イノセントのブログ AOI HEART

私たちの住んでいたお家の居間の座布団が積み上げられた上です。 宮崎あおい

宮あおい

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ ]

歴史を巡る浪漫

イメージ 1
 

今日は東京の街で蝶々さんを見かけました。始めは「江戸の街」と書こうと思ったのですが、篤姫様と違って蝶々さんは完全に明治時代の人なので江戸ではなく東京ですね。

やはりこのポスターのあおいちゃんは凛とした美しさが際立っています。
こんな大きなポスターがあったら思わず見とれてしまいますよね。
朝の通学途中なのに見つけてしまったので、危うく遅刻しそうになりました笑

それと、つくばエクスプレス秋葉原駅にある、つくば宣伝ブースにも蝶々さんがいらっしゃいました。
イメージ 2

時間のある時にロケ地巡りも良いですね。

ロケ地と言えばやはり、篤姫様の故郷である薩摩に行ってみたいですね。
いつか薩摩に行って桜島を見たいです。

東京から鹿児島県までの交通手段は飛行機でも良いですが、鹿児島県(薩摩)から東京(江戸)までの移動は飛行機は使わずに絶対に陸路で行きたいと思います。江戸時代には飛行機なんてないですからね。
交通手段は陸路で、篤姫様が江戸に向かったルートを想像しながら旅するのが私の夢です。

好きな歴史上の人物

はじめまして、「宮あおい」が大好きな史学科の大学生です。
今回は初の投稿なので、史学科の自分と「宮あおい」について話します。
 
『私の好きな歴史上の人物は「天璋院篤姫」です。』
大学では史学科で江戸時代の研究をしています。
現在は大学3年生で、卒業論文は「天璋院篤姫」をテーマに書くつもりです。
そう思うきっかけをくれたのは、もちろん「宮あおい」でした。
 
彼女は2008年NHK大河ドラマ「篤姫」で見事に「天璋院篤姫」の人生を生きました。
この作品の彼女の活躍を通して、私にとって二人の人物が特別な存在となったのです。
「宮あおい」と「天璋院篤姫」 この二人の存在は私に大きな影響を与えてくれるに違いありません。
 
私は、これからも「宮あおい」の人生を応援していきたいと思います。
そして、いつか何十年後かの未来に「宮あおい」についての論文を書きたいです。
100年後の史学科の大学生が、『好きな歴史上の人物は「宮あおい」です。』と答える日が来るのを信じて、
今日も「宮あおい」を応援し続けます。
 

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事