くなった日まで同じだったと言われています。
ふたりの強い絆も「天地明察」の見どころですね。

③あおいトラベル
「天地明察」の舞台は江戸時代です。あおいちゃんは2008年、「篤姫」ブームを巻き起こし、日本中のお茶の間を江戸時代にタイムトラベルさせました。そんな、あおいちゃんの日本髪と着物姿を今度は映画の大きなスクリーンで見ることができるのです。あおいちゃんファンにとって素晴らしい映画であることは間違いありません。
やはり、あおいちゃんの着物姿は良かったですね。個人的には水色の着物がお気に入りです。
映画館の大きなスクリーンでのあおいちゃんの日本髪と着物姿は必見です。

以上のように「天地明察」でもあおいちゃんは大活躍です。
あおいちゃん演じる「えん」が本当に魅力的な人物だと思います。「神様のカルテ」の榛名姫、「ツレがうつになりまして。」のハルさんに続いて、またしても あおいちゃんがステキな妻を生きてくれました。
予告編の最後でも確認することができますが、えんの「どうかわたくしより先に死なないでください」というセリフを
映画館で聞けば感動すること間違いなしです。

「天地明察」は9月15日劇場公開スタートです。ぜひ皆さんにもご覧になっていただきたいと思います。

映画館であなたも一緒に、あおいちゃんとタイムトラベル、あおいトラベルしませんか?


イメージ 1

「お願いがあります。どうかわたくしより先に死なないでください」

算哲とその妻えんは、奇しくも同じ年、同じ日に亡くなった。


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事